2013-05-19

2013・今年もありがとう、おかえりなさいみどり


 Eissportzentrum Oberstdorf ISU Adult Competition 2013
 ISU Adult Figure Skating Working Group  Competitions
 ISU Adult Competition 2013│Facebook
 ISU International Adult Figure Skating Competition│Facebook
 ISU Adult Competition Oberstdorf│Facebook
 ISU Adult Figure Skating Competition 2013 オンラインリザルト




【ISU Adult Competition 2013 展望記事】
 今年もみどりが氷上に帰ってキターヨー(・∀・) 2013 | みどりの森の回転木馬

 Masters (Elite) Ladies II Free Skating 
  Entries  Result
  Starting Order / Result Details  Judges Scores (pdf) 

【速報】

伊藤みどり選手、優勝です!!
おめでとうおめでとうやったあぁぁーーー!
陳露のキスクラ音声付き)

Result Details
Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Midori ITOJPN70.7419.0051.746.925.927.006.086.420.00#7
2Bettina KEILGER58.4318.5040.934.834.755.335.175.501.00#3
3Priscilla HEATONUSA44.2410.6433.603.833.504.504.424.750.00#5
4Elizabeth MCGLAUFLINUSA42.2111.9530.263.833.583.753.923.830.00#1
5Sherri HICKSUSA31.268.5922.673.172.672.922.832.580.00#4
6Leslie AMACKERUSA31.106.9125.193.333.003.253.083.081.00#2
7Brenda WITTMANUSA25.004.7420.262.672.332.332.832.500.00#6

Result
FPl.NameNationPointsFS
1Midori ITOJPN70.741
2Bettina KEILGER58.432
3Priscilla HEATONUSA44.243
4Elizabeth MCGLAUFLINUSA42.214
5Sherri HICKSUSA31.265
6Leslie AMACKERUSA31.106
7Brenda WITTMANUSA25.007

プロトコルはコチラ。 Judges Scores (pdf) 
画像をクリックすると拡大したものが見られます。

まぁね、点数なんてどうだっていいんです。いいんですよ。
ジャッジによって点数に開きがありますねぇ・・・ ん・・・?

2Aに加点の嵐!!(@_@。 GOE +1.50!
TES 19.00 PCS 51.74(wwwwwww) TSS 70.74

トリプルジャンプはなかったですが、2年越しの2Aリベンジ成功です。
昨年はArtistic部門のエントリーでしたが、演技終了後に2度2Aにチャレンジ(で、コケた・・・)
練習頑張ったのね。凄いわ!えらいわ!立派だわ!
これだけの加点が付く2Aだから高さもあってランディングも流れるようなジャンプだったんだろうなぁ。早く動画が見たいよぉ。

動画はすぐにはあがってこないと思われますのでもうしばらくお待ちを。
動画の神様お願いします!!


では、動画が出てくるまでの間、みどりちゃんが演技で使用したという「篤姫」のテーマ曲をお聴きください。

篤姫メインテーマ曲(Atsuhime Opening)


最初が辻井伸行さんの「川のささやき」、昨年が杏里の「Dreaming」、そして今年は「篤姫」
日本産のお米はおいしーよー (´~(`)モグモグ


篤姫っぽい衣装なのかしら。
曾根美樹系では2A跳べないわよね。
おばあさまの着物をジャキジャキ切って衣装にしたやつ ↑

いろいろ想像膨らませながら動画を待ちましょうそうしましょう。



2013年05月20日 追記


 伊藤みどりさんが優勝 ダブルアクセル決めた! ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート
 伊藤みどりさんが優勝 フィギュア国際アダルト選手権 :日本経済新聞
2013.5.19 23:59
 フィギュアスケートの国際アダルト選手権は18日までドイツのオーベルストドルフで行われ、1992年アルベールビル五輪女子銀メダルの伊藤みどりさん(43)が元選手による「マスターズ・エリート」の部でダブルアクセル(2回転半ジャンプ)に成功するなど70・74点で優勝した。出場は7人で2位に12・31点差をつけた。
 伊藤さんはループ、トーループの2回転ジャンプも成功。10年ぶりに大会に出場した2年前は2位だった。(共同)

当ブログでは一昨年、昨年と見つけた情報はできるだけ拾ってこうして記事にまとめてきたのですが、ひとつ前の展望記事の最初に書いた過去の関連記事を見ていても、昨年に関してはWEBニュースにすらなっていなかったようでした。
いや、最初のアダルト選手権出場だって、みどり本人の大会に出場するという記者会見がテレビで流れた以外は試合結果を伝えるようなところは皆無だったし、試合結果のWEBニュースが出ても「アダルト」「2位」という言葉ばかりが先行して、本当の中身が伝わるような現状ではなかった。

わかってもらえたのは動画サイトで演技を見た人だけ・・・なのかな。
きっと今だって「伊藤みどりがアダルトォ?」って言ってるだけのバカがいっぱいいるんだろうなぁ。
「世間の過小評価」は動画を見て覆る・・・と思いたい。

動画はまだあがっていないようです。
見つかったらすぐにこの記事でも紹介しますよ。試合結果が出た後ではありますが、みんなで応援気分で観戦しましょう。



さぁ、皆様お待ちかねの動画があがりましたよ!
動画主様、感謝感謝です。早速ご覧いただきましょう。どうぞ!

Midori Ito - Oberstdorf 2013


着物系の衣装ではありませんでしたがなんとなく篤姫イメージの赤衣装。
昔見てた伊藤みどりと同じ人なんだから当たり前なんだけど、どの仕草も昔のまま。
アクセルの助走・スピード・高さ、ループの跳び方、助走なしの2T、キャメルスピンはむしろ上達してるんじゃないの?シットスピンの姿勢も深いし、Y字スピンもイーグルも昔のまんま。
本当に助走なしでいきなり2T跳んでるし!


見てくださいよ、このバレエジャンプの開脚と高さ!
昔のままって言っても40overでこれはとてつもなく凄いことですよ!しかもノーミス!相当練習積んだのでしょうね。
ちょっとはみかみながら首を傾ける感じの挨拶の仕方も、終わったあとの自分拍手も、両手を振って観衆に挨拶する姿も・・・胸熱・・・

今年の試合記事のタイトル、結局去年の2012を2013に直しただけのものになっちゃった。
それしか思いつかなかった。
ありがとう・おかえりなさい、それ以外に思いつかなかったの。
今、動画を見終わって、やっぱり「ここに戻ってきてくれてありがとう・おかえりなさい」という熱い思いがこみ上げてきています。
素晴らしい演技内容はもちろんなのですが、滑る喜びが体中から湧き出ている姿を見せてくれたのが何よりも嬉しかったんです。
だから点数はおまけ。ご褒美。

ずっと大好き。ありがとう。おかえりなさい。
来年は大会10周年。きっと来年も出てくれるよね。滑ってくれるよね。
これからもずっと楽しく滑っていってください。ありがとうみどり。



2013年05月21日 追記

最初の動画とは反対方向(ジャッジ側)から撮影されたウォームアップ付き別角度動画です。最後のアップライトスピンの途中でビデオが切れてしまったのが残念ではありますが。
動画主様は冒頭のツーショットの方。
Ian Catindig facebook
優勝おめでとうございます&貴重な映像ありがとうございます。

Midori Ito - 2013 ISU Adult International


熱烈応援気分モード動画です。
ウォームアップで徐々に体を慣らしていって、1A、2A(お手つき)、そして完璧な2A!こりゃあテンション上がるってーの!<3<3<3
それ、カウベルガンガン鳴らせぇカランカランカランカランッ!
ひゅうぅぅーーー!フォオォォーーー!
み・ど・り!み・ど・り!み・ど・り!
ブラボォー!スタンディングオベーションでたよっ!
よし、GOE +10あげよう!!<3


Midori Ito was one of the first skaters that I remember seeing on TV. I have always loved her technical abilities: the way she gets into her jumps, the height of the jumps, and the speed going into and out of jumps. They're phenomenal! 
When I first started skating, I realized just how hard it was to attain those jumping abilities. Midori became one of my idols. I finally had a chance to meet her when we both competed in this year's ISU International Adult Competition! She is so tiny in person, which made me realize just how phenomenal she was to be able to jump as high as she does. I loved how happy and bubbly she was throughout the week, and she is so supportive of her fellow teammates. I loved seeing the Japanese team cheer for each other in the Kiss and Cry!
Watching her freeskate, I couldn't help but feel proud to witness her return to competition. I apologize that the video ended where it did as my video recorder stopped :( I got chills as the whole arena gave her a standing ovation. Well deserved! She is the best!! Saikou!

 icenetwork.com: News: Ito wins title at ISU adult competition in Germany
「Midori Ito! Saikou! ^_^ 」と動画をあげてくださったアメリカのIan CatindigさんSilver Men I Free SkatingSilver Men I Artisticで見事優勝されました。
彼に敬意を表して、今大会の演技ではありませんがアメリカ大会での演技動画を。楽しいですよ (^O^)
(苦手だったと思われる2Sを成功させて)演技終了直後、感極まって涙ぐむ・・・
(  ;∀;)イイドウガダナー
・・・と思ったらあれ?これ同じ人?顔隠れてると誰だかわかんねぇw オープンフェイス!そして脱ぐ!踊る!随分踊れる人ねって思ったらこの方ダンサーでもあるそうです。

Ian CATINDIG - SILVER MEN I ARTISTIC SKATING


Ian CATINDIG - SILVER MEN I FREE SKATING

マキシム盤の「死の舞踏」ですね。Ianさん自身がとてもスケートを愛していて楽しみながら滑っているのが伝わってきて、見ていてこちらも顔がほころびます。

 Video - Midori Ito - 2013 ISU Adult Figure Skating Competition free skate - National figure skating | Examiner.com



2013年05月25日 追記

Masters (Elite) Men I + II + III Artistic部門に出場・3位を獲得された岸田和也さんの演技動画です。キレッキレ!

Kazunari KISHIDA - MASTERS ELITE MEN I + II + III ARTISTIC SKATING


Masters (Elite) Men I Free Skating部門では見事優勝!!
岸田さんの経歴、すんごいですねぇー!ゴイスー!

Kazunari KISHIDA - MASTERS ELITE) MEN I FREE SKATING




Bronze Ladies II Artistic部門出場全選手の動画があがっていました。
Bronze II Artistic Oberstdorf 2013   リザルト
18選手エントリー、計39.37分の動画です。
日本人選手3名(お名前は動画やリザルトで確認ください)のキスクラにみどりちゃんが駆けつけてます。
滑り終えた後にチームジャパンのメンバーがいてくれると心強いですね。
 #7  #12  #13 (滑走順の番号に動画をリンクさせてあります)

 Bronze II Free Oberstdorf 2013   リザルト
 #12 



2013年05月28日 追記

ひとつ前の試合展望記事とこの試合記事のコメント欄に書いてくださったmarketa様の試合観戦&ドイツ旅行記が4travelにアップされました。
皆様ぜひご覧ください。

 スケート観戦、ついでにドイツ観光 6.Oberstdorf(ISU Adult Figure Skating Competition2013):marketaさんの旅行ブログ by 旅行のクチコミサイト フォートラベル


上記の記事内で紹介されたお写真がスライドショーで見られます。

ちょっとちょっと!
凄いじゃないのわかりやすいじゃないの自分も一緒に観光観戦してる気分になれるじゃないの! marketa様にGOE+20あげます!!
こんなに親切丁寧わかりやすい旅行記はないですよ!
来年以降観戦に行かれる方にとっては大いに参考になることでしょう。
そうそう、9月25日から開催されるネーベルホルン杯もこのリンクですよ。今年は五輪予選大会・ソチ五輪出場の残りの枠を賭けた注目度の高い大会でもありますので、観戦を考えている方はぜひこちらの旅行記をご覧下さいね。
自然豊かな街並みも建物も素敵で、料理も・・・ゴクリッ (^q^)
ここに住みたいっ!!

旅行記冒頭にも書いてあるmarketa様がフィギュアスケートの試合を初観戦したという1989年NHK杯というのはみどりちゃんがフリー「シェヘラザード」で3Aを含むトリプル6種類のジャンプを成功させた超貴重な大会でありました。
私がYouTubeやここでアイコンに使用してる画像、これは同大会のエキシビションで「On my own」を滑って、白いロングドレス衣装のレイバックスピンの姿にスポットライトがあたってリンクに映し出されたものなんです。
あの時、トリプル6種類という偉業を成し遂げたというのに会場の観客はそれがよくわかっていないのか妙に静かでね。
五十嵐さんが「外国人がスタオベしてますね」っておいおい、みんな立てよもっと盛り上がれよ!
・・・っていうのはブラウン管越しに見てた私の感想。
あの頃の日本の会場の反応は得てしてあんな感じだった。シャイな日本人でしたわね。
みどりちゃんも「会場の雰囲気は海外の方がやりやすかった」と言ってたけど、日本が嫌っていうんじゃなくて全日本のような大会の方がガチガチだったりもしたし、「日本のみんなもっと盛り上がろうよ楽しもうよ楽しいんだよ!」ってな感じかな。

ちょっと脱線しかかりましたが、そんな異国の地で目にした日本語の入った応援バナーはみどりちゃんにとっては演技のパワーの一部になったようです。
演技終了後、なんとみどりちゃん本人から声をかけてもらってはい記念撮影!

(※ 画像はmarketa様の許可を得てここに掲載しています)
うおおおおお!!!
皆さん、ひとつ前の試合展望記事のコメ欄に書かれてあったアレですよ、あのバナーですよ!!
marketa様の思い(プラス私やここを見てくださってる読者様の思いも連れてもらって)がみどりちゃんに届いて感じてもらってここまでしてもらって・・・
感無量です!みどりちゃんおめでとう、ありがとう、本当にいい人だ・・・(;▽;)

現在あがっている演技動画の中にはキスクラ風景はありません。ではどんな風だったかというと・・・


もみくちゃ状態!
世界のミドリ・イトー
僕も私もコングラッチュレーション!!

表彰式の模様です。

(※ これらの画像はmarketa様の許可を得てここに掲載しています)

みどりちゃんはMasters Elite Ladies II Free Skating、一緒に滑ったMasters Ladies II Free Skatingの選手たちと健闘を称え合い記念撮影に応じています。
皆さん無事滑り終えた安堵感とミドリ・イトーと同じリンクで競い合えたという充実感が伝わってきますね。


ここでみどりちゃんに関わるバナー話を。

これは皆様よくご存知の1989年世界選手権でトリプルアクセル(実際には3.75回転くらいの回りすぎ!)を跳ぶ直前、踏み切り動作に入るところです。
演技終了後真っ先にこの頑張れみどりバナー」の元へ駆けつけ、キスクラに戻る前にフルマーク6.0が5つ出たあの場面はいつ見ても感動的。
頑張れみどりバナーはこの歴史的快挙を熱く見守っていました。

コチラは1991年のNHK杯。東海クラブで制作したもののようです。

4年前のPIW復帰。あれからもう4年経ったんですねぇ。
Green - 伊藤みどり公式ブログ - (o^_^o)…
 Green - 伊藤みどり公式ブログ - 楽屋部屋…

みどりちゃんは「自分の頃にはバナーなんてなくて」なんて言ってたけど、決してないというわけではなかったんですよ。もちろん、現在のような色とりどりに工夫を凝らした華やかなものではなかったけれど。「応援横断幕」という言い方だったのかな?

時代は変わってもどんなデザインや仕上がりであれ、選手を応援するその気持ちに変わりはない。
そんなみどりちゃんが4年前のPIW復帰で「初めてバナーもらっちゃった!」と喜んでまだ制作途中だったものを持っていって楽屋に大事に飾っていたのがこれ。


みどりちゃんが書いていたものを今見返すとじんわりきますね。

心からうれしかったです!
バナーは私の楽屋で…私をみつめています!「がんばれ…!」と… 
楽屋部屋に飾って…パワーいただいて…滑りにいきます

変わらないですね。これが昔も今も皆に愛された、強いだけじゃない伊藤みどりという選手の素顔なのです。
そのみどりちゃんに喜んで持って行かれたバナーの制作者・zoe様に画像をお借りしましたのでここで紹介させていただきます。

(※ バナー画像はzoe様から許可を得てここに掲載しています)

その後で同じものを作り直したバナーなのですが、バナー中央右にみどりちゃんのサインが入ってますね。昨年函館のリンクで入れてもらったそうです。毎年恒例お正月のスケート教室の時でしょうか。
きっとこの時も満面の笑みで喜んでサインしてくれたんだろうなぁ。光景が目に浮かびます。

オーベルストドルフまで観戦に行かれたmarketa様もこのみどりブログの記事はご覧になってて、でも「みんなみどりちゃんが大好きだよ!」という気持ちは一緒なので画像で見てもらった通り

WE LOVE YOU
MIDORI ITO
昔も 今も これからも

こうなりました。
marketa様、日本語入れておいて良かったですね。うん、本当に良かった。

Green - 伊藤みどり公式ブログ - いいのかな?〓〓 
久しぶりに読んでみて、この頃痛みと戦いながら葛藤の真っ最中での復帰公演だったのだと胸がチクチクする思いです。時にはこれまで語られなかった悩みを吐露していたこともありました。
なんとか自分の思いをみどりちゃんに伝えたい、真っ先に見てもらいたい、そんな思いで作ったのがこの動画でした。

みどり MIDORI - Midori Ito Montage -


一度みどりスマイル フォーエバーという記事でも書いているのですが、この動画の最後に入れた言葉・気持ちはzoe様marketa様と同じです。

最後に入れた豊橋公演の映像。どうしても今(あの時)の気持ちを伝えたかったんです。
「おかえりなさい」「ありがとう」
それ以上それ以外の言葉は考えられなかった。
自分の動画を自ら宣伝するような事は苦手なのですが、あの時だけは特別でした。
初めての自分のバナーだと喜んで楽屋に持ち帰り、演技前に見つけたバナーのところへ自ら駆けつけて声をかける、そんな人だもの。
きっと見てくれたよね・・・気持ち、感じ取ってくれたよね・・・
zoe様、あんな事書いてくださってたんですね・・・ありがとうございます。みどりちゃんが繋いでくれたご縁、大事にしましょう。
marketa様が初めて触れた生みどり演技、この動画にも入ってました。アイコンのエキシビションも。

かなり長い追記になりましたが、別記事にするつもりはありませんでした。
見てもらいたかったのは画像そのものではなく、その画像の向こうにある背景。そこに至るまでのプロセス。
伊藤みどりという選手がなぜ世界で愛されているのかを感じ取っていただけたかと思います。

ありがとう。何度でもありがとう。
みどりスマイルは永遠です。


おっと、( ;∀;) イイハナシダナーで終わってしまいそうな内容ですが、新たな動画が見つかればこの後追加していきますのでまだまだよろしくお願いします。長期戦覚悟で。



2013年05月30日 追記

新しい別アングル・表彰式付きの動画がアップされましたよ!

Midori Ito at the ISU Adult Competition 2013 in Oberstdorf, Germany


みどりちゃんの動きを終始ほぼアップで捉えているので表情や細かい動作などがよくわかる動画です。笑顔で滑ってますね。イーグルの角度がたまりません。
動画主様、ありがとうございます。


ずーっと篤姫の音楽が頭の中を駆け巡ってるので久しぶりにフォト時計を作ってみました。
Midori Ito 2013 ATSUHIME Clock

現在、右のサイドバーにも設置してありますがいかがでしょう。
Seesaaでは記事中にパーツを貼り付けられなかったのがBloggerではこんな風に動いている時計をそのまんま貼り付けられるようになりました。
バレエジャンプを跳んだ瞬間。画像は時計の針が見やすいようにフォト時計仕様に加工してあります。
10時20分・3時50分くらいになると時計の針が開脚の角度とほぼシンクロ。



2013年06月09日 追記

同じ動画主様が上記の動画の改良版をアップしてくださりました。

Midori Ito at the ISU Adult Competition 2013 in Oberstdorf, Germany


以前のものと見比べると色がより鮮やかに映し出されていますね。最後の表彰式の部分のフェードアウトを自然な感じに加工した分だけほんの数秒長くなっていますが、動画の中身(演技)は以前と同じです。
やはりこの動画主様がmarketa様のお隣で撮っていた方のような気がします。声をあげるのも我慢して。私がこういうの撮ったら興奮してカメラブレまくりだろうなぁ。ありがとうございます。

どんな画質であれこうやって貴重なものを見せてくださる事に心から感謝いたします。




2013年06月04日 追記

伊藤みどりを始め数々の名スケーターを生み地元民に愛され続ける名古屋スポーツセンター、大須スケートリンクは現在5月27日から7月12日まで改修工事を行っております。
改修工事が終わった後、7月13日(土)~7月15日(月)までリニューアルイベントが開催されます。


 最新ニュース | 名古屋スポーツセンター 
大須スケートリンク60周年記念「リニューアルオープンイベント」を開催いたします
「アルベールビル五輪銀メダリスト 伊藤みどり」、「OS☆U」の出演決定!
7月13日(土) 14日(日) 15日(月)は60周年にちなみ滑走料600円引
さらに12時までに入場の小・中学生滑走料無料(貸靴料は別途必要)
3日間限定イベントをお楽しみください
その他イベントの詳細はこちらから

イベント内容
13 日(土 )
  スペシャルゲスト 伊藤みどり
   OS☆U 氷上ライブ
     フィギュアエキシビション
     地元選手と OS☆U 美和明日香さんが演技


名古屋スポーツセンター - リニューアルオープンイベント開催決定!
大須スケートリンク60周年記念リニューアルオープンイベント
ここに書かれてある内容ではエキシビション演技をするかどうかは判断しづらいですね。
篤姫を披露してくれれば最高なんだけど、まずはリニューアルしたリンクでお客様に滑ってもらうのが第一のようです。

最新ニュース | 名古屋スポーツセンター
大須スケートリンク60周年記念
伊藤みどり「初心者スケート教室」を開催します。




2013年06月06日 追記

クレジット入りの動画きましたよ!いつもたくさんの動画を分割してあげてくださってる動画主様、ありがとうございます。ではじっくりご堪能ください。

Midori ITO - MASTERS (ELITE) LADIES II FREE SKATING


これまで見てきたホームビデオよりやや高い位置から撮影されているので、フェンスに足元が隠れることなく終始アップで捉えられています。キスクラ風景がないのは残念ではありますが。

他の方がそれぞれ撮影してあげてくださった動画をもう何度も見たというのに、胸が熱いです。
特に最初のアクセルを跳ぶ軌道に入るところ。
「あの頃こうやって見ていた!これからトリプルアクセルを跳ぶんだ!決めてっ!ってドキドキしながら見てた!」という気持ち・感覚が鮮やかに蘇ってくるのです。
そして決まった瞬間の何とも形容し難い高揚感。

この試合が行われた後、浅田真央選手の2013-14シーズンのフリーが「ラフマニノフピアノ協奏曲第二番」で滑ると発表されて、このブログで過去に書いたラフマニノフ記事にたくさんのアクセスがありました。
 みどりから真央へ・ラフマニノフが繋ぐ虹の架け橋 | みどりの森の回転木馬

運命、だと思いました。
あの頃の気持ちが今頭の中胸の中にじわじわと蘇りつつあります。




今年のアダルトコンペティションの日程が出てから情報を追っていって、試合が行われて、動画もほぼ出てきたところでこの記事も一段落。
(記事中に紹介した選手の他の演技が見つかれば今後追加していきます)
今年は何かと濃い内容でしたね。皆様、長期間に渡ってお付き合いいただきありがとうございます。

来年は大会10周年、すでに2014年5月27日から6月1日までの日程で開催されることが決定しています。
ISU Adult Figure Skating Competition 2014
 ISU Adult Competition

3年連続出場して、ミドリ・イトーも毎年参加する大会として定着してきたように感じます。
ちらっと某所で「自分も来年出場するつもりでトレーニング頑張ってる!」という人を見かけました。
日本だけでなく世界でもきっと参加者は増えていくでしょう。滑る喜び楽しみを味わいたい、ここで滑ってみたい、と。

みどりスマイルフォーエバー。
みどりが滑り続ける限りはずっと見続けるよ。応援するよ。

おかえりなさい。ありがとう。


※ 05月30日追記の動画主様が画質改良版をあげてくださったので、その下に動画を追加しました。
(06月04日追記・大須リンクリニューアルイベントお知らせのすぐ上です)


ワールド・フィギュアスケート 59 ワールド・フィギュアスケート 59


朝日新聞デジタル:伊藤みどりさんがスケート教室 名古屋、リンク再開記念

24 件のコメント :
  1. 伊藤みどりさんの衣装って、赤い衣装でOK?
    赤というか、ワインレッド。
    そうそう、安全地帯・・・

    キスクラのソファって、オレンジ色でOK?

    未だに凄いジャンプ力ですよねぇ。
    すごいや。

    返信削除
    返信
    1. 王様、Blogger移転後は初コメですね。ようこそお越しくださいました。
      移転の際はいろいろお話伺いながらかなり参考にさせてもらって、なんとかこうして4ヶ月無我夢中でやってきて軌道に乗りつつあるといったところです。

      ダワワの話はひとつ前の記事の方に書いてありますが、王様も昨年秋にパピオカップで生レジェンドに遭遇したのですよね。ダワワと一緒に。
      あれから一年経たないうちに怒濤の展開。人生何が起きるかわからないもんです、っていうのは人の努力に乗っかって記事にしてるだけのなーんも努力してないで自分が偉そうに言う事ではないのですがw とにかく凄い!
      レジェンドと同じゴールドメダリスト!詳細はこれからご本人のところでの報告を待ちましょう。

      んで、篤姫みどり。王様への返信書いてる途中で動画見つけちゃったので先程動画とそれに関する追記をしたところです。
      凄い!ただただ凄くて言葉になりません。(いっぱい言葉にしてるけどwww)
      王様の予想的中!赤衣装でしたね。玉置浩二はあの歌歌ってた頃はなぜかアイシャドウ濃くして歌ってたっけなぁ。

      キスクラ風景はこんな感じ。
      http://bit.ly/12p0YFe
      体育館の片隅に臨時の看板立てといたよ的な感じがまたいいじゃないですか。
      外の風景が見えちゃってる後ろの扉込みで。

      ってなことで。

      削除
    2. あ、書き忘れました。
      ここのコメント欄、宮殿みたいに書いてもらう人独自のアイコンにできたらいいんですけど、日本人に馴染みがあるものだと選択肢はGoogleアカウントくらいしかない、
      でもWordPressユーザーなら王様だったらタラソワお面アイコンにできるんじゃないかなーなんて思ってたんですけど。
      今度機会があったらプロフィール選択でWordPressにして試してみてください。

      ってなことで。

      削除
  2. 動画、感動しました!!
    ほんとに昔のままの、みどりちゃんですね。
    あの高~い2Aは今年も健在でしたね。
    ジャンプだけではなく、もう全体にみどりワールドという
    雰囲気を創りあげているような気がします。
    2年前より、さらに磨きがかかっていると思いました。
    もう多くを語ることよりも、本当に私も
    みどりちゃん、ありがとう!の気持ちです。

    返信削除
    返信
    1. 動画、よかったですねぇ。過去三回で間違いなくベスト演技。
      昨年は準備期間が足りなくてのArtistic部門エントリーだったとか。
      それでも昨年のエントリーでArtistic部門のことを知ってもらうきっかけになったでしょうし、あれはあれでよかったですよね。
      それでもジャンプのみどりですしね、闘志に火がつくと燃えるタイプだというのもわかってますしw 次こそは!と相当練習を積んだのでしょう。

      「ありがとう」、その気持ちが真っ先に出てきますね。感無量です。

      削除
  3. ただいまです。やっと帰ってきました。
    泣きましたよ~、感動で。素晴らしかった。

    席は自由だったのでジャッジ席の後ろ2列目で見ていました。
    まず6分間練習のリンクインでミドリ・イトーのコールに観客の大歓声。
    一気に会場の雰囲気が変わりました。
    赤い衣装もすごく似合ってる!前髪おろしてるのもかわいい!

    みどりさんは演技直前にこっちをみて「あれ?」と小さく声を上げて
    私のバナーに気づいてくださったようでした。

    そしてあの素晴らしい演技。スピード感、迫力、イーグルで目の前を滑って行ったときの笑顔、すべてが本当に素晴らしいものでした。

    演技の前後は普通に他の出場者の方々と一緒に客席におられ、声を掛けたいなあと思いながらもご迷惑かなとためらいながら遠巻きに見ているとなんとみどりさんの方から「あの横断幕の方・・」と声を掛けてくださいました!!!!!
    このためにわざわざ日本から来られたのですか、横断幕見せてください、とまで言っていただき大感激でした。ご本人を目の前にテンパって私の方は肝心の「来年も出てください、ずっと滑っていてください」ということを忘れていたような気がします。大反省です。

    私の隣に座っていた男性が6分間練習もみどりちゃんだけをずっと撮っていたので「そのデーターはyou tubeにアップしますか」と聞いたところ「う~ん、ウォーミングアップはどうするかなあ・・・。you tubeにアップしたら連絡するからメールアドレス教えておいて」と言われて教えたのですが、未だに連絡が来ない。(苦笑)上にRQ様が紹介してくださっている方とは別の方です。連絡があったらまた報告しますね。

    取り急ぎご報告まで。

    返信削除
    返信
    1. おかえりなさい!
      marketa様のレポ首をながぁ~くして待っていましたよ!ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
      みみみみどりちゃんの方から声をかけてもらったとな!?
      おめでとうおめでとうやったあぁぁぁーーー!!!(陳露キスクラ、何度でも)
      演技前後はこちらから声をかけてはご迷惑になるかしらっていう気配りができるのはさすがはみどりファンだと思いましたよ。

      最初にあがった動画の最初の方に日の丸振ってる人かなーなんてなんとなく思ってたんだけど、今見直してわかりました!
      お顔まではハッキリ映ってないので大丈夫ですよね?
      演技終了後両手を振って引き上げる時のカナダ国旗の右上の、あれでしょ?
      ダブルアクセルの助走の時も助走なしの2Tの時もイーグルの時も一緒に映ってるじゃないですか!イヤッッホォォォオオォオウ!

      動画はmarketa様のおっしゃってる方があげてくれればまた別のものが見られるということで、こちらも大いに期待しましょう。楽しみです。
      公式動画はまだあがってないようですが、ホームビデオの方がきれいに撮れてたりもして。

      きっとmarketa様のバナーはみどりちゃんの演技のパワーの一部になったはずだし、それをまた生で体感できて本当に一生の大切な思い出ができてよかったですね。
      はるばるドイツまで観戦しにいった甲斐がありましたね。
      marketa様にはここのコメ欄を大々的に開放いたしますので、現地観戦でしか体験できないお話、ドイツ観光グルメレポなんでもご自由に(^O^)
      この後marketa様からのレポを見てから記事中に追記したいこともありますので、またよろしくお願いしますね。
      お互い言い足りない(書き足りない)事たくさんですしねw
      幸せおすそ分けしてもらってありがとうございます。

      削除
  4. あら、開放してもらっちゃっていいんですか?ホント書きたらないこといっぱいなんですよ。
    でもまあみどりちゃんの演技に関しては私なんかがいろいろいうより動画見てもらうのが一番なので、では私の周りの客席の様子について・・・

    私は19日のお昼前に到着し客席に行くと、ほとんどが出場している選手や関係者のようで、私のように「見るだけ」に来た客は本当に少なそうでした。
    客席に座って見ていても「私って場違い?」というちょっと落ち着かない感じがしてました。さっき滑っていた選手が衣装のまま戻って他の人から良かったよと声を掛けられている様子があちこちで見られたり、おそらくこの後のカテゴリーで滑る選手が肩丸出しの衣装で客席にいて「体冷えるんじゃ・・・」とこちらが心配になったり。

    それでも時間が経つにつれて地元の観客の方々も増えてきて、私の左隣は老夫婦。タイムスケジュールの紙を持っておられましたが
    approx. 16:10 Ice Dance Master + Master Elite Free Dance
    approx. 17:10 Ladies Master II + II Elite のところに○印をつけていて、LadiesのところにはJapan Champと書き込んでおられてみどりちゃんに対する期待がわかりました。右隣は先日書き込んだ、みどりちゃんだけを6分か練習の時に撮り続けていたあきらかにみどりファンの男の子。他にもみどりちゃんを撮ってた人がいっぱいいたので、動画がいっぱいあがってくるんじゃないかと期待してるのですが・・・。

    バナーに関しては、A4用紙を貼り合わせた手作りの紙バナーだったので引け目を感じてしまったのと、ちょっといろいろあったので(この辺は個人的にお話ししたい気が・・・)出せていなかったのですが、せっかくRQ様にも相談させてもらったのに出さないわけにはいかないと思い直し
    Ladies Master II + II Eliteが始まる前に私がカバンの中からがさがさ横断幕を出して広げようとしていると隣の老夫婦から「これは君がつくったのか?素晴らしい!」とほめ言葉をいただき、(えへへ)一緒に持ってくださいました。
    ですがなにぶんそれなりに大きく作ってしまったために上に上げると私たち、もしかすると後ろの列の人も見えなくなってしまう・・・?振り返ると後ろの列の人達も「いいよいいよ、大丈夫だよ」とバナーを歓迎してくれ隣の老夫婦も大丈夫よと言ってくださったのですが、やっぱりせっかくのみどりちゃんの演技が見えなくなっては申し訳ないし(何より私も見たい)かといってバナーも掲げたいのでみどりちゃんの前の選手の演技が終わったところで客席の通路(階段)のところに立ってそこで手持ちでバナー広げてたんです。するとみどりちゃんがリンクに入って来られた時にバナーに気づいてくださった。一瞬立ち止まって「あれ?」ってこっちを見てくれたので私の周りの観客の人達も「良かったね」みたいな反応をくれて、これだけでもバナー持ってきてよかったと思いました。
    あ、バナーについてはRQ様が見つけてくださったカナダ国旗の右上のあれです。
    で、演技後みどりさんとお話までさせていただいて大興奮!だったのですが次のバナー作る時のために「何てバナーが嬉しいですか?」とご本人に聞けば良かったと今頃思ってます。

    表彰式を見ている時や次の日のオーベルストドルフからの電車の中で出場されてた方とお話させていただいたのですが、皆さんとても試合が楽しかったと言っておられました。見ている側も本当に楽しかったです。
    私は19日の午後しか見られませんでしたが個人的にはみどりちゃん以外では
    Men Master III + II、Men Master I + I Eliteの優勝者の方々、Ice Dance Master + Master Elite Free Danceの上位2組がとても印象に残りました。
    あとシンクロも!やっぱりチーム競技のためかより一層みんなで楽しく滑っている感が感じられました。

    ドイツ観光に関しては・・・
    ・ドイツ人は優しい人が多かった。
    ・バンベルグ、レーゲンスブルグやビュルツブルグがガイドブックではちょっとしか載っていないけどなかなか良かったというところでしょうか。

    ドイツ観光に関しては特に写真載せながらコメントした方がわかりやすいので自分の旅行ブログに載せていこうかと思っています。4travel という旅行のクチコミサイトにもmarketaというトラベラー名で載せていますのでご興味がありましたらのぞきに来てください。(自分のブログの宣伝みたいになってしまってすみません。不適切なら削除してください)

    あ、それから私ルー・チェン選手も大好きでした。
    ラストエンペラーとラフマニノフが特に。

    長文失礼しました。marketa

    返信削除
    返信
    1. 4travel、見てきましたよ。
      すごい!たくさん海外旅行されてるんですね。旅の思い出をこうした形に残しておくのは後で振り返る事もできるし素晴らしいことですね。
      今回のドイツ旅行記はこれからなんですね。楽しみです!是非ここでも紹介させてください。
      四大陸の時の台湾旅行、ここを見てくださってる方もあのチケット代無料の2011年台湾四大陸に観戦に行かれた方はかなりいらっしゃるようですし、これ見たら楽しい旅の記憶も蘇ってくるのではないでしょうか。
      http://4travel.jp/traveler/marketa/album/10551628/

      またしても楽しいウラ話ありがとうございます。
      Ian Catindigさんがあげてくださった動画は位置的にほぼmarketa様の目線のようですね。
      現地のお年を召した方でも楽しく観戦できる大会、いいですねぇ。
      やはり「ミドリイトーを応援しに来た日本人」ってわかると自然と親切にしてくれるっていうか、どこの国の人でも楽しむ気持ちは同じなんですけど、みどりちゃんもこれまで何度も海外の試合で滑ってきていても異国の地で日本語の応援に触れたらそりゃあうれしいし元気もらえたと思いますよ。
      (日本語、入れておいてよかったですね^^)
      ほんのちょっとだけでも私やここを見てくださってる読者様の気持ちもそのバナーに込めてもらって、それがみどりちゃんのパワーの一部になったのならこんな嬉しいことはないです。

      来年も行かれるんですか?
      みどりちゃんもきっと来年も再来年も、これからも出られる限りは出場してくれると期待しています。

      まだ話し足りない事があったら遠慮せずにどうぞどうぞ(ダチョウ倶楽部)
      他にも動画があがるまではこの記事も長期戦ですからね、動画主様には本当に感謝感謝です。

      削除
  5. 4travelさっそく見ていただいたんですね、ありがとうございます。
    今回の旅行もなるべく早くupしようと思います。特に、オーベルストドルフ編は今日中にでも出来るように急ぎます。ごめんなさい。

    ところでああいうところに選手のお写真て載せていいものなんでしょうか?どう思われます?表彰式の様子や、みどりちゃんにバナーと一緒に撮ってもらった写真なんてどうしようかなあと。

    来年も行けたら行きたいですが、やっぱりヨーロッパとなるとそれなりに日数も必要なのでまとまった休みがちょうど大会の頃に取れるかどうか・・・というところでしょうか。

    岸田和也さんの優勝されたMasters (Elite) Men I Free Skatingの演技はちょうど私も見に行った日だったので見ることが出来ました。タンゴの演技、素晴らしかったですよ。私ももう一度動画で見たいです。

    本当に動画主様に感謝感謝です。

    返信削除
    返信
    1. marketa様は他にブログはされてないのですよね?
      四大陸の時の台湾記事のように旅行の中で見てきたもの触れてきたものの一部として紹介する分には何も問題はないように思いますよ。
      きっとここを見ている読者様も待ち望んでいることでしょうし。
      ついでに図々しいお願いですが、バナー画像がアップされたらこの記事内の追記で紹介させてもらってよろしいでしょうか。
      みどりバナーに関する話でもあるので。
      慌てなくてもいいですから是非よろしくお願いします。

      4travelは「自分が今度行く国」のレポート記事だととても参考にされているようですね。定番のガイドブックよりも具体的でわかりやすそうです。

      アダルト選手権の他選手の動画、ここでいくつか紹介したいものもあるんですが、これ以上は飽和状態になってきました。
      シンクロはこれでしょうか。
      http://youtu.be/CsfJ74wsp4Y

      すごいなぁ。これだけの人数でこれだけ合わせるのにどれぐらい練習重ねたんでしょう。素晴らしい!!

      削除
  6. 遅くなり申し訳ございません。
    とりあえずスケート関連(オーベルストドルフ)だけですがやっとアップしたました。よろしければご覧になってください。

    「伊藤みどり選手を見にドイツに行ってついでにあちこち観光してきた 6.Oberstdorf(ISU Adult Figure Skating Competition2013)
    http://4travel.jp/traveler/marketa/album/10778795/

    来年応援に行く人のために?オーベルストドルフへの行き方、宿、レストラン情報も載せたつもりですが私の貧乏旅行じゃ参考にならないか・・・。(苦笑)

    返信削除
    返信
    1. 4travelの記事、充実していて見やすくてわかりやすいですよ!
      今後観戦に行かれる方(と、オーベルストドルフに観光に行かれる方)には大いに参考になりますよ。素晴らしい!(稔風、あーしつこっ!)
      リンク先などまだ見れないものはこれからじっくりと何度でも拝見させてもらいますね。

      貴重な画像の数々、ありがとうございました。
      記事の中でかなり書いちゃったのでもう書くことがなくなった・・・てなことはないのですが、今回のみどりちゃんとバナーが繋いでくれたご縁・体験は一生の宝物になりましたね。
      私もすこ~しだけそこに関わることができて光栄です。
      何よりも、みどりちゃんが強くて名選手だっただけの人ではないということが深く実感できたのを心から嬉しく思っています。

      最後に貼り付けた動画の中に'89年の神戸NHK杯の映像も含まれていますので是非ご覧くださいね。
      編み込みの髪型は滅多にしなかったので、そういう点でも貴重なものを見られたのではないかな。

      多分zoe様もこれから来てくださるでしょう。ウズウズして、ね。
      ありがたいですねぇ。嬉しいですねぇ。
      ブログやっててよかったなぁ・・・しみじみ。

      削除
    2. RQ様

      旅行記や写真をこんなに大きく紹介していただいてありがとうございます。恐縮です。
      GOE+20ももらっちゃった!嬉しいです!!

      観客の反応もここ数年で変わりましたよね。昔は本当に「シャイ」でした。国際大会を見にいって選手席の応援、盛り上がりに驚き、私もあんな応援がしたいと思ったことを思い出しました。

      貼り付けていただいた「Midori Ito Montage」、これも私大好きです!確かに編み込みめずらしいですね。

      今回の旅行はRQ様やコメントくださった方々のおかげでこんな楽しい観戦旅行が出来ました。本当に一生の思い出になると思います。どうもありがとうございました。
      そして、これからもよろしくお願いします。

      削除
    3. こんな感じのまとめ方でよかったでしょうか?
      marketa様の4travel記事が至れり尽せりで、しかも貴重なお写真も拝借して、バナーの事もここに書いてもらってからこんな道を辿るとは・・・
      楽しい思い出を共有させてもらって改めて感謝申し上げます。

      あの頃の日本の選手層とこの競技に対する関心度理解度は今とは違いますしね。情熱的に反応してくれる海外の反応との落差はみどりちゃんにとっては物足りなかったんじゃないかな。
      乗せられると持てる力以上のものを発揮するタイプだしw
      これも以前書いてもらった時に言ってましたが結構豪華なメンツが揃ってたんですよね。ゴルデーワ&グリンコフも、クリスティ&ルディも!羨ましいです。

      削除
  7. RQ様

    あのPIWからもう4年経つんですね。
    こうしてみどりちゃんが公の場で、しかも国際大会で、楽しく滑っていてくれるなんて、私達なんて幸せなのでしょうね。
    五十嵐文男さんのカフェにお伺いした時、あまり良いとは言えないお話を聞いてしまったのですが、五十嵐さんもおっしゃる通り、本当に、みどりちゃんがまた人前で滑ってくれるようになって良かったです。

    RQさんのモンタージュは、私は大好きで。
    『みどりの日々』何回リピしたことか。
    あの曲がかかると、私の頭の中ではみどりちゃんが踊るのですよ。

    あんまり関係ないお話だけれども、みどりちゃん、スケート靴は何を履いておられるのかしら?
    現役時代は鈴木スケートさんでしたけど、たしか、もう鈴木さんは作っておられないのですよね?
    なんか、ちょっと心配になってしまったりしています。

    バナーのサインは函館で入れていただきました。
    ここに書いて良いものか考えましたが…書きましょう。
    函館のリンクを訪れた時、お友達が、「昨日、受付で野口さん著の本を販売していて、それを買ったら(みどりちゃんの)サインを入れてもらえた。」と言うのです。
    あわくって受付に行ったら、本は完売してしまいました、と言われました。
    で、ちょうど、私、その野口さんの本を持っていたので、ずうずうしくも受付で、これにサインいただくことは可能ですか、と訊いてみたら、大丈夫だと思うので本をお預かりします、明日また受付に来て下さい、と言われました。
    その後、建物の中にある長椅子に腰掛けて友人達としゃべっていたら、みどりちゃんご本人が本を持って登場して、「どうも有り難うございました。この本はアマゾンか何かで買ったのですか?」と。
    もうびっくりですよ。
    私、思わず起立しちゃいました。
    はい、アマゾンで買いました、こちらこそ有り難うございます、ところで私今日バナー持ってきているんです、と私が言ったら、みどりちゃん一瞬きょとんとして、そして、「あーーーーー!!!!」って。
    そしてすかさず、「すっごい痩せたんじゃないですか?」と。
    私、子供を生んでから10kg落ちたんですが、こんな私のことを憶えていて下さったんだ…と、ものすごく感激いたしました。

    みどりちゃんは、そういう人なんですね。

    きっとmarketa様のことも、憶えておられると思いますよ!!

    RQ様、これからもどうぞよろしくお願いいたしますね。

    返信削除
    返信
    1. 動画、お褒めに預かり光栄です。「緑の日々」もあそこでひっそり紹介させてもらったのですよね。
      前にもここのコメ欄で書いていたはずですが、あのみどりブログはみどりちゃんはコメントに対して返信しない方式でやっていたけど、書いてもらったものには目は通してくれてるはずだし、かといって毎回書き込みするのもしつこくて嫌がられるかもしれないとか思いながら、それでもご本人と繋がっていられるのが嬉しくて。
      かなり本音も書いてたし素顔も垣間見えてましたね。

      靴職人の鈴木さんはゆかりん引退と時を同じくして引退されました。
      ジャンプの跳び過ぎでかかとが変形して、その都度型をそれに合わせて調節してたと話しておられましたね。
      4年前のPIWの時は昔の靴を出してきて履いてたと言っていたような。今はどうなんでしょうね。

      函館でのバナーの話・・・じーんときてしまいました。
      これまたみどりちゃんの方から!!ファンを大切に、そして気配り配慮が出来る人なのだと改めて感じました。
      最初に持って行かれたあのバナー、記事内でも書きましたが、あんなにみどりちゃんに喜んでもらえたバナーですから記憶にしっかり残っていたのでしょう。
      良かったですね。なんか私もうれしいわ・・・目から汗が

      きっとこれからも滑り続けるでしょう。我々の最高のビタミン剤。

      削除
  8. marketa様

    素敵なバナーと、素敵なお写真と、素敵なお話を沢山、どうも有り難うございました。
    みどりちゃんの方からわざわざ出向いてくださったなんて、感激ですね!!!
    そういうお人柄なのですよね…。
    みどりちゃん、とてもとても嬉しかったでしょうね。

    そしてバナーを持ってのツーショット、羨まし過ぎです!
    私も撮ってもらえば良かった~なんかテンパっちゃうんですよね、好き過ぎる人の前に出ると。
    みどりちゃんの笑顔がはじけてます。作り笑顔ではなく、心から笑っていますよね。
    心底嬉しかったんだろうなー。
    私にも幸せのおすそ分けをどうも有り難うございます。

    旅行記の方も拝見いたしました。
    私もいつかオーベルストドルフに行こうと思っているので、(勤続20周年でリフレッシュ休暇が5日もらえるはずなので、その時に行こうかと。)、その時には是非参考にさせていただこうかと思います。
    あまりに素敵な旅行記でしたので、他のもゆっくり拝見いたします。

    marketa様が、シンクロが印象に残ったと書いていてくださって嬉しいです。
    私自身がシンクロをやっているわけではないですが、Twitterなどで見ていても、シンクロは一段低く見られているというか、心無い書き込みも見られます。
    3回転ジャンプの難しさはないかもしれないけれど、シンクロはシンクロで色々難しいんですよね。
    シンクロの良さや楽しさや難しさを、もっと世の人にわかってもらえたらなあ、といつも思っているので。

    あと、私は、毎年、マスターズという、趣味スケーターの大会を観に行くのを楽しみにしているのですが、国際アダルト選手権の客席も、マスターズと似ているのかなー、と感じました。

    また色々お話を聞かせてくださいませね。

    返信削除
    返信
    1. zoe様

      そもそもzoe様のバナーのお話を読んだのが私も横断幕を作ろうと思ったきっかけでして、zoe様のおかげで横断幕をつくりみどりちゃんとお話しさせていただくことができました。こちらこそありがとうございます。

      そしてzoe様とみどりちゃんのお話も、感激しました。あんなにすごい人が、本当に謙虚でやさしいお人柄ですよね。ファンをとても大切にしてくださる。
      ご本人を前にテンパってしまったのは私も同じです。私はちゃっかり写真撮ってもらったのに伝えるべき事を伝えられなかったという・・・。罰が当たりそうです。

      シンクロは大勢でするのでフォーメーションの変化等シングル競技には無い楽しさがあることに今回気づきました。日本じゃTV放送もほとんどないしなあ。ただそうやってフォーメーションの変化を見るにはリンク全体を見渡した「引き」の映像ばかりになるのでTV的では無いんでしょうか。あれだけの人数でスピードを合わせるだけでも難しそうなのにみんな楽しそうに演技しておられ、すごい!と思いました。

      旅行記、今回の旅行もオーベルストドルフ編以外の観光した街を今後upしていきますね。ちょっと時間がかかりそうですがよろしければまたのぞきに来てください。zoe様がドイツに行かれる際に参考になるような物が出来ればいいんですが・・・。頑張ります。

      本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

      削除
    2. シンクロ動画もいくつかあがってますね。さっき見つけたのは2位のチーム。
      http://youtu.be/5Uux8D61IMw
      アダルトのチームでこのレベルですからね、オリンピックも選手に負担をかける団体戦よりもシンクロを採用すればいいのにって思うのですが。
      4、5年前くらいかな、TBSでシンクロ競技の放送やってました。すでにNHK杯の解説から退いていた五十嵐さんが解説で。(録画してなかったけど・・・)
      確かにテレビ放映するにはテレビ的ではないのかもしれません。テレビ局側が求める「絵」とは違うというか、あくまでもテレビ側の。

      marketa様zoe様に補佐してもらってこんな素敵な出来事に関わることが出来て光栄です。ありがとうございます。
      まだ記事は終わりではありません。長くなってきましたが、流れを切らせたくないので、新たな動画があがったり何か関連情報でもあれば追加していきます。
      もうしばらくお付き合いくださいませ。
      これからもよろしくお願いします。

      削除
  9. この5/30追記していただいた別アングルの画像、ほぼ私が見ていたのと同じ角度です!イーグルたまらないですよね。^^

    フィギアにしても他のスポーツにしても、TV的でないとか商業的な理由だとかでルールが変わってしまったり、選手に負担をかけることになったり、いろいろ考えさせられることが多いです。

    返信削除
    返信
    1. あの動画はmarketa様が言っていた撮影者の方とはまた別なのでしょうか。
      あれがほぼmarketa様目線かなぁと思って見てました。
      いやぁ、あの撮影者の方、声をあげるのも我慢してw よくあそこまでアップで捉えていただきましたよ。
      Ianさんの全力応援動画ももちろん臨場感があっていいですけどね。

      さっき帰ってきたところで詳細な情報までは追えていないのですが、真央ちゃんのフリー、ラフマニのピアコン2ですって!!!
      どうしましょう、って私はどうもできないんですけど。
      過去、勢いで書いたラフマニ記事にアクセスがドカっと・・・
      これから(いつになるんだか)記事にしないといけませんなぁ。もうラフマニ2で書く事ないと思ってたんだけど。
      運命なのかなぁ。
      (だーかーらーmatsukoいい加減見とけっつってたのに知らんわもう)

      削除
  10. 私もあの動画を見た時「隣の人だ!」と思ったのですが私の所に連絡は来ていないんですよ。連絡忘れてるか後から来るかで、きっと隣の人だと勝手に思ってます。^^ 表彰式の様子も入っていましたね。
    動画主様、紹介してくださったRQ様、ありがとうございました。

    真央ちゃんのラフマニノフp2、きっと素晴らしいものになるでしょうね。
    ただRQ様は過去記事で「くっだらない」と一蹴されている「負のジンクス」、私はちょっとそこまで割り切れず、気になっておりましてうれしくもあり恐くもあり。

    結果でなく内容、素晴らしい、感動的な演技を見せてくれることがファンにとって一番。選手本人が納得のいく演技が出来ることが一番、ということはよくわかっているつもりなんですが、やっぱり素晴らしい演技をした選手には良い成績が出て欲しいし、そうでないとなんだか見ていてはがゆいというかやきもきするというか・・・。

    でも真央ちゃんならジンクスなんて打ち破ってくれると信じましょう。きっと素晴らしいラフマニノフp2を披露してくれるでしょう。
    楽しみです。期待しています。

    返信削除
    返信
    1. 今年は綺麗な動画をあげてくださる方が多くてありがたいですねぇ。
      公式動画は部分的にはあちこちであがってはいるのですが、いつも小分けにしてたくさん出して頂いてる方は実にマイペースでして、いえ早くしろなんて言いませんよいい加減逐一チェックするの疲れただなんて言いませんともそろそろアサインも出る頃だなぁとか
      早く出して!!!(←わがままw)

      昨日marketa様に返信した後に根性で記事にしました。そちらもまたご覧下さいね。
      ここのコメ欄で話していたばかりの「緑の日々」モンタージュ、真央ファンの方にも今見てもらいたいと思って最後に紹介しました。
      あの頃のような気持ちがまたじわじわと思い出されます。

      削除
新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...