2012-06-25

フォト時計がなかなか奥が深そうなので実験がてらいろいろ作ってみた その2


【前回の記事】
 フォト時計がなかなか奥が深そうなので実験がてらいろいろ作ってみた その1


 無料ブログパーツ・無料占い・おもしろ占いのバンブーウエイブ - フォト時計
前回、フォト時計でジュベールさんご本人とジュベ太郎で一通り遊んだところで別のものも試したくなって、その後別の記事を書いている最中に私はピコーン!ひらめきとひらめいたのでありました。

これは使える・・・! と。


まずはダイスケの新しいプログラムがお目見えよっ!という記事で


align=


2012PIW_DT2.jpg

ドテッ!!



PT_KckRo4.jpg

いつの間にかこんな事になっていました。

2012-06-23

フォト時計がなかなか奥が深そうなので実験がてらいろいろ作ってみた その1


※ この記事はSeesaaブログ時代の記事です。


当ブログのカスタマイズもここ最近は小休止、
これ以上無駄なものは増やさないよう、ゴチャゴチャ見づらくして重くなるのも見てもらってる人に負担かけるだけだしなぁ~

とは言っても、面白いもの、興味を引くものを見つけたら試さずにはいられない性分でして、こんなところを見つけて最初に作ったのがコレ。
無料ブログパーツ・無料占い・おもしろ占いのバンブーウエイブ - フォト時計

 画像をクリックすると実際に動くフォト時計が見られます。
※ Seesaaで記事の中で反映されなかったブログパーツがBloggerでは動くようになったので、記事最初のジュベール関係のみパーツそのものに差し替えました。 (全部差し替えるとページが重くなって表示エラーが起きやすいようなのでゆかりん太郎時計は画像のままです。)


Goldfish Joubert Clock.jpg   

最初がコレです。
国別対抗戦のジュベールさんのキスクラ金魚でちゅ~ ∈(*´3`*)∋ 黒ハート
だって、時計の丸いのとマッチするってズビビビ~~ン!!と直感でひらめいたんだもの たらーっ(汗)


さぁ、こうなると止まりません。もうビョーキです。

2012-06-16

高橋大輔、再びモロゾフ氏とタッグ・・・えええぇぇぇΣ(゚д゚lll≡゚Д゚) !?



爆弾 フィギュアスケート界に激震! 爆弾
(・・・なのか!?)




 大輔、再びモロゾフ氏とタッグ - SANSPO.COM(サンスポ)
 フィギュアスケート男子のエース、高橋大輔(26)=関大大学院=が15日、新シーズンの指導スタッフにかつて師事したニコライ・モロゾフ氏を迎えると発表した。長光歌子コーチの指導も引き続き受ける。
 銀メダルを獲得した3月の世界選手権前にモロゾフ氏から申し出があり、最近になって決断したという。新横浜スケートセンターでアイスショーに出演後、高橋は「あと2年しかない(ソチ冬季)五輪に向けて力になってくれる。メダルに向けて同じ方向性でプラスになればいい」と話した。
 2008年春にライバルの織田信成(関大大学院)がモロゾフ氏の門下生となったことで、一度はコンビを解消しており、同席したモロゾフ氏は「(当時のことは)申し訳なかった。唯一、彼が取っていない五輪の金メダルを取らせたい」と話した。(共同)

2012-06-07

緑の中を走り抜けてく松方弘樹


タイトルそのまんま。


MNHN_m1.jpg



「あー、そんな歌あったなぁ」って言う人、「意味がわかんない」と言う人、
一応説明しておきますと、山口百恵さんが歌った「プレイバック Part2」の歌い出し、

るんるん 緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ

これをもじった言葉です。って説明も今更なんですが。

なんとなく脳内に浮かんで、検索してもそれらしきものが見つからなかったんで、
「ないなら作っちゃえ!」って自分で作ってみました。

ってなんでこんなもん作ってんだよ・・・ ここ、フィギュアスケート系ブログだぜぇ・・・


使用したのはいつものPhotoFiltre。(プラス、別のものと組合せ)
勢いでテキトーに作ったのでどのフィルタ使ったかよく覚えてないなぁ。
(以下、覚えてる限りの自分用備忘録)

 フィルタ → 視覚効果  ぶれ
 フィルタ → スタイル  縁ぼかし(幅25:白効果 ぼかし(中))  

もっと疾走感を出したかったけど・・・
いずれ別のソフトも試してみようかなー

緑の中を走り抜けてくマッチョなポリス

っていうのも考えましたが、絵的につまんないんで却下。

「緑の中を走り抜けてくバッタがおるでぇ」
って緑の中にバッタがいるのは自然だしぃ。
松方弘樹にマグロ持たせればよかったかなぁ。森の中で巨大マグロ抱えて疾走。


・・・ま、いっか。

百恵ちゃんが紅白でこの歌を歌った時に
「ポルシェの宣伝になってしまうから」ということで歌詞を
「緑の中を走り抜けてく真っ赤なクルマ」
に変えて歌わされたという逸話があります。
カテェなぁ、カテェこと言ってんじゃねーよ!

歌の世界観を無理矢理捻じ曲げるやり方はネットなんてなかったあの時代でも否定的な意見がたくさんあったように記憶しています。

(ちなみにテレビでよく“サランラップ”って無意識で言ってる人いるけど商品名なんだぜぇ~ 民放だってライバルメーカーがスポンサーだったらマズイんだぜぇ~)
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...