2012-05-06

今年もみどりが氷上に帰ってキターヨー(・∀・) 2012


昨年、「伊藤みどりさんが国際アダルトフィギュアスケート大会出場へ」という情報を記事にしたのが2011年05月16日。
 みどりが氷上に帰ってクルーヨー(・∀・)

去年の今頃だったなぁ、今年はどうなのかなぁ、と思っていたら

今年も出場決定です!!!\(^o^)/

800.jpg

2012年5月22日(火)~26日(土) ドイツ・オーベルストドルフ
おいおい、もう2週間後なの!?
情報出すのおせぇーよ、ったくもう!

 ISU Adult Competition 公式HP
 ドイツ公式HP
 エントリーリスト(PDFファイル)
 大会スケジュール(PDFファイル)
 大会リザルトページ

エントリーリストのpage 8 / 14、真ん中あたり、

Masters Ladies II Artistic Free Skating
03 ITO Midori JPN
2012 Masters Ladies II Artistic Free Skating.jpg

昨年の記事を見たらエントリーリスト、PDFファイルで11ページだったのが今年は14ページ。
これだけでも出場選手が増えているのがわかりますね。
みどりちゃんが出場するMasters Ladies II Artistic Free Skatingのエントリーは6人。

昨年、さすがに2人だけで競うのは寂しいものでしたが(一人棄権したので出場したのはみどりを含め2人)、今年はさらに楽しめそうです。
競うっていう事より滑る事を楽しんでもらいたいな。

 Adult Figure Skating Competition 2012 - Deutsche Eislauf-Union e.V. 
ここに今大会のエントリー、スケジュール、これから出るリザルト等がまとめられています。
リザルトページは現時点(5/06)ではまだ何も表示されていません。
いろいろと決定事項が出来次第、更新されるはずです。



昨年、ご自身も出場する立場でありながら取材も同時にされていたスポーツライターの野口美恵さんは、今年はブロンズからシルバーへ移行してエントリーされています。

Silver Ladies I Free Skating
16 NOGUCHI Yoshie JPN
2012 Masters Silver Ladies I Free Skating.jpg
 Adult figure skating International Competitions ウィキペディア



さて、今年はどんなプログラムで滑ってくれるのでしょうか。
本当にこうやって今年もみどりちゃんが大会に出場するとわかって嬉しい限りです。

去年、大会の一週間後にお会い出来て思わず口に出たのが
「これからもずっとずーーーーっと滑っていってくださいね!」だった。
緊張してたけど、嘘偽りない本心だった。
私だけじゃない、世界中のファンがそう思ってるよ。

みどりちゃん、ありがとう。本当にありがとう。
愛してるよ。

伊藤みどり トリプルアクセルの先へ  フィギュアスケート 美のテクニック  Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2011年 7/7号 [雑誌]



昨年はMasters Elite Ladies II and III Free Skating部門で出場したのですが、今年はMasters Ladies II Artistic Free Skatingエントリーとなっています。

詳しくはわからないのですが、Artisticなのでジャンプはほとんどないのでしょうかね?
もちろん、ダブルでもみどりのジャンプは見たいというのが本心ではありますが、今現在の体の具合まではわかりかねますので・・・
昨年も言ってましたが、周囲の期待よりも本人が今出来るベストを尽くしてもらいたいので。

昨年エントリーのMasters Elite Ladies II Free Skatingには昨年優勝のJan Calnanさんただお一人のエントリーとなっています。

大会スケジュールを見ると、該当しそうなLadies Artisticは最終日26日あたりでしょうか。
approx. 14:00 Ladies Artistic Event Masters II

表記がよくわからないので、間違い等ありましたら後で修正します。



2012年05月07日 追記

みどりと同じカテゴリでエントリーしているBettina Keilさん(ドイツ)の一昨年の Master&Gold Ladies II Artistic program の演技をご覧ください。

なかなか洒落てますね。楽しい演技です。
ジャンプはありません。1回転もまぁジャンプですけど。

スピン、ステップ、イーグルなど、工夫すればジャンプなしでも魅せてくれるはず。
んー、本音を言えばちょっと寂しいけど・・・
みどり本人もきっと葛藤はあったと思うけど・・・
本人が決めてエントリーしたんだからいろいろと考えた末の決断だったのでしょう。
昨年の試合はみどりにとってのターニングポイント、
そして今年は「ジャンプのみどり」という代名詞・呪縛からの脱却でもあるのかな。
昨年の2Aはびっくりしたし、まだあんな高いジャンプ飛べるんだって驚愕でもあったけど、年齢を重ねればジャンプはいつかは跳べなくなる。
だけど、滑るスタイルはいろんな形があるもの。
生涯楽しんで滑っていってもらいたいもの。
スケートの神様に愛された人だから。

だから今のみどりが下した決断を私は支持する。見守る。 うん。



2012年05月08日 追記

 伊藤みどりさん今年も国際アダルト競技大会に出場予定 | モノクロ。@スポーツナビ | スポーツナビ+

ここにカテゴリ分けが書かれていますので抜粋、引用させていただきます。

スケート競技を引退した元選手や、大人になってからフィギュアスケートを習い始めたスケート愛好者が参加する大会となっています。
参加資格は28歳~78歳まで

競技はシングル(男女)、ペア、アイスダンス、シンクロナイズドスケーティング

カテゴリ分け
能力(5段階)
 元選手(2段階)
  エリートマスターズ
  マスターズ
 大人から始めた人(3段階)
  ゴールド(2回転ジャンプが可能)
  シルバー(1回転半ジャンプが可能)
  ブロンズ(1回転ジャンプが可能)
 この他にジャンプなしのアーティスティックのカテゴリがあります。
年齢(5段階)
→紹介したHPでは4段階となっていますが、ISUの実施要領では5段階になっています。(基準日は7月1日)
 ClassⅠ28歳~38歳
 ClassⅡ39歳~48歳
 ClassⅢ49歳~58歳
 ClassⅣ59歳~68歳
 ClassⅤ69歳~78歳

※ スポナビさんは「ジャンプなし」と書いちゃってますが、そうではないらしいです。 (確かアイスダンスに出場される方でございます)


Midori Ito 1993 World Pro AP (JPTV)


この動画はアマチュア引退後、プロ選手権大会で優勝した時のAP(アーティスティックプログラム)演技です。
アーティスティックとはいってもジャンプは2回跳んでいます。
回数が制限されているのでしょうね。

レイバックスピン、手のポジションも現役時代には見られない工夫がされています。
フィニッシュでスピンを終えたみどりの感極まった表情にいつもグッときます。
このシーン、胸がキューっと締め付けられる感じでなんとも言えませんね。
「みどり」というモンタージュ動画でも一番ポイントになる部分でこの場面を使いました。

解説が稔さんということで英語版ではない方を紹介しました。
プロに転向、稔座長の元、PIWの一員として一緒にやってきて1年半ぐらいの頃でしょうか。
身近で見てきている稔だからこそ言える実感のこもった言葉です。
心に響く演技。心に訴えかける演技。


ちなみにコチラは同じ大会でのクリスティ・ヤマグチのAP演技。

Kristi Yamaguchi 1993 World Pro AP (JPTV)


動画の紹介が逆になってしまいましたが、英語版動画 Kristi Yamaguchi 1993 World Pro AP 最後で「メモリー」で滑るみどりがスタンバイ、リンクへ出て行くところで動画は終わっています。
クリスティの演技後、上のみどり演技へと繋がるわけです。

この稔解説動画は演技が部分的にカット編集されているのが残念です。
このプロ選手権でのアーティスティックプログラムについて稔さんが解説しています。

この番組は94年リレハンメル五輪前、選考会でもある全日本選手権が終わった後の放送です。
動画最後にゆでたまごさんが滅茶苦茶失礼な事を言ってるんですが・・・
有香ちゃんも玲奈ちゃんもそれから凄く成長したんだからねっ! プンスカ ダッシュ(走り出すさま)
このシーズンの玲奈ちゃん、クリスティがアルベールビル五輪で使用したのと同じ音源のマラゲーニャだったのよ。(そう、アシュリーのアレね)
この時の全日本動画、私がつべに初めてアップした動画。
トリプル5種類跳んでみどりが解説で「すごぉぉ~い!!」って言ってるの。
有香ちゃんはリレハンメルの後、幕張の世界選手権で優勝したんだからね!
(とまらんとまらん、誰か止めて~!!)

今見たらクリスティはジャンプ3回跳んでますね。
この「ロミオとジュリエット」、実はクリスティの演技で最も好きなプログラム。
といってもクリスティの演技全て見てるわけじゃないんだけどね。
曲の編集とか違うんだけど、ルディとのペア時代にもロミジュリで滑ってるのよ。
ああ、いかんいかん!これ、みどりのアダルトコンペ記事なのにどんどん違う方向へ暴走しそうだわ。
いつか機会があったら紹介しましょうね。

この時の結果はみどり1位、クリスティ2位でした。



きっと「ジャンプのみどり」じゃなくたってみどりはみどりらしい演技を見せてくれる。
順位は・・・できればてっぺんがいいけど、順位は二の次だね。

「楽しんで滑ってらっしゃい」

 
6 件のコメント :
  1. わ~い!!
    やったぁ~。
    今年も出てくれるのですね。
    うれしいです!
    動画ではまた見られると思いますが、ネットだけでなく、ぜひテレビでも取り上げてほしいですね。
    RQさんのおかげで、こうして、みどりちゃんの情報が得られるので、とても助かります。
    ぜひぜひ追加情報や、また動画があがったらUPしてくださいね!!

    返信削除
  2. �� ゆり樣
    今年もきましたねぇ。
    本当にうれしいし、ファンとしては今年もこんなワクワク感をを与えてくれてありがとうって感謝したいです。
    他にも情報が早かったりもっと詳しい人もいるかもしれませんが、私がわかる範囲でココには情報を追加していくつもりです。
    この記事を書く前に去年の記事を見返していたのですが、もうどんだけ興奮してるんだってくらい記事書きまくりで。
    でも今こうして記録として振り返ることもできるし、今回は過去の記事に助けられました。
    出場情報流れるの今年は遅かったんですね。
    Mayって書いてあるのに最初とんでもない勘違いして6月って書いちゃいましたw
    なんとあと2週間ちょっと。
    どうなんでしょうかね、今年は去年ほど情報が入らないような気がしないでもないんですが。
    去年でさえネット上の情報は拾えるだけ拾ってたけど、マスコミ報道はほとんどされなかったですものね。
    どこぞのつまらないゴシップ記事より世界のみどりを取り上げる方が見てる人を幸せにしてくれるはずなんですが。

    返信削除
  3. 興奮してかコメにも慣れてきたのか!?またまたお邪魔いたします。
    嬉しいです!動画アップされるの楽しみです!
    去年は喜びの余り金欠もなんのそのっ 岡崎PIWにも出演と聞いて 最前列で堪能しましたw
    こ・・今年も出演して下さるかしら・・・
    色々追加情報 お待ちしております。

    返信削除
  4. �� ガデス樣
    もう“通りすがり”じゃなくなっちゃいましたねw
    いつだって気が向いた時にお越しくださいね [Em140]
    去年のPIW岡崎、しかも最前列ですか!羨まし過ぎてヨダレたれそう。
    今年はどうなんでしょうね。まだそこまではわからないですね。
    試合とショーはまた別モノですし。
    今は先の事を期待するより目の前のアダルトコンペで無事滑り切ることができるよう祈るしかないのですが。
    よく読んだらエントリーが昨年と微妙に違うのですよ。
    記事でも触れましたが、やっぱり細かく分けられたアダルトコンペのカテゴリにはまだまだ詳しくないもので。
    今後私の解釈違い認識不足があれば遠慮なく指摘していただきたいです。
    動画は昨年の事を考えたらどこかの観客の方が真っ先にあげてくれるのを期待するしかないですね。
    そこは世界の伊藤みどりですから、きっと熱心なファンの方がアップしてくださることと思います。
    我々はそういった方々に対する感謝の気持ちを忘れずに動画を堪能いたしましょう。

    返信削除
  5. 世界プロフィギュアのアースティックプログラム、何度も見ました。あの放送もしっかり覚えてます。動画、見せてくださってありがとうございます!!
    やっぱり佐野さんの解説いいですね。
    アースティックの中にキラッと光る3ループのあの高さ、2Aの素晴らしさ、やはりジャンプは2回転でも見たい気がします。
    でも、みどりちゃんは昨年の2Aで自分で納得がいったのかもしれませんね。
    そしてご自分でも言っていたように「滑りの質」に重点を置くのかもしれません。
    ステップやシットスピンなど魅せてくれるかもしれませんね。楽しみです♪

    返信削除
  6. �� ゆり樣
    ゆり様が追記部分を見てコメントしていただいた後でクリスティやその他もろもろをさらに追加しました。
    こちらも稔解説も含めぜひご覧くださいね。
    この放送、覚えてらっしゃいますか?
    元のつべ動画をたどっていけば全編揃ってアップしてありますのでお時間あればこちらもぜひ。
    この時のプロ選手権はXJapanの「Rose of Pain」という曲で滑ったTP(テクニカルプログラム)の演技の方がよく知られているかと思いますが、このAPの「Memory」ももっとたくさんの方に見てもらいたい演技ですね。
    稔さんじゃないけど、ジャンプだけとはもう言わせないぞ!ってね。
    こうやってプロ選手権を見るとアマチュアのピリピリと張り詰めた競技会とは違うものがあるし、さらにアダルトコンペとなるとまた違う。
    それでもそこは世界のみどりですから。
    「上質の滑り」、楽しみに待ちましょう。

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...