2011-01-01

トリプルアクセルはこうやって跳ぶんだよ


皆様、新年あけましておめでとうございます。

このブログにとっては初めて迎えるお正月。
今年は東京で世界選手権も開催される。
さて、2011年のフィギュアスケート界はどんな年になるのでしょう。


それでは年の初め、新年一発目にふさわしいスカッとした動画をご覧いただきましょう。
トリプルアクセルといえばこの方、我等がみどりちゃんのトリプルアクセル集です。


ぴかぴか(新しい)かわいい雷 お正月からトリプルアクセル花火
ドッカンドッカーン!! 雷かわいいぴかぴか(新しい)

Midori Ito Triple Axel & Combination Jump



この動画で使用したのは成功したジャンプだけ。
転倒したもの、ステップアウトしたものは外しました。
といっても実は転倒ってほとんどしてない。
今記憶にあるのをあげると


・84年NHK杯フリー(15才・試合初挑戦)
・91年世界選手権フリー、前日の衝突アクシデントの影響による転倒
・92年アルベールビル五輪フリー、最初のやつ
・96年復帰した世界選手権のSP(体調最悪)


これぐらいじゃないかな。脅威の成功率。

0:33の前(15才)と後ろ(19才)は4年の空白があります。
骨折があったのでしばらく封印してたんです。
そう、もう26年前になるのかな。26年前の東京世界選手権。
試合前日の公式練習でやっちゃった。
辛すぎる、試練と言うにはあまりにも残酷な運命だね。
でもこれがあったからこそ後のみどりがある。
骨折がないままだったらどんな風に成長していったのでしょうか。

3:05からの映像は貴重ですよ。
固定カメラの引きの映像。
これこそ肉眼で会場で見る目線なのではないでしょうか。
実際に会場でみどりの生トリプルアクセルを見た事がある方、ぜひ当時の記憶を思い出してお話お聞かせくださいませ。

すごいですねぇ・・・やっぱり。
本当に凄い。凄すぎる。人間じゃないw
スピード、高さ、幅、ランディング。



「ミドリは宇宙から来たんじゃないのか?」
(トーラー・クランストン談)

「ミドリのような選手は今後50年は現れない」
(スコット・ハミルトン談)

「伊藤さんは100年にひとり、いや、1000年にひとりですよ!!」
(酒が入った居酒屋解説談)



8:37の3A-2T映像はアルベールビル五輪選考会の全日本のOP(SP)。
この試合は1月中旬に行われたのだけど、この頃のみどりは相当精神的に追い込まれてたようでね、
マチコ先生の話によると直前にみどりが「全日本もオリンピックも出ない!」って言い出したんだって。
もう公式練習も始まってるのに。
でも思い直して「・・・やっぱり出る」
きちんと練習も出来てないのにこんなジャンプ跳べちゃう。優勝できちゃう。
見てる人は「やっぱりみどりちゃんが金メダル!」との期待が膨らみ、本人はますます重圧に押しつぶされそうな日々・・・
そんな期待とプレッシャーに挟まれた中で決めた3A-2T。


最後の3A-3T、これは残念ながら試合で跳ぶことはありませんでした。
練習でも凄すぎるっての!!!
ありえないっつーの!!!

女子選手でこれを今後跳ぶ選手は現れるのかなぁ。
今将来を期待されてるタクタミちゃんなんかは可能性あるかな?
トリプルアクセルですら数える程しか跳べた選手いないんだもんね。
それだけ特別な技。
それでも近い将来、跳ぶ選手はきっと現れるでしょう。

ただハッキリしているのは
みどりはみどりだって事だけ。

今後3A-3Tや3A-2T-2Lo跳ぶような女子選手が現れたとしてもみどりが霞む事はない。決して。


それから、この動画を含むみどりジャンプ動画のニコ動のコメに現役選手と比較するコメントを見るけど、そんなつもりでこの動画作るわけがないから。
みどりが好きだから、リスペクトしてるからまとめただけ。ただそれだけ。
時代も選手の個性も跳び方も違うの。
みんなそれぞれ別の個性なの。
みんな違ってみんないい、なの。
みどりに憧れてド根性でマスターしたゆかりん、
ふわっと跳んで回転が速い真央ちゃん、
回転軸メッチャクチャでも不思議とちゃんと着氷できるハーディング!

そうそう、ちなみに試合で3A-2Tというコンビネーションを女子で初めて成功させたのはハーディングの方が一足先なの。
(チッ!) ←ぶっ
そこはみどりも負けず嫌いだから。
だからこそ現役最後の鬼構成になったんだろうし、それがなかったら3A-3Tなんてバケモノコンボは生まれなかったかもしれないんだもの。
競い合うライバルがいてこそ闘争心が生まれ向上もするってもんよ。



この動画につける曲がなかなかぴったりなものが見つからなくてね、
どうしようか悩んでたらふっとゆかりんのトリプルアクセルとこの曲が浮かんでこの「スペイン奇想曲」になったというわけ。
時間の関係で全曲は使えないので冒頭カットして途中から。
最初からコレって決めてたんじゃなかったんだけど、ゆかりんがトリプルアクセルを決めた部分、この動画ではみどりが世界選手権で「回り過ぎ3A」を決めてますね。
3.75回転ぐらいしてるんじゃないでしょうか。

トリプルアクセル跳んでランディング中に自分拍手&ガッツポーズする余裕のあるみどりはやっぱり宇宙人!!


ちなみにこの記事のタイトルの元になったのは2007年GPFの大ちゃんのフリー演技で解説の稔が言い放ったものです。
「トリプルアクセルはこうやって跳ぶんだよランビエール!」
(あんたの弟子のヤマトゴニョゴニョ)


というわけで(どういうわけよ?)これからもこんな調子でのらりくらり好き勝手に。
今年もよろしくね~ わーい(嬉しい顔)


クイズ・この動画の中に稔がいます。
さぁどーこだ!?

  
12 件のコメント :
  1. ひゃっほー♪
    カラムーチョ食べながら孤独に年を越しました。
    あ・け・お・め^^
    新年一発目がみどりて、さすがRQ様。目が覚めるわ。
    ゆかりんも真央ちゃんも素晴らしいけど、やっぱり3Aはみどり。
    完全に回転しきってから3A降りてるって驚愕!
    何度見ても、いや、見るたびに強く思う、高さと幅。誰にも真似できない美しい放物線がそこにあるんです。
    そう、みどりはみどり。
    ��Aがどれだけ難しい技なのか、それを証明したのはみどりなんだから。

    返信削除
  2. ��みやすけ様
    明けましておめでとうさんです。
    お名前英文字になってますが今まで通りみやすけ様とお呼びしますですよ。
    記事で書くの忘れてたけど、再び3Aを跳ぼうと思ったきっかけは88年ワールドの後に回った世界ツアーで男子選手が目の前でガンガン跳んでるのを見て
    「私だって昔跳んでたのに」って闘志に火がついたらしいですよ。
    タノ様、オーサー、ペト様、カート・・・
    男子に対抗意識燃やすってどんな女子選手よ!?
    でもその男子選手から「ミドリが男でなくてよかった」って言われてたんですから。
    なにもかも規格外。
    で、最後に出したクイズの答えはわかったのかしら?

    返信削除
  3. 謹賀新年
    明けましておめでとうございます
    本年もよろしくお願いいたします
    今年もスケート真面目記事じゃなく、おちゃらけ記事担当のkenkenと言うことでよろしくお願い申し上げます。

    返信削除
  4. ありしあ2011/01/01 11:20

    明けましておめでとうございます♪
    本年もどうぞ宜しくお願い致します。
    新年早々、目の覚めるような3A。
    やっぱりみどりさんはいつまでも色あせることはないですね。あの目の前で見せつけられたみどりさんの数々のジャンプ、今でも私の財産だと思ってます。
    スケーターの輝く時間はやっぱり短い。それを実感した昨年の暮れでした。でも色々な思惑は吹き飛ばすこともできるはず!私も覚悟を決めました。今年もスケオタ道、爆進したいと思います!
    本年もどうぞ宜しくお願い致します。あ、年末の宿題、やっぱり時間的に無理でした~!ごめんなさい!もう少しお時間くださいませ♪

    返信削除
  5. 明けましておめでとうございます。
    出遅れたー。悔しい。
    昨年は本当にスケート漬けの1年で。
    中でもバンクーバーとRQ様ブログが二大巨頭です(笑)
    今年もどうぞよろしくお願いします。
    そしてクイズの答えは…6"48あたりの放送席ではないですか!? 「オープンフィギュア」でしたっけ?
    新年早々間違えたら恥ずかしい…(^^ゞ

    返信削除
  6. ��kenken様
    宮殿のコメ読みました~。
    2日になったのかな。
    「新年明けましておめでとうございます」
    私も新年をいつ付けるだとか深く考えてなかったかも。
    年末は重要大会が続いたのでクリカメもしばらくお休みしましたが、もう少ししたら再開の予定です。
    もうちょっとだけ練り直すのに時間かけようかとも考えてるんですが、元々行き当たりバッタリ連載ですのでその辺りはテキトーに。
    どんな記事にでもウェルカムなんですが、kenken様の得意ジャンルでまたkenken節を発揮してくださいませ。
    今年もよろしくねん。

    返信削除
  7. ��ありしあ様
    フィギュアスケートっていうのはいろんな側面を持ち、様々な角度から楽しめる最高のスポーツだと思ってます。
    私にその魅力を教えてくれた決定的な選手はみどりなので私にとっては永遠にみどりは神なのです。
    でもその神様の演技、生で見られる機会は訪れなかったわ・・・非常に残念。
    昨年はありしあ様には時には力になってもらったり素敵な観戦レポで楽しませてもらったりでたくさんお世話になりました。
    今年もこんなやつですがなにとぞよろしくお願いします。
    宿題はいつでもOKよ。
    私もこれから資料漁らなきゃ!大変よもう。頑張るわ!

    返信削除
  8. ��みどろ様
    いや~ん、バンクーバー観戦なんてどデカイ物と並べられて
    恥ずかしいやらうれしいやら。ありがとん。
    皆様とわいわいやれて、よりフィギュアを楽しめるようになりました。
    みどろ様には動画やその他もろもろどれだけお世話になったことか。
    私は結構好みも偏ってるしまだまだ技術的な知識に乏しいので困った時にはみどろ様が頼りです。
    「教えて!みどろ選手」
    あれからマイシューズ買っちゃった?
    ここでクイズの正解発表!!
    みどろ様の書いてる時間、みどりが空中に浮いている向こうにいる4人の解説者・アナウンサー達の左から2番目が稔。
    94年チャレンジ・オブ・チャンピオンです。(試合は95年1月初旬)
    居酒屋解説みどり編の興奮して喋りまくってるアレですよ。
    というわけで正解者のみどろ様にはワタクシから熱いキッスのプレゼントを。
    .゚゚・*:.。..。・:*.゚(*´з`))Д´;)ノ
    今年もこんな調子でヨロシコ。

    返信削除
  9. 初めまして。
    伊藤みどりさんの近況が気になってネット検索していたら、こちらのブログを見つけました。ブログ主さんの伊藤みどり選手への尊敬と愛情を強く感じました。
    伊藤みどりさんの某選手への発言が原因でマスコミから追放されたという噂が本当なのかどうかは私には分かりませんが、この偉大で愛すべき選手がその後幸せな人生を送っていることを願っています。
    ところで、1月11日~14日に函館市民スケート場で伊藤みどりさんがスケート教室の先生をするというニュースを見つけました。「伊藤みどりin函館フィギュア・スケート教室」で検索すれば見つかると思います。残念ながら、申込受付はもう終了してしまったようですが。

    返信削除
  10. ��toto様
    はじめまして。
    ようこそおいでくださいました^^
    当ブログを始めてから半年になるのですが、どこかの記事の中かコメント欄でも書いた気がします。
    ネット上でのそういった「某選手への発言が原因で」という噂話、私は大嫌いです。
    toto様はそういう噂は信じてないという事でここに書いてくださったので私も今ここで書いてますが。
    確かに一昨年、移転したブログが3ヶ月で閉鎖になり、以降、解説等表舞台にはほとんど顔を出さなくなってしまいましたが、何の根拠もないくだらない噂話を広める人間も、それを鵜呑みにしてあちこちに広げるような事をする人間も私は好きではありません。
    私はただの一ファンに過ぎませんし、ファン代表みたいなものを名乗るつもりもありませんが、それなりに長い年月彼女を応援し続けてきた者ならわかる事、信じられる事というものはあるのです。
    ネット社会は怖いですが、逆に思わぬ知識を得られたり心が潤ったり・・・
    toto様がココを見つけてくださったのも何かのご縁でしょう。
    お時間がある時にまずはココのみどりタグからみどり関連の記事をご覧になってください。
    私のみどりに対する思いは大体はわかって頂けるものと思います。
    今ちょっとお休み中なのですが、「クリスタルアイスの仮面」っていうお話もみどりがモデルです。
    こちらは書いてる自分でも先の展開がわからないといういい加減なモノなんですが。
    函館のスケート教室情報ありがとうございました。
    年末にも経験者を対象にしたスケート教室をやってました。
    スケートから完全に離れたわけではない、今はそれだけで安心しています。
    あとはみどりちゃん本人の人生なので・・・
    そりゃあファンはまた現場に戻ってきてほしいと願ってはいますが今は我々ファンが何を言ってもどうにもならない。
    願うだけ、それだけですね。
    ちょっと暴走する事もあるブログですが、基本はフィギュアスケートLOVE精神でやっております。
    また気軽に遊びにきてくださいませ。
    ありがとうございました。

    返信削除
  11. RQ様
    通りすがりの私にも丁寧なコメントをいただき、ありがとうございました。実は最近、恥ずかしながら40代後半になってスケートを始めました。氷の上をただ滑るだけでも気持ちよくて、すっかりハマっていますが、たかが半回転の片足スリーターンにも四苦八苦している有り様で、一流選手が簡単そうにやっている技がいかに凄いことかと思い知らされます。
    伊藤みどり選手のスケーティングは変な演技などしなくても身のこなしそのものが芸術だと感じます。
    伊藤みどり選手の偉大さは日本より海外の方が高く評価されていますね。
    それにしても、あの伊藤みどりさんにスケートを教えてもらえるなんて、なんと贅沢なイベントなのでしょう。私の町にも来てくれないかなー。
    RQ様のブログも楽しみに見させていただきます。
    ありがとうございました。

    返信削除
  12. ��toto様
    当ブログに関わり合いのある方でわかっているだけで若干2名ほどご自分でもスケート靴を履いて滑ってる方がおられます。
    そこでtoto様にはぜひこの記事をご一読くださいませ。
    見る側から滑る側へ・マスターズへの道
    http://richq10.seesaa.net/article/161552582.html
    この記事の中にマスターズ出場選手の動画がたくさん見られるサイトのリンク先も載せてあります。
    記事の中ではtoto様が書かれてある事と同じ事が書いてあります。
    スケート靴を履いた経験もない(!)私が偉そうに言える事ではないのですが、個人で趣味でやっているにしても大変なスポーツですからね。
    リンク先をいろいろ辿っていけばマスターズの大会に関する情報や掲示板などもあったかと思います。
    ほとんどがある程度大人になってからのスケーター。
    いろんな方がおられてそれぞれの楽しみ方で滑っておられるようです。
    体力的な問題もあるかもしれませんが、思い立った時がジャストタイミング、早いも遅いもないと思いますよ。
    今頑張れば。今を楽しめば。
    その辺りの事を全ての選手に敬意を持って書かせてもらった記事です。
    私はいつでも大歓迎ですよ。
    マジメと暴走のギャップが激しいブログで戸惑うこともあろうかと思いますが、頑張って付いてきてくださいw
    マジメ記事のときは本当にとことんマジメにやってます。ハイ。
    スケートの方も楽しんで続けていってくださいね。

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...