2010-12-21

2010年全日本選手権だよカウントダウン!


一つ前の記事、全日本選手権目前!ヤグヤグジュベ第九が結局ほとんどがジュベ特集と化してしまったので、そこでも紹介されていた「ファイブストーリーズ」ってやつを全日本直前まで貼り付ける、毎日増殖していく、
っていう、アップ主様に頼りきった安易な記事です。うきゃっ!アップ主様ありがとーありがとー(^ε^)-☆!!

5人の戦士・・・ねぇ。

せ ん じ ょ う か め ら ま ん の 
わ た な べ よ う い ち で す

彼に戦場の目線で写真を撮ってもらいましょうか。
来年は本業に戻られるそうです。
ああ見えてもシビアな現場で生き抜いてこられた方。
ご自分の役割をよくわかってらっしゃる。

まぁね、見ればわかりますが、一週間で5人分、
信成あっこ完全スルー、遥にいたっては微塵もない。
特集の最後が真央ちゃんらしい。
ちょっと前にオズラさんが言ってたのよ。
「オリンピック銀と世界選手権金の選手が選ばれないなんて事がゴニャゴニャ」
ってね。
今の結果が全てなの。
結果がどう出るかなんて今の時点では誰にもわからない。

古い話だけど陳露・ルルが優勝、2位(ラフマニノフやったーーー!のアレ)と続いた翌年に絶不調で予選落ち、翌年長野五輪で涙の銅メダル・・・
そんな事だってあったりするの。
トップスケーターだからっていつも完璧じゃないのよ。

地元東京で開催されるんだもんね。
そういう思惑なんでしょうね。
んもぅ・・・

またルディが暴れちゃうぞ!!



安藤美姫
きれいになったなぁ。
アップダウンが激しい時期を乗り越えた経験を自信に変えられた、
そう感じさせる。
3Lz-3Loは大好物なのでやはり決めてほしいね。


小塚崇彦
たくましくなったなぁ・・・
誰よりも本人が課題をわかっている、自覚している、変えるために努力している。
カートに「もっとアピールしろ!」って言われたんだってね。
そりゃカートはアピールのプロだもんw、
「タカヒコ、あまーーーーい!おめぇまだまだ甘いよ!」
って思うだろうね。
4回転を決めるかどうかだけではなくプラスαが必要。
もっともっと強くなれる。きっと。

じゃ、これだけでもなんですのでちょっと休憩。
これでも見て和んでよ。きらーん☆ぴかぴか(新しい)


かーわーいーいー黒ハート


高橋大輔

ちょっとちょっとぉダイスケェ~!!
アンタなによその悩殺セクスィー光線クラッ☆は!?
それをガンガン演技に取り入れるのよ!


ル、ルディ、落ち着いて!!
にしても彼は自分の事だけでなくフィギュアスケート界全体を考えて発言してるように感じますね。
なんて頼もしいんでしょう。
演技序盤で失敗するとガタガタに崩れてたあのヘタレちゃんがこんなに立派になって・・・
だから一時的に不調な時だけ、その逆のいい時だけを見ていても伝わらないものってあるわけよ。ね。

2010y12m22d_021355718.jpg2010y12m22d_021532453.jpg

ぶははっ、そっくり! (*´∀`*)


ではまたまたちょいと休憩を。
お台場さんが特集しないのならこっちがやっちゃうYO!
といっても演技で使用した曲なんですが。
曲だけを聴いてみるのもなかなかいいもんですよ。

織田信成 SP使用曲 「Storm」吉田兄弟
この曲は彼にとても合ってますね。
SPの4-3、シビれる~!!
今シーズンの課題はフリーかな。
ショートもフリーもどっちも大事だよね。
日本男子はいつまでもトップ3じゃないよ。
常に上を向いて頑張るでござるよ。
おだくぅーーーん!

鈴木明子 フリー使用曲 屋根の上のバイオリン弾きより 「Sunrise Sunset」
森繁さんの動画がないかと探したけどわからなかったわ。
実はこのミュージカル(映画)、よく知らないの。
有名すぎると逆に「いつでも見られるから」っていう作品ってあるよね。
「いつか見よう」、その「いつか」はいつ来るんだ!?っていう。
屋根の上のバイオリンの参考はココね。

今シーズンのあっこちゃん、お台場さんは見てないんですかね。
ちゃんと見てたら普通取り上げるでしょ?
2週間に分けてでも。他の選手も含めて。
「東京世界フィギュアスケート選手権」を盛り上げたいんだよね?
こんなに混戦なんだよーっていうのを詳細に取り上げた方が余程よろしいかと思うのですが。
特定の選手だけに偏ることなく各選手の特徴個性を掘り下げるっていう・・・
言うだけ虚しいわ。

と書きつつも羽生くん遥ちゃんは割愛。
頑張れ頑張れー!!!って気持ちは同じだよ。
ダッタン人の矢よりも早く応援しちゃうぞ。

世界ランキングを検索してたらココのサイト様が引っかかったので参考まで。

いやはや、日本のフィギュア界って凄いんだなー、感心感心。
感心してる場合じゃないの、
特別に枠をくださいよ!
ここ数年はいつもそんな事思ってるなぁ。

だって足りないんだもん!(稔口調で)


村上佳菜子
これだけ急激に過剰に注目されてる中でも案外自分を見失っていないんですねぇ。
勘違いしちゃいけないのは本人が有頂天になってるわけじゃないって事。
こういう取り上げられ方されるのも自分を磨く経験だって考えれば演技にも生かされる。
なーんて、カナちゃん本人は見えないプレッシャーも感じてるんだろうけどね。
今は経験の積み重ね、そのひとつひとつを力に変えてゆく時期。
夏に目の前で見た迫り来る3S-2Lo-2Loは忘れられません。
雑音に踊らされる事なく流される事なく。ガンバ!

マチコ先生の猪木化はどうしたもんだかw
迫力あります。

この特集見て確信しました。
全日本ではしょっぱい人が「16才」「エンジェルスマイル」ポエム連呼間違いなし・・・
右から左へ受け流しましょう。
今から覚悟をしておきましょう。
・・・うへぇ。
(SALT本人もお台場もいい加減世間の悪評を感じ取りやがれっ!)


浅田真央
「やってくれる」と思わせてくれる選手、浅田真央。
昨年も苦しんだ末の全日本でしたが今年は去年とはまた違う。
こんなに苦しくてもがいてる時期でさえキチンと取材に応じて今の仕上がり具合まで話す。
大変だね。本当に。強いね。
元々目標を定めてトコトンタイプなので芯は強いししっかりしてる。
彼女は根っからのアスリートなんだと思う。
マスコミの報道なんてどうでもいいの、
奇跡を起こしてくれる事は期待してる。
かつてない厳しい戦いになるかもしれないけど0%じゃない。

いちいち「世界女王」なんてキャッチフレーズみたいに強調しなくていいよ、お台場さん。
本当にここまで露骨な偏向報道されるとウンザリです。
選手はそれぞれこの日のために努力している。
マスコミはその努力と真剣勝負の結果を左右することなんてできないんだよ。

さあ、いよいよ決戦の時!
全ての選手よ、ベストを尽くせ!!

  
4 件のコメント :
  1. ワッ!美姫ちゃんの見逃したので、ここで見られて嬉しい!
    ありがとうございます。
    何度見てもあのガッツポーズはカッチョエエ~!
    全日本、楽しみ~~~。(ムラカミがライバル!?ぷぷっxx)
    小塚クンも本当に逞しくなったね。(←身内を見る目、笑)

    返信削除
  2. ��ことの葉様
    一瞬「ムラカミ?ダイスケ・・・?」と思っちゃいました。はは。
    美姫ちゃんのVTRに強引にねじ込みましたー的編集ですね。
    カナちゃんはGPF台乗りでもワールド代表確定ではないんですね。
    どうも最近の過剰なまでのカナコ押し報道に違和感を覚える今日この頃なのですが、どんな報道がなされようとそこは実力の世界ですから。
    昨シーズンは「複雑な思い」だったあっこちゃんですが、今シーズンのこれまでの演技をちゃんと見ていれば彼女に対してこんな扱いはないのではないか、あんまりではないかと思ってます。
    選手はそれぞれ真剣勝負に挑むわけなのですから、そこにはマスコミの思惑など介入する隙間はありません。
    今年は去年の今頃ほどエネルギー消費しないのでまた違った気持ちで見る全日本になりそうです。
    どんな結果になろうと真剣勝負で出た結果は受け止める覚悟です。
    ・・・でもやっぱりドキドキするの。

    返信削除
  3. ありしあ2010/12/21 23:01

    もう、むっちゃ、どきどきしているありしあです。とても仏様のように穏やかになど、きっと出来っこないと思います。
    このシリーズ、無理やり5人にしなきゃいいのに。「今週一週間はスケートなのよ♪ 来週は知らないわ♪」って、わかり易すぎだわ。最近のテレビって。
    ・・・といいつつ、白状しますと、実は、一人ずつ貼り付ける記事もいいわねぇと、全く同じこと考えてました!でも、RQさまが、やって下さるから、いいや。(と、既にとっても安易なワタシ^^)
    でも、大ちゃんのだけは、内容によっては貼っちゃおうかな~。愛は盲目なのです。
    はぁ~、やっぱり穏やかなんて絶対無理。週末はきっとテンションあがりまくりです!

    返信削除
  4. ��ありしあ様
    最近ルディがご迷惑おかけしてるみたいでごめんなさいね。
    何度言ってもありしあ様の事「しろたん」って名前だと思い込んでるのよ。
    暴走が過ぎたら歯止めかけてやってほしいわ。
    ルディはもちろんダイスケ派よ、むふふ^^
    全日本生観戦、楽しみでもあり心臓バクバクでもありますね。
    N杯のあの演技も生でご覧になられたんですものね。
    ある意味それは痛みを分かち合ったのですよ。とても貴重な体験。
    目を逸らす事は簡単ですもの。
    でもいつか「あの時があったからこそ今乗り越えられたんだ」っていう演技を見せてくれるはず。
    ただ、それが今度の全日本になるかはなんとも言えませんが。
    マスコミの思惑とは全く別のフィギュアファンの気持ちとしては
    「真央ならやってくれるんじゃないか」という願望はやはり持っています。
    今まではそういう道を努力で掴んできた、だけど今回はもうちょっと時間が欲しかったかな。
    「世界選手権までに間に合えば」じゃなくて選考会に間に合わせなければならないんですから。
    だけど「何かを持っている」彼女だからきっと乗り越えた後にはひとまわりもふたまわりも大きくなれるはずです。
    とにかく試合が始まらなければ何も断定は出来ない勝負の世界なんですから。
    「・・・・・やぁだぁ~!RQったら!
     この後で記事で書く事なくなっちゃうじゃないのよぉ、アンタ、バカね!!」
    ちょ、ちょっとルディ、知らないわよ!
    今ありしあ様と話したかったから書いたの!
    後のことは後で考えるから!!

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...