2012-03-29

2012年 ニース世界選手権 女子日記帳


これから2012年ニース世界選手権をそれぞれ増殖記事にしていきます。
ペア アイスダンス 女子 男子 エキシビション

 タイムスケジュール
 sportsnavi 主要大会・日程・結果
 オンラインリザルト
 世界フィギュアスケート選手権2012 - フジテレビ

 【まとめ】世界選手権(スポナビ編集部セレクト)


女子SP  リザルト プロトコル

SP1位 アリョーナ・レオノワ (ロシア) 64.61
ココでネタにした後でユーロがアレだったんで妙な罪悪感あったんだけどとにかくよかったよかった^^
(カスタマイズ前に書いたのズレてんなぁ・・・)
顔芸が表現力ってのは違うんじゃないかなって思うけど今日はノリノリでよかったんじゃないでしょうか。
体随分絞ってきたかな。

SP2位 村上佳菜子(日本) 62.67
よかったよ~今シーズン最高の出来^^ メイク濃かったなぁって関係ないけど。
全日本の時みたいにフリー崩れないようにしっかりやってね。

SP3位 カロリーナ・コストナー (イタリア) 61.00
ああ・・・いい調子でいくかと思いきやもったいなかった!
ここ最近は抜群の安定感だったのでフリーでどうでるでしょうか。

SP4位 浅田真央(日本) 59.49
練習で回転足りないのが続いているようだったのでSPは3A回避かなって気がしたんですが。
ひとつミスしても他がガタガタ崩れないところは安定してますね。
愛の夢の集大成を。
真央ちゃんにしてはアイメイク思い切ったなぁー( ̄∀ ̄)y―~~~

SP5位 鈴木明子 (日本) 59.38
3T-3T決まったーと思いきやルッツ抜けたー(+。+)
ミスを最小限に抑えて初の表彰台いけるか?

SP6位 クセニア・マカロワ (ロシア) 58.51
マカロワちゃん、なんでペト樣んとこ離れたのかなー。
ちょっと物足りないっていうか薄味に感じるのよね。

SP7位 エレネ・ゲデバニシビリ (グルジア) 58.49
ダイナミック3Lz-3T!ワンダホー!!(タイツなんとかならんのか)

SP8位 アシュリー・ワグナー(アメリカ) 56.42
うーん・・・ちょっと気負っちゃったかな。
ブラックスワン、グググーンと羽ばたいてちょうだいよ!!!

1位アリーナ・レオノワロシア64.61
2位村上佳菜子日本62.67
3位カロリーナ・コストナーイタリア61.00
4位浅田真央日本59.49
5位鈴木明子日本59.38
6位クセニア・マカロワロシア58.51
7: エレネ・ゲデバニシビリ (グルジア) 58.49
8: アシュリー・ワグナー (アメリカ) 56.42
9: ケシン・ジャン 張可欣 (中国) 55.00
10: ビクトリア・ヘルゲション (スウェーデン) 54.19
11: バレンティナ・マルケイ (イタリア) 52.14
12: ジェナ・マコーケル (イギリス) 50.42
13: アメリー・ラコステ (カナダ) 49.37
14: エレナ・グレボワ (エストニア) 49.04
15: イリサ・シリテ (フランス) 48.42
16: アリッサ・シズニー (アメリカ) 48.31
17: ユーリア・トゥルッキラ (フィンランド) 47.75
18: ソニア・ラフエンテ (スペイン) 47.36
19: ポリーナ・コロベニコワ (ロシア) 46.71
20: ナタリア・ポポワ (ウクライナ) 46.60
21: サラ・ヘッケン (ドイツ) 46.39
22: カースティン・フランク (オーストリア) 45.80
23: アリサ・ミコンサーリ (フィンランド) 44.16
24: ロミー・ビューラー (スイス) 44.02
<以上24選手がフリーへ進出>
25: ビクトリア・ムニス (プエルトリコ) 43.27
26: イザベル・ピーマン (ベルギー) 38.45
27: アリーナ・ヒョードロワ (ラトビア) 38.06
28: カク・ミンジョン (韓国) 36.91
29: クララ・ピーターズ (アイルランド) 34.03
30: レジェンヌ・マレ (南アフリカ) 32.22

実況 | スポーツナビ


アリッサ・シズニー、まさかの16位。
足痛めてたんでしたっけ?不本意な出来に涙涙・・・



女子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 カロリーナ・コストナー (イタリア) 61.00(3) 128.94(1) 189.94
勝負は最後まで、とは言うけれど、演技中盤で「もう優勝だな」って確信出来るオーラを発していました。
女性スケーターらしいエレガントさとダイナミックさ。
カロリーナにしか出せないスピード感と美しさ。
地元の重圧に押し潰されそうになった頃、怪我に悩まされ続けた頃、
苦渋の日々はこの瞬間のためにあったのかもしれません。
文句なしの優勝です。おめでとうカロリーナ。

2位 アリョーナ・レオノワ (ロシア) 64.61(1) 119.67(4) 184.28
総合2位は正直予想してなかった、できなかったです。
ロシア選手権もユーロも苦戦して若手の台頭も著しい。
心の中では複雑な葛藤もあろうかと思います。
昨年の地元モスクワの4位、今年の2位。
これだけの成績を残してもなおロシア勢はこの2年でどう変わるか予測がつかない。
賛否両論はあるだろうけど己の道を貫いてさらに向上していってもらいたい。
自分自身に自信とプライドを持つ上でも価値ある2位。おめでとうレオノワたん^^

3位 鈴木明子 (日本) 59.38(5) 121.30(2) 180.68
終盤のミスが惜しかったけど、鬼門のフリーでやっとあっこちゃんらしい持ち味が出せたのではないでしょうか。
会場の手拍子が温かかったですね。
マスコミ的には3番手扱いのようだったけどこれが結果です。
年齢なんて関係ないのです。むしろ選手寿命が長い事は大歓迎です。
ここに来ての3T-3T習得、成功は頭の下がる思い。
堂々と胸を張れる銅メダルです。おめでとうあっこちゃん。

4位 アシュリー・ワグナー (アメリカ) 56.42(8) 120.35(3) 176.77
アメリカ勢が元気のない中、フリーでは会心の演技を見せてくれました。
結果が良くない時でもキスクラで見せる笑顔は時にはせつなくて。
今日はニックスコーチにキッス。なんてキュートなんでしょう。
2012world_ashley_FSKC.jpg
私の中ではあっこちゃんと並んで銅メダルです。
この4位をAlmost Girlとは言わせない。立派な4位です。
アシュリー、ありがとう。心が潤いました。

5位 村上佳菜子 (日本) 62.67(2) 112.74(5) 175.41
メダルに手が届く位置には確実にいたと思います。これが大舞台の怖さでもあるのです。
昨年のワールドの悔しさ・今シーズンの苦戦という経験を蓄えての5位。
立派だと言いたいですが、本人はきっとそうではないでしょう。
それでいいの。まだまだ先があるから。上があるから。

6位 浅田真央 (日本) 59.49(4) 105.03(6) 164.5
今シーズン回避したり成功しなかった3A、この日のために・・・だったはずが、そこには明らかに精彩を欠くいつもとは違う浅田真央がいました。
どうしちゃったんでしょうかね・・・昨シーズン序盤に戻ってしまったかのような・・・
目標はソチに置いているはず。周囲の雑音に惑わされる事なく頑張れ。マスコミは煽るな追い回すな。

7位 ケシン・ジャン 張可欣 (中国) 55.00(9) 102.57(7) 157.57
8位 バレンティナ・マルケイ (イタリア) 52.14(11) 97.96(9) 150.10
9位 クセニア・マカロワ (ロシア) 58.51(6) 90.97(14) 149.48
10位 エレネ・ゲデバニシビリ (グルジア) 58.49(7) 90.71(15) 149.20

アリッサ・シズニーは彼女が本来いる場所ではない22位という成績に終わってしまいました。
思い出したのは昨年のモスクワワールド後のレイチェル・フラットへの制裁金騒動。
騒動というほど騒がれなかったかな?
怪我を押して無理に出るのではなく、ベストの状態でないと解っているのであれば事前に申請して補欠に出場権を譲るべき、それをしなかったレイチェル側に米スケ連が制裁金を払わせた、というもの。実にドライ。
(記憶に間違いがないと思ってココに書いていますが、修正すべき部分がありましたら御指摘よろしくお願いします)

確かにアメリカは層は厚いけど、それを言うなら今年もそうだよねぇ。
痛々しくはあったけどスケーターとしての意地も感じられた。
スピンはやはり溜息が出る美しさ。
点数成績を競うだけではないのもまた世界選手権なのだ。

1位カロリーナ・コストナーイタリア189.94
2位アリーナ・レオノワロシア184.28
3位鈴木明子日本180.68
4位アシュリー・ワグナー米国176.77
5位村上佳菜子日本175.41
6位浅田真央日本164.52
7: ケシン・ジャン 張可欣 (中国) 157.57
8: バレンティナ・マルケイ (イタリア) 150.10
9: クセニア・マカロワ (ロシア) 149.48
10: エレネ・ゲデバニシビリ (グルジア) 149.20
11: ビクトリア・ヘルゲション (スウェーデン) 148.54
12: イリサ・シリテ (フランス) 148.18
13: エレナ・グレボワ (エストニア)144.28 
14: ジェナ・マコーケル (イギリス) 143.84
15: ソニア・ラフエンテ (スペイン)  140.24
16: アメリー・ラコステ (カナダ)  138.60
17: ナタリア・ポポワ (ウクライナ)  136.36
18: ユーリア・トゥルッキラ (フィンランド) 135.56
19: ポリーナ・コロベニコワ (ロシア) 129.98
20: サラ・ヘッケン (ドイツ) 129.20
21: カースティン・フランク (オーストリア) 126.17
22: アリッサ・シズニー (アメリカ)  124.11
23: ロミー・ビューラー (スイス) 116.21
24: アリサ・ミコンサーリ (フィンランド) 110.40


FPl.NameNationPointsSPFS
1Carolina KOSTNER
ITA
189.9431
2Alena LEONOVA
RUS
184.2814
3Akiko SUZUKI
JPN
180.6852
4Ashley WAGNER
USA
176.7783
5Kanako MURAKAMI
JPN
175.4125
6Mao ASADA
JPN
164.5246
7Kexin ZHANG
CHN
157.5797
8Valentina MARCHEI
ITA
150.10119
9Ksenia MAKAROVA
RUS
149.48614
10Elene GEDEVANISHVILI
GEO
149.20715
11Viktoria HELGESSON
SWE
148.541011
12Yretha SILETE
FRA
148.18158
13Elena GLEBOVA
EST
144.281410
14Jenna MCCORKELL
GBR
143.841212
15Sonia LAFUENTE
ESP
140.241813
16Amelie LACOSTE
CAN
138.601317
17Natalia POPOVA
UKR
136.362016
18Juulia TURKKILA
FIN
135.561718
19Polina KOROBEYNIKOVA
RUS
129.981919
20Sarah HECKEN
GER
129.202120
21Kerstin FRANK
AUT
126.172221
22Alissa CZISNY
USA
124.111622
23Romy BワHLER
SUI
116.212423
24Alisa MIKONSAARI
FIN
110.402324
25Victoria MUNIZ
PUR
FNR25
26Isabelle PIEMAN
BEL
FNR26
27Alina FJODOROVA
LAT
FNR27
28Min-Jeong KWAK
KOR
FNR28
29Clara PETERS
IRL
FNR29
30Lejeanne MARAIS
RSA
FNR30
実況 | スポーツナビ

20120401-00000001-reut-000-1-view.jpg

女子表彰式


0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...