2012-07-26

夏をアキラめない - 清水アキラの革命テープ芸



この物語はある大御所歌手のココロのスキマに戦いを挑んだ
熱血ものまねタレントの記録である。
お台場系ものまね王座決定戦において
全く受け入れられることを拒まれ続けた清水アキラが
下ネタの中から笑いのツボの精神を培い、
わずか3年で独自のテープ芸路線を成し遂げた奇跡を通じて
その原動力となった追求心と愛を余すところなく記事にしたものである。

(ナレーション 芥川隆行)


テケテケテンッテケテケテケテケテケ
るんるんフッフッフッフゥゥーーー、
   フッフッフッフゥゥーーー、
      フッフッフッフゥゥーーー、

んハアァァ~~、んハアァァァ~~!!るんるん





んまぁ~~、ゲフィンねっ! むかっ(怒り) むかっ(怒り)



夏をあきらめて 研ナオコ 歌詞情報 - goo 音楽

  SA_K1.jpg


 SA_K2.jpg SA_K3.jpg

るんるん 波音が響けばぁ 雨雲がちかぁづくぅ~


SA_K4.jpg

るんるん 二人で思いきり 遊ぶはずの on the beach ~~


  SA_K5.jpg 吹き出して指揮ができない三原綱木


SA_K6.jpg

るんるん きっと誰かが恋に破れ噂のタネに邪魔する
  腰のあたりまで切れ込むぅ 水着も見れないぃ~~


SA_K7.jpg

淡谷先生が、淡谷先生が笑った!
革命が起こった歴史的瞬間!!


SA_K8.jpg

るんるん 江ノ島がぼんやりぃ あきらめの夏ぅ~~
 (歌詞、超テキトー)

SA_K9.jpg

母なる大地の如く微笑みを浮かべる淡谷先生


 SA_K10.jpg

「淡谷先生が笑ってたよ!」
「・・・・・・!!!」

収録スタジオ、拍手喝采。


SA_K11.jpg

「初めて真面目にやってくれましたね」


SA_K12.jpg

観客から温かい拍手。恐縮する清水アキラ



SA_K13.jpg

そうなさい。ね? いつもそうなさい。


清水アキラさんの点数をどうぞ!!
10点 10点 10点 10点 10点 10点 ・・・ じゃーーーん!!

SA_K14a.jpg

淡谷先生が清水アキラに10点を出した!
うわああーん、おじいさぁぁーん!

SA_K15.jpg SA_K16.jpg

淡谷先生からの10点がなによりのご褒美でございます!
ははぁー!おありがとうございます!!!



清水アキラ — 夏をあきらめて(研ナオコ)



 ご本人と一緒篇 

SA&KN_1.jpg
るんるん 波音が響けばぁ 雨雲がちかぁづくぅ~
  二人で思いきり 遊ぶはずの on the beach ~~

SA&KN_2.jpg
るんるん きっと誰かが恋に破れ噂のタネに邪魔するー

SA&KN_3.jpg
ご本人登場、しかもテープを貼ってとあって清水アキラ膝から崩れ落ちる。

SA&KN_14.jpg
奇跡のツーショット。

SA&KN_13.jpg
違和感まったくなし。運命がもたらしたシンメトリーが織り成す芸術。

SA&KN_15.jpg
どう見ても同一人物です。双子です。分身の術です。ありがとうございました。

テープON               テープOFF
SA&KN_8.jpg SA&KN_10.jpg
ほとんど変化なしw

SA&KN_12.jpg








この記事は我が道を行く!しのざき美知の強烈破壊芸の後半部分から派生したものです。

 清水アキラ引退宣言 - 芸能ニュース : nikkansports.com
 清水アキラが良太郎のために“引退”/芸能速報/デイリースポーツ online

現時点では一年半先。
だから今は何も言わない。

淡谷先生を実力で笑わせたあの日の気持ちはずっと忘れられないんだろうなぁ。
辛口の中にも愛情がある、審査員もものまね王座を語る上で欠かせない人たちばかりだった。

清水アキラと仏頂面の淡谷先生はワンセット。
今見ても面白いものは理屈抜きで楽しめる。




・・・・・・ むかっ(怒り) むかっ(怒り) むかっ(怒り)


Awaya_2.jpg

あなた、一年半も先の話引っ張ってないで潔くお辞めなさい。
ね、そうなさい。

ニチバン セロテープ小巻 エルパックエス 15mm×20M 5巻入 LP-15S ものまね四天王 清水アキラ [DVD] 
Anthology 研ナオコ BEST


6 件のコメント :
  1. いつもありがとうございます。
    初めてコメントします。
    懐かしいですね。
    しかし淡谷先生も、清水さんも、そして研さんも皆、芸に対してプロフェッショナルだと改めて感じました。

    返信削除
  2. �� アサンの風様
    こちらこそいつもありがとうございます。
    毎日暑いのに清水アキラのテープ貼った研ナオコでさらに5℃くらい上昇しそうです。
    ものまね王座ってほとんどはワンコーラスすら歌わせてもらえないんですよ。
    次から次へと出演者を出していかなきゃいけないから部分的にカットした歌でものまねしているのがほとんど。
    そんな中、清水さんはものまねで食ってる人ですから、ある程度自分の要望も通してもらえていたようです。
    冒頭のおゲフィン動画、実はネタ用の替え歌に合わせてバンドの音もリピートさせたり音の長さを変えたりしてます。
    バンドと入念に打ち合わせしてネタを作り込んでるんですね。
    「おそばに」はバックコーラスも含めてうまく作ったなぁって感心すらしました。でもおゲフィンだけどw
    本気でバカやらないと笑ってもらえませんものね。
    ちょっと長いですけど元になったしのざき記事もお時間がある時に読んでもらえるとわかりやすいかと思います。
    コメントありがとうございました。

    返信削除
  3. ガウガウ☆ルーク2012/08/02 22:21

    超なつかしくて大笑いしてしまいました。
    この前のモノマネに清水アキラ氏が
    息子さんと一緒にでてましたが
    すご~く年を取ったなぁって思いました。
    こんな時もあったのですね。
    いや~たのしい!
    いつも読み逃げばっかでスミマセン。
    Photo clock 大ちゃん、カッコイイ!

    返信削除
  4. �� ガウガウ☆ルーク様
    清水さんのこの記事は記事終わりにも書いてある通りしのざき記事がなかったら書けなかった(書かなかった)記事なのです。
    ガウガウ様のおっしゃってる「この前のモノマネ」の話も、息子さんの話も含めてそちらに書いてありますので(毒含むw)ぜひそちらもご覧くださいね。
    この記事書きながら、研ナオコって楽曲にものすごく恵まれてたんだなぁって思いました。
    この記事では飽和状態だったので結局貼りませんでしたけど、「夏をあきらめて」の動画を探したんですよ。
    比較的最近の動画を二つ見て全然声が出ていない事に愕然としました・・・
    研ナオコという人は歌が上手いというよりは情感というか哀愁というかそういう味を出せる歌手だったのですが、年齢のせいにするにはあまりにも・・・な状態だったのが残念でありました。
    清水さんの場合はご本人の意思とは別の、時代の流れと番組制作の質とか様々なものが重なって噛み合わなくなってきたように感じましたね。
    フォト時計は左の「最近の記事」からフォト時計記事を見てもらって、作れそうだなって思ったらガウガウ様の愛犬の写真で時計を作ってみてはいかがでしょう。
    gooブログならあのパーツは問題なく入れられると思いますよ。
    毎日暑いですね。オリンピックも熱いですが、なかなかどっぷり観戦とはいかなくてバテ気味です。

    返信削除
  5. RQ様、お久しぶりでございます。
    私事でなんやかんや忙しく、久しくご無沙汰しておりました。
    相変わらずの力作、感動致しました。
    なんだかんだ言って淡谷先生、清水さんが好きなんだ、って感じがしてほのぼの致します。
    清水アキラさんはモノマネが上手いというより、アイデアの勝利と言う部分が大きく(現に研ナオコのモノマネは自分の声で歌ってるじゃねえか!と突っ込み入れたくなるほど声は似ていません)コロッケ、しのざき美知系に分類されるのではないでしょうか?
    そして自分もRQ様もアイデア、下品、お笑い系モノマネが好きなのは御存じのとおり。
    ところで、こんな動画ありました。
    http://www.youtube.com/watch?v=NwOkKJPDpLQ
    昔のお約束のお話、気長に待っております。

    返信削除
  6. �� kenken様
    淡谷先生の笑顔、最高ですね。和みます。こちらまで目尻が下がります。
    「そうなさい。ね? いつもそうなさい。」
    この諭し方ときたら。
    淡谷先生あってのこの記事です。
    清水アキラがテープ貼っただけだったらしのざき記事の追記止まり。
    うまいモノマネってのは中途半端が一番いかんのです。
    ネタに走るか本物に限りなく近づくかでないと。
    あらやだ、何様なんでしょう。
    kenken様が前に紹介してくれた中島マリの櫻井よしこは良かったなぁ。
    少し前に全然別の動画からたどり着いた動画が関連動画のところにあるのを見つけて、「ああ、これはいつかネタにしないとなぁ」と思いました。
    中島マリ好みのkenken様はどう思うかなぁ、っていう動画についてなんですが。
    なんとなくアレのことかなぁってピンとくるかもしれませんが。
    あ、これは記事にできるかは未定です。(ここまで書いといてw)
    「昔の約束」・・・アレのことですね。
    どうしましょう(;´д`) すでに時間も経過してるしネタも古くなってるし。
    そこを割り切って見てもらえるのであれば近いうちに形にできるよう頑張ってみましょう!
    完成したらあたたか~い目で読んでやってください。

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...