2012-12-10

2012年 グランプリファイナル エキシビション日記帳


これから2012年グランプリファイナルをそれぞれ増殖記事にしていきます。
女子 アイスダンス/ペア 男子 エキシビション

 タイムスケジュール
 sportsnavi 主要大会・日程・結果
 オンラインリザルト
 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2012|テレビ朝日
 Welcome to Sochi



エキシビション

Jr.アイスダンス1位 アレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン(ロシア)
Jr.女子1位 エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
Jr.女子5位 宮原知子(日本)
Jr.ペア1位 リーナ・フェードロワ/マキシム・ミロシキン(ロシア)
Jr.ペア2位 ワシリーサ・ダワンコワ/アンドレイ・デプタト(ロシア)
Jr.男子1位 マキシム・コフトゥン(ロシア)
Jr.男子5位 金博洋 ボーヤン・ジン(中国)
シンクロナイズドスケーティング Team Tartastan
ソチ五輪で正式採用となる国別対抗、採用するならこのシンクロの方だと思いますが。
いつかそうなるといいなぁ。なってほしい。

女子6位 クリスティーナ・ガオ(アメリカ)
乱入に向けて待機するハビ、デュハメル&ラドフォード。
「今日はどんな選手が乱入するんだろう」という楽しみ方ができるのはエキシビションならでは。

女子5位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
アイスダンス5位 エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ(ロシア)
女子4位 キーラ・コルピ(フィンランド)
アイスダンス4位 アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ(イタリア)
男子4位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
ペア4位 メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード(カナダ)
女子3位 鈴木明子(日本)
アイスダンス3位 ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ(フランス)
男子3位 パトリック・チャン(カナダ)
ペア3位 クィン・パン/ジャン・トン(中国)
公開ラブラブショー。毎回ごちそうさまです (〃ω〃)

アイスダンス2位 テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー(カナダ)
ペア2位 ベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ(ロシア)
女子1位 浅田真央(日本)
アイスダンス1位 メリル・デービス/チャーリー・ホワイト(アメリカ)
男子1位 高橋大輔(日本)
ペア1位 タチアナ・ボロソジャー/マキシム・トランコフ(ロシア)

フィナーレ




2位の羽生結弦選手は体調不良のため欠場となりました。

 羽生、銀から一夜 エキシビション欠場、ノロ感染か…フィギュア:スポーツ報知
 羽生体調不良続く…帰国後に休み取る - フィギュアニュース
NHK杯のEXで滑って話題となった指田郁也さんの「花になれ」、このGPFでも披露してくれるのを楽しみにしていたのですが、また今度。大きな舞台で再び見せてくれることを期待しています。
早く回復して全日本に望めますように。
アシュリーは松葉杖・・・全米までに万全の状態で滑れるようになって欲しいと心から願います。

昨シーズンはGPS3戦出場の選手が数人いましたが、今年はまた規則が変わったようですね。
選手自身も疲れるし、その分別の選手の出場の機会を増やして上げた方がいいと感じていたのでそれについてはよかったです。

あっという間だったけど密度の濃い2ヶ月だったなぁ。既に各国それぞれの選考会に向けて準備は始まっています。
オリンピック一年前でこうだもの。来年の今頃はどうなってるんだろう。


 ソチ五輪:運営手応え 組織委会長「テストは成功」- 毎日jp(毎日新聞)
「テスト大会としては非常に成功した。」
これはあくまでもソチ五輪組織委員会側の発言であって、実情はこれとは違っていたようで。
大会前には氷が緩んで水溜りができていたり、会場周辺の道路整備交通網が不十分だったり、荒川さんは「お湯が出ない」と言っていたし。真水で洗顔とか。(え!!!)
WEBニュースが見つからなかったので新聞記事を。

8日に閉幕されたGPファイナルは、2014年の五輪と同じ開催地のため、選手たちにとっては、当地の雰囲気や会場などを知ることができ、来季を見据える上で絶好の機会となった。
「ここでするな、と言われ追い出された。どうしよう」
5日にあった公式練習後、高橋大輔は会場内で準備運動できる場所が少ないことに苦笑いした。
06年トリノ、10年バンクーバーの両五輪を経験し「初めての場所だと探すのが大変」と痛感。それだけに練習場所の確保を課題に挙げていた。
そもそも体を自由に動かせるスペースが少ない上、警備上の問題から人けのないところに行くと「待った」がかり、結局外へ。
ロシアでも温暖なソチとはいえ、真冬の寒空の下で調整する羽目にもなった。
(以下略)

選手はよくこんな不備な環境の中頑張ったなぁ・・・これのどこが「不満の声も多くはなかった」なのか。
世界各地を転戦して、様々なリンク(氷の状態)、会場で滑ってきた選手たちでもこれにはかなり戸惑った様子が伺えます。

 時事ドットコム:温暖気候で課題も散見=ソチで五輪テスト大会
1年2ヶ月後のオリンピックになれば観客席はびっしり埋まるだろうし施設も道路も警備も整えられてくるでしょうが、今回出場した選手にとっては大変ではあっただろうけど貴重な体験を事前に出来たという点では良かったのではないでしょうか。
本番では不備がないよう万全の体勢で試合に臨める環境に整えておいてください。
運営の皆様、ソチ五輪という舞台試合は選手にとってはたった一度きりの大切な大切な一瞬なのですよ。頼みましたよ。

さぁて、ギロッポンさんの「自称世界一決定戦」も終り、いよいよ「本当の世界一決定戦」に向けた各国各エリアでの熾烈な選考会が始まります。

全日本選手権まであと10日。すぐにやってくるよ。

 
0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...