2011-04-23

第九ジュベ太郎、モスクワ参上!?


4月24日(日)、いよいよ2011年モスクワ世界選手権が幕を開けようとしています。
 2011年モスクワ世界選手権 タイムスケジュール

「いよいよ」という言い方もおかしいかな?
元々は東京で3月下旬に開催されるはずだったのだから。
あの震災が多くの物を狂わせてしまった。
あれから一ヶ月半。長いような短いような濃密な一ヵ月半。


 世界フィギュア・スケート選手権まで1週間: The Voice of Russia
 asahi.com(朝日新聞社):世界フィギュア、モスクワで25日から 高橋・浅田 V2へ全力


4月22日付朝日新聞にも掲載された真央ちゃんの談話。

 asahi.com(朝日新聞社):思い切り演技 励みになれば - 挑戦 真央らしく
今、私にできることは、このシーズン、今までやってきたことを思い出しながら、試合で思い切って滑ることだけ。被害にあわれた方の中にも、応援して下さっている方がたくさんいらっしゃる。被害で苦しんでいる方はそれどころではないと思うけど、一生懸命演技する自分を見て少しでも励みになればいいと思う。それしかできない。
(中略)
世界選手権が一度は中止になったと思った分、気持ちは少し落ち込んだけど、1週間休んで、練習をしっかり積むことはできた。今は前向きにとらえて試合に向かえる。気持ちはベストで臨めます。


モスクワワールドが開催される事自体が奇跡だと感じる。
急遽こんな大きな大会を開くのだから準備不足があるのは致しかたない。
それでもフィギュア大国の意気込みを感じずにはいられない。
代替地として名乗りをあげてくれたカナダ、アメリカ、フィンランド、クロアチア、オーストリアにも感謝。
予定通りとはいかない大会ではあるけれど、多くの人々にとって一生忘れられない大会になる事でしょう。




ここで、当ブログでもお馴染みのあんドーナツ様考案の第九ジュベ太郎という粘土細工人形をご覧頂きましょう。

太郎さん生みの親、粘土細工職人・粘土天国様のブログ記事

あんドーナツ様が考案しないと太郎は生まれません


つまり、あん様がパパで粘土様がママって事かしら?
「やだぁ、いやらしい、フケツよっ!」 (←ルディは引っ込んでなっ!)

太郎さんの足元は氷をイメージした「すけるくん」という透明の粘土を使用、ちょっと見づらいかもですが、前身ごろの赤と黒の布が重なった部分は下の黒布が透けて見えるという芸の細かさ!
あなたもジュベ太郎に投げキッスされましょう 揺れるハート

粘土様曰く、太郎は永遠の三歳児なのだとか。
「僕、みっちゅなの」


おまけ、記念すべき第一作目、Riseジュベ太郎

別名 「ジュベ太郎とE.T.ごっこで楽しさ二倍二倍~手(チョキ)
さぁ、あなたも画像の上にカーソルを当ててジュベ太郎と人差し指を合わせるのです。さぁ・・・
BGMも用意しておいたわよ (・∀・)☛ 


 


世界選手権が予定通り東京で開催されていれば、みどろ様が第九ジュベ太郎の画像を用いた応援バナーを持って代々木に駆けつけるはずだった。
デザインを考えて発注しようかという頃にあの震災が発生した。

東京在住のみどろ様も、あの日電車が動かなくなって何時間もかけて徒歩で帰宅したんだよね。
東京ワールドも当初は「予定通りやる」って言ってたのが、情勢の変化と共に「予定通り」とはいかなくなって。
やむなく東京ワールドは中止・・・
長いような短いような慌しい日々が流れ、なんだかんだでもうそろそろモスクワワールド、
「あの第九ジュベ太郎バナー計画はやっぱりボツになってしまったのかなぁ・・・」
そう思ってみどろ様に聞いてみたところ、一度は断念しかかったバナー作成だったのが事はトントンと運び・・・

banner3_R.jpg

なんということでしょう!
第九ジュベ太郎がこんなに素敵な応援バナーに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
(ナレーション 加藤みどり)

急遽ロシア観戦に行かれる方を見つけてコンタクト取って、バナーも急遽作成したものをその方に託されるのよね。
全てがギリギリでどう転ぶかわからない、それでもジュベをフィギュアスケートを愛する熱意がここまでの展開に漕ぎ着けられたのです。
変態・・・あ、違った、大変よもぉ!!
東京から持参されたバナーっていうところに重みを感じます。
わかるでしょうか?日仏国旗に挟まれた文字。

from JAPAN with Love

もし画面にこのバナーが映ったら
「ああ、あれだあれ!」  
って一緒にバナーを手にした気分で応援してください。
映るかなぁ。映ってほしいよね。
私「ぎゃああああ!!!!」って叫んじゃうわよ、きっと。

banner4.A_R.jpg

こちらはバナーの別デザイン。
みどろ様はこれでMY応援用小旗を作って自宅で熱く応援するんですって。
あん様もミニ応援小旗を作って太郎に持たせる予定 わーい(嬉しい顔) 

んじゃぁ、私も何か応援する気持ちを表わしたい!!
・・・・・・ひらめき

そしてそれはこんな形になって表れました。 (ロシアワールド期間限定)
※ この当時、YouTubeのマイページのトップ動画を第九ジュベ太郎動画に設定、背景をカマキリ拳法ポーズジュベ画像にしてありました

・・・・・・


「やだぁ、RQってば、それって応援になってるのぉ?
 なってるのよね?気持ちは伝わるわよぉ。


 るんるん真っ赤に燃~えるぅー ジュベ太郎だぁ~からぁ~るんるん

 え?なんでそんな日本の古い歌知ってるのかですって?
 YouTubeで見たのよ!!
 あら、この台詞久しぶりに言ったわ。


 ア・タ・シのダイスケの次にブライアンを熱く応援するわよぉ!!」


そうそう、大ちゃん、仕上がり順調だそうよ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20110418-OHT1T00262.htm
楽しみじゃない?頼もしいじゃない?
どの選手も3月下旬に照準合わせてたのが予定通りじゃなくなったわけだけど、彼には「自分ひとりで滑ってるんじゃない」って強い意志を感じるのよ。
もちろん私もルディに負けないくらい大ちゃんを熱く応援してるからねっ 黒ハート


そんなミカムキスト、ルディ・ムキンドさんもジュベへの応援の気持ちを込めてカマキリを剥いてくれました。

274195804.jpg
タイトル
「ロシアワールド・カマキリ拳法テケテケジュベゲーニャに捧ぐ」

・・・・・・

ルディ、それって応援になってるの?
なってるんだよね?気持ちは伝わるよ。
みかむき出版社さんからは「タイトル文学的!」って一応褒めてもらえたみたいだけど
意味は伝わってなかったみたいだね。ふふ。
今更一から説明できないもんねぇ。


こちらは皮の厚いデコポンで剥いた鷲。

110420_231401.jpg

あら、ムキンドさんなかなかやるじゃない?
デコポンって皮が厚いしヘタの周りがボコッと盛り上がってるし剥きにくそうよね。
なになに?

タイトル  「イーグルグルグル、スプレッドイーグルだけにね」

・・・・・・

これは全てのスケーターへのエールを込めたデコポンむきなのね。
ルディ、アンタ泣けるわよ。
だけどね、アンタが勝手に応援団長してる大輔さんは股関節硬くてイーグルできないって知ってた?
・・・いいのよいいのよ、気持ちよね。その気持ちが大事なのよ。 


じゃ、この記事を最後まで読んでくれた皆様に久しぶりにサナギマンチョコあげますサナギマンチョコ。プレゼント 
bampdeformedkambu05extra_sanagiman.jpg

これを食べて爆弾パワーモリモリパンチイナズマビリビリ雷痺れて2011年モスクワワールドが素晴らしい大会になるよう、全ての選手がベストの演技ができるよう祈りましょう。


あ、そうそう、言い忘れてました。
サナギマンチョコ、噛むとにがいわよ。SANAGIの味がするのよ。


というわけで、数々の困難を乗り越え様々な人々の夢と希望と努力と情熱を乗せて運んで、第九ジュベ太郎バナーはモスクワの地でジュベールを熱く見守るのであります。ぴかぴか(新しい)

(脳内BGM 「情熱大陸」 : 葉加瀬モジャ太郎さんのアレ)

 


Special Thanks 
 あんドーナツ様 あんDonuts のつぶやき
 粘土天国様   粘土天国~粘土細工・ミニチュア楽器
 みどろ様    ~Anekoda~アネコダ

わが子を就活難民にしないため親ができること




バナーをモスクワの会場に持参していただいた編集者様が最近手掛けられた本


 
 第九ジュベ太郎、モスクワ参上!?
 第九ジュベ太郎、モスクワ参上!?続編 


0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...