2013-05-27

ガラスの仮面50巻展望 もう出るかーい?まぁーだだよ!…いやああぁぁ!



【ガラスの仮面49巻記事】
【ガラスの仮面50巻展望記事・1】
【アニメ・ガラスの仮面ですが&舞台関連保管庫的記事】


【ガラスの仮面50巻展望記事・2】



前回までのあらすじ

このブログはある演劇少女漫画の荒廃に戦いを挑んだ
熱血読者たちの記録である。
フィギュアスケート系ブログ界において全く無関係のガラカメ記事、
繰り返される不定期連載と休載・改稿シャッフルの嵐から忍耐の精神を培い、
真澄ダム決壊からわずか数ヶ月で独自の路線を築き上げた奇跡を通じて
その原動力となった変態と執念と愛を余すところなく記事にしたものである。


(ナレーション 芥川隆行)


テケテケテンッテケテケテケテケテケ
るんるんフッフッフッフゥゥーーー、
   フッフッフッフゥゥーーー、
      フッフッフッフゥゥーーー、

んハアァァ~~、んハアァァァ~~!!るんるん



  なん…!

前回のガラスの仮面50巻 あんなことこんなこと展望してごらんという50巻展望記事を出してから約4ヶ月(!)が経過、延期に次ぐ延期で発売日が定まらないまま書き足していった結果「50巻発売日延期情報日記帳」と化してひとつの記事としては限界にきていましたので、今回止むなく50巻展望記事第二弾として別記事に移行したというわけであります。あーながっ!

記事タイトルは
ガラスの仮面50巻 展望は続くよどこまでも…いやああぁぁ!
とどっちにしようかなーなんて・・・
どっちもいやああぁぁ!・゜・(ノД`)・゜・

なんということでしょう・・・なんでこんなことになってるんでしょう・・・
まだ展望の段階ですよ。展望なんてほとんどできなかったけど。
展望記事が第三弾までいかないように、今度こそちゃんと出してくれよ。
頼むよ。出せよ。出せっつってんだろバカ!!



本日、5月27日は(延期に次ぐ延期の)50巻発売予定日でありました。
今現在は「何月何日に延期になりました」ということではなく、発売日未定。いつになるんだか先行き不透明。テレビ&映画アニメやコラボ商品、さらにはリアル劇団つきかげ旗揚げ公演、と原作50巻とは別の企画モノで溢れかえっている現状。

25日にAmazonさんからきたメールには
誠に申し訳ございませんが、以下のご注文商品について、下記出版社サイトで告知されておりますとおり、発売延期の連絡がございましたため、現時点では発売日が未定になっております。そのため、当初のお届け予定日に商品をお届けすることができませんのでご了承ください。 

というわけでAmazonのページから発売日が消えました。発売日がわからないのに予約受付中。
ネット販売も書店もたくさん苦情が来てるんだろうなぁ。その度に申し訳ございません発売日はいつ?未定ですなんだとゴルァ、ってなやりとりが繰り返されるのかぁ・・・ふぅ。本当に平謝りしなきゃいけないのは誰っつー話ですよ

( ◣ 益◢)┌┛) ゚ 3 ゚)・;・;' 


ひとつ前の展望記事終わりで偽真澄さんの50巻発売延期ツイートを貼り付けましたが(ここでは貼りません)、あれから拡散・引用されまくっているようです。

あの発言は50巻が発売されてもいない現在において、原作の不透明(不確か)な部分に原作者以外は踏み込んではならない領域に部外者が触れてしまったように感じたんです。
出版社の社員(とあえて書きます)だからといって「ホームレス」などという言葉を安易に使ってほしくはなかったんですよ・・・ しかも度重なる発売日延期のお詫びと一緒にして・・・

「速水真澄 ホームレス」なんて検索で来られてもココには答えはありません。いや、どこにも答えなどないのです。
あえてはっきり描かずに「引き」を作り「含み」を持たせる終わらせ方によって読者は次巻のストーリー展開への想像力を膨らませ期待感を募らせる、それを偽真澄が「ホームレス」などという陳腐な一言を放ったことによって、原作を中途半端にしか知らない人々に大いなる誤解を与えてしまったと感じています。

Twitterの拡散はあっという間ですよ。それぐらいは大都芸能の社長さんなら予測はつくでしょう?
ご自分の発言の重みをわかっているのなら尚更ね。


・・・っていうのは私個人の意見であり感想。
49巻の終り方・次への繋がりに「ホームレス」などという言葉はそぐわない。固定観念を植えつけかねない具体的な言葉で表現すべきではないの。それは広報側のあなたが口出しすることではないのではなくて?いつまでも演技が大根な偽真澄様。
「ネタをネタとして楽しめないなんて」と思われたならそれで結構。逆にアニメ広報の乙部のりえはよくやってると思ってますよ。
(何度でも言うわ、どこかの牛乳企業さん、のりえを牛乳大使に。ぜひ!)



現在、旧ブログからインポートした記事の表示の崩れを修正する作業をしています。
ガラカメ記事を真っ先に修正したというのは前の記事にも書きましたが、フィギュアスケートの試合記事の中でネタで書いたものも修正できましたので、興味がある方は50巻発売までの繋ぎとしてでもお楽しみください。

2011年 欧州選手権 ペア/アイスダンス日記帳
 2011年 欧州選手権 男子/女子日記帳
 2011年 全米選手権日記帳
 2011年 冬季アジア大会日記帳
 2011年 四大陸選手権 ペア/アイスダンス日記帳
 2011年 四大陸選手権 男子日記帳
 2011年 四大陸選手権 女子日記帳 

これらの記事は当ブログ最初のガラスの仮面記事・ガラスの仮面  速水真澄のダムが決壊したわ!!(別冊花とゆめ2011年1月号2月号3月号分)を書いた2011年1月27日から次の別花4月号が発売されるまでの試合ラッシュの一ヶ月の間、試合記事の終りに浮かんだネタを強引にねじ込んだものです。ぶぶっ!
試合内容に沿った中身でもあるので、よくわからない部分はすっ飛ばして読んでもらって構いませんが。
今、読み返してみると読者置いてきぼりの酷い暴走記事ですねぇ (;´д`)
そして2年半経っているのに「伊豆の別荘であんなことこんなこと」って、言ってること今と変わんねぇー!!
あの頃頭湧いてたもんなぁ・・・ もうあんなの書けない。たぶん。

ざっくりスケカナ2010
女子フリー5位、今井遥選手のところ、多分この辺りがガラカメネタねじ込んだ最初じゃないかなぁ。
このシーズン、遥ちゃんのフリー使用曲が「ダッタン人の踊り」だったん。
ヒュウゥゥゥ――――――――――――――――
今、ここだけラストニアの冬のように凍えたわ、いえ、まるでマヤと亜弓が月影先生に閉じ込められておしくらまんじゅうした食肉冷凍庫のような、ねぇ亜弓さんおしくらまんじゅうしない?おしくらまんじゅうおされてなくなってお前らいくつwwwってあの凍てつくような寒s
よく見たら試合そっちのけでコメ欄が46巻へのツッコミだらけだったん。こうなる運命だったん。

2010年エリボン波乱万丈記
この記事の女子フリー6位、今井遥選手のところ。
記事が2010年10月29日になっているので別花1月号・クルージングでマヤと真澄がプリティ・ウーマンごっこしてうふふあはは萌え萌えな時に我慢できなくて書いちゃったんですねぇバカですねぇ。
この頃、このブログでガラスの仮面に関する記事を書くだなんて思ってもいなかったものですから。(亜弓さんのヘレンケラーオーディションの「(カレーを)辛いと思わなかったものですから」風)
ブログ開設から数ヵ月、試合内容を記録として残そうとは思ってなくて、タイトルもネタ要素満載。
ガラカメネタシリーズの2011年 冬季アジア大会日記帳、ここの女子フリー2位のところで野際月影先生が「今シーズンはたくさんダッタン人ネタをあなたで使わせてもらったわ」とおっしゃってましたね。


っていうのを試合記事を修正していた時に見返して思い出したので、記録ついでにここに書いておきました。
動画がまっくろくろすけ。権利主張で動画が見れない世の中じゃ  ポイズン




ガラスの仮面 第50巻(最新巻)のコミック発売日 MyRelease

コミック
ガラスの仮面 第50巻(最新巻)コミック「ガラスの仮面」のコミュニティ
価格:420円(税込み)
発売日:2050-09-30
出版社:白泉社 (花とゆめCOMICS)
新ISBN:978-4-592-17010-5
旧ISBN:4592170105


発売日:2050-09-30




  なん…!


いやああぁぁ!・゜・(ノД`)・゜・


 新刊情報(2013_07)  s-book Amazon

うん、7月発売の新刊情報も変化なし。
2050年まで忍耐強く待ちましょう待ちましょう

って、待てるかヴォケッ!

三ヾ( ◣ 益◢)ノ┌┛)# ゚ 3 ゚)・∴'.


こんにちは。回転木馬書店店長RQです。ご訪問の多い『ガラスの仮面』50巻展望記事にこれといった最新情報はありません。繰り返します。『ガラスの仮面』50巻展望記事には発売延期未定以外の情報はありません。あるのはネタだけです。 (゚∀゚)アヒャ みんなモチツケぺったん



2013年05月31日 追記

 Amazonさんからおてがみついた

誠に申し訳ありませんが、以下の注文商品の入荷に時間がかかっており、お届け予定日がまだ確定しておりません。 
     美内 すずえ "ガラスの仮面 50 (花とゆめCOMICS)" 
ご注文商品のお届け予定日が現時点で確定していないことをお詫びいたします。   
現在、お客様に商品のお届け予定日をお知らせできるよう、調整を続けております。
 誠に申し訳ありませんが、調整のうえ、仕入先から入荷の見込みがないことが判明した場合、またはご注文数が入荷数を上回った場合、 やむを得ずご注文をキャンセルさせていただくこともありますので、ご了承ください。

「注文キャンセルするかも」だって

 
仕方がないので2050年まで

 首を長くして待つしかないね



Amazonさんを責めたりはしません。悪いのは誰だかわかってますから。
こちらが申し訳なく思っちゃうわ・・・ ご苦労様です。お疲れ様です。

(╬゚◥益◤゚)  ← この人に殴る蹴るさせるのすら疲れてきた




2013年06月03日 追記



パトラッシュ、僕は見たんだよ

一番見たかったガラスの仮面50巻を

だから僕はいますごーく幸せなんだよ





(ネロ、それ50巻やない!
 アニメが映し出した幻や…!)





パトラッシュ、疲れたろう?
僕も疲れたんだ
なんだかとても眠いんだ パトラッシュ…





_(:3 」∠)_  ⊂( ⊂(´_ゝ`) (:3 っ  )3  _ノ乙(、ン、)_ (:D)ノ ̄Z (´・ω:;.:...



ネロとパトラッシュはおじいさんやおかあさんのいるとおいおくにへゆきました

もうこれからは


付録に釣られてガラスの仮面が掲載されてもいない別花を買わされることも

昔読んだ未刊行の記憶とコミックスの内容の違いに頭が混乱することも 

いつまでたっても確定しない50巻発売日に気を揉むこともなく
 
みんないっしょにいつまでも楽しく暮らすことでしょう









いやああぁぁ!・゜・(ノД`)・゜・







2013年06月13日 追記



暑い・・・熱いよ吉三さん・・・
6月だというのに燃えるように熱いよ・・・
情報なんかこれっぽっちもないこのネタ記事も無駄に熱いよ・・・

「RQ、あなたの記事には “本物の狂気” はないわ」

「!」

「一過性のアニメやネタ記事より
 生き生きとした原作の方が長く人をひきつけるのよ
 本物の香り…… 
 あなたたち、ミウチさんに本物の原稿を描かせなさい」

(本物の…)  (原稿…!)


_(:3 」∠)_  ⊂( ⊂(´_ゝ`) (:3 っ  )3  _ノ乙(、ン、)_ (:D)ノ ̄Z (´・ω:;.:...


たかみーとたかみーファンには悪いけど、この画像を見て「ガラスの仮面」だとは誰も思わないし結びつかないし、何も心に伝わってこないんだ。
アニメ映画は興味持てないから私はわざわざ見に行かない。マンガ皿もいらない。 
(この地下駐車場での真澄さん、右手が手のひらなんだか甲なんだか描き方がバランス悪くて下手くそなんで私は好きじゃない)

 コミックナタリー - 「紅天女御膳」など、ガラスの仮面メニューがルミネ池袋に
アニメとのタイアップ企画だそうです。メニュー高いっすね。せっせとここで食べてポイント貯めると抽選でプレゼントがもらえます。抽選なのでもちろん当たらない確率の方が高いです。
行ける人はどうぞ興味がある方はどうぞ、としか言えないです。
はっきり言わせていただきますけど美内先生って色紙にイラスト描くとなんでこんな酷く崩れた絵になっちゃうんでしょう。こんなクオリティの絵はコミックスでは勘弁していただきたいわ。
おいおい、この色紙描いたの6月6日って一週間前!ふざけんなよ!!とっとと50巻の原稿仕上げろよ!!
あの47巻表紙がこんな形で使われるとは・・・(´;ω;`)
50巻とは別モノのアニメやコラボ企画宣伝情報が出れば出るほどどんどん気持ちが冷めてきてるんですが。


この漫画が始まったのが1976年。(雑誌発売は1975年末かな)
これだけ長い年月が経っていれば悲しいかな心待ちにしていた続きを読むことなくとおいおくにに行ってしまわれた方は多くいらっしゃるわけです。
自分だっていつどこでとおいおくにに行くかわからない。

せめて美内先生本人から現状を説明するコメントくらいは出せないものか。色紙を描く時間があれば「当初の予定より大幅に遅れてごめんなさい、鋭意執筆中です、もうしばらくお待ちください」くらいは言えるでしょ?(嘘でも・・・)
なんで我々読者がこんなに我慢を強いられてるの?

ってまた縦にどんどん伸びてきてこんな調子じゃ展望記事第三弾に突入!?(← 展望なんかしてないけど)



2013年06月16日 追記



これはもう本当にダメかもしれないね・・・スピーチまでされたそうですわ。
知らない方がよかったのかな。ここに貼り付けない方がよかったのかな。
ここを見てしまった方、一緒に絶望の淵に陥りましょう。
引用させていただいた方、ツイートお借りいたしました。
50巻より先にアマテラスを再開させたりして。あは・・は(´・ω:;.:...

もうこの漫画の完結はないものと思ってここでキッパリ断ち切るか、未完結に終わろうが地獄を見ようがとことんついて行くか





2013年06月19日 追記


数名が「名刺より50巻が欲しいです真澄様」と切実かつ丁寧に呼びかけておられました。皆さん大人の対応ですね。
少しでも読者の気持ちを伝えたいという思いはわかるだけに、その切実な声と願いがアニメ情報に埋もれてしまっているのが切なく感じます。
私、アイツにはもう嫌悪感すら抱くように・・・おっと失礼、あんなヤツが真澄様速水社長と持ち上げられて勘違いして、俺今うまいこと言ってウケてんなーRTされまくりぃみたいにますます調子こいて会社に使われてる社員が社長気取りで

すみませんねぇ毒吐きまくりで。
延期に次ぐ延期で読者が首をなが~~~~~~くしてろくろ首状態だというのにその最中に締め切りに追われていたはずの作者が原稿も描かずにアマテラスの神社までいそいそと出かけてスピーチしてる現状に突っ込み・原稿の催促入れるくらいのことしたらお前を認めてやるよ。

お前のつぶやき、アニメの宣伝で埋め尽くされてるじゃねーかよ!!

(#゚Д゚)=○)゚3゚)、;'.・

ああ、また愚痴だけでこの記事が縦にのび~るのび~るストレッチマン!
疲れたんだ、疲れたんだよパトラッシュ・・・
ミウチ先生の描く色紙のマヤちゃんもろくろ首になっちゃってまぁ。今度のアニメの題材はガラカメ怪談でもやりますか?(ヤケクソ)
間違いなく展望記事はいずれ第三弾へと移行するでしょう。
この記事とひとつ前の記事、なんでこんなフィギュアスケートブログにたくさんアクセス頂いてるのかと不思議だったのですが、検索で上位にきてるんですね・・・申し訳ありません・・・
皆さんも50巻がどうなっているか気になって検索かけてるんですよね。私もどうなってるのか知りたいです。ここは展望とは名ばかりのネタと愚痴しかない記事なのです。ごめんなさい。
どうやったらミウチ先生のやる気スイッチが入るのか誰か教えておじいさん。

さっき本屋に立ち寄ったら、あと一週間で次の号になるアニメDVDが付録の今月号の別花がどっさり残っていましたわ。もちろんそれを哀れんで購入しようなどとは思いませんでしたけど。
このブログでガラカメ記事を書くきっかけになった真澄ダム決壊の2011年3月号。次の4月号。あの時の別花売り切れ状態は付録で釣ったのではなくまぎれもなく作品の力で品切れにさせていた。
そうさせるだけの力を持つ原稿はもう見られないのだろうね・・・きっと。




コミックナタリー - 映画「ガラスの仮面ですが」鑑賞者特典に魔夜峰央4コマも

イメージ

魔夜峰央さんが描いた「ガラスのパタリロ仮面」は当ブログの各ガラカメ記事下のアマゾンウィジェットにも入れてあります。興味のある方はチェックしてみてください。
(パタリロ!コミックス37巻の中に収録されているいくつかの短編のうちのひとつですよ)
パタリロ! (第37巻) (花とゆめCOMICS (808))  パタリロ!―選集 (21) (白泉社文庫)

問題はこれ。


解読した概要。

情報筋によると、作者の美内すずえは、「ガラスの仮面」の完結に向けて、50巻だけでなく、その先のストーリーのグランドデザインにも着手しているとのこと。当初、春に発売予定していた50巻も、その作業が予想以上にかかってしまい、発売予定日が延びたとされる。
発売元の白泉社によると、担当編集者のN氏も作者と読者と弊社(?)との板挟みにあい、若干疲労の色も濃くなっており、顔色も相当悪くなっているとのこと。
このままだと、文字どおり紫の顔の人(?)になる恐れもあり、遅くとも年内の解決が望まれる。

解読不明瞭な部分はこうじゃないかと思われたらコメントよろしくです。



数日前に公開された映画の予告編動画、この冒頭の画像を見てピンときていたのですが、この下に続く文面がこうなっていたとはね・・・
もうね・・・これを映画鑑賞特典として先着一万名に配るものの中のネタの一部として扱うとか・・・どんだけ読者バカにしてんの?本気で涙にじむわ。
先のストーリー展開に行き詰まっているのなら素直にそう言えばいいじゃないですか。
グランドデザイン、つまり長期設計・構想がって言うけど、それをしっかり固めて原稿もある程度仕上げてからコミックスの発売日を発表するものではないの?グランドデザインもくそもないコミックスでは使われなかった別花掲載の原稿、それにお金を払ってきた読者の立場は・・・
最初からアニメとのコラボありきっていうのが透けて見えてるし、発売日発表を先走った事で多方面にどれだけご迷惑をかけているか自覚はお持ちでないのかしら?

美内すずえコメント
たぶん脳が疲労していたせいだと思います。「OK」したのは…。締切直前の、睡眠不足で思考能力真っ逆さまに低下中の私に、今回のアニメ企画の話があり、その後またしても締切の最中に内容を聞かされ…正気に戻った時は、すでにアニメは製作中。気がつけば、マヤが、亜弓が、月影千草がエライことになってる~!!と叫んでしまいました。

改めてこれを見て皆さんはどう感じたでしょう。
これまで散々振り回された読者に真摯な態度でお詫びの声明を出すのが筋ではないのですか?こんな形でおふざけ半分で出して欲しくなかったです。

ごめんなさい。ここまでやってきたけれど心が折れかかっています。
こんな形でしか弁解できない作者と出版社には辟易しました。

というわけで、この展望記事のタイトル「もう出るかーい?」の返事は「当分出ないよー」とのことでございます。



2013年07月03日 追記

ガラスの仮面関連記事をご覧の皆さまへ。

新規訪問や最近ここを知ったという方も多いかと思いますので改めて軽く説明しますと、見てすぐにわかるように当ブログはガラカメ記事とクリック募金記事、いくつかのエンタメ系記事以外はフィギュアスケートをメインとしてやっているブログです。
ガラカメ記事タイトルに必ず「ガラスの仮面」と入れているのは、そう書かないと区別がつかないから。

まだまだBlogger独自の設定への対応やカスタマイズがすんなりできない状態で、どうやったら過去記事を見てもらえるか試行錯誤しています。
旧ブログでサイドバーに入れていた人気ページランキング(週間)を久しぶりに導入してみたのですが、わかりやすい反面、かなりの割合でガラカメ記事が入ってきて、それは大変ありがたいことではあるのですがフィギュアスケートの記事が埋もれてしまう事態になっているので、旧ブログ同様、最新記事以外はガラカメ記事は外させてもらうことにしました。
埋もれがちなフィギュアスケートの過去記事を少しでも多くの人に読んでもらいたい、目を向けてもらいたい、気が付いてもらいたい、そういう意図で導入しているパーツですのでご了承くださいませ。

ガラカメ関連の過去記事に関しては記事下のLinkWithin関連していそうな記事も参考にされてください。ページをリロードするとランダムでさらに別の記事のサムネが表示されます。
後は、一番上のメニューバー中央の「サイトマップ(ラベル別)」をクリックするとあいうえお順にラベル(タグ)が表示されます。
ここの「ガラスの仮面」のところに並んだ記事から探してもらってもいいでしょう。ただし、なぜか記事を書いた日付順じゃないんですよ。なぜでしょう。Bloggerさん、なんとかしてください (´;ω;`)

ってな感じでまだまだ日々試行錯誤が続きます。
白泉社の新刊情報も8月になっても変化なし。アニメは今月で終了。
展望記事は発売日が発表になったら第三弾の記事を作ってそちらへ移動。展望だけで第三弾って・・・次の記事タイトルも多分ふざけたものにしかならないので、検索で異質な臭いを発していたら回転木馬の記事だと思って間違いないでしょう。ぶっ!

多分50巻に関する新しい情報なんて当分ないと思いますよ。あんな作者様ですから。
Amazonさんから数日前にまた同じメールが届いてました。「申し訳ありません」ってあなたが謝ることではありませんよ・・・

しばらくはこんな漫画のことなんか忘れた方が幸せ。振り回されるだけだもの。



2013年07月14日 追記

『ガラスの仮面』女子を口説き落とすのに効果的な3つの方法/ストーリーをまったく知らなくてもすぐに実践できます | Pouch[ポーチ]
これ書いたライターさん自身が本当に原作を読んで理解して書いているのか疑わしい・・・
ガラカメ黒歴史42巻のYOUのイルカペンダントもらって喜ぶ女なんているの?まずガラカメ好き女子はYOUには感情移入しない。(←中には少数派もいるでしょうが)

『ガラスの仮面』が好きな女性を好きな男性は、ぜひ実践してみてください。

よくこんな恥ずかしい記事を臆面もなく書けたもんだと。で、これを間に受けて実践してる男がいたら最高にバカ。マヌケ。ネタとしてもつまんない。





数日前のニュースなんですが、わかりやすい形での記事になってましたのでご紹介。

 はるかぜちゃん 「ガラスの仮面」の50巻を早く発売するよう編集担当にお願い! - Ameba News [アメーバニュース] 

春名風花:50巻まだですか?
中島英貴:先週、カバーのイラストは先生にいただきましたので進んでいることは進んでおりますので、もう少しで皆さんにお届けできると思います。
春名風花:僕の家族の中で僕のおばあちゃんが一番ガラスの仮面が好きなんですよ。それでずっと昔からガラスの仮面を読んでるんですけど、全然出ないので、で、この前おばあちゃんがちょっと倒れちゃったんですよ。なのでおばあちゃんのために50巻を早くお願いします。

と、春名風花さんはさまざまな質問を谷東監督と中島英貴さんに浴びせ二人は冷や汗!
最後に春名風花さんは「『ガラスの仮面ですが』は結構僕も大好きで、最初原作と違うんだったらちょっと嫌かなと思ってたんですけど、見てみたら本当に面白くて、原作と全く違う所が逆に良いって感じで、原作は原作で、こっちはギャグアニメとしてちゃんと見れるって言うのはすごいなぁと思いました。」と感想を語っていた。


中島氏は映画の新聞の中でN氏と書かれていた編集担当者さんですね。(ま、まさか偽真澄じゃねーだろうな!?) 一家揃ってこの漫画のファンだというはるかぜちゃんだから言えたのか、それとも予定された質問だったのか。
こんな穿った見方をしてしまうのは嫌なんだけど、映画のトークショーにこの方を呼ぶ理由がどこにあるのかな?って考えたらねぇ・・・

はるかぜちゃん脚本のTVアニメは私的にはイマイチ。(声の演技はアニメ向きで上手だったよ) これからBlu-ray&DVD化されるそうですが、何度も見たい話だとは思わないし、結局ネタにした42巻のケータイ登場のように数年後にこれを見てもまた同じように古くなってしまうのだろうなぁと思ってしまったのね。
つまり、我々がこうしてIT文化に触れているものを絵にしたところで動きが制限されてしまったものを見せられても話としてはつまらなく感じてしまうの。ツイート画面も見せないでTwitterしているマヤをみんなが囲って見ているだけしか動きがなかったでしょ?
なりすまし(ネタbotじゃなくて)ってもっと悪質なものでないの?タワラちゃんの偽モノ見たことあるけど酷かったなぁ。
前に「(両思いになった)マヤと真澄が画面とにらめっこしてメールやりとりしてるのを絵で見せられてもちっとも面白くないだろうね」って書いたけど、漫画ならではの表現っていうのはあるし、特にこの漫画においては文明の利器は必要以上に前面に押し出すものではないなと改めてそう思わされたのでした。

っていうのは別にはるかぜちゃんを否定しているわけではなくてよ小野寺さん赤目さん。苦言を呈したり毒を吐くのと「叩く」のとは全然別だから。ていうか正直そんなに突っ込むほどはるかぜちゃんに詳しくないけど、この年でこんなに頑張りすぎると後でしわ寄せがドッと押し寄せてこないかと心配になっちゃったわ。
おばあちゃん、早く良くなってね・・・ リアルすぎてもう・・・

おーいミウチ先生、アニメもう終わっちゃうぜ!カバーのイラストより中身をはよ!



2013年07月18日 追記

女海賊ビアンカ | 美内すずえ×ガラスの仮面劇場『劇団つきかげ』公式ホームページ
題目:劇団つきかげ『女海賊ビアンカ』
会場:AiiA Theater Tokyo(アイアシアタートーキョー)/ 東京都渋谷区神南2-1-1 
   劇場ホームページはこちら / GoogleMapで地図を確認する
公演日程:2013年11月27日(水)~12月1日(日) 

11月27日から5日間(東京公演のみ)・・・50巻発売が26日になるとしたらジャストタイミングだわね、なんてね。あはは(´・ω:;.:...
8月上旬にキャストが発表されるそうで、アニメが終了すれば今度はこちらの話題で繋いでいくのでしょう。偽真澄が「明日重大な発表があるそうだ」みたいに言ってたらコレのことだと思っておけばいいから。
今後、またこの舞台の話で溢れるようだったら舞台関係はアニメ記事の方へ移しますね。

原作ではマヤひとりで演じた演目が舞台ではどう演出されるんでしょう。どうせなら終わり方がもっと不明だった「石の微笑」を小劇場でやればいいのにって思ったけど

主役の人形が動かないんじゃ商売にならないもんね ( ̄∀ ̄)



2013年7月23日 追記

 ルミネ池袋で『ガラスの仮面』コラボメニューを食べてみた/「紅天女御膳」は千年の梅の木の精もびっくりのボリューム | Pouch[ポーチ]
 コミックナタリー - 白泉社40周年、ガラかめや大奥など622冊セットが当たる
白泉社40周年記念WEBサイト | 白泉社 

50巻に関係ない小ネタばっかりの追記はもういやだよぅ (´;ω;`)
早く次の展望記事作っちゃいたい。










このパネルの裏にまわって、
マヤちゃんのところに顔をはめ込んで


ああ、私は今真澄様とふたりっきり、
     夢のようなクルージングデートを楽しんでいるのだわ!
真澄様、私を抱きしめてっ!

・・・っていい年した奥様たちが代わる代わるこのパネルの枠に右上に視線を向けた大きな顔をギュギュ~ッと詰め込んで妄想しているわけですな。
周囲に不特定多数のファンデーションやら皮脂がべっとり付着したその枠に・・・
それを写真に収めて待ち受けにしてニヤニヤしてるのかぁ。
傍目から見てこんな不気味な楽しい光景はないでしょうな (。-∀-)



2013年08月01日 追記

50巻の発売日が確定したら次の展望記事に移る予定というか移りたかったのですが、またしてもそれを待たずして飽和状態になってしまったので(え、いらんネタばっかり書いてるからだって?そのとぉ~り!by財津一郎ピアノ売ってちょ~だい赤ちゃんが泣き止むCMと言われてるけど実はそれほど効果はないらし~い)まさかまさかの展望だけで第三弾記事へ突入することと相成りましたのでございます。
アニメ放送も終了しましたし、今がちょうどいい区切りかなと。

 ガラスの仮面50巻展望 ネロとパトラッシュに捧ぐ | みどりの森の回転木馬

第四弾までいきませんようにいきませんように (-∧-;) ナムナム


終了したアニメの今後発売されるDVD&Blu-ray情報、リアル劇団つきかげの情報はアニメ『ガラスの仮面ですが』&舞台関連日記帳(ガラカメ記事増刊号的な)の方に書いてあります。


 新刊情報(2013_09)  s-book Amazon ネット在庫.com
 『ガラスの仮面』美内すずえ|白泉社



引き続き、

ガラスの仮面50巻展望記事・3

ガラスの仮面50巻展望記事・4

ガラスの仮面50巻展望記事・5

をお楽しみください。





4 件のコメント :
  1. さかなっち2013/06/03 23:44

    RQ様
     お誕生日おめでとうございます。まさにスケオタになるために生まれてきた誕生日。これからの一年に素敵なことがたくさんありますように・・・。
     大変ご無沙汰してしまいました。ごめんなさい。
    我が家のPCとうとう限界が来たらしく、ネットショッピングするのにも1時間はかかるありさま。今は借り物のパソコンで書き込んでますが、秋までには回復するかなぁ・・。新しいの買ったほうがましなのかもしれませんが((+_+))
    秋には引越しの予定があってパソコンまでは手が出ない状況。OPはTVでみられるけどGPSはなぁ・・・宝くじ買おうかしら。

    ミウチ先生のせいでネロとパトラシュは天国へ行ってしまいましたが、子育てで疲れた私も召される前に是非とも50巻を・・・
    GPSが始まるのと50巻が出るのどっちが早いでしょうね。
    楽しみだなぁ(棒読み)

    返信削除
    返信
    1. あ、日付が変わったところですがどうもありがとうございます(*´∀`*)
      今日は虫歯予防デーです。小学生の頃、保険の先生だったかどこかから派遣されてきた方だか、でっかい入歯のような模型にでっかい歯ブラシで「こうやって磨くんですよー」と説明されていたのが思い出されますが、説明通りに磨けた子なんてきっといなかった誰もちゃんと見ても聞いてもいなかったろうなぁなんて

      ダッセンダー! (☝ ՞ਊ ՞)☝

      パソコンの調子が悪いとイライラしますよねぇ。わかりますよぉ。
      このブログもそれで一時お休みしてたけど、あの時は大変でした。
      あらら、乳飲み子抱えてのお引越しは重労働ですねぇ。何事もさかなっこ第一ですよ。
      スケートもアサイン発表されたばかりで賑わってますが、できるだけリアルタイムで見られればそれに越したことはないけど無理だったら後でウチの試合記事でもご覧くださいな。
      私が書ける範囲でしかないですけど大事なシーズンですので頑張って書くつもりでいますから。

      ネロとパトラッシュは笑点・・・違った、昇天しましたので続きを気にしてイライラすることはなくなりました (´・ω:;.:...
      どうするミウチ!どうなるガラカメ!回転木馬の運命は!?
      詳しくはWEBで!

      削除
  2. カナカナ2013/06/20 1:51

    こっちにも来てしまいました~。(笑) ミウチ先生は数年前(数十年前?)に宗教に足突っ込んじゃってから、ちょっとあっちの世界に逝ってしまわれて現世に帰ってこれないかもですね。。。このままだとあの
    エースをねらえ!の山本鈴美香先生と同じことになってしまうんじゃないかなあ??「7つの黄金郷」とか完全に途中でほったらかされてるし。(涙) ガラカメもそんな運命になりそうで恐いです。
    50巻の発売、2050年まで待ってらんないし、私ももうそれまで生きてないかもしれないし。(その前にミウチ先生が生きてない可能性の方が高いですね。)  とにかく「絶筆」だけは避けてほしいですね、ミウチ先生! そうなる前に早いとこ終わらせてくれぃ~~~~~。

    返信削除
    返信
    1. 今さっき追記をしていたところでした。
      ひとます「50巻はいつ出るのどうなるの?」という流れはこの情報が出たことでしばらくは進展がないものと思われます。
      海外在住の方が「映画見てください先着一万名に新聞配るから」って言われても無理ですものねぇ。酷い話ですよねぇ。

      どうしましょうかねぇ・・・ちょっと今腑抜け状態です。
      さらに延期は覚悟はしてましたが、あまりにも読者が蔑ろにされているようで悲しいです。

      年末から年明けはこのブログはそれどころじゃないしね。
      やっと出たとしても中身にも期待は出来ないかもね(ヤケクソ)
      さぁー、スケアメスケアメ!ソチ五輪だあああああ!!

      削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...