2011-07-28

祝・炎のガラスの仮面47巻発売記念 速水真澄の四尺玉花火がヒューーゥドッカンドッカン祭り


 

前回【2011年6月号記事】
【ガラスの仮面47巻展望記事】


【ガラスの仮面47巻&2011年9月号記事】



ついにガラスの仮面47巻(またの名をぴかぴか(新しい)速水真澄ダム決壊記念巻ぴかぴか(新しい))が発売されました。
いやー、白泉社さん、宣伝に力入れましたよねー。
だけどさすがにデーブの真澄コスプレはもうお腹一杯になりました・・・

肝心なのは本の中身でございます(`・ω・´)キリッ

美内先生にとっては「コミックスが最終稿」なのですから。
って普通に書いてるけど、コレ普通じゃないから!! どんっ(衝撃)
もう説明するのも面倒だわ。ううん、説明しろって言われても私にもわかんないし。

美内先生自身もわかってないのかも・・・!!


なにはともあれ、いよいよ“真澄が落ちたシーン”が見られるのね・・・感無量。

ひらめき これからこの47巻を読まれる方はこっそりひとりで読む事をお勧めします。
  ニヤケ顔が止まりません。顔面が崩れます。
  電車の中なんてもってのほか!気持ち悪い人認定されます。
ひらめき

2011-07-24

Fantasy on Ice 2011 金沢 真夏の放送実況


2011年7月24日(日)正午12時。
テレビはついにアナログから地デジへと移行されました。(岩手・福島・宮城を除く)

地デジ切り替え直後・1時間後の放送。
ちゃんと見られるのか?録画できるのか?
いやいや、この放送を見たくても見られない人の方がはるかに多いのだ。

ショーが終了した後に場内で流された

「尚、このショーの模様は
 7月24日・日曜日午後1時から
 北陸放送でオンエアーされます」


このアナウンスに
「ウチじゃ見られねーよぉぉぉぉ!!!」むかっ(怒り) ダッシュ(走り出すさま)
と歯軋りした他府県の方々も多かったでしょう。
見られない皆様の分もこの目にしかと焼き付けておかなければ!

ジ━━━━ <><> ━━━━・・・

地デジ完全移行のドタバタの中、気持ちはFaOI金沢の放送に。ドキドキ。
※ アップ主様、厚く熱く御礼申し上げます。




7月24日(日)午後1時。
放送ぴかぴか(新しい)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ぴかぴか(新しい)

ほんの一ヶ月ちょっと前の事なのよね。
あれからいろいろあったわぁ濃厚だったわぁ・・・

2011-07-19

ブログ開設一周年・回転木馬グルグル祭 2


前回の記事ブログ開設一周年・回転木馬グルグル祭 1で、この一年での反響の大きかった記事を全部紹介してしまうつもりだったのが、書いているうちにそうもいかなくなったので、今回はいよいよベスト10の発表です!

まぁね、順位はあってないようなものです。
前回のベスト10圏外の記事も皆様に好評いただいた記事ばかりです。(私自身の感覚)


それではぴかぴか(新しい)反響の大きかった記事ベスト10発表です!ぴかぴか(新しい)


【10位

 真夏の濃厚動画 ~New大輔に捧ぐ~ (2010年08月22日)


昨シーズン、高橋大輔選手の
       ウッ!
で何度気分が高揚した事でしょう。
その大ちゃんがインタビューで
こんな事を言っていました。

「熱く暑苦しくやりたい」


この報道に「もう黙って見ているわけにはいかないわ!ダッシュ(走り出すさま)とばかりに
とうとうこの人が出てきてしまいました・・・!

2011y07m16d_101951671_R.jpg 2011y07m16d_101653234_R.jpg 2011y07m16d_101829234_R.jpg

ダイスケ!このアタシをお忘れじゃなくって!? ダッシュ(走り出すさま)

アンタ、その程度で暑苦しいとか冗談じゃないわよ?
アタシのところに来なさいよ!今すぐに!

「熱くて暑苦しい演技」とはどういうものか
このアタシがたっぷりと教えてあげるわよ!!

ぴかぴか(新しい)本物の輝きぴかぴか(新しい)っていうのはこういうのをいうのよ!!

2011-07-13

ブログ開設一周年・回転木馬グルグル祭 1


昨年2010年7月13日、思いつきと勢いで始めたこのブログ開設からあっという間に一年が経ってしまいました。

ブログの書き方も仕組みも何も知らないくせに突如ブログをやろうという気になったのは、アシュリーから頂いた一通のメールがきっかけでした。


アシュリー熱烈応援宣言!! (2010年07月15日)


今までなかなかブログ開設に踏み切れなかった私の重い腰をあげてくれたアシュリーちゃん、ありがとう。
昨シーズンは思うようにいかない事も多かっただろうけど、環境を変えて心機一転、ずっと応援してるからね。


それからもまだまだ右も左もわからない手探り状態、ただただ

「今思っている事を形にしたい、吐き出したい、爆発したい!」

の思いで一年を突っ走ってきてしまいました。


さて、これからご覧頂くのはその「突っ走った結果」なのでありますが、
早い話、これまでで読者様の反響が多かったものをおさらい、ってな記事です。

Seesaaブログでは自分のブログを管理するページに日毎のアクセス解析が表示されるのですが、それをトータルした数字までは出せないし、記事を書いた時期もバラバラで同じ方が何度も見てくださっても日毎でカウントされますので数を足すのは無意味です。


というわけで、私自身がこれまでに実感した

ぴかぴか(新しい)反響の大きかった記事ベスト10ぴかぴか(新しい)

をここで発表しちゃいます!!ワーワー ヤンヤヤンヤ ヒューヒュー るんるん

どれもそれぞれが思い入れのある記事ではありますが、できるだけ私情は挟まないよう心掛けました。
また、コメント数は参考にはしましたが、絶対条件ではありません。

2011-07-09

和田慎二先生追悼&ガラスの仮面47巻展望



前回【2011年6月号記事】


【ガラスの仮面47巻展望記事】



漫画家の和田慎二先生が5日、虚血性心疾患のため急逝されました。
 「スケバン刑事」漫画家…和田慎二さん死去(スポーツニッポン)


「スケバン刑事」などの作品で知られる漫画家の和田慎二(わだ・しんじ、本名岩本良文=いわもと・よしふみ)さんが5日午前、虚血性心疾患のため東京都西東京市の自宅で死去した。61歳。広島県呉市出身。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。
 1971年、大学在学中にデビューし、少女漫画誌で活躍。代表作「スケバン刑事」は累計750万部を売り上げ、斉藤由貴(44)や南野陽子(44)、浅香唯(41)らの主演でシリーズ映像化もされ、人気を集めた。ほかの作品に「ピグマリオ」「超少女明日香」など。月刊漫画誌「ミステリーボニータ」(秋田書店)で「傀儡師(くぐつし)リン」を連載中だった。


心よりご冥福をお祈りします。




私にとって和田先生と美内先生は少女マンガ二大巨頭でした。
まだ一桁の年齢の時に別マでお二人の漫画の強烈な洗礼を受けました。
「銀色の髪の亜里沙」「超少女明日香」、大好きでした。
戦う少女を描かせたら和田先生の右に出る人はいません。
ヒロインでありヒーローでもあったキャラ達は少女マンガという土壌の中で育った男性作家だからこそ作り上げる事ができ、生命を吹き込まれ動かされていったのではないでしょうか。
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...