2013-04-03

2013年ガルデナスプリングトロフィー 日記帳


これから2013年ガルデナスプリングトロフィーを増殖記事にしていきます。

 タイムスケジュール
 オンラインリザルト
 Gardena Spring Trophy - Val Gardena/Gröden - Dolomites - Italy
 ガルデナスプリングトロフィー | 公益財団法人 日本スケート連盟  



ノービス女子  リザルト プロトコル 最終結果

2位 横井ゆは菜(日本) 111.77
3位 山隈恵里子(日本) 104.65

ノービス男子  リザルト プロトコル 最終結果

2位 山隈太一朗(日本) 119.13


ジュニア女子  リザルト プロトコル 最終結果

2位 新田谷凛(日本) 123.61

ジュニア男子  リザルト プロトコル 最終結果

2位 中村優(日本) 163.82



女子SP  リザルト プロトコル

SP7位 今井遥(日本) 46.67

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Fleur MAXWELLLUX53.3029.7024.606.335.926.256.006.251.00#6
2Giada RUSSOITA53.0528.5324.526.005.836.426.336.080.00#14
3Valentina MARCHEIITA49.3924.6125.786.586.256.336.586.501.00#12
4Francesca RIOITA49.3626.5022.865.835.425.835.755.750.00#1
5Alisson Krystle PERTICHETOPHI48.7525.8122.946.005.505.835.675.670.00#7
6Tanja ODERMATTSUI47.0826.4020.685.175.005.425.255.000.00#9
7Haruka IMAIJPN46.6723.7522.926.085.425.835.835.500.00#3


女子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 バレンティナ・マルケイ(イタリア) 162.81
2位 今井遥(日本) 154.19
SP7位からフリーでは2位と巻き返しての総合2位となりました。よく頑張った!
ここ数年怪我故障もあったりしたけど、期待度と結果がなかなか噛み合わなくて。もうそろそろ「実力はあるんだけど」は卒業して殻を破ってもらいたいもんだわ。エレガントさが持ち味ではあるんだけど、正直今シーズンのプロは印象弱いかなって感じる。そろそろ思い切ってガラッとイメージ変えたものに挑戦してみるのもいいんじゃないかな。本来なら今の日本女子上位陣に割って入るだけのものは持っているんだから、期待してますよ!

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Valentina MARCHEIITA113.4257.8255.607.006.507.257.086.920.00#11
2Haruka IMAIJPN107.5257.9249.606.425.926.336.256.080.00#6
3Alisson Krystle PERTICHETOPHI88.3043.0346.276.005.256.175.675.831.00#16
4Giada RUSSOITA88.1543.8946.266.005.505.835.755.832.00#14
5Fleur MAXWELLLUX85.0236.8249.206.505.836.256.006.171.00#13

FPl.NameNationPointsSPFS
1Valentina MARCHEIITA162.8131
2Haruka IMAIJPN154.1972
3Giada RUSSOITA141.2024
4Fleur MAXWELLLUX138.3215
5Alisson Krystle PERTICHETOPHI137.0553


男子SP  リザルト プロトコル

SP1位 小塚崇彦(日本) 81.18
こづ、まずはおかえりなさい。やっと帰ってこれたね。ここまでくるのに日数以上に長かったろうね。年取ってくると涙もろくていけませんわね・・・あら、アテクシ永遠の25歳ですけどなにか?(´☣౪☣)
てな事はどうでもよくてですね、この記事は怪我からの復帰戦となった小塚崇彦選手を記録するために書きました。日本からもはるばるイタリアまで応援に行かれた方が多数いらして、現地レポートやこの動画、マスコミではここまではできない細かな気持ちの部分までもが伝わってきてありがたいですねぇ。感謝感謝でございます。
ここ最近同じことを何度か書いてるんですが、いい成績の時におめでとうって言ってもらうのはもちろん嬉しいけど、どん底の時辛い時這い上がろうとしている時にかけてもらえる声援ってのはその何十倍何百倍ものパワーになると思うのです。
ここで個人の方のお名前出すのはためらわれましたので、現地レポの方のお声だけ。

点数が出て、キスクラからはけて行く時、信夫先生が私たちにありがとう、と言ってくださったのだけど、ありがとうは私達のセリフですよ…!(ぶるぶる)

これ読んだだけでウルウル・゜・(ノД`)・゜・ 素晴らしい選手と偉大なるコーチ、そして愛すべきファン。フィギュアスケートって何通りものドラマがある、だからこの競技から離れられないの。
そうそう、肝心の演技ね。まぁクワドは失敗したけどキレイな3A跳べてたし、キャメルからのデスドロップやイーグル、ディープエッジのあの体の傾斜具合たまらんちんよ <3
今大会は点数や結果じゃないの。どれだけ調子が戻ってきているか。あの全日本が今シーズンの最後じゃなくてよかった。こうしてまた「栄光への脱出」が見られてよかった!明日、シーズン集大成の「序奏とロンド・カプリチオーソ」、最後までちゃんと見るから。見届けるから。

SP2位 ブランドン・ムロズ(アメリカ) 68.84
SP3位 アダム・リッポン(アメリカ) 63.64

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Takahiko KOZUKAJPN81.1843.4338.758.177.677.587.837.501.00#12
2Brandon MROZUSA68.8434.2636.587.257.177.337.507.332.00#6
3Adam RIPPONUSA63.6429.3936.257.337.177.007.337.422.00#3
4Walker STEPHANESUI62.7533.2630.496.336.086.176.085.831.00#11
5Rakimgaliyev ABZALKAZ58.7128.3830.336.005.676.336.086.250.00#14
6Maurizio ZANDRONITA55.9528.2028.755.925.425.755.835.831.00#4

小塚 SP首位 右足甲の故障から復帰 ― スポニチ


男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 小塚崇彦(日本) 228.63
SP1位(81.18)・FS2位(147.45)・総合1位(228.63)という結果でした。
まずはSP、フリーと無事最後まで滑り終える事ができてホッと一安心。こづ、おめでとう。1位取れたことにおめでとうというよりは、本当にここに帰ってきてくれてありがとう再びこうして滑ることができてよかったねおめでとうって気持ちかな。
全日本選手権の演技後のインタビューで怪我の事を問われ「何も言いたくない」と言った時の、あんな悔しさ無念さを押し殺したような顔は見たことがなかった。自分自身の不甲斐なさをここでさらけ出すような事はしたくない言い訳で逃れるような事はしたくないというあの受け答えを見て、今は体も心も本当にキツくて辛いだろうけど必ず復活してくれる立ち上がってくれる這い上がって戻ってきてくれるとも思いました。
あまり時間もないけど焦ってさらに悪化させることなど決してないように、今日の演技で足りなかったものは先を見据えて、さらにここから一歩づつ前を向いて進んでいけるように。
ありがとう。

2位 アダム・リッポン(アメリカ) 219.16
りっぽんは全米は5位でワールド選出ならず、出場予定だった四大陸選手権は足首の怪我で欠場でした。この衣装は昨シーズンのフリーのものではありますが、「牧人の午後への前奏曲」は来季のプログラムのようですね。その時の「G線上のアリア」とイメージ被ってるかなーなんて思って見てたら、うわあああちょっとちょっといいじゃないですがこれ!プログラムとしてはもちろんまだまだ試験的調整段階でありクワドも3Aも入ってなかったですが、急にワイルド路線に切り替えてチグハグ感が否めなかった今シーズンよりは全然いいですよ!念願の天使の巻き毛りっぽんぽんが帰ってきたわぁ(*゚∀`*)ノ☆。゚+. これよこれ、りっぽんルッツ!
んで、今シーズンもラファエルさんなの?

3位 ステファン・ウォーカー(スイス) 193.71
4位 ブランドン・ムロズ(アメリカ) 190.26
5位 アブザル・ラキムガリエフ(カザフスタン) 184.45

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Adam RIPPONUSA155.5274.1881.348.087.928.258.178.250.00#10
2Takahiko KOZUKAJPN147.4570.4579.008.007.677.838.177.832.00#9
3Stehane WALKERSUI130.9662.9668.007.006.507.086.756.670.00#11
4Abzal RAKIMGALIYEVKAZ125.7457.5668.186.756.426.927.086.920.00#13
5Brandon MROZUSA121.4251.4271.007.086.927.087.257.171.00#12

FPl.NameNationPointsSPFS
1Takahiko KOZUKAJPN228.6312
2Adam RIPPONUSA219.1631
3Stehane WALKERSUI193.7143
4Brandon MROZUSA190.2625
5Abzal RAKIMGALIYEVKAZ184.4554

男子表彰式
小さくて狭い表彰台、その横にズラリと並ぶ関係者、アットホーム感満載。こういうのもいいね。

りっぽんぽん、天使の巻き毛復活ありがとう。そして演技の方も復活の兆し。わくわくするね。楽しみにしてるよ!


 Val Gardena Spring Trophy 2013 - a set on Flickr

 
0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...