2010-11-22

おそロシア 2010年晩秋の変革


2010年ロシア杯
 タイムスケジュール
 sportsnavi 主要大会・日程・結果
 オンラインリザルト  


前回、
2010年、哀しみのスケアメ狂想曲  からのつづき。

このブログはあるギロッポン放送の荒廃に戦いを挑んだ
熱血フィギュアバカたちの記録である。
フィギュア系ブログ界において全く無名の弱体フィギュアオタクたち、
荒廃の中から変態の精神を培い、
わずか数ヶ月で独自の路線を築き上げた奇跡を通じて
その原動力となった変態と執念と愛を余すところなく記事にしたものである。


(ナレーション 芥川隆行)


テケテケテンッテケテケテケテケテケ
るんるんフッフッフッフゥゥーーー、
   フッフッフッフゥゥーーー、
      フッフッフッフゥゥーーー、

んハアァァ~~、んハアァァァ~~!!るんるん


「ダイスケ、お前は自分のミスを認めた、
 たったひとつのミスが試合の流れを大きく変える事を知った、
 だったらそのミスを後半に生かしてみろ!」

「よーし、やってやるぜ!!」

熱いぜ先生!熱いぜダイスケ!!

スケアメ記事はいつの間にかスクールウォーズ記事に変貌していました。
なぜなんでしょう?ルディに任せたのがそもそもの間違いだったのでしょうか。
なんだかとても長い夢を見ていたような気がします・・・


そんなこんなでもうロシア杯(ロステレコム杯)が終わってしまいました。
地上波ギロッポン放送はスケアメに続き深夜放送、翌日は予定が入ってて、
明日に備えて早く寝て後で録画を見るつもりだったんです。

「あ、もう時間だ、ちゃんと録画できてるか確認してから寝るか・・・
 ん・・・んん???」

LIVE

ndt2.jpg
1_20080312-8-46.gif
20080312-mmr1.gif
20080312-11-158.gif

スケアメの屈辱、スケカナに至っては放送すらなかったギロッポンがまさかの生!
民放がフィギュアを生でやるなんてオリンピックぐらいか?何この改心。
どんどん酷くなる一方だったから期待なんてまるでしてなかったのに生放送ときたもんだから、ついつい見ちゃったわよ!明日に響くと判っていても見ちゃったわよ!
CMが挟まるのは民放だから致し方ない、それでもやっぱり「今やってる」っていう感覚ってのは全然違う。
生放送だから煽りVTRも挟めなかった。
これだけでもイライラさせられる事はなかった。
まぁSPがなかったのは不満だけど・・・男子も稔解説見られたし。
やれば出来る子じゃない!?
なんで今までこれが出来なかったの?
だからといってこれでギロッポンを手放しで褒め称えるわけにはいかなくてよ。
またすぐにやってくるTEB、これでお手並み拝見しようじゃないの。



女子SP  リザルト プロトコル

SP1位 鈴木明子(日本) 57.43
あっこちゃんはSPの「ジェラシー」が1位。
最初はまたタンゴ?って思ったんだけど、得意分野に磨きをかけるってのもアリだと思う。やっぱりああいう表現力やステップはピカイチ。

SP3位 アシュリー・ワグナー(アメリカ) 56.17
SP5位 安藤美姫(日本) 54.00

1位鈴木明子日本 日本57.43
2位アグネス・ザワツキー               米国 米国56.84
3位 アシュレイ・ワグナー米国 米国 56.17
4位 ソフィア・ビリュコワ ロシア 54.99
5位 安藤美姫 日本 54.00
6位 バレンティナ・マルケイ イタリア 53.61
7位 ミリアン・サムソン カナダ 53.26
8位 クセニア・マカロワ ロシア 52.93
9位 アリーナ・レオノワ ロシア 46.61
10位 エレナ・グレボワ エストニア 45.78

実況 | スポーツナビ


女子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 安藤美姫(日本) 174.47
美姫ちゃんのテーピングが痛々しいわ。悪い状態なりに頑張ったね。
本当に高校生の頃のキャピキャピしてた頃から成長したわぁ・・・
痛みや苦しみを知った者は何倍も強くなれる、きっと。
そう思わせてくれる演技だったよ。
二十歳そこそこで引退するような時代じゃなくなったって本当に素晴らしい。
だけど二十歳過ぎからは徐々に体力の低下も避けられなくなってくる。
怪我も痛みも増えてくる。
代わりに身に付けた経験を演技にどう生かすか。
痛みを抱えたなりにその状態でどう戦えばいいのか。
成長過程を見る十代も楽しみだけど、アマチュア選手は二十歳からが面白い。

痛みに耐えてよく頑張った、感動した!!

2位 鈴木明子(日本) 172.74
3位 アシュリー・ワグナー(アメリカ) 167.02
NHK杯からよくここまで立て直してきたよ、うんうん。3位、台乗りは上出来。
しかも、いつの間に3F-3Tなんて身に付けてたの!?
挑戦してきたのね、攻めてきたのよね。
これは全米選手権への大きな自信とステップになったんじゃないかな。
やっぱりマラゲーニャは血が騒ぐわ!

1位安藤美姫日本 日本174.47
2位 鈴木明子日本 日本172.74
3位
アシュレイ・ワグナー              米国 米国 167.02
4位 アグネス・ザワツキー 米国 153.78
5位 バレンティナ・マルケイ イタリア 153.71
6位 ソフィア・ビリュコワ ロシア 153.05
7位 クセニア・マカロワ ロシア 150.45
8位 ミリアン・サムソン カナダ 144.32
9位 アリーナ・レオノワ ロシア 144.06
10位 エレナ・グレボワ エストニア 131.20

FPl.NameNationPointsSPFS
1Miki ANDO
JPN
174.4751
2Akiko SUZUKI
JPN
172.7412
3Ashley WAGNER
USA
167.0233
4Agnes ZAWADZKI
USA
153.7828
5Valentina MARCHEI
ITA
153.7164
6Sofia BIRYUKOVA
RUS
153.0545
7Ksenia MAKAROVA
RUS
150.4586
8Myriane SAMSON
CAN
144.3279
9Alena LEONOVA
RUS
144.0697
10Elena GLEBOVA
EST
131.201010
実況 | スポーツナビ



男子SP  リザルト プロトコル

1位パトリック・チャンカナダ カナダ81.96
2位ジェレミー・アボット米国 米国77.61
3位 トマシュ・ベルネル               チェコ チェコ 74.10
4位 アルトゥール・ガチンスキー ロシア 72.41
5位 アルバン・プロベール フランス 70.50
6位 羽生結弦 日本 70.24
7位 コンスタンティン・メンショフ ロシア 67.34
8位 ハビエル・フェルナンデス スペイン  66.46
9位 サミュエル・コンテスティ イタリア 65.69
10位 イワン・トレチャコフ ロシア 65.61
11位 アントン・コバレフスキ ウクライナ 60.05
12位 町田樹 日本 56.37

実況 | スポーツナビ


男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位トマシュ・ベルネルチェコ チェコ230.31
2位 パトリック・チャンカナダ カナダ 227.21
3位ジェレミー・アボット               米国 米国217.21
4位 サミュエル・コンテスティ イタリア 207.30
5位 アルバン・プロベール フランス 204.68
6位 アルトゥール・ガチンスキー ロシア 202.94
7位 羽生結弦 日本 202.66
8位 イワン・トレチャコフ ロシア 189.85
9位 ハビエル・フェルナンデス スペイン  184.06
10位 コンスタンティン・メンショフ ロシア 181.15
11位 町田樹 日本 177.01
12位 アントン・コバレフスキ ウクライナ 175.54

FPl.NameNationPointsSPFS
1Tomas VERNER
CZE
230.3131
2Patrick CHAN
CAN
227.2112
3Jeremy ABBOTT
USA
217.2124
4Samuel CONTESTI
ITA
207.3093
5Alban PREAUBERT
FRA
204.6855
6Artur GACHINSKI
RUS
202.9447
7Yuzuru HANYU
JPN
202.6666
8Ivan TRETIAKOV
RUS
189.85108
9Javier FERNANDEZ
ESP
184.06810
10Konstantin MENSHOV
RUS
181.15712
11Tatsuki MACHIDA
JPN
177.01129
12Anton KOVALEVSKI
UKR
175.541111
実況 | スポーツナビ

アボットはアシュリーと逆でNHK杯から調子落としちゃった。
東京ワールドで待ってるぜ!



ペアSP  リザルト プロトコル

1位川口悠子/アレクサンドル・スミルノフロシア ロシア61.91
2位 高橋成美/マービン・トラン日本 日本55.90
3位カタリナ・ゲルボルト/アレクサンダー・エンベルト ロシア ロシア 53.62
4位 アマンダ・エボラ/マーク・ラドウィグ 米国 52.58
5位 ペイジ・ローレンス/ルディ・スウィーガース カナダ 51.67
6位 ブリトニー・シンプソン/ネイサン・ミラー 米国 50.28
7位 ステファニア・ベルトン/オンドレイ・ホッタレク イタリア 49.78
8位 タチアナ・ノヴィク/ミハイル・クズネツォフ ロシア 45.48

実況 | スポーツナビ


ペアフリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ      ロシア ロシア 182.70
2位 高橋成美/マービン・トラン日本 日本165.47
3位アマンダ・エボラ/マーク・ラドウィグ米国 米国162.85
4位 カタリナ・ゲルボルト/アレクサンダー・エンベルト ロシア 160.42
5位 ペイジ・ローレンス/ルディ・スウィーガース カナダ 154.67
6位 ステファニア・ベルトン/オンドレイ・ホッタレク イタリア 150.85
7位 ブリトニー・シンプソン/ネイサン・ミラー 米国 145.78
8位 タチアナ・ノヴィク/ミハイル・クズネツォフ ロシア 136.85

FPl.NameNationPointsSPFS
1Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV
RUS
182.7011
2Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN
JPN
165.4723
3Amanda EVORA / Mark LADWIG
USA
162.8542
4Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT
RUS
160.4234
5Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS
CAN
154.6755
6Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK
ITA
150.8576
7Britney SIMPSON / Nathan MILLER
USA
145.7867
8Tatiana NOVIK / Mikhail KUZNETSOV
RUS
136.8588
実況 | スポーツナビ



アイスダンスSD  リザルト プロトコル

1位 エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ ロシア ロシア60.80
2位フェデリカ・ファイエラ/マッシモ・スカーリイタリア イタリア57.65
3位ノラ・ホフマン/マキシム・ザボジンハンガリー ハンガリー 57.24
4位 クリスティーナ・ゴルシュコワ/ヴィタリー・ブチコフ ロシア 51.97
5位 マディソン・ハベル/キーファー・ハベル 米国 50.59
6位 エレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァラポフ ロシア 49.14
7位 ルーシー・ミスリチェコワ/マチェイ・ノバク チェコ 48.45
8位 アレクサンドラ・ポール/ミッチェル・イスラム カナダ 45.75

実況 | スポーツナビ


アイスダンスFD  リザルト プロトコル 最終結果

1位エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ ロシア ロシア154.33
2位 ノラ・ホフマン/マキシム・ザボジンハンガリー ハンガリー 142.09
3位エレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァラポフロシア ロシア134.79
4位 クリスティーナ・ゴルシュコワ/ヴィタリー・ブチコフ ロシア 127.47
5位 ルーシー・ミスリチェコワ/マチェイ・ノバク チェコ 123.70
- アレクサンドラ・ポール/ミッチェル・イスラム カナダ WDR
- マディソン・ハベル/キーファー・ハベル 米国 WDR
- フェデリカ・ファイエラ/マッシモ・スカーリ イタリア WDR

FPl.NameNationPointsSDFD
1Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV
RUS
154.3311
2Nora HOFFMANN / Maxim ZAVOZIN
HUN
142.0933
3Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV
RUS
134.7962
4Kristina GORSHKOVA / Vitali BUTIKOV
RUS
127.4744
5Lucie MYSLIVECKOVA / Matej NOVAK
CZE
123.7075
WDFederica FAIELLA / Massimo SCALI
ITA
2
WDMadison HUBBELL / Keiffer HUBBELL
USA
5
WDAlexandra PAUL / Mitchell ISLAM
CAN
8
実況 | スポーツナビ



おまけ

ルディ、盗んだバイクは盗んじゃダメよ。
もう100円じゃ自動販売機の缶コーヒーは買えないわ。
「自由になれた“気”がした」のよね。
熱いわぁ・・・深いわぁ・・・何かが乗り移っているわ・・・
貴闘力に似てるわぁ・・・
まさか貴闘力があんな事になるなんて思ってもいなかったわ。
ギャンブルは程々にしとかないとね。
なんなんでしょう、またロシア杯と掛け離れてしまいました。
でも私は盗んだバイクは盗まなくてよ!!


10 件のコメント :
  1. なんと!「MMR」(最初聞いた時、ワクチンかと思いました)ではないですか!
    なつかしいです!
    やたら少年読者たちを恐怖に陥れる手法があざとかったですね。
    一体地球はなにが原因で滅びるんだってくらい、滅亡のシナリオ多すぎでした(笑)。
    なのに読者の手紙「もう世の中が終わるような気がして怖いです」に対して、キバヤシさんのセリフ「日本は完全に安全神話が崩れてしまった」って・・・・少年たちに不安を与えて安全神話を崩してるのはあんただろ!って突っ込み入れたいくらいの漫画でしたね。
    もっともマガジンって自分の子供のころからこの手の終末話が好きだったなぁ・・・・
    ��0世紀末にポールシフトが起こるって言うエドガー・ケーシーの予言なんて子供心にどうしようかって思ったもんなぁ・・・・
    ��999年が無事終わったと同時にこの漫画も終わりましたね。
    と思ったら今度はマヤ暦の2012年だもんなぁ・・・
    と今回もまたスケートとは全然関係ない話でした。

    返信削除
  2. ��kenken様
    ご、ごめんなさい!この漫画読んだ事ないんです。
    な、なんだってー検索したら素敵画像が見つかったので使ってみました。
    ちょいとウィキを見てみたけど超常現象を追求解明していくって話なんですね。
    あまりその手の話には関心ないけど、ネタ漫画みたいなもんだっていうし。
    にしても漫画のお約束記号とはいえ、驚いた瞬間に冷や汗ダラダラ流せる人って見たことありませんねぇ。
    でも冷や汗があるとわかりやすいw
    「本当にあのギロッポンが生放送!?」
    と知った瞬間は視聴者はみんなこんな顔してたに違いないです。
    kenken師匠の守備範囲の広さに感服!
    ♪ミニミニゴッゴーギギッギィ~~~

    返信削除
  3. RQ様。変態ワールドが癖になりそです。「おそロシア」・・・・。
    「ユウキマツムラ」はダイスケちゃうわ~って、まじでダイスケやったんかい、です。びっくりで深くてびっくりです。盗んだバイクは盗んじゃだめなのに、あの暴れ具合ったら。岩崎好美びみょー。
    で、ロシアの締めは「SUMO」ですか・・・。おなか痛い・・・・・。
    「ぶらり途中下車」解説を聞いてみたい・・・。

    返信削除
  4. ��なつ様
    この前からルディが失礼しちゃってごめんなさいね。
    あれからルディは
    「もう自分の存在がなんなのかわからないわっ!誰にも縛られたくないのよぉー!」
    と言って盗んだバイクを盗んで房総半島まで暴走していったらポリスに見つかって追いかけられて
    「ヤバイわ!逃げなきゃ!!」
    って猛スピードで逃げたらハンドル操作を誤ってコンビニに突っ込みました。
    幸い軽症で済みましたが、無免許で窃盗バイクを窃盗でスピード違反。
    さすがに反省はしているようですが
    「自由になれた気がしたわ・・・」って言ってました。
    GPFの記事までには戻ってくるでしょうか・・・

    返信削除
  5. みやすけ2010/11/24 21:35

    ��・・またやっちゃったのよね。
    会社の昼休みにRQ様blogを見てしまううっかり八兵衛。
    もう、肩は震えるは顔は歪むは、軌道修正に必死よ!
    もうのっけからオープニングが芥川隆行じゃないの!
    あのナレーションで来られたら、大映テレビの世界にのめり込んじゃうじゃない!
    で、恐ロシア。
    アシュリーの演技ホントよかった!
    マラゲーニャの完成形がますます楽しみになってきたわね。
    私の記憶が確かなら、08の全米選手権の時は3Lz-3Loを飛んでたんじゃなかったかな。
    あのときは優勝したミライちゃんも2位の我らが女社長レイチェルも3位のアシュリーもみんなして3-3をモリモリ成功させて「恐るべしアメリカ!」と見せつけてくれたんだよねー。
    今若干みなさんウェイトコントロールに苦しんでる・・・?
    アシュリーはそこんとこうまく成長してるなと思うのよ。
    むしろ、いい女っぷりが毎年増加している感じ。うふふ♪
    何がウケたかって、貴乃花で締めるって!そこ!?
    もう、信頼のRQブランドさすがって感じよね。
    ちなみに、スクールウォーズには坂上二郎の娘も出てるのよね。
    彼女、結構大映テレビのドラマに不良役で出てたのよ。なかなか味のある感じで。
    大映テレビ御用達の鶴見信吾も今では自転車野郎だしね。
    高校聖夫婦だったのにね。
    人生いろいろよね。←はぁ?

    返信削除
  6. ��みやすけ様
    またやっちゃったんですか?
    電車や職場で見るのはご法度よ!
    山下真司先生の熱い言葉はスケーターにも当てはまりますね。
    「だったらそのミスを後半に生かしてみろ!」
    アシュリー、N杯は残念な結果でしたがちゃんと修正して来ましたね。
    まだツーフットの癖は残ってますがこれからこれから。
    とにかく激戦の全米をなんとか勝ち抜いてもらいたい。
    アメリカ女子は5枠くらいあっても文句は言いません。
    坂上二郎の娘!
    その言葉だけで記憶がパァァー!と蘇りました!いたいた!
    ちょっとふくよかな純朴そうな感じの。
    不良役ってのは覚えてないですがとにかくいたいた!
    で、鶴見辰吾ですよ!!
    ここで書いちゃいますが、年明けしばらくはこのブログで彼が大活躍します。
    もちろんフィギュア系ブログというスタンスは守りますよ。
    どういうことなんでしょう、うふふ。
    期待しててくださいねぇ~(樋口先生風)

    返信削除
  7. みやすけ2010/11/25 12:39

    ちょっとちょっとちょっとぉー!
    ここへきて鶴見唇吾がフューチャーされるってどーゆーことなわけ?
    なぜこのblogで?
    15歳の父親よ!杉田かおるよ!2代目自転車大使なのよ!
    昔はくりくりパーマ、今はカリメロっぽい髪型よ!
    そしてそして、坂上亜紀をご存知ってなかなかのモンよ。
    お父様に良く似た・・・人の良さそうなお顔で(^^♪
    坂上亜紀とよくセットで出ていた(?)諏佐理恵子、後の山本理沙が好きだったのよ。
    山本理沙かわいいのよ。セーラー服反逆同盟にも出てたのよ。ミポリンと一緒に。
    もう何言ってるかわかんなくなってきたわ。
    もうついでに言っちゃうけど、
    オーサー加山雄三とヒロミゴーが紅白復活!って、なんだかコチラのblogの威力じゃないかしら?って妄想する今日この頃。

    返信削除
  8. おみや!もう誰もがキャラ崩壊しかかってるわよ!
    「鶴見辰吾」よ。
    「ツルミくちびるGO!」じゃなくてよ!
    くちびるGO!のウィキ見たらタイーマでお縄になった過去があったんですって!
    記憶がないわ。あるようなないようなだわ。
    ああ、ヤバイわ。
    またユウキマツムラとズンドコみたいにドツボにハマっていきそうよ。
    くちびるGO!の話題は年明けよ。
    アタシ、初犯だしジンガイだって事で早めに釈放されたわ・・・
    反省はしているわ。
    また自分探しの旅に出てくるわ・・・探さないで頂戴。
    今度は盗んだバイクは盗まないわ。
    レッドホワイト歌合戦は近年まともに見てないのよ。
    ケンイチ姐さんがついに落選ですってね。
    ってやだぁ、アタシもよく知ってるじゃないのよぉ!
    サソリ座の歌しか知られてないのに衣装だけでよく毎年出られたものだわね。
    ヒロミGOがアーチーチーを歌ってくれるのなら見てあげてもいいわ。

    返信削除
  9. アシュリー採りあげて下さりありがとうございます。フリーはかなり一杯々々っぽかったのが
    フィニッシュの時の顔の紅潮具合からうかがえました。GPF進出はほぼないと思うのでじっくりと全米に向かって調整していってほしいなと思います。アメリカ女子のワールド出場枠が2のままなので東京への切符は現実的にはかなり厳しいものがありますが、幸運を祈るばかりです。
    ネット上ではっちゃけるのが苦手なもんでいつも生真面目なコメントしか書きこめないですが、皆さんどうかお許しを。(読む分にはかなり楽しませてもらってます!)

    返信削除
  10. ��AWfan52525様
    本当にねぇ・・・先程はエリボンの方にもコメいただいちゃって申し訳ないやらありがたいやら。
    こんなヘンなノリの中にアシュリーが巻き込まれてしまってごめんなさい。
    私、アメリカ女子のワールド枠は3枠だと勘違いしておりました!
    ぎゃー、大激戦じゃないですか!!!
    やっぱりね、勝手に身内みたいな気分になってしまうのですよ。
    手に汗握るわけですよ。
    だからアシュリーには若干甘目になってしまう部分はあるわけです。
    あえて素人の感想を言うならば、ラテン系だからもっとキリリッ!とメリハリをつけると部分部分で演技が引き締まるんじゃないかなぁ、とは感じましたが。
    じゅんじゅんみたいな事しか言えませんが。
    演技をするのは本人ですが、私は応援を放棄するつもりはありませんよ!
    ファンは少しでもアシュリーの力になれるように応援する、
    本人は絶対最後まであきらめずに練習を積んで目標に向かって頑張る。
    結局SPは昨シーズンの持ち越しにしたようですね。
    滑り慣れてるせいか自信を持って滑ってるように見えました。
    祈りましょう!アシュリーの幸運を。

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...