2012-12-21

2012年 第81回全日本選手権大会 男子/アイスダンス日記帳


これから2012年第81回全日本選手権大会をそれぞれ増殖記事にしていきます。
男子/アイスダンス 女子 エキシビション(MOI)

 タイムスケジュール
 sportsnavi 主要大会・日程・結果
 オンラインリザルト
 Japan Figure Skating Championships 2012
 第81回全日本フィギュアスケート選手権大会 | 公益財団法人 日本スケート連盟
 全日本フィギュアスケート選手権2012 - フジテレビ



アイスダンスSD  リザルト Results プロトコル

1位キャシー・リード/クリス・リード木下工務店クラブ東京53.41
2位ブリナ オイ/水谷太洋十条FSC42.12
3位平井絵己/マリオン デラ アソンション関大/BFSC42.00
4位小松原美里/辻馨法大/京都アクアリーナSC34.27
スポーツナビ|実況


アイスダンスFD  リザルト Results  プロトコル  最終結果

1位 キャシー・リード/クリス・リード組 木下工務店クラブ東京 133.92

1位キャシー・リード/クリス・リード組木下工務店クラブ東京133.92
2位平井絵己/マリオン デラ アソンション組関大/BFSC110.31
3位ブリナ オイ/水谷太洋組十条FSC99.32
4位小松原美里/辻馨組法大/京都アクアリーナSC92.17

PL選手名所属SDFDPoints
1.キャシー リード
クリス  リード  
木下クラブ
木下クラブ
11133.92
2.平  井  絵  己
マリオン デラ アソンション
関西大学
BFSC
32110.31
3.ブリナ  オ  イ
水  谷  太  洋  
十条FSC
十条FSC
2499.32
4.小松原  美  里
辻          馨  
法政大学
京都アクアリーナSC
4392.17
スポーツナビ|実況

■リード組のコメント
すごくハッピー。今日は楽しかったです。皆さん、サポートありがとうございました。来年の目標は世界選手権でトップ10に入ること。(国別対抗戦もあるが?)チームで滑るので、みんなと一緒に頑張ります。
(全日本選手権に戻ってきてどんな気持ち?)とてもうれしいです。昨年はこの場所で行われたNHK杯でけがをしてしまい、全日本は出場できませんでした。今日もちょっと緊張したんですが、ビートルズの曲はすごく楽しいですし、踊れてよかったです。今後に向けてはスピードやクイックネスなどすべての面を改善していきたいと思います。
(ペアを解消した高橋成美とマービン・トランに何かコメントはあるか?)私たちも何が起こったのか正確には分からないんです。その知らせを聞いてすごく悲しくなりました。寂しいです。 

このコメントだと春の国別対抗戦に日本チームが出られるような口ぶりですがどうなんでしょう。
NHK杯でも過去最高の5位に。アイスダンスは急激な順位の上昇はないだけに着実に積み重ねが大事。
世界選手権、ひとつでも上の順位を目指して。



男子SP  リザルト Results  プロトコル

SP1位 羽生結弦(東北高) 97.68
月影先生 恐ろしい子!.jpg
あばばばばばsdcfgbhfswedrftgyupok:wq]/;.l,kmjnhbvcx
国内参考記録とは言え97.68って!! TESが53.78って!!
出し過ぎだとは思うけど、引くところもないよなぁこんだけの演技されたら笑うしかないわ。
盗んだバイクでパリの街を破壊しまくり大爆走、ポリスに止められたら
「え、なんですか?(๑≧౪≦)てへぺろ」
これはけしからん!こんなリアル恐ろしい子初めてだわ・・・!(白目)

SP2位 高橋大輔(関大大学院) 88.04
4T回転不足、ルッツがエッジエラー取られてしまいましたが、中国杯の演技と比べれば「これが同じプログラムなのか」と思うほどプログラム全体が洗練されてきました。
1位のゆづがとんでも銀河点を出してSPの時点でなんと9.64もの差がついてしまいました。
しかしもうどんだけでも耳タコでしょうがフリーが終わるまでが遠足なのですよ。
SPだけで終わらないからフィギュアスケートは面白いのですよ。奥が深いのですよ。

SP3位 小塚崇彦(トヨタ自動車) 84.58
こづはクワドがどうも安定しないのがもどかしいのぉ・・・
すでに「高橋・織田・小塚の三強」と言われた時代ではなくなった。
でも「高橋VS羽生」って・・・ くやしかったらもっと頑張ってくれ!
「自分が出来ることをしっかりとやる」っていうのはもちろん大事だけど、プラスこづにはもう少しギラギラしたものがあってもいいと思うの。無理に作るんじゃなくて自然に入れられるような。
このプログラム好きなので次は完璧なものを見せてください。さぁ、フリーへGO!!

SP4位 無良崇人(中京大) 84.48
SPではただひとり無良くんだけが4-3を決めました。
最初の4Tが詰まり気味でもセカンドに3Tを跳べてしまう。すごいなぁ。
元々定評がある3Aも美しい。
PCSでやや見劣りはするけど(衣装ゴワゴワなんじゃないの?)まだまだこれから伸ばせる。
フランス・TEBの優勝がいい自信になってプラスに働いていますね。
フリーのショーグン、楽しみにしています。

SP5位 織田信成(関大大学院) 80.75
SPの衣装を変えて怪我のブランクから久し振りの日本での試合、緊張・重圧・他の選手より抱えているものはそれはもうたくさんあったでしょう。
ノブナリの4-3は決まれば本当にキレイで見ごたえがあるんだよ。3Aの着氷、タマランね。
今更焦ってもしょうがない。フリー、魔法起こせよ!

SP6位 中村健人(立大) 76.54
ケント、見違えるように上達したなぁ。
この混戦日本男子の中でSP6位、フリーの最終グループに入りました。
もう21なのか、まだ21なのか、これからもっともっと伸ばしてちょうだいよ!
樋口先生とのキスクラ風景にニヤニヤが止まりません。

SP7位 佐々木彰生(明大) 74.92
彰生ワールド健在!(お台場さん風)
これまでは観客を楽しませでそれで自身も満足的な部分も見えたのだけど、SPで7位という好位置に着けてきました。
3Fのタノ、いいねぇ。やっぱり彰生は飽きない。EX見てるような感覚。後でまた見ようっと。

SP8位 町田樹(関大) 68.48
ひとつ前の堀之内選手が演技直前にエッジが真っ二つに割れるという想定外のアクシデント、残念ながら棄権を余儀なくされてしまいました。
この日のために練習を積み重ねてきたというのに無念の痛すぎるほど痛い苦しい思いが伝わってきます。
そんな堀之内選手にすれ違いざま肩をかけて急遽出番が早まってリンクへと現れたまっちー。
これも想定外だったのかもしれない。でも勝負事にはそういうこともある。ありうる。起こってしまった。これを言い訳にはできない。
確実に滑り切るためのクワドなし構成のSPはあちこちミスが出てしまってまさかの8位。
フリー、気持ちを切らさないように。まだ終わってないよ。
いい時も悪い時も。すべてを糧にして次へ繋がるようにもっともっと強くなれ。

1位羽生結弦東北高97.68
2位高橋大輔関大大学院88.04
3位小塚崇彦トヨタ自動車84.58
4位無良崇人中京大84.48
5位織田信成関大大学院80.75
6位中村健人立大76.54
7位佐々木彰生明大74.92
8位町田樹関大68.48
9位日野龍樹中京大中京高68.28
10位宇野昌麿グランプリ東海クラブ67.56
11位田中刑事岡山理大付高62.54
12位 木原龍一(中京大)58.07
13位 野添紘介(明大)55.94
14位 郡山智之(福岡大)55.87
15位 本田太一(関大中・高スケート部)55.58
16位 坪井遥司(岡山大)54.40
17位 吉田行宏(関西学院大)53.02
18位 磯崎大介(同志社大F)52.92
19位 川原星(沖学園)52.10
20位 服部瑛貴(法大)51.03
21位 山田耕新(関大)50.41
22位 小沼祐太(日大)48.33
23位 松村成(明大)47.55
24位 木村真人(八戸GOLD F・S・C)42.66
25位 則松亮(福岡大)38.22
26位 江口涼一(中京大)38.10
27位 近藤眞樹(関西学院大)37.40
28位 堀之内雄基(日大)棄権

スポーツナビ|実況

これまでは女子の添え物的扱いしかされてこなかった男子、「男子SP」二時間の放送枠で前半半分クイズで潰した悪夢の過去はおととしだったかな。
滑走順前半の日野龍樹、宇野昌麿、田中刑事選手などは無理でしたが、ちょうど無良選手の演技が始まる中盤から生放送。
実況解説ともにほぼストレスはなく、やればできるじゃないかお台場さん。
しかしそれも今晩の女子SP放送、例のしょっぱいあの人で再び臭いウンコと化し、演技時間との兼ね合いから男子フリーは生ではなさそう・・・
できるだけしょっぱいポエムは右から左へ受け流すよう気合を入れなければ。
(そういえばムーディ勝山さんは何処へ・・・)
誰かあのクソポエムを無音に切り替える装置を作ってください。


男子フリー  リザルト Results プロトコル  最終結果 Final Results

1位:羽生結弦(東北高)285.23
SPではパリの街を大爆走したゆづでしたが、フリーでのパリの景色はどうだったでしょう。
クワドを2種類持っている強み、でも今日はうまくいきませんでした。
一歩一歩課題を克服して階段を上がっていく勢いに皆が触発されて男子勢全体の底上げにもなったでしょう。
GPF以降の体調不良、フリーで課題だったスタミナ面、まだ改善点が残されているからこそこれからの楽しみがあるというもの。
演技を終えた後に笑顔はなくしばらくその場を動こうとしなかった彼。
初優勝おめでとう。これで満足はしていないだろうけど大きな収穫であり今後の大きな自信に繋がる。
もっと貪欲に。それが君を強くする。

2位:高橋大輔(関大大学院)280.40 
演技を終えた瞬間、目を見開いて何度もガッッツポーズ。渾身の演技でした。
高橋大輔さん、ありがとう。体も心も脳みそもシビれました。今日の演技はこの先何度も何度もリピートする事になるでしょう。
そんな心が震える、心に深く刻み込まれる演技を見せてくれたあなたに心からありがとうと申し上げます。
これ以上は言葉になんねぇ。なんも言えねぇ。
フィギュアスケートを見ていて、好きで本当に良かったと思えた瞬間。
ありがとう高橋大輔。ありがとうフィギュアスケート。痺れた。

3位:無良崇人(中京大)242.70
※ 無良選手使用曲が権利に引っかかって国内では再生できないようです。
SPのマラゲーニャよりはこちらのフリープログラムの方がよく合ってます。
一見うまく滑りきったようには見えたけど、3Aの抜けとかここで決めておかなきゃってところでのミスがなぁ。
上二人がはるか彼方の銀河点。その差は今は埋められる位置にはいない。
試合後のインタビューが「やりきれた」とやや満足気なのがちょっと引っかかってる。
辛口でごめんね。まだこんなところで満足して欲しくないから。

4位:織田信成(関大大学院)240.56
3位の無良くんとは2.14差で4位。しかしこれは「惜しかった4位」ではないよ。
復帰からここまではよくやっっていると思う。でもここまでレベルの高いトップ争いの中では物足りない。足りない部分の方が目についてしまう。
本人は「ソチ五輪まで」と言ってたね。うん、そこを目指してそこをゴール・区切りにする選手はいっぱいいる。そこで選手の顔ぶれガラッと変わることも覚悟している。
じゃああと1年と少し、この1年を死に物狂いでやってみようか。
もう泣いてばかりじゃいられないよ。追い越されたままの現状に甘んじるのではなくあの場所に必ず戻ってやる!という演技を見せてください。

5位:小塚崇彦(トヨタ自動車)228.56
放送が始まる前にオンリザで追っていたらこづがどうも良くなかったらしいと知る。
覚悟を決めて放送された演技を見る。こんなに精彩を欠いたボロボロの演技は見たことがない。
プレッシャーというにはあまりにも妙な跳び方をしていて動きにもキレがないなぁと思っていたらなんとGPFから帰ってきた後、一週間前に右足甲を痛めたとのこと。
 小塚、右足痛めていた…5位に「もう一度やり直します」 ― スポニチ
どうして、よりによってこんな大事な試合の直前に・・・
怪我の事も知らず結果だけで見てしまえば「なーんだ小塚だらしねぇな」って言う人もいるのだろうけど。
だらしなくなんかないよ。よく最後まで戦った。
これを書いている時点では世界選手権の代表はまだ発表されていない。高橋羽生の両選手は確定、後は・・・・
正直こづはほぼいけると思っていた。怪我がなかったら・・・それはわからない。それぞれが今の状態またはそれ以上で凌ぎを削る大会だもの。
今は怪我を治すことを最優先に考えて欲しい。ここで終わるはずがない。終わらないよ。絶対に。

6位:中村健人(立大)226.64
とても優雅で品のある滑りですね。(さすが樋口門下生) スピード感がもう少し欲しいところですが。
滑っている時の表情にも今彼が持っているものをほぼ出せたという達成感が現れていました。
今年の大混戦男子の中で構成では見劣りはするものの大健闘といっていいでしょう。(ケントだけに・・・( ̄▽ ̄) )
キスクラで笑顔のち感激の男泣き。
「これで涙をお拭きなさい」とそっとやさしくティッシュを差し出す樋口先生に萌え。


ケント≒ユージ≒JOY いや、作らないよ、そんな暇ないってば。

KentoYujiJoy.jpg
やっちゃった・・・




3人の内のおひとり様に拾われてしまいました。申し訳ないような光栄のようなありがとうございますって記事より優先で深夜になにやってるんでしょうか申し訳ございません高嶋弟です泥沼裁判やっと終わりました~~~!(こんなことならもうちょっと丁寧に作っておくんだった・・・)


ユージくん、ありがとう。どこまで続くんでしょう。RQはユージを応援します!!そして兄弟みんなでケントを応援だ!!

7位:田中刑事(岡山理大付高)208.52 ※ FS145.98
8位:佐々木彰生(明大)208.52 ※ FS133.60
9位:町田樹(関大)206.17
新しい靴がうまく合わないという話も聞きましたが。精神的にも以前の滑りを取り戻したいとの思いがあったのでしょうか、GFFで変更した衣装を再び前のものに戻しました。
シーズン序盤の勢いのあるまっちーは何処へ・・・
メダル争いに当然絡んでくると思われたのが終わってみれば9位という今の彼の実力からすれば予想外の結果になってしまいました。
ズレた歯車を元に戻す時間を与えてもらったと考えてじっくり調整して。
町田樹はこんなところで立ち止まっちゃいけないの!
せっかくキスクラにビッグサプライズステファンが同席してくれたというのに一言も触れない放送・・・
(にしてもランビの半端ないオーラ)

1位羽生結弦東北高285.23
2位高橋大輔関大大学院280.40
3位無良崇人中京大242.70
4位織田信成関大大学院240.56
5位小塚崇彦トヨタ自動車228.56
6位中村健人立大226.64
7位田中刑事岡山理大付高208.52
FS145.98
8位佐々木彰生明大208.52
FS133.60
9位町田樹関大206.17
10位日野龍樹中京大中京高202.30
11位宇野昌麿グランプリ東海クラブ199.03
12位木原龍一中京大184.14

PL選手名所属SPFSPoints
1.羽  生  結  弦  東北高校12285.23
2.髙  橋  大  輔  関西大学21280.40
3.無  良  崇  人  中京大学44242.70
4.織  田  信  成  関西大学53240.56
5.小  塚  崇  彦  トヨタ自動車37228.56
6.中  村  健  人  立教大学65226.64
7.田  中  刑  事  岡山理大附高校116208.52
8.佐々木  彰  生  明治大学710208.52
9.町  田      樹  関西大学88206.17
10.日  野  龍  樹  中京大中京高校99202.30
11.宇  野  昌  磨  グランプリ東海クラブ1011199.03
12.木  原  龍  一  中京大学1212184.14
13.郡  山  智  之  福岡大学1413168.09
14.本  田  太  一  関西大学中・高スケート部1514165.78
15.吉  田  行  宏  関西学院大学1715162.45
16.坪  井  遥  司  岡山大学1616160.81
17.川  原      星  沖学園1919155.36
18.磯  崎  大  介  同志社大学F1821154.33
19.山  田  耕  新  関西大学2118153.77
20.服  部  瑛  貴  法政大学2020153.05
21.小  沼  祐  太  日本大学2217152.32
22.野  添  紘  介  明治大学1323143.68
23.松  村      成  明治大学2322137.14
24.木  村  真  人  八戸GOLD F・S・C2424119.39
スポーツナビ|実況

121222_win_fig_men5987.jpg

男子表彰式






スポーツナビ|世界フィギュア代表に羽生、浅田ら

<国際大会・派遣選手>
■世界選手権
羽生結弦、高橋大輔、無良崇人
浅田真央、村上佳菜子、鈴木明子
リード組
■四大陸選手権
羽生結弦、高橋大輔、無良崇人
浅田真央、村上佳菜子、鈴木明子
リード組
■世界ジュニア選手権
田中刑事、日野龍樹
宮原知子、本郷理華

<新人賞>
本田太一、本郷理華  

20121223daihyou.jpg

ワールド、四大陸への派遣選手が決定しました。
・・・あれ?なんで男女共に同じ顔ぶれなわけ?

 フィギュアスケート:世界選手権代表、男女6人決まる- 毎日jp(毎日新聞)
 高橋と羽生が振り返る名勝負の裏側。全日本フィギュア男子、激闘の2日間。(1/3) - Number Web : ナンバー

こづは怪我の具合がどのぐらいなのかわからないし、この発表(言い方)の裏に隠れた理由はありそうです。
心配ではありますが今は焦らず治療に専念して欲しい。大事なのはこれからなのだから。
選ばれた無良くんには「出られただけで満足」ではなく、この激戦を勝ち抜いた意味とソチ五輪に繋がる重要な大会に出場する重みも感じてこれからも精進していただきたい。
四大陸はノブナリ、まっちー入れてもよかったんでないの?まっちー無理かな。
まったく同じ顔ぶれって。日本(大阪)で開催される事と何か関係でも?

選手が目指しているのは「世界選手権」であり「四大陸選手権」ではない。
以前は世界選手権までの調整期間として数名を休ませ惜しくもワールド出場権を逃した選手を派遣して経験を積ませる、そういう位置付けの大会だったかと思うのですが。
そもそもほんの数年前まで四大陸なんてまともに放送も報道もされなかった大会だったのに。

ワールド代表は順当かと思います。四大陸、特に男子の選考には私は納得いかないなぁ。
 
20121223seiko.jpg
聖子ー!聖子ー!!

総合4位に沈んだあっこちゃんを励ますダイスケさん。
「仲間っていいなぁ」「勝負の世界は厳しい」「あっこちゃんに嫉妬スピン」
人それぞれ感想は持ったでしょうがRQの脳内では↓が浮かんでこれを具現化したい衝動に駆られて・・・

2012SeikoDaisukeKacho.jpg

我慢できませんでした!ごめんなさい!


12 件のコメント :
  1. 何度もすみません。
    ココログのブログのアドレス入れるの忘れました…多分合ってるハズ。←
    小塚……
    うん、今年は佐藤コーチの方がギラギラしてるかも(笑)
    小塚はたぶん現役中ずっとマイナーチェンジ道だと思うの。
    クワドが三本ぴったり降りられるのもソチだと思うの。そんな小塚が好き。(←
    そして堀之内君の「エッジボッキリ」にびっくり!ケガでもなんでもないのに!
    地上波もライブだったので、何だかあれで全部抜け落ちちゃいました。もっと褒めてあげたいんですが…すいません。

    返信削除
  2. RQ様、こんにちは!
    ゆづる君の「出しすぎだけれど、引くところもない」,いい得て妙ですね~!いつもながら感服でございます(笑)。
    私は今回彼がうまくパリの街を超絶大爆走できれば「ひゃくてん」出るかも・・・と思っていたので、「おお、二桁(で済んだ(笑))」とちょっと安心したりしました。
    彼は今季、試合ごとにどんどんうまくなっているし、顔も変わってきていますね。そういう年頃なのか、やせたのかな?どんどん大人の顔に・・・目はキラキラではなくギランギランに(笑)。今大会は貫禄すら漂わせているし。あっという間に「てへぺろ」も似合わねーヤツに(←すいません)なりそうだわ~。ああ怖い,というか楽しみです・・・。
    それと、「オーサー氏ってやっぱりすごいコーチかも」と思いました。
    日本男子はこんなにハイレベルですが,4回転が安定している人が意外と少ないので(世界でも少ないですけど),こういうSPの展開だとゆづる君が頭ひとつ抜けるのは必然なのかもしれない,と思ったりしました。
    堀之内選手,本当に心が痛みました。この日のために頑張ってきただろうに,なぜここで神様は・・・。そして出番が早まってしまったまっちーが堀之内君の肩に手をかけて気遣った場面,泣けました。
    追伸:お台場テレビ生放送,やればできるじゃん!それにしても女子だけはいつも(お台場も六本木も)ガンとして生放送しないのは何故なのでしょうか?!

    返信削除
  3. �� ながすくじら様
    信夫先生、カメラに表情抜き取られる事が多くなりましたね。
    真央ちゃんが練習で3A跳んでるのを物凄く何かを噛み締めたような表情で頷いているのを見て、あれだけ百戦錬磨のコーチでも熱いなぁ熱心だなぁコーチって大変だなぁって思いましたですよ。
    こづは正統派の道を踏み外して欲しくはないんだけどやっぱりまだ物足りない。
    急になんでも変えられる選手なんていないんだから、かといって長い目で見るというにはもう中堅なのでしっかり成長していただきたいなと。
    堀之内選手のエッジ折れ、テケシ解説員の「よくあること(ただしそれが試合直前とは)」にもビックリしましたが、コーチがガムテームだか瞬間接着剤でなんとかしようとした事にもちょっと驚きながら、でもこの緊急非常事態にどんな事でもして滑らせてあげたいという気持ちが伝わってきました。胸が詰まりますね。
    残酷な瞬間でもありましたね・・・そんないい部分だけでなく厳しい現実も含めてのフィギュアスケートという競技にこれからも付き合っていくんだろうなぁ。
    今晩、どんな結果が待っていようと受け止めます。(という覚悟だけはしていますが壊れたらごめんなさい)

    返信削除
  4. �� TSUNA様
    国内参考記録だからといって他国から「やり過ぎじゃねーの!?」ってツッコミ入れられるような点が出てもなんだかなぁって思ってたんですが、参考ですから参考。
    昨年のカナダナショナルのトータル300点超えなんていくらなんでも度が過ぎてるってな例もありましたけどね。
    ただ、SPの時点でこの点数で2位とは10点近くもの差ができたのですからさすがにビックリです。フリーどうなるんでしょう。
    日本男子、確かに強いんだけどやっぱりクワドの確実性に欠けます。
    もちろんそれがすべてではないけれど、他で些細なミスが出たとしても印象度だけでも違ってきますものね。
    オーサーはゆづには合っていたのでしょう。本人の向上心と努力がそこに加わってこそですが。
    昨晩はせっかくの生放送だというのに都合により残念ながらほとんど見られませんでした。堀之内選手のアクシデントからまっちーの演技の流れ、後で知ったのですが、あれが今生で起こっている現実なのだとテレビが伝える緊迫感、報道する側は視聴者が求めているものをもっと真剣に考えて放送してもらいたいですね。
    この後女子SP(これを書いている時点で結果は出ている)は煽りに煽った紹介VTRとしょっぱい人が張り切ってポエムを喋りまくるのでしょう。ゲンナリ。
    特に女子を生放送しないのは「選んで」いるからです。ドキュメント風VTRを絡めて放送したいからです。そこに真のスポーツ中継は存在しません。
    昨年の全日本ポスターに庄司理紗選手が入れられていた(もちろん今年は外された)のも非常にわかりやすかったですね。

    返信削除
  5. ユージ君に拾われてパニクってるRQ様(爆笑)・・・!
    健人君の涙、美しかったです。決して必要以上のイケメンだからではなく・・・。ティッシュを渡す樋口先生,いい瞬間でした。
    高橋君は本当になんていってよいか・・・!この感動を言葉で表したいのですが,自分のボギャブラリーのなさが嫌になります。
    昨日は「アスリート高橋」でしたね。彼はアスリートとしての負けん気が強くでると,表現のエネルギーも濃くなる気がします。見事に融合していました。個人的には音ハメなどの面で「?」と思う部分はいくつかあったのですが,本当にいいものを見せていただいて,フィギュアスケートファンとして感謝の気持ちでいっぱいです。
    長光コーチが「全日本は来年が最後になるだろう」とおっしゃったとのこと,そういえばそうだった・・・もう決まっていることなんですけれど,やっぱり残念ですね。
    そしてそしてゆづる君、優勝おめでとう~。本当によくやったと思います。演技の最後のポーズで上を向いた表情,骨ばっていて、ああ、彼はもう少年ではなくなったんだな・・・と思いました。
    う~ん,でもやっぱり,申し訳ないが,彼のフリーは結局どういうテーマの演目なのかが,まだいまいち見えないんですよね・・・。今後に期待かな。
    小塚君は心配です。けがももちろんですが,気持ちが切れないかと思って・・・。
    ランビ様はだいぶムサ・・・っと,大人の男性になられましたね。放送が一言も触れないのは本当にどうかと思いましたが(呆)。
    まとまりのない感想ですみません。
    追伸:刑事君復調かな!嬉しかったです。

    返信削除
  6. 今回の全日本、波乱はあるだろうと思ったけどこういう形とは想像していませんでした。
    RQさまが手を握ってくれてやっと見られたフリー、事情を知ってからまた見なおすと、ああ本当によく最後まで滑ったよなと思います。ジャンプ降りるときの音きいたら、あんな衝撃を痛めた足で何回も受けて4分半滑るって、どんだけよ。
    どういう怪我かは明らかにされていないけれど、治癒したらその部分が強くなる怪我もあるし、せめてそういうものであってくれと願っています。

    返信削除
  7. �� TSUNA様
    ビフォーアフターでユージが昔グレてた頃の仲間と共に格安予算でリフォームしてたのをなんとなく見てて、その時のゲストが当時胡散臭いロン毛の田辺誠一だったことを思い出したりして。
    ご本人がケントに似ていることを喜んでおられるのが救われました。ユージファンにもいっぱい拾われちゃったようなので、これを機にフィギュアスケートにも関心持っていただければ幸いでございますよ。
    これ読んで気を悪くする人がいたらごめんなさいですが、今回のキスクラにモロゾフがいなくてよかったなって思っちゃったぁすんませんブラックRQですぅ!
    今後何度でも見たい2012年全日本選手権高橋大輔感動の演技、キスクラで隣にいるのは歌子先生だけで十分。
    ゆづは恐ろしいまでの勢いはあってもまだ完成型ではない、だからこそ先の楽しみがあるというものです。
    強気だったり謙虚だったりかわいかったりw
    MOI見ましたか?指田さんとのコラボが終わった後の「うおおおお!」には爆笑しました。きのこもいつの間にかしめじかエリンギか。最終的には立派な国産マツタケになれるよう願わずにはいられません。

    返信削除
  8. �� archer様
    演技を見るまでは結果を知りたくない人はネットは見ちゃいけませんね。(当ブログを含む)
    でもこれだけの試合ですから気になるものは気になる。今は現地の方が目の前で起こっていることをすぐに流す事ができる時代。でもさすがに私もこの結果はまったく頭にありませんでした。
    インタビューで「これ以上の事は言いたくない」と言った彼のあれほど厳しく無念そうな表情は今までに見たことがありません。
    大事な大事な全日本の直前、どれほど無念だったか。
    でも怪我を問われてもそれ以上の事は頑なに言及せず言い訳にはしなかった彼は一回り大きく見えましたよ。頼もしかったです。
    必ず今回の悔しさをバネに成長して戻ってきてくれますよ。
    見守りましょう。応援しましょう。いい時も悪い時も楽しい時も辛い時も。
    すべてに目をそらさずに。後で大きな大きな喜びを共に分かち合える日を信じて。

    返信削除
  9. 雪国のおかん2012/12/28 16:05

    ��我慢できませんでした!ごめんなさい!
    今回の全日本、いろんな事がおこってショックを隠しきれなかったんですが、
    この心温まるシーンで、泣きながらもこのコラボ思いだしていました、わたしも。
    ��まだまだ、余裕あったわ、わたし心の収納量w)

    返信削除
  10. �� 雪国のおかん様
    あら、こんなアホなこと考えるの私ぐらいかと思ったらさすがでございますw
    GPFの時に現地に着きましたっていう映像がまたしても可朝師匠だったのでどうしようムズムズってまたおかしな方向へ行きそうだったけどあの時は堪えました。
    聖子のスピスケにあの頃が懐かしく思い出され、あら大ちゃんそのメガネ聖子会長に貸しておあげなさいよっていう脳内妄想がこんな形になりましたごめんなさいごめんなさい。
    しかし、聖子会長に合わせてスピスケやってくれてる選手たちは聖子の現役時代知らないんだよなぁ。全種目全力疾走、すごい選手だったのよ!
    男子記事だけどあっこちゃんについてちょっとだけ。
    さとちゃんのほぼ倍の年齢なんですね。若い才能に対して苦労人の努力の積み重ねの才能、すべて比べるものではないけれど同じ土俵に立ったら勝負だから成績は出ます。
    さらにここに美姫ちゃんが入ってくると来年の今頃はどうなっているんでしょう。
    男子も女子も今の上位陣がそのまま来年も同じ顔ぶれという保証も確証もありません。
    我々はそれを見守り応援するのみ。どんな結果が出ても。
    3年前の女子の争いを見ているし、今回の男子も。ファンがあれこれ真剣に勝負に臨んでいる選手の足引っ張っちゃいけませんね。

    返信削除
  11. 雪国のおかん2012/12/29 14:09

    ��ファンがあれこれ真剣に勝負に臨んでいる選手の足引っ張っちゃいけませんね。
    おっしゃるとおりです。でももし、思い余って暴走しそうになったら・・・止めてくださいましねRQ様。
    ��さらに。↑の心温まるシーンが「酔った可朝師匠にからまれてるあっこ」にしか観えなかったわたしの事も
    、RQ様、どうか叱ってくださいまし)

    返信削除
  12. �� 雪国のおかん様
    いやんw 共に暴走したらどうしましょう。冷静な目は心の片隅に置いておかなくちゃとは思っても感情が理性を上回りそうな事もそれはありますよ。予測もしないことが起こったりすると尚更ね。
    だからこそお互いにそうなりそうな時は遠慮なく叱るということで。
    ユーミンも歌ってるじゃないですか。
    ひとごみーに流されてー暴走する私をー
    あなたはーときどきー遠くでー叱ってぇ~♪ てね。
    スケートはぁ~ジャッジのためにすべるのんと違うのんやでぇ~えぇえ~♪

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...