2013-07-26

真夏の氷上はアーチーチー!ソチ五輪まで残り200日切ったわよっ!


暑い暑い暑い暑い暑い~~~~!!! 
今こんなにうだるように暑くてもやがて季節は秋に移り変わりそして試合も始まり、激しいソチ五輪の出場権争いも繰り広げられ、それを勝ち抜いた選手はロシアの地へと人生を賭けた勝負に挑むわけで、そんな頃には季節はすっかり冬になっているわけで母さん。
るーるるるるー、ソチにキタキツネはいるのかしら。


今これを書いている時点でソチ五輪開幕まであと196日だそうです。
このカウントダウンパーツを入れたのっていつだったかなぁ。
そんな頃は「まだ先の話」みたいに思ってたけどあっという間だわねぇ。


各地で行われたアイスショー観戦を楽しまれた方も多いことでしょう。
ボチボチと新プログラムの発表・演技のお披露目もされています。

LOTTE presents THE ICE 2013
THE ICE チャンネル - YouTube

動画事情が厳しいこのご時世において専用チャンネルを設けているとはなんて太っ腹な。ありがたいことでございます。

あれ?これはどういうことなんでしょうか・・・?
 THE ICE 2013 - フジテレビ

放送予定は

「ザ・アイス」中京テレビでの放送が決まりました。
◇中京テレビ   7月28日(日)15:00~16:25(85分バージョン)
◇中京テレビ   8月17日(土)26:05~28:05(完全版)
◇BS日テレ    9月 5日(木)18:30~(85分バージョン)
◇CS日テレ    8月31日(土)13:30~(完全版)
「ザ・アイス」大阪公演の模様を収録した番組が関東地方で放送になります。
◇8月1日(木)15:30~16:30(フジテレビ)
(中京テレビHP スタッフBLOGより)

大阪公演なのに関東地方のみの放映とはこれいかに。
ていうかこれまでTHE ICEをやってきた中京テレビって日テレ系列でしょ?
フジの放送、実況が塩原だとよ。うへぇ。




 真央 決意の初滑り!SP異例のスピード披露 ― スポニチ Sponichi Annex

浅田がアイスショー出演 新しいSP披露の浅田
アイスショーで今季のSPを披露する浅田真央
Photo By 共同 
 フィギュアスケート女子の浅田真央(22=中京大)が24日、愛知県の愛・地球博記念公園内アイススケート場で行われたアイスショー「THE ICE」に出演。今季ショートプログラム(SP)の「ノクターン」を初披露した。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に失敗するなど精彩を欠いたが、集大成のソチ五輪へスタートを切った。

 ほろ苦い2分50秒だった。ピンクと紫の衣装に身を包んだ浅田が、夜の公演で今季のSP「ノクターン」を初めて披露した。冒頭のトリプルアクセルは力が入りすぎて1回転半に。連続ジャンプを予定していた3回転フリップの着氷が乱れて単発に終わり、ラストの3回転ループでは尻もちをついた。まだ完璧には程遠くても、ファンの前でプログラムを滑り切ったことに意味があった。

 14年ソチ五輪を目指す今季は、5歳で始まった競技人生の中で特別なシーズンになる。今年4月、世界国別対抗戦を終えた浅田は、ソチ五輪シーズンでの現役引退を表明した。5月下旬までにSP、フリーの振り付けを終え、国内で滑り込んできた。例年、プログラムの初披露は10月で、7月末に披露するのは異例だ。当初は昼の公演で滑った新エキシビション「スマイル」を夜の公演でも滑る予定だったが、当日になって変更した。

 10年バンクーバー五輪は銀メダルに終わり、大粒の涙を流した。「バンクーバーからもう3年たって、次の五輪が来るんだって思いがある。まだ出られるかどうかは決まっていないけど、(五輪の)切符を獲って、最高の演技で五輪を終われるように頑張りたい」。アイスショーで感触をつかみ、10月のGPシリーズ、年末の全日本選手権、そして来年2月の夢舞台へ。浅田が順調なステップを刻んでいく。
[ 2013年7月25日 06:00 ]


 浅田真央ソチ金へ「勝負プログラム」解禁 : nikkansports.com

バトル(右)と華麗な演技を見せる浅田(撮影・井上学)
バトル(右)と華麗な演技を見せる浅田(撮影・井上学)
 今季限りでの現役引退を表明しているフィギュアスケート女子の浅田真央(22=中京大)が、14年ソチ五輪での金メダル獲得へ、「勝負プログラム」を解禁した。24日、地元の名古屋で開催されたショー「ザ・アイス」で、今季のショートプログラム(SP)とエキシビションを初披露。06-07年と同じ「ノクターン」で滑るSPではジャンプでミスが出たが、コーチも舌を巻く「過去最高難度」の演技となる。
 7年ぶりに氷上に流れるショパン作曲「ノクターン」の調べ。高校1年だった浅田は22歳になった。そして再び-。2度目の五輪で頂点に立つための、2度目の「ノクターン」だ。
 「大人っぽく、いろいろな表現ができるようになっている」。進歩を話していたとおり、2分49秒の演技に7年間の成長を刻んだ。
 「今季のSPを初披露です!」。アナウンスが会場に響くと、「おおー」と「ヒュー」、驚きと期待に1500人以上の観客のボルテージが上がる。ライトが照らし、浅田がピンクと紫に彩られた衣装で立つ。
 ゆったりと曲が流れて冒頭、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ぶように、ラインを描く。7年前はルール上、単発では2回転半までしか許可されなかった。この日は1回転半になったが、今季は初戦から大技を組み込む宣言をしている。続く連続ジャンプは3回転フリップが乱れ、2本目は跳べず。そこからスピン、そして3回転ループ。手をつくミスが出た。終盤はステップから、最後はビールマンスピン。右手を伸ばし、少し視線を上げて、曲は終わりを告げた。
 10年バンクーバー五輪後から指導する佐藤久美子コーチは、フリーも含めて「よくこんな難しいことをするなと思います。初めて見たときは驚きました」とその構成に舌を巻く。浅田史上でも、最高難度。間断なく、複雑なステップ、上半身の動きが続く。スケート技術、つなぎ、振り付けなどを評価する芸術要素でも高得点が期待できる。
 ミスは出たが、この日のリンクは試合用より小ぶり。大きく滑れないため、直前まで挑戦を迷っていた。そして、シーズンインはまだ先だ。トークショーでは「日々の練習で(出場)切符を取って、最高の演技で五輪が終われるように頑張りたい」と笑顔もみせた。
 フィナーレで着た珍しい法被姿の背中には「勝」の印。最も難しい演技を滑りきった先に、その文字が見えてくる。【阿部健吾】
 [2013年7月25日8時49分 紙面から]


 真央 今季は軽量エッジ使用「悔いなく前に進みたい」 ― スポニチ Sponichi Annex
 ソチ冬季五輪シーズン限りでの現役引退の意向を示しているフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が25日、愛知県内でアイスショー「ザ・アイス」に出演し、五輪に向けて「シーズンがもう来るということは(頭に)入っている。悔いなく前に進んでいきたい」と抱負を語った。

 浅田は昨季より軽量のエッジ(刃)を使用していることを明かし「前よりジャンプが軽い」と好感触を強調。24日の公演ではショパン作曲の「ノクターン」で滑る今季のショートプログラムを初披露し「初恋をイメージして滑っている。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も(練習では)いい感じで跳べていて、いい調子。(10月の)今季初戦には大丈夫な感じ」と笑顔で話した。

 男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)は「急な右肩上がりでなく、だんだんと調子を上げていきたい」と新シーズンを見据えた。1月にコンビを結成したペアの高橋成美、木原龍一組(木下ク)はスロー3回転ジャンプに成功するなど成長を印象づけ、高橋は「9月の五輪予選で出場枠を取って五輪へ進めたらいい」と意気込んだ。
[ 2013年7月25日 19:24 ]

 浅田真央の調整順調、ソチへ「もう短い」 : nikkansports.com
アイスショーで華麗に踊る浅田(撮影・井上学)
アイスショーで華麗に踊る浅田(撮影・井上学)
 フィギュアスケートの元世界女王で、現役最後のシーズンに挑む浅田真央(22=中京大)は25日、地元・名古屋でのショー「ザ・アイス」に出演し、エキシビションを披露した。
 22日が来年2月7日に開幕するソチ五輪の200日前だと聞くと、「おおーー」と口を丸めて驚きの表情。「もう短いですね。自分が悔いがないように、前に進みたいと思います」と決戦の時をにらんだ。
 10月の今季初戦に向けて調整は順調なようで、この日も3回のジャンプすべてに成功していた。
 [2013年7月25日19時43分]





プログラムの仕上がりまではまだまだといったところですが、早目に観客の前で披露し滑り込んで完成型へと演技を固めていくのはいいことであります。
フリーのラフマニノフ演技も早く見てみたいですね。
EXのゴールド衣装はかつてミシェル・クワンが着ていたものが思い出されます。

ところでこのSPノクターン衣装、7年前の淡いピンクを発展させたイメージなのでしょうか・・・



右と左で違う表情を見せる真央・・・
テーマは初恋、
「少女と大人、両面を併せ持つ私を見てほしい」(← 言ってないw)

こ、これはもしや・・・


あしゅら男爵!!


 あしゅら男爵 - ロボットwiki特撮アニメ大百科事典 - Seesaa Wiki(ウィキ)

うひゃー、こんな外道ブログでごめんなさいねぇ。
真央ちゃん、今からでも衣装を手直しする時間はあるわっ!ブルマパンツはなんとかできないものでしょうか。もうちょっと淡い色にしても私は一向に構いませんことよ。
もうあしゅら男爵色でインプットされちゃってさぁ
(え、私が書くからだって?知りませんよおほほ(´ε`;) )


ここにもあしゅら男爵がいた・・・



じゃ、参考にこんな動画を置いて今日はここまでといたしましょう。


フィギュアスケート関係ねぇ・・・



2013年08月02日 追記

 THE ICE 2013 - YouTube 
THE ICE チャンネルのTHE ICE 2013 再生リストです。こちらでお好きな動画をご堪能ください。

高橋成美&木原龍一
この「レ・ミゼラブル」は今シーズンのフリーだそうです。目から汗が・・・
演技は一部分ではありますが、ペア結成からたった5ヶ月とは思えませんね。二人が観客の前で演技を披露するまでの5ヶ月間にどれだけのプレッシャーと戦いながら血のにじむような努力を重ねたのだろう。どれだけの汗と涙を流したのだろう。
やっとスタート地点。目の前の階段をひとつひとつ着実に登っていって、9月のネーベルホルン杯で最良の結果が出せますように。そしてまた先を二人で歩いていけますように。心からそう願います。

無良崇人(SP)
今シーズンのSP「ジャンピング・ジャック」。
実は昨シーズンの「マラゲーニャ」は定番曲というのもあるけどフリーの「ショーグン」に比べるとやや没個性かなって印象はありました。水玉カナコやアモディオとはまた違う、軽快なナンバーはリズムにも乗れて演技しやすいのではないでしょうか。稔が好きそうな感じ^^
あれ、フィニッシュそんな消化不良な終わり方なの?これからビシッとしたのに変えませんか?
そういえばアモディオはまっくろモロすけのところを離れることになったのよね・・・この時期に大変な決断だったろうけどいつかはこうなると思ってました佐藤藍子ですぅダイチャンモアンナヤツキッチャッテモイイノヨ?アモディオに幸あれ!!きっと違う世界が開けるよ。

小塚崇彦(SP)
今シーズンのSP「アン・スクエアダンス」。これかぁ、あちこちで手拍子取りづらいって言ってたの。
変拍子で無理に手拍子して演技の邪魔になるようなバラバラな音撒き散らすくらいなら静かに見てりゃいいのになって動画見たらあーこりゃ頑張ってでもこの音に合わせて手拍子したくなるわ。このプログラムはいい!!こづにピッタリだ。
帽子を被ったEXナンバーの動画を見た時もそう感じたけど、年々カートっぽくなっていってるのに驚かされる。もちろんカートの真似をしてるのではなく、あんなの真似ようとしてもできるものではないから。
お付き合いしてる人がいるのはナイショだよシー、ってかw 真央ちゃんが「本人から聞いてます」って言っちゃったんだよね。ま、スケート仲間っていい関係だよね。
足の状態は現在どうなんでしょうか。やり残した思いのフリーも持ち越して勝負の年、気合入れ直してファイト!

浅田真央(SP)
今シーズンのSP、ショパンの「ノクターン」。
大阪公演ではあしゅら男爵衣装(ゴメンヨー)ではない神肌襦袢の素敵衣装だったと聞きましたが。(まだ見てない)そちらにしましょうよ、ね、ぜひ!(だからまだ見てない)
仕上がりまではまだまだ調整が必要な段階ではありますが、7年前(もうそんなに経つのかぁ)の可憐な少女が舞うノクターンとはまた違う経験値を感じさせます。ポジションの取り方が格段に美しくなりました。
演技終盤・この動画の2:07のこれ!これいい!
完成型の演技を滑り終えることができたとき、会場は感嘆のため息と万雷の拍手で包まれるでしょう。そんな演技を必ず見せてくれると信じています。待ってるよ!

浅田真央(EX)
今シーズンのEX「Smile/What a Wonderful World」。
「笑顔になれば、辛いことも忘れられる。」うん、そうだよね、笑顔って魔法。
このプログラムはこれまで培ってきたものが活かされている・表現されているように感じました。そうして演技の幅が広がり熟練されていくのと同時に長年酷使してきた体は10代の頃と同じようにはいかない、これはスケーターの宿命。
現役としては今シーズン限りということではありますが、今がその心技体ちょうどいい時期なのではないでしょうか。(ちゃんと見てもないくせに決め付けの印象で未だに「子供っぽい」って言ってるヤツは目ん玉かっぽじってよーく見なさいよ!<3)
最後にこのプログラムを最高の笑顔で締めくくれますように。
客いじりはこれから毎回なの?そこはまだまだ不慣れだなーって思ったw ロロ先輩にお聞きなさい。必要以上のこと教えてくれるからwww



2 件のコメント :
  1. おはようございます!
    アーチーチーに呼ばれて来ました。ヒロミ☆ゴーは……いないのね(泣
    真央ちゃんのゴージャス金衣装が素敵だよね♪
    (真央史上でもTOP3に入るくらいイイわぁぁ♡変衣装おおいからね)
    ノクターンのは確かに・・思い出させる雰囲気よね。他にも作ってるのかな?左腕にネジネジまきついてるのは個人的に好き~
    本戦での衣装戦でも上位を狙えますように!!!

    返信削除
    返信
    1. 織田信長は本能寺で火に包まれながらこう言いました。
      「アーチーチーアーチー!燃えてるんだろうか?」と。
      ってなベタなギャグで少しは冷えてきましたでしょうかw
      北海道もさすがにこの時期は暑いでしょうね。
      あん様もこの夏、愛しのジュベさんを拝みにあちこち遠征に行ったのですよね。お疲れ様です。よかったですねぇ。
      この夏は生涯忘れられない楽しい思い出がたくさんできましたね。
      ブログの方を覗いたらジュベ関係はこれから別枠であるそうで、それも楽しみにしています。

      変衣装がおおい・・・っておおーい、それは言わない約束よおとっつぁん!
      ってあしゅら男爵を連想してそれを記事にする私が言うかって話なんですが、ゴールド衣装はグッと大人の雰囲気を感じさせますし、やはり衣装もプログラムの一部ですからブルマパンツの手直しはぜひお願いしたいものであります。
      まぁシーズン途中で変えることもよくありますしね。

      数日前に以前から話していた北海道ロケ込みのドラマの記事を宮殿でスタートさせたのですが、真駒内アイスアリーナーも出てきますよ。
      五輪ラーメンは出てきませんが、後半に食堂のシーンもあったかな?
      その時にでもまたあちらで地元民ならではのお話しもお聞かせくださいね。

      削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...