2012-12-07

2012年 グランプリファイナル 女子日記帳


これから2012年グランプリファイナルをそれぞれ増殖記事にしていきます。
女子 アイスダンス/ペア 男子 エキシビション

 タイムスケジュール
 sportsnavi 主要大会・日程・結果
 オンラインリザルト
 スポーツナビ | フィギュアスケート | GPシリーズ獲得ポイント
 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2012|テレビ朝日
 Welcome to Sochi



女子SP  リザルト プロトコル

SP1位 浅田真央(日本) 66.96
ここ数年は沈んだ表情が多かったSPのキスクラ、プログラムも陽気で明るいものなのでやはりSPで乗っていけるとフリーへも向かって行きやすいでしょう。
緩んだ氷の状態が心配されましたが真央ちゃん本人の感触としては滑りやすかったとか。
N杯の後、フリーへの思いは強いはず。楽しみにしてますよ!!

SP2位 アシュリー・ワグナー(アメリカ) 66.44
あっという間に終わった・・・そう感じさせるほど引き付けられる。
レイバックスピンが惚れ惚れするほど美しい。
今シーズンのこの安定振りはどうだろう。
明らかに昨シーズンのブラックスワンがアシュリーのターニングポイント。
それを伝えて感じさせてくれるアシュリーに感謝したい。ありがとう。
まだ試合の真っ最中なのに、SPの演技が終わった後に日本の事を心配してくれてありがとう。フリーも頑張ってね。ありがとう。

SP3位 鈴木明子(日本) 65.00
3-3はほぼ確実に跳べるようになりました。これは本当に凄い事です。
エッジエラーをとられないよう確実なフリップに変更、スピンでぐらつく場面もありましたがまずまずのスタートでしょう。
SPは戦う女ハードボイルドあきこ、フリーは孔雀のようなかわせみのような・・・ん、どっちだったっけ?
というわけで正解はご本人からどうぞ。 ↓
SP4位 キーラ・コルピ(フィンランド) 63.42
キーラもベテランと呼ばれる年なのかぁ。派手さはないけど着実にここまできて、でも怪我もしてるんだよねぇ。
亜麻色の髪の乙女、それに負けないゴージャス衣装を着こなすキーラ。美しさは罪。少しでいいから分けて。

SP5位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア) 56.61
15にしてあの黒ずくめ衣装腕組み足組み貫禄のキスクラは・・・(´;ω;`)
リーザはDHCの友近方式で行くんだ!
脇腹を自然に見える肌襦袢にして目の錯覚を狙うんだ!
真央ちゃんのらくだ色の肌襦袢はいい加減なんとかならんもんかのぉ

SP6位 クリスティーナ・ガオ(アメリカ) 48.56
ガオはラインが美しいなぁ。オーサーのところにいた頃はユナ子風味が混ざってたような感じだったけど、今の方がいいよ。
アメリカ女子も毎年厳しい争いだなぁ。
ガオでひとネタ作りたいのがあるんだけど今そんな時間ないや。(´・ω・`)

1位浅田真央日本66.96
2位アシュリー・ワグナー米国66.44
3位鈴木明子日本65.00
4位キーラ・コルピフィンランド63.42
5位エリザベータ・トゥクタミシェワロシア56.61
6位クリスティーナ・ガオ米国48.56
スポーツナビ|実況

ギロッポンに今更何言っても無駄っていう諦めの境地なんだけど、生放送で流せる時間確保しておいて「女子ショート」なのにスケアメのゆづとか中国杯とかおさらいとか選手のプロフィールとかばっかり垂れ流しで今やってる試合流さないで試合終わって結果が出てからやっと放送したかと思ったら選手と選手の演技の間に煽りV挟んで試合の流れ無視とかバカ???


女子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 浅田真央(日本) 196.80
N杯では本人も納得いかない消化不良の優勝だったけど、GPFは誰にも文句は言わせない内容での優勝を飾りました。
もう少しで200点、久し振りに見る数字だなぁ。まだまだ伸ばせる。課題はある。
腰痛の具合はどれぐらいのものかわからないけど、これまで痛みについてはほとんど口にしてこなかった彼女なので心配ではあります。
どんな選手も大なり小なり痛みは抱えてるものだし、痛みとうまく付き合ってこなしていかなきゃいけない。選手は本当に大変だ・・・
百戦錬磨の信夫先生からの「どれだけできるか試してみな」の言葉。流石です。信夫先生についてやってきてよかったね。
完全復活、という言葉はまだ使いません。
何かを持っている選手浅田真央、全日本でそれをゾクゾクさせるほど感じさせてください。
1年2ヶ月後、この同じ舞台に立てるよう、羽ばたけるよう願っています。

2位 アシュリー・ワグナー(アメリカ) 181.93
3S転倒、ここ最近こんなミスしたことなかったなぁ残り頑張れって思ってたら3Loシークエンスの2Aでお腹から転倒・・・!
残りの演技は根性で滑ったんだね。本当は途中棄権してもおかしくなかったろうに。

うおぉぉぉーん。゚(゚´Д`゚)゚。 アシュリー松葉杖・・・
昨シーズン、今シーズンここまでとてもいい感じできていただけにまさかここでこんな事になろうとは。
全米までにしっかり演技できる体に戻れますように!!祈るよ!ずっと祈ってる!!
フィギュアスケートの神様、全米大事な試合なんです、アシュリーの早期回復復活をお願いします!!!

3位 鈴木明子(日本) 180.77
N杯でキラキラ輝いて飛んでいたかわせみはソチでは羽を十分に広げられませんでした。
スピンはさすがのオールレベル4、しかしジャンプのタイミングが取りづらそうに見えました。助走で構えてる。
4年連続のGPF進出、その内表彰台3回。それでもマスコミはほぼスルー。
中身を見てる人はちゃんと見てるから。演技を楽しんでるから。
今大会は苦い表彰台になりましたが「全日本はこんなもんじゃないわよ!」ってな演技を頼みますよ。
るんるん はぁ~ああああぁ~あぁ~ はぁーーああぁ~~あぁ~~

4位 キーラ・コルピ(フィンランド) 174.94
中国杯、ロシア杯と連戦でもGPF出場を勝ち取ったけどうーん、フリーはいっぱい抜けちゃったなぁ。
「SPが終わった時点で4強と言ったんですが今日のこの出来だと勝負は3強の争いとなるのか」
って点数出る前にそんな事言うなよ失礼だな実況・・・フリーが終わるまでが遠足なんだよ覚えておけよ。
ユーロ選手権はここのところキッチリ台乗り決めてるのよね。ワールドでも待ってるよ。

5位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア) 173.75
序盤二つが決らなくてどうなるかと思いましたが後半はよく持ち直してきました。
アクセルのタノジャンプって他にやってる選手いるかなぁ。腕はまっすぐ上にとはいかないんだけどこれはアクセルの跳ぶ体勢からそうなるのだろうし、いづれはタノ2A-3Tなんてのも見てみたい。
まぁあんまりお年頃の女性に体型の事ばかり言うのもかわいそうなんだけど、EXも含めて黒衣装ばかり着ているのはその辺を意識してるのかなぁって思う。
昨年と比較してしまえばやはり体のキレがなく重そうに感じる。トレーニングを積みながら絞っていけるよう頑張れ!

6位 クリスティーナ・ガオ(アメリカ) 154.54
リプニツカヤ棄権による繰り上げ出場、調整も大変だったでしょうがよく頑張りました。
同じ中国系ということもあってか、しなやかなスタイルと所作はルー・チェン(陳露)を思い起こさせます。
背中を使えるようになればもっと見栄えがするよ。
ガオはまだこれからの選手。どれだけ成長するのか楽しみです。

1位浅田真央日本196.80
2位アシュリー・ワグナー米国181.93
3位鈴木明子日本180.77
4位キーラ・コルピフィンランド174.94
5位エリザベータ・トゥクタミシェワロシア173.75
6位クリスティーナ・ガオ米国154.54

FPl.NameNationPointsSPFS
1Mao ASADA
JPN
196.8011
2Ashley WAGNER
USA
181.9324
3Akiko SUZUKI
JPN
180.7733
4Kiira KORPI
FIN
174.9445
5Elizaveta TUKTAMYSHEVA
RUS
173.7552
6Christina GAO
USA
154.5466
スポーツナビ|実況

女子表彰式

view0013729835.jpg




画面を通して聞こえてくる音楽が会場内に反響して跳ね返ってダブって聞こえて非常に聞きづらかったです。
選手の演技に支障があっては困るし、会場では普通に聞こえているのかもしれませんが。
現地で観戦している人にはどう聞こえたのでしょう。

試合前に氷が緩んで部分的に溶けていたり、リンクの端の方が傾いていたり、本当にこんな調子でオリンピック大丈夫なのかい?って思うけどロシア選手権もここで行われるそうだし、「オリンピックまでに」ではなく、常に選手が万全の状態で試合に望めるよう関係者の皆様よろしくお願いします。

ギロッポンはギロッポン・・・ ウンコはやっぱりウンコ・・・
フリーこそは生、そう信じてました。6分間練習の時には確かに左上にLIVEの文字が。
あれ?まだ練習なのにもうガオの演技始まっちゃってるよー!
結局数分遅れの中途半端なディレイ放送・・・
それに何の意味が・・・ 生なんだよ。生こそがスポーツの醍醐味なんだよ。
変な装飾はいらないの。無駄なの。
何度言ったらわかるんですか、先生もう何度も言いましたよー
はい、コレ今度の試験に出ます。今度やったら落第ですよー。

 
2 件のコメント :
  1. 雪国のおかん2012/12/09 10:17

    三人の写真、全部「金」に見える・・・それぞれが心の金メダルなのね。
    テレビの放送は、もう諦めた・・・一瞬のLIVEテロップも、もう出さなくていいよ・・・空しくなるだけ

    返信削除
  2. �� 雪国のおかん様
    の 様、返信遅れてごめんねー(しつこいw)
    メダリスト3人の衣装の色のバランスがとても素敵で絵になってますね。
    アシュリーは大事な大事な全米に間に合うように、ワールド出場権勝ち取れるように祈ってますよ。
    痛そうな転び方してましたもんねぇ。
    ギロッポンさんは「次は国別対抗戦です!」なんだそうですよ。
    全日本もワールドも眼中にないようです。
    NHK杯は意地でも日本大会です。
    あと数年で放映権は手放すことになるでしょうね。

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...