2013-10-21

2013年 スケートアメリカ エキシビション日記帳


これから2013年GPSスケートアメリカをそれぞれ増殖記事にしていきます。
男子 アイスダンス/ペア 女子 エキシビション

 タイムスケジュール
 sportsnavi 主要大会・日程・結果
 オンラインリザルト
 13-14シーズン GPシリーズポイント表 男子 女子 ペア アイスダンス
 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2013|テレビ朝日
 2013 Hilton HHonors Skate America 

※ 動画はここに全部は貼り付けられないので選手名にリンクさせてあります。


エキシビション

2013 SA Gala Exhibition Part 1

2013 SA Gala Exhibition Part 2




女子1位 浅田真央(日本)

Mao Asada~を紹介したピカチュウっ子が他局のアニメキャラそのまんまで登場する空気読めない子だったので、このままではバッサリカットかモザイク処理されるのも不憫なんで仕方なくテレ朝仕様にしてやったわよ!


「フゥフゥ~!」ってピカチュウはそんな声は出さないピッカー!




(いまひとつキャラ設定が定まってない子ね…)



歴史あるNHK杯を頑なに「日本大会」と言い張るような局だって僕知らなくて…
大人の事情を汲み取れなくてごめんなさい…


そしてギロッポンの自称氷上のミュージカル放送。





僕の存在が消されていたよ…
これが大人の世界ってものなんだね…


 
バックステージでよくわかんない感じで小さく映ってました。

幸福の黄色いパンツで世界最高得点

Skate America ShibSibs Vlog -- Tumblr, Kisses, and Pokémon!

シブシブズの動画、3:27にピカチュウっ子出現!「ピッカチュウ!」
ジェイソンとりっぽんぽんはプライベートでも乙女なの。きゃっ(◕‿◕)σヾ(◕‿◕)
2:18でテレビ画面に映し出されているブライアン・ボイタノが凍った湖で滑ってる映像はコチラ。(私が出してる動画ですの。タノ様はネ申。髪が薄くなってもネ申!!)
Brian Boitano 1988 Canvas of Ice


男子6位 小塚崇彦(日本)

男子4位 高橋大輔(日本)

男子1位 町田樹(日本)
下にWeb記事を貼り付けてありますが、このエキシビションナンバーは自ら振り付け・衣装・曲の編集も手がけたということです。まっちーの才能開花!蛹が蝶に!アイラインもバッチリ!
ひとつの成功は次へのステップ。でも今は競技引退後のことは置いといて、気を引き締めて次のステージを目指して邁進してください。

町田 異例のエキシビション「全部自分でやった」
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
フィギュア町田が帰国「疲れました」 

海外逃亡の果てに逮捕・自白、辛かった逃亡生活を語りだす(嘘)




町田 異例のエキシビション 全部自分でやった ― スポニチ Sponichi Annex
エキシビションの町田
エキシビションで演技する町田樹
Photo By 共同 
フィギュアスケート・スケートアメリカの男子を制した町田樹(たつき、23=関大)が20日、エキシビションに出演した。現役選手では異例の振り付け、衣装、楽曲の編曲まで手がけたプログラム「白夜行」を国際舞台で初披露。振付師としての将来も思い描く23歳は「振付師として世界デビューというより、叩かれにいくようなもんですよ」と苦笑しながらも、好演技で拍手を誘った。
 今大会はSP、フリー、合計の全てで自己ベストを更新し、合計265・38点は世界歴代5位のハイスコア。それでも「この結果はたまたまだと思う。僕も疑心暗鬼」。11月のロシア杯、12月のファイナル、全日本選手権を見据え「コンスタントに250点以上出せる選手になったら、一皮むける」と気合を入れた。
 バンクーバー五輪シーズンに全日本4位。代表補欠の1番手になって、初めて五輪を明確に意識した。「五輪は夢の舞台であり、僕のゴール。年齢的なことを考えると長く現役を続けられない。今回がラストチャンス。スケート人生、命を懸けてやる。燃え尽きるまでやって、裏方に回りたい」。ニューヒーローがし烈な代表争いに挑む。

 【甘口辛口】熾烈なフィギュアの代表争い…一発選考を考えてはどうか - SANSPO.COM(サンスポ)
 「町田樹(まちだ・たつき)」。あまり聞き慣れない名前で首をひねる人も多いだろう。女子で浅田真央が抜群の表現力で圧勝したフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカの男子で優勝した選手。総合得点265・38は世界歴代5位というすごさだった。
 長い年月、こつこつと実績を積み上げ花を開かせるフィギュアでは珍しく、突然現れたようなインパクトもある。「この競技に限って、すい星のごとく現れることはありえない。町田は関大の先輩高橋大輔の陰に隠れた形だったが、きっかけをつかめばすぐ肩を並べるだけの力はあった」と関係者は言う。
 4回転ジャンプが当たり前となった男子は、より強じんな体力が必要となり22~23歳がピークといわれる。今回4位の高橋は27歳、6位の小塚崇彦は24歳とそろそろ「勤続疲労」が出るころだが、町田はいまがピークの23歳。小柄(1メートル63、53キロ)で小回りがきく分、選手寿命も長そうだ。
 来年のソチ五輪に向け男子は町田ら3人に加え織田信成(26)、羽生結弦(18)、無良崇人(22)の6人が代表3枠を争う。五輪でメダルを取るより難しそうだ。12月の全日本選手権優勝者が最優先となり、後はGPファイナルの成績や世界ランキングなどを考慮して選ぶが、これまで五輪や世界選手権の選考には何度か疑問符が付けられたこともあった。
 底上げが進み、町田のように急成長する選手もいる日本は、いまや有数のフィギュア大国でもある。海外の評価は参考にするにしても、「自国の評価」を重視し代表は全米選手権3位までとする米国のように、全日本での一発選考を考えてもいいのではないか。(今村忠)


 アメリカGPに舞った2枚の「日の丸」。浅田と町田のW優勝でシーズン始動!(1/4) - Number Web


まっちーは明確な志と信念があるから今最も輝いているのだろうね。エキシビションの演技には心が震えました。こんな素晴らしい選手に成長した姿を見られて、いちスケートファンとして今とても幸せに思います。




真央ちゃんはこのスケアメ優勝でGPS6戦全制覇。優勝の時期も中身もそれぞれ違うけど大変な偉業です。辛い辛い思いで掴み取った優勝、優勝だけじゃなくて2位の時も3位の時も、時にはもっと下の時もありました。

選手の代わりに滑ることなんてできはしないけど、選手が怪我なく少しでもいい演技ができるように、もっと上達して上にいけるように、と選手の気持ちを押し上げ背中を押してあげるお手伝いなら私たちにもできる。できる気がする。
それはほんの僅かなものかもしれないけど、僅かがたくさん集まれば強力なパワーになる。
だけど、それは「いい時」だけじゃ意味がないんだ。
いい時に「よかったね、おめでとう」と祝福の声がかけられ人が集まるのは当たり前のこと。
人間いいときばかりではないから時には残酷な現実も容赦なく見せ付けられる。
でもそれも含めて成長のバネにして強くなっていつか大きな大輪の花が咲いたとき、「ああ、あの時があったからこその今なんだ」と後で強く実感する日が来る。必ず来る。
喜びと感動は何倍にも跳ね上がる。

ソチ五輪で大きな大きな転換期がやってくる。
「ソチ五輪が終わったら見るのをやめる」って言葉は今でもどこかで目に付いたりするのだけど、それを声高らかに宣言したところでそれは自慢でもなんでもありません。
まっちーが振付した選手のプログラムを見てみたいとは思いませんか?
真央ちゃんに憧れて成長した選手が真央ちゃんの解説で滑るのを見たいとは思いませんか?
そうやって世代が交代しようとも道はずっと繋がっていくのです。

みどりの後輩たちがみどりの背中を追って、衣装を受け継ぎ精神をも受け継いで運命を辿って今があるように。
日本男子の第一人者・本田武史に憧れ背中を追いかけ、武史欠場で枠取りの重責を背負わされたもののボロボロの演技に終わってしまった頼りなさそうだったあの青年が今や立派な世界的な選手に成長して、今その選手のコーチを武史がしている、こんな運命を感じられるのもまた長年見続けているものだけに与えられる特権。

見ていなければ感じることはできないよ。


0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...