2012-10-27

2012年 スケートカナダ 男子日記帳


これから2012年GPSスケートカナダをそれぞれ増殖記事にしていきます。
女子 ペア/アイスダンス 男子 エキシビション

 タイムスケジュール
 sportsnavi 主要大会・日程・結果
 オンラインリザルト
 スポーツナビ | フィギュアスケート | GPシリーズ獲得ポイント
 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2012|テレビ朝日
 2012 Skate Canada International



男子SP  リザルト プロトコル

男子SP1位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 85.87
「うっ!ゴシゴシ!今ハビがアントニオ・バンデラスに見えたわ・・・!」
昨シーズンからさらに動きがよくなってるように見えます。
安心安定のクワド。流石です。

男子SP2位 パトリック・チャン(カナダ) 82.52  
最初は4T-3Tの予定だったんですよね。
JOの時もそう感じたんですが、ジャンプが決まらない事で逆にスケーティングのうまさ伸びブレのなさが際立って光って見えます。
いいプログラムなのになぁ、板前ヘアをもう少しなんとかしてちょ。

男子SP3位 織田信成(日本) 82.14  
衣装はジョニーのおさがりです。(嘘です)
(あのビラビラは必要なのか・・・?)
これまでの織田君にはなかったタイプのプログラムですがまずまずといったところ。
上半身の使い方はかなり向上していますが、まだ固い印象。
4T-3Tはお見事!!

男子SP4位 デニス・テン(カザフスタン) 75.26 
うわー!このプログラム私好み!凄い凄い!素晴らしい!
フィギュアスケートって選手の成長を感じられる時がたまらなくゾクゾクするのよね。
それが私にとってはこのテンくんの演技。完成型を早く見たいです!

男子SP5位 フローラン・アモディオ(フランス) 74.61  
SPのルール改正で後半にジャンプを固める攻めの構成にしてきましたが、今回はうまくいきませんでした。
アモディオの3A好きなんだよなぁ。
このフラメンコも似合ってるんだけど衣装がいつも同じ感じに見えて損してると思う。
次はいい演技を期待。

男子SP6位 エラッジ・バルデ(カナダ)72.46
バルデさんはギニア人のお父さんとロシア人の元選手のお母さんとの間に生まれたハーフでモスクワで生まれてすぐカナダに移住したけどロシア語が堪能でフランス選手の友人も多い、とな。
で、プログラムはフラメンコ。ポジションもキマってます。
チリ毛ポニテなのにハマってますねぇ。カナダは濃い選手が多いわ。個性的!
昨年のスケカナにも出てましたね。これからバンバン活躍してくださいよぉ。

男子SP7位 アルトゥール・ガチンスキー(ロシア) 69.74 
おーい、ジャンプコケたとか体勢崩したんじゃないならセカンドコンボつけられたでしょうが!
こーのバカちんが!しっかりしろよ。

男子SP8位 ロス・マイナー(アメリカ) 69.41
ロスさんコンボ抜けちゃった(´;ω;`)
がんばれロスさん負けるなロスさん顔が真っ赤でもしっかりロスさんー!!

男子SP9位 無良崇人(日本) 62.10 
得意の3Aもすっぽ抜けて精彩を欠いた演技になってしまいました。
マラゲーニャはもっと情熱的にキビキビと踊らないと。正直伝えたいものが伝わってこなかった。
スケアメ記事で無良くんの名前を入れたのは期待してるから。それだけの実力を持っているから。
本気で上を目指す気があるのならば本気で全体の質を磨いてもらいたい。
上位の争いが激しいだけにそこに割って入っていくには今以上のさらなる努力をしてもらいたい。頑張れ!

1位ハビエル・フェルナンデススペイン85.87
2位パトリック・チャンカナダ82.52
3位織田信成日本82.14
4位デニス・テンカザフスタン75.26
5位フローラン・アモディオフランス74.61
6位エラッジ・バルデカナダ72.46
7位アルトゥール・ガチンスキーロシア69.74
8位ロス・マイナー米国69.41
9位無良崇人日本62.10
10位リアム・フィルスカナダ60.50
スポーツナビ|実況


男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 253.94
「うっ!ゴシゴシ!今ハビがオーサーに見えたわ・・・!」
SPもフリーも素敵 (*´д`*) クワドだけの選手じゃありません!
なんとこれが国際大会初優勝。文句なしです。おめでとう。
オーサー組はプラスの相乗効果が生まれてますね。
ついでなんで少年隊ニッキ時代(ぷぷぷw)のオーサーの演技。
いったいどこで雄三加山と化してしまったんでしょう・・・(;ω;)
この3A-2Lo、軽快なリズム感、いいでしょー? (*゚▽゚*)
マスコミはゆづ関係でコーチがオーサーって紹介するのにバカの一つ覚えでユナ子さんの名前ばっかり出すけど(まぁ金メダリスト育てたのは事実ですけどとりあえずユナ子の名前出しときゃわかりやすい的報道はお腹いっぱい)、どーでもええわ今を見ろよ今を。
今シーズンはハビにワクワクドキドキさせてもらえそうでまた生きる活力が増えました。

2位 パトリック・チャン(カナダ) 243.43
どうもジャンプのタイミングが合わないのかなかなか波に乗り切れませんねぇ。
(それでも2位になっちゃうんだぜぇ)
にしてもこの上下運動のなさ、ひと蹴りでスーッと伸びていく滑らかさ、別格と言ってもいい。
憎らしいくらいに強いPさんは戻ってくるのか?

3位 織田信成(日本) 238.34
(スピンレベル4!スゲー!計算もできた!スゲー!)
この衣装は魔法使いなのかぇ?弟子なのかぇ?腹巻なのかぇ?
髪の毛ツンツン立たせてメッシュでも入れてみたらどうかね?
ネーベルホルン杯の優勝もあったけど、大きな国際大会での表彰台は大きな自信に繋がったことでしょう。
まだまだ道は険しそうだけどひとつひとつ積み重ねてやっていくしかないもんね。
まさに戦国時代。殿、しっかりするでござるよ!

4位 フローラン・アモディオ(フランス) 218.72
5位 ロス・マイナー(アメリカ) 213.60
6位 デニス・テン(カザフスタン) 203.70
7位 エラッジ・バルデ(カナダ) 199.94
8位 無良崇人(日本) 199.74
9位 アルトゥール・ガチンスキー(ロシア) 199.58  
(あのドーナツスピンはアリなのか・・・?)
全体的に覇気が感じられませんでした。あの頃のガチはどこへ・・・
こんなもんじゃないでしょ?しっかりしろよ!

1位ハビエル・フェルナンデススペイン253.94
2位パトリック・チャンカナダ243.43
3位織田信成日本238.34
4位フローラン・アモディオフランス218.72
5位ロス・マイナー米国213.60
6位デニス・テンカザフスタン203.70
7位エラッジ・バルデカナダ199.94
8位無良崇人日本199.74
9位アルトゥール・ガチンスキーロシア199.58
10位リアム・フィルスカナダ169.67

FPl.NameNationPointsSPFS
1Javier FERNANDEZ
ESP
253.9411
2Patrick CHAN
CAN
243.4322
3Nobunari ODA
JPN
238.3433
4Florent AMODIO
FRA
218.7255
5Ross MINER
USA
213.6084
6Denis TEN
KAZ
203.7048
7Elladj BALDE
CAN
199.9469
8Takahito MURA
JPN
199.7496
9Artur GACHINSKI
RUS
199.5877
10Liam FIRUS
CAN
169.671010
スポーツナビ|実況




カナダのどピンクおばちゃん軍団でスケカナ記事の区切りラインを作ってみようかとか考えてたけどそこまでやってる余裕はまったくなく、もう中国杯も目前なのでやめました・・・

常にあそこだけ浮いてたよね。
熱心な人たちだよね。本当にフィギュアスケート好きなんだよね。
でも、もうちょっとだけ控えめな色でお願いします。

  
0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...