2012-05-31

ガラカメ記事をご覧の読者様へのお願い






アンケートへの投票は締め切りました。
投票結果はコチラをご覧ください。

 回転木馬ガラカメアンケート201206 ガラカメ記事、継続か否か
コメント数:13 件 総投票数:155 件いただきました。ありがとうございます。

2012年6月号記事の追記の前、アンケートのすぐ下にこう書きました。

これまで自分なりに考えて時々部分的に改良もして記事にしてきました。

私は何でも持っているわけではありません。
何でも知っているわけでもありません。
自分が知っている範疇で出来る範囲で書いている、それだけです。

何もかもストレートに見せていてはそれこそこのブログ自体が継続できなくなる事にもなりかねないことをご理解願います。

2012年5月号記事の中で紹介した動画に付けた注釈、
※ 動画の転載・拡散、他所へのリンク情報配布は固くお断りいたします。


48巻&2012年4月号記事の終わりでは

ココから急に真面目な話になるんですけど(このギャップも回転木馬ならでは)、
今まで何も考えずにやりたい放題好き勝手におフザケ記事を書いてきたつもりはありません。
一応はそれなりに考えてそれなりに神経を使ってやってます。

最近は動画サイトに投稿する余裕はないのですが、何かしらの動画を投稿した事がある人であれば昨今の動画事情はわかると思います。
このブログでも過去記事で真っ黒になってしまっている記事はいくつもあります。

そういうわけで、「一段階二段階」と落としました。
動画を作る感覚でやっていたことがココでは逆の意味を持つようになっていました。
実はガラカメ記事を書き始めた当初から悩んでいた部分でもありました。
綺麗事を並べたところでただの言い訳になってしまうのです。
こういう書き方で察してください。

ガラカメ記事はせっかくここまで書いてきたので今後も出来るところまで継続して書いていくつもりでいます。
しかし現状のまま突き進めばそれは今後断ち切られる事にもなりかねません。

私がココでガラカメ記事を書くきっかけになったのは
見たくてもそう簡単には見られない海外在住の友人に向けて中身を伝えたくて、
でもあんな濃い内容(2011年3月号)は短い文章のやりとりだけではとても伝えきれない!
なのでココで記事にしたというわけです。
読みたくても読めない環境の人へいかにわかりやすく伝えられるか、それは今でも第一に考えています。
後はココが既に雑誌やコミックスを読んだ人たちとの趣味や感動を共有する場であればいいなぁ、と。

それでも基本的には雑誌や本を読まなければ美内先生の意図するものは感じ取れません。
ココで「買える人は買ってください」と毎回必ず書いている意味をわかってください。



順番を遡って書いていますが、ガラカメ記事はどれも長文ですし、いちいち覚えていない、気に止めていない人が大半でしょう。
逆にこんなにダラダラ長い記事をよく読んでもらえてるなぁとも思いますが。




このブログを始めてまもなく二年、ガラカメ記事を書き出して約一年半が経とうとしています。

ブログを自分で持つようになり、経験を積み重ねるにつれ、ネットマナーというものについてより一層深く考えさせられるようになりました。
いろんな方がココを見てくださります。
熱心に見てくださる方。チラ見で通り過ぎる方。

右クリはあっという間です。
これまで随分悩んで考えて、途中から「一段階二段階」質を下げました。
下げるのにも当然「加工」というひと手間・作業がかかっています。


私は便利屋ではありません。

とある検索から掲示板にここからのものが流れているのを知ってしまいました。
ハンマーで激しく頭部を殴られたような衝撃でした。


ここ数ヶ月、私が書いてきた事でなんとなく察していただけるかと思っていました。
ズバリ書くのはためらわれたからです。


アンケートへの投票でも読者様のお気持ちは感じ取りました。
ここまで続けてきたから、いろいろ葛藤はありましたけどできるところまで続けていこうと思っていました。
しかし、ああいう事があるとかなりキツイです。


これまで自分の書きやすいスタイルで書いてきましたが、今後は記事の書き方を変えざるを得ないところにまできてしまいました。


ガラカメ記事のためにこのブログが存続できなくなるのは本意ではありません。
ここはフィギュアスケート系ブログです。
ガラカメ記事も大事ですけど、優先順位はフィギュアが上であるのは言うまでもありません。
私にとっては生きる活力なのです。



ネットマナーとはなんぞや、と私が説教を垂れるほど理解しているのかといったらそうではないけれど、少なくとも自分がこうしてブログを持って記事を書いて動画をアップしてきて、考えさせられる事はそれはもうたくさんたくさんありました。


お願いします。
「自分が同じ事をされたら・・・」と人の気持ち・立場になって考えてはいただけませんか。
私もこれまでの認識の甘さを反省し、今後どう改善したら良いのかを考え直します。



そして、しばらく休ませてください。


どれぐらい改善できるか、人によっては改悪になるのか、今は何もわかりません。
再開した時にはまた楽しい場でいられるよう、それには私だけではどうにもならない事もあるのです。


「今後もできるところまで継続していく」ためにも。


よろしくお願いします。



2012年06月02日 追記

昨日までこんな事になるとは私自身も考えていませんでした。
追記を書く事もしないでおこうかとも思いましたが、これまで楽しみに読んでくださった皆様に向けて書く事にしました。

ご覧のとおり、現在、過去のガラカメ記事は読めなくなっています。
削除ではありません。非公開です。
再び公開する日がいつになるかはわかりません。
してももう以前とまったく同じではないでしょう。

私の気持ちを汲み取っていただけるかと決死の覚悟でこの記事を書きました。
結果はDL数が増えているだけでした。

何度も申していますが雑誌を買わないことを推奨するために記事を書いてきたのではありません。
しかし自分がこういう書き方をしてきたから結果こうなったわけです。
自分に非があった事は認めざるをえません。
それでも・・・今は喉元まで出かかっている言葉をいくつも飲み込んでいる状況です。


アンケートの質問は私からはああいう風に設定するしかなかったです。
ずっと飲み込んでいたものを現実として見せられて、もうここが限度だと感じました。

疲れました。弱い人間で申し訳ありません。
今後はもっと知識を蓄えて、戻ってくることがあれば以前のようにとはいきませんが、それでもお付き合いくださるのであればよろしくお願いします。



しばらく考えさせてください。




2012年08月25日 追記

ガラスの仮面49巻発売&「名台詞カルタ」発売の情報(ニュース)がいくつか入ってきましたが、現在多忙のため、それを記事にまとめる余裕がありません。

また、あと数日で一段落したらどうしても仕上げて出したい記事があります。
その記事を出した後に49巻展望記事のようなものを出したいと考えていますが、いつになるかは今は明言できません。

ガラカメ関連の過去記事および今後についてはその記事を出す頃にまたここに追記します。
今はこれ以上書く事もお答えできる事もありませんのでご理解の程よろしくお願い致します。



2012年09月08日 追記

この記事を書いて3ヶ月余り経ちました。

この記事内で私が絞り出すようにして書いた文章の一部を削除させてもらいました。
この記事そのものが「書かなくて済むのであれば書かなかった」ものであり、でもそこに触れなければ先には進めませんでした。

抽象的な書き方でわかりにくいかもしれませんが、具体的な言葉としてこれ以上ネット上には置いておけなくなったのです。
この大事なブログを今後も続けていくために。

ブログを書く・継続していく事の大変さ、難しさを今痛感しています。


言葉を濁した部分はガラカメとは直接無関係ではありますが、書かざるを得なくなったのはガラカメ記事関連で起こった出来事からきたものであります。

今回の事ははこのブログ開設以来の大きな転換期分岐点であり危機でもありました。
ガラカメ記事を再開して新記事を書くからといって問題点が全て解消されたわけではありません。
ギリギリまで悩みました。



これから徐々に過去のガラカメ記事を公開に切り替えていきます。

以前読んでいただいてたものとは基本的には変わっていません。
文章も書いた当時に自分が感じたままを表現した記録でもあるのでほぼ変更はありません。
リンク切れになっているものも当時のままです。

画像をなくした事で辻褄が合わなくなったものについては部分的に変更(言い回しを変えて)したり削ったり補足を加えたりはしました。
後はより見やすく読んでもらえるよう、改行や文字の大きさ・色でアクセントをつけてます。

ネタ画像は一部手を加えたり差し替えたものがありますが、それはここでいちいち書くのは野暮なので以前のものが記憶にある方はその違いも見つけて楽しんでもらえるかと思います。


これだけ修正するのは正直かなり大変な作業でした。
大変でしたが、ここでスパッと何もかも断ち切るか、修正して再公開するかの二択だったので後者を選んだというわけです。

今後はこういうスタイルでやっていく事になろうかと思います。
この記事を書いた後でもありますし、新しいスタイルに変更したことで面白みに欠けるかもしれませんし、今後もどんな風に記事を書いていく事になるのか自分自身にもわかりませんが、無理をせず自分のペースで今後もやっていきます。



左サイドバーに載せている人気ページランキングですが、以前はランキング上位にガラカメ記事がズラッと並んでいました。
随分前の記事を今でもたくさんの方に定期的に読んでもらっている事を実感しそれは大変ありがたい事ではありましたが、ランキングの順位や数字はあくまでも今どういう記事が関心を持って読まれているのかという目安・参考程度でしかありません。
埋もれがちなフィギュアスケートの過去記事を少しでも多くの人に読んでもらいたい、目を向けてもらいたい、気が付いてもらいたい、そういう思いで導入したパーツでした。

他にも「社会」「エンターテインメント」などのカテゴリ記事はありますけど元々記事数も少ないのでそれらはこれまで通り参考に残しておきますが、しばらく様子を見てから徐々に「ガラスの仮面」カテゴリ記事は最新記事を除いてランキングから外す予定でいます。




今後、私自身もこれまで以上に意識改革に努めますが、それには読者様にも同様の危機感と意識改革を持っていただきたいのです。

ネットで発言し、閲覧し、何らかのアクションを起こす。
責任は誰もが平等に課せられています。


私はプロの物書きではありません。
だけど、ただの素人だからといってルール違反を犯していいはずなどありません。
いつの間にかもう自分だけが好きな事を書いて楽しむだけのブログではなくなっていました。
だからこそ読者様にもご協力頂きたいのです。



もう一度だけ書きます。
この記事は本来なら出したくはなかった・書きたくはなかった記事です。
こうなった経緯と意味を考えてもらいたくて、勇気を振り絞って決死の覚悟で書きました。


だから、「二度目」はありません。


この記事は真剣に書いたのでオフザケ一切なし。
次のガラカメ記事以降はガラッと気持ちを切り替えていつものように。
いつものようにしかできないし。暗くてもやってらんないし。

でも、ここを乗り越えていかないと全て壊れそうだったから。



非公開措置にしていた間も記事を待っていてくださった方、ありがとうございます。
以前とまったく同じというわけにはいかなくなりましたが、今後ともお付き合いの程よろしくお願いします。

49巻展望記事は現在準備中です。



引き続き、

ガラスの仮面49巻展望記事

をお楽しみください。






20 件のコメント :
  1. とみぞう2012/05/31 22:02

    待ってるからね。
    私はRQさま大好きだから。

    返信削除
  2. ありしあ2012/05/31 22:28

    いつか、その日を、私も待ってます。

    返信削除
  3. �� とみぞう様
    いつもありがとう。
    ガラカメの雑誌連載が26日に発売された7月号で一旦休載、秋に再開予定と出ていました。
    その間にここで別のネタを書く事も少し考えていたのですが、現時点ではコミックス発売・雑誌連載が再開するまでは私もここでのガラカメ記事は休みたい、そういう意味で書きました。
    フィギュア記事に関してはもうじき出したいものもありますが、こちらも今すぐとはいきません。
    文中に書いた事についてはこれ以上は控えます。

    返信削除
  4. みやすけ2012/05/31 22:39

    ゆっくり休んでね。

    返信削除
  5. �� ありしあ様
    いつもありがとう。
    ありしあ様には以前それとなくお話したように思います。
    ネット上でモノを書くのにはそれなりの責任感が伴う、それを私自身もわかっていたようでわかっていなかったのかもしれません。
    ガラカメ記事だからなんとか振り絞って書いた部分は・・・汲み取ってくださいませ。

    返信削除
  6. �� みやすけ様
    いつもありがとう。
    しばらく頭を冷やす必要性がありますね。
    自分だけが心の中にしまっておけばいい、飲み込めばいい、という範疇を超えてしまったのです。
    もっと人間ができている人ならば飲み込むことができたのでしょう。
    私はこれ以上それをしてしまうと自分が壊れると思いました。
    これを書いてしまったらもっと何かが壊れるかもしれないと覚悟して、それでも今書かないと歯止めがきかなくなると思いました。
    これからも楽しく自分の書きたいものを書いていくために、それには自分自身も見つめ直す時期だったのかもしれません。

    返信削除
  7. まりめろ2012/05/31 23:47

    このブログもRQ様も大好きです。
    帰ってきてくださいね。
    待っています。
    追伸:ムスメの誕生を祝っていただいて
    ありがとうございましたm(__)m
    もう少し早く気づけばよかった・・・。

    返信削除
  8. �� まりめろ様
    お気遣いありがとう。
    今は育児優先で、娘ちゃんがおねんねの合間などでもに気楽に覗いてホッと休める、そんなブログでありたいものです。
    次の記事は前に書いていたフォト時計関連になる予定ではありますが、もう少しだけ時間ください。
    ガラカメ記事もここまでやってきてこのブログの一部になっているのは間違いありません。
    でも、こちらはもっと時間いただいて考えを改めなければならない時期にきたのだと思います。

    返信削除
  9. ジェリー2012/06/02 0:22

    言われていることはなんとなく分かります。
    同じ読者(訪問者)として残念だし、ブログ主のRQさんに申し訳ない気持ちです。
    再開できる日をゆっくり待っています。

    返信削除
  10. �� ジェリー様
    実はジェリー様に7月号記事の方へいただいたコメントへ返信をしていた頃はこの記事をほぼまとめていた後でした。
    回転木馬オリジナルカルタは実現は難しいかと思います。ごめんなさい。
    ジェリー様はアンケートの方にもコメントいただいて、そのお気持ちは感じ取りました。ありがとうございます。
    誤解してもらいたくないのは、ガラカメ記事を読んでくださってる方すべてを非難しているのではないということです。
    こうなったのには私の認識不足もあったのは事実です。
    ただ、今のようにネットもなく情報も限られていた頃に集めて大事に取っておいたものを、ここのブログの記事を喜んで見てくださる人になら見てもらってもいいかなと思って「ここだけ」のつもりで出したものだったのが、一旦ああいう形で出てしまうとさらに拡散されてしまいます。
    あそこに出した人はもしかしたらこの記事を見ていなくてどこかの検索で拾ったという事も考えられなくもない、でもそこには私の大事にしていたモノ・感情はないがしろにされてしまっていました。
    たまたま私が知ってしまったものはほんの一部で、今まで知らないところではどうだったのか・・・そんな事までは今はわかりません。
    でも知ってしまいました。私の中で大事にしていたものにヒビが入りました。
    モラルといっても人それぞれの解釈・尺度は様々です。
    ああいう場所でさえも最低限のルールはあるものだと思っていたのですが・・・
    もうしばらく時間をください。
    ネットに一度出すとこういう事になるのだというキツイ勉強になりました。

    返信削除
  11. RQ様。初めてコメントさせていただきます。
    私が このブログを拝見させていただくきっかけは、ガラカメ記事の「真澄ダム決壊」を拝見してからです。
    昔から雑誌も読んでいたし、今も買って読んでいます。雑誌と単行本とのギャップやら、つっこみどころが ものすごく共感できたし、フィギュアスケートも大好きなので、楽しんで拝見させていただいていました。
    とにかく 伝えたいのは、
    「いつも楽しいブログを ありがとうございます」
    と言う事。しかし、
    このブログはRQ様のものであり、他の誰のものでもありません。
    RQ様が書きたい時に 書きたいと思った事を書けばいいんです。
    ためらう時、苦しい時は、休めばいいんです!
    そして、これは書かずにいられるか~って衝動が湧き上がってきたら、また書いてくださいね。
    その時を ゆっくり待っています。

    返信削除
  12. �� mitoramama様
    こんな時にコメントいただきありがとうございます。
    今さっき追記をしたところでした。
    こんな事になってしまって申し訳ありません。
    自分で書いたものなのに自分が管理できないところまで膨れて大きくなってしまったのかもしれません。
    確かにここは私のブログですし、自分が好きで感じたことしか書きようがないのですが、それでもなんでもかんでも好き放題にやってきたつもりはありません。
    自分の名前で書いたものがネット上に載る発言への最低限の責任は伴います。
    だけどだんだん慣れてくるとどこかでその感覚が麻痺していたのかもしれません。
    今後、再び過去記事を公開し新しいものを出したとしても、以前とまったく同じようにとはいきません。
    面白みは激減するかもしれません。
    今はそこまで考えられないですが、連載再開&49巻が発売されるであろう秋までには気持ちに整理をつけて、そして再開できるよう努めます。
    お気遣いありがとうございました。

    返信削除
  13. きょうこ2012/06/03 3:04

    お久しぶりです。
    私もネットで怖い思いをしたばかりです。
    相手が普通じゃないことが解るから、どこまで影響が出るかも想像つかなくて…。
    本当に怖かった。
    怖い怖いと言って怯えすぎてる私が嫌だったのか、怖がっている私から離れていった人もいました。
    いろんな人がいて、いろんなことがあるんだなって思いました。
    ネットって便利だし楽しいし、でも、相手が見えない怖さもあるんだなって。
    今までにも何度か変な人に絡まれた経験があるので、頭では常に解っていたつもりだったけど、今回本当に怖い思いをさせられて改めて実感しました。  
    私、RQさまのブログ好きです。
    記事を通して感じるお人柄も好きです。
    癒えるまで、また書きたいと思う日がくるまで、ゆっくり休んでください。

    返信削除
  14. こんばんは!
    いつも有り難うございます!
    そして、
    誕生日おめでとうございます!\(^O^)/
    また、
    宜しくお願い致します!!m(__)m

    返信削除
  15. �� きょうこ様
    あの時は大変な思いをされましたね。
    その体験のすべてではないけど部分的には存じ上げておりますので、きょうこ様の心中は少しは察する事ができます。
    �� 「自分が同じ事をされたら・・・」と人の気持ち・立場になって考えてはいただけませんか。
    と記事で書いたものの、やはりそれは難しかったようです。
    ここで自分の事も含めて話すのは難しいです。
    きょうこ様ならそれが記事中で搾り出した部分だと察していただけるかと思います。
    いつか別の場所でお話出来る日がくるでしょう。
    きょうこ様にはこのブログ開設当初から見ていただいてて本当に感謝しています。
    電車で見て失敗した!なんて書いてくれた事もありましたね。
    恥ずかしい思いはしたでしょうが別の意味で光栄です。
    これからも楽しく笑ってもらえるブログにするためにはもう少しだけ時間をください。
    今日はいろいろ考えさえられる事がありました。
    いつまでも凹んでなんかいられませんね。

    返信削除
  16. �� koda様
    ん?blogramに表示でもされてましたか?ありがとうございます^^
    そうです、年はゴニョゴニョですが、この日に生を受けました。
    私の大好きな佐野稔さんと同じ日です。ガチンコラーメンの人じゃありません。
    今、koda様のDTMをBGMにしてこれ書いてます。
    今日は自分の知らなかった曲を。なかなかいいもんです。
    前にkoda様のところの問題と自分の体験をチラっとお話した事がありましたね。
    根底にあるものはこの記事に書いてある事と共通しています。
    元のガラカメ記事を御存知なかったらちょっとわかりにくいかもしれませんが。
    同じSeesaaでブログを持つ者同士、音楽を愛する者同士でこれからもよろしくお願いします。

    返信削除
  17. こんにちは。ずいぶん前に偶然みかけて以来、楽しみに楽しみに読んでいました。本編よりずっと楽しみに読んでいました。嫌な目におあいになったのですね。残念なことです。RQさまのブログほんとに面白くて、お金を出して買う雑誌よりもずっと読み甲斐があるわ~と思っていました。お休みされるのは残念ですが、フィギュアのほうの記事も楽しみにしています!

    返信削除
  18. �� papiko様
    papiko様のコメント、楽しんで読んでいただいていたというお気持ちが伝わります。
    現在、過去記事を見直す作業に入っています。
    いつの間にか記事数も増えていてそれぞれ中身もたくさん詰まっているので時間もかかりそうです。
    プラス、私自身冷静に考える時間をいただきたいです。
    このまま削除にはしないつもりです。でも修正してすぐに公開とはいきません。
    掲示板の話はもちろん不快でしたがきっかけに過ぎません。
    この記事を出した後のDL数が決定的でした。
    解析数字の見方解釈が間違っているのかと目を疑いましたが・・・
    画質を下げてもさほど変わらなかったようで。
    結果的に違法行為を助長するような記事の書き方をしてきた自分の責任です。
    認識が甘かったといわざるをえません。
    ただ、ここが限度であり転換期でした。
    皆様にもこれを機にネットマナーについて一緒に考えていただく思います。
    フィギュア記事はきっかけ(情報)があれば一気でしょうが、今はなんとも。
    笑ってもらえる記事を書くには自分も笑顔にならなければ。
    もうちょっとだけ。もうちょっとだけかかりそうです。
    コメントありがとうございました。

    返信削除
  19. RQ様
      
     お久しぶりです。お元気ですか?
    ��Q様の書かれるガラかめをとても楽しみにしておりましたが,今は体力,気力を充実させて下さい。
    ここに来るガラかめファンはRQ様がもの凄く時間,労力をかけてあの楽しいネタバレを作って下さったのを良くわかっています。本当に有り難うございます。
    今日貼った動画は亜弓さんを話題にする時に使おうと思っていました。(亜弓さんの美少女コンテストをふと思い出したので。。。)
     Toddlers & Tiaras with Tom Hanks
    オリジナルの番組は米国の美少女コンテストに出場する子供達の親のドタバタ劇を描いています。
    http://www.youtube.com/watch?v=dPLWKBWkn3s
     少しでもRQ様に笑顔が戻ります様に。

    返信削除
  20. �� Newman様
    この記事を出した経緯と、今この記事だけを残して他のガラカメ記事を非公開にせざるを得なかった事は記事内コメ欄で語り尽くしましたので、現時点ではこれ以上書く事はないのです。
    冷たい物言いに聞こえるかもしれませんが、私自身が元気を取り戻せば記事が復活するという問題ではありません。
    いつ記事を復活させるか、いつ新記事を書くか、それは私自身にもわかりません。
    この記事を書いて約2ヶ月近くになろうとしています。
    26日には別花も発売されますが、新刊は秋との事なので、そういった情報はもう少し先になるでしょう。
    以前のガラカメ記事を読んでくださっていた方が定期的に今でも訪問していただいている事には感謝しつつも、今はまだその時期ではないのだということをご理解願います。
    毎日暑いですね。夏バテには十分お気をつけください。
    お気遣いありがとうございました。

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...