2013-10-26

2013年 スケートカナダ 男子日記帳


これから2013年GPSスケートカナダをそれぞれ増殖記事にしていきます。
ペア/アイスダンス 女子 男子 エキシビション

 タイムスケジュール
 sportsnavi 主要大会・日程・結果
 オンラインリザルト
 13-14シーズン GPシリーズポイント表 男子 女子 ペア アイスダンス
 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2013|テレビ朝日
 2013 Skate Canada International 

※ 動画はここに全部は貼り付けられないので選手名にリンクさせてあります。


男子SP リザルト  プロトコル

SP1位 パトリック・チャン(カナダ) 88.10
今日のPさんは寝グセのついた頭で登場。ピョン。今シーズンもプログラム持ち越しのエレジーなの。ていうかSPはこれまでもなぜか2シーズンずつ使ってるのよね。なんでや?
カナダのリンクはホッケー仕様でどこも狭いっていうけどそれをよくわかってるはずのPさんでさえこうだもの。これはクワドがトリプルになったんじゃなくて壁にぶつかりそうだととっさに判断しての3-3でしょうね。フィギュアスケートの時だけ可動式でリンクの幅広げられないもんかしら(無理)
 カナダなど北米は、今回のような狭いリンクが多いのですか? - Yahoo!知恵袋
スケーティングのうまさはもう文句つけようがないけど昨シーズンからちょっと出来不出来に波が出てきましたね。まだフリーを見てから。

SP2位 織田信成(日本) 80.82
いかんいかん、このノブナリは見ていてニヤニヤが止まらん!チャップリンプロのように自然と気分が乗ってくるね。せっかくノブナリにぴったりのプログラム作ってもらったんだからそれを十二分に生かしなさいよ。スピード感にやや欠けたかな。ネーベルホルン杯のあの感覚を忘れないで。

SP3位 羽生結弦(日本) 80.40
 羽生 王者チャンに闘志「かなり気にしている」 ― スポニチ
対抗心剥き出し、大いに結構。ただし気合が空回りになるようではいけないよ。こう発言することで気持ちを奮い立たせられる人そうでない人。今は内なる己に打ち勝て。
さぁもう昨シーズンの事も今終わったことも置いて大事な次に向かって。
「ユヅルは昔の僕に似ているよ」(Pさん談) なるほど・・・結構ビッグマウスだったもんね
誰か行方不明になったオーサーの首を見つけてあげて!

SP4位 ジェレミー・アボット(アメリカ) 74.58
クワドを決めたはいいけど・・・スピンのレベルは取れてるけど・・・ピリッとしないなぁ。アボットもフェンスに近くてコンボでトリプル飛べなかったのかな。アボット会心の演技って言える演技って久しく見てない気がする。

SP5位 無良崇人(日本) 72.35
高さのある3Aはほぼ安心して見られる、無良くんの4-3、決まると豪快で好きなんだけどなぁ。決まれば、ね。軽快な曲調にまだ体が馴染んでない感じ。
ああ、なんでこんな締まりのないフィニッシュなのかしら。なんとかしてほしい!

Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Patrick CHANCAN88.1043.1744.939.048.898.829.119.070.00#9
2Nobunari ODAJPN80.8243.6138.217.827.187.717.687.821.00#3
3Yuzuru HANYUJPN80.4039.6940.718.297.967.968.298.210.00#10
4Jeremy ABBOTTUSA74.5835.3039.288.007.757.468.078.000.00#4
5Takahito MURAJPN73.0838.5634.527.396.646.896.896.710.00#6
6Elladj BALDECAN72.3540.7131.646.255.966.576.296.570.00#1
7Michal BREZINACZE71.7135.0636.657.547.047.327.437.320.00#8
8Joshua FARRISUSA69.1433.1136.037.077.187.077.327.390.00#5
9Andrei ROGOZINECAN68.3137.2031.116.436.116.146.326.110.00#2
10Ross MINERUSA66.7132.1536.567.327.326.897.647.392.00#7
スポーツナビ|実況
順位選手名国名得点
1位パトリック・チャンcanカナダ88.10
2位織田信成jpn日本80.82
3位羽生結弦jpn日本80.40
4位ジェレミー・アボットusa米国74.58
5位無良崇人jpn日本73.08
6位エラッジ・バルデcanカナダ72.35
7位ミハル・ブレジナczeチェコ71.71
8位ジョシュア・ファリスusa米国69.14
9位アンドレイ・ロゴジンcanカナダ68.31
10位ロス・マイナーusa米国66.71

今日の男子SPはみなさん低調。リンクのせいだけではありません。フリーではよりよい演技で挽回できますように。そういう演技を見たいよ。
ピリっとしないミハルにちょっとイラつく。ロスさぁぁぁん・・・(´;ω;`)

 激しさを増す日本男子フィギュアの代表争い | アスリート ジャーナル | アスリート発信の新たな形のジャーナリズム


男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 パトリック・チャン(カナダ) 262.03
私なら今日のこの出来でスタオベはしない。ファンであっても。カナダのお客さん、甘いなぁ。だけど今日のこの出来でも他選手との間にある大きな壁はズッシリと感じました。持っているものが圧倒的に違いすぎる。これが格の違いってもんか。
「失敗しても点数出過ぎ」ってよく言われるけど、やっぱりうまいんだもん。上体ブレないし上下運動ほとんどないし、あんだけ体とエッジ傾けられる選手いる?
このスケーティングの基礎をPさんに叩き込ませたのが今は亡きオズボーン・コルソンコーチ。このフリー「四季」はコルソンコーチに捧げるプログラムだそうです。
ぎゃあああ、何この子かわいい!
だけどPさんにはセクスィー谷間は求めてませんから。体冷えるからその胸元は速やかに閉じてくださいね・・
今週のパトリック・チャン
2位 羽生結弦(日本) 234.80
ロミオの魂、どこかに飛んでいっちゃったかな・・・若さは武器でもあり脆さも露呈する。どんな選手でも必ず壁ってものにはぶち当たる。これがあるからこそ君はそれをバネにこれからさらに強くなれる。必ず一回り大きくなれる。そう信じてるから。
連続ブログ小説『脇でひよこを育てる男』
 【第一話・僕はまだまだひよっこ】
ゆづファンの方に教えていただきました。「こんな衣装はジョニーかゆづにしか着こなせない」って思ってたら当のジョニーがデザインしたんだそうです。きのこはアタシが育てた。そしてアタシが託したひよこをきのこはどう育てるのかしら。次回も楽しみにしてなさい。


ユヅルはアタシが育てた


3位 織田信成(日本) 233.00
 織田「情けない」 練習での好調持続できず… ― スポニチ
クワドふたつが単独トリプル3Tに (´・_・`) 計算も何も考えてなかったんじゃないの?コンボもうひとつ入れられたのにもぅ。クワド決められるかどうかって次元で留まってたら勝てないよ。
「今日のフリーはヤバイよ、超グダグダだよ(棒)」
「お兄ちゃん、ジャンプのタイミングと動きが合ってないし」
拾った順位・台乗りっていうのは本人もわかってるから、NHK杯ではしっかり気合入れ直してやんなさいよ。
ダーーーーーッ!
(ネーベルホルン杯の時のネタ使い回し)

Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Patrick CHANCAN173.9383.0190.929.259.008.899.079.250.00#10
2Yuzuru HANYUJPN154.4078.5476.868.007.467.617.757.611.00#8
3Nobunari ODAJPN152.1873.3279.868.297.688.008.007.961.00#9
4Joshua FARRISUSA147.5874.8073.787.367.007.467.467.611.00#3
5Michal BREZINACZE146.6174.7572.867.686.867.327.327.251.00#4
6Jeremy ABBOTTUSA141.3765.5977.787.897.717.148.048.112.00#7
7Elladj BALDECAN132.8467.0665.786.576.116.896.576.750.00#5
8Ross MINERUSA130.1860.5469.647.116.936.717.077.000.00#1
9Andrei ROGOZINECAN129.0466.6862.366.396.046.256.256.250.00#2
10Takahito MURAJPN115.4551.1564.307.075.866.366.616.250.00#6


スポーツナビ|実況
順位選手名国名得点
1位 パトリック・チャンcanカナダ262.03
2位 羽生結弦jpn日本234.80
3位 織田信成jpn日本233.00
4位ミハル・ブレジナczeチェコ218.32
5位ジョシュア・ファリスusa米国216.72
6位ジェレミー・アボットusa米国215.95
7位エラッジ・バルデcanカナダ205.19
8位アンドレイ・ロゴジンcanカナダ197.35
9位ロス・マイナーusa米国196.89
10位無良崇人jpn日本188.53

順位名前(国)SPFS合計
1パトリック・チャン(CAN)88.10 (1)173.93 (1)262.03
2羽生 結弦(JPN)80.40 (3)154.40 (2)234.80
3織田 信成(JPN)80.82 (2)152.18 (3)233.00
4ミハル・ブレジナ(CZE)71.71 (7)146.61 (5)218.32
5ジョシュア・ファリス(USA)69.14 (8)147.58 (4)216.72
6ジェレミー・アボット(USA)74.58 (4)141.37 (6)215.95
7エラジ・バルデ(CAN)72.35 (6)132.84 (7)205.19
8アンドレイ・ロゴジーン(CAN)68.31 (9)129.04 (9)197.35
9ロス・マイナー(USA)66.71 (10)130.18 (8)196.89
10無良 崇人(JPN)73.08 (5)115.45 (10)188.53

FPl.NameNationPointsSPFS
1Patrick CHAN
CAN
262.0311
2Yuzuru HANYU
JPN
234.8032
3Nobunari ODA
JPN
233.0023
4Michal BREZINA
CZE
218.3275
5Joshua FARRIS
USA
216.7284
6Jeremy ABBOTT
USA
215.9546
7Elladj BALDE
CAN
205.1967
8Andrei ROGOZINE
CAN
197.3599
9Ross MINER
USA
196.89108
10Takahito MURA
JPN
188.53510



 羽生、得点に納得も4回転での転倒「なぜだか分からない」 ― スポニチ
 ▼羽生結弦の話 悔しい。妥当な点数だと思う。4回転は失敗する要因が見当たらないくらい調子が良かったし(転倒は)なぜだか分からない。

 ▼織田信成の話 ベストの演技からかなり遠いもので悔しい。4回転はSPでも失敗して情けない。NHK杯に向けて修正し、ファイナルに行けるように頑張りたい。

 ▼無良崇人の話 一番ひどい試合になった。2本目の4回転を無理に跳んで全てが崩れた。自信が足りなかった。

 ▼パトリック・チャンの話 最初の4回転を決めて落ち着けた。トリプルアクセルは苦しんだが、とても満足。緊張やネガティブな考えもコントロールできた。(共同)
[ 2013年10月27日 11:41 ]

アボットはこんなので今シーズン終えて引退すんの?こんなんで代表になれるとでも思ってんの?見ているものを残念な気持ちにさせんなよ。しっかりしろよ!!!


男子表彰式

2013 Skate Canada International: Patrick Chan (FP)
インタビュアー・ジェフリー・バトルのマイク二刀流。Pさんもマイク持ってるし話聞くときマイク向けてるしマイク2本の意味わかんねぇ。でもカナダの先輩でもありSPの振り付けも担当したジェフリーとの気さくなトークが和みます。日本でもこういうのやってくんないかな。
二人とも歯並びいいね。

 スケートカナダで日本の3人が表彰台。安定の“銀”鈴木明子、混戦の男子勢。(3/4) - Number Web : ナンバー
 日本男子フィギュア、五輪にかけるそれぞれの思い | アスリート ジャーナル | アスリート発信の新たな形のジャーナリズム



ジャ~~ン!
兄:のぶなり
「今度の全日本はヤバイよ、超サバイバルゲームだよ。(棒)」

先週のスケアメ、そして今回のスケカナで現在日本男子6強と言われている選手たちのGPSそれぞれの初戦が終わりました。
やはりこの中ではまっちーが先頭を切って走っているように思われます。まだですけどね。でもまだまだとも言ってられない。それがオリンピックシーズン。
奢らず謙虚に、それでいてこの熾烈な争いを勝ち取るのだという確固たる意志の強さと目標を明確に打ち出している者とそうでない(かのように思われる)者との違いもまた感じています。

全日本選手権の優勝者は無条件でソチ五輪の代表に選ばれます。その他はGPFの表彰台・世界ランクやシーズンベストスコアも選考対象になっているわけですから、現在GPFへの進出が厳しくなった選手はここからどれだけ本気で勝ちを掴み取りにいけるか、課題を克服してどれだけ仕上げられるのか。

(1) 1人目は全日本選手権優勝者を選考する。
(2) 2人目は、全日本2位、3位の選手とグランプリ・ファイナルの日本人表彰台最上位者の中から選考を行う。
(3) 3人目は、2の選考から漏れた選手と、全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人上位3名、ISUシーズンベストスコアの日本人上位3名選手の中から選考を行う

レベルの低い争いなんか見たくないよ。誰もが平等、これまでの実績も戦歴も関係ない。誰が有力だとかっていうのは今はないも同然、勝負に絶対はない。
人の失敗で転がり込んだ順位や結果では感動は付いてこない。
「代表に選ばれるだけで満足」っていう選手はまずそこでおしまい。
それだけ厳しい戦いの真っ只中にいるのだという気迫を感じさせる白熱の演技を見せてください。

 時事ドットコム:町田浮上、混戦に拍車=フィギュアスケート五輪代表争い
 「佐野稔のフィギュアスケート4回転トーク」ソチ五輪展望 ~見えてきた今季への期待! | DAILY NOBORDER
稔先生、今まで呼び捨てにしたり居酒屋解説って言ったり「今飲んでんの?一杯ひっかけながら喋ってんだよね?そこ、自宅の茶の間?油がこびりついた上にホコリがかぶった居酒屋の14インチのブラウン管に地デジチューナーつけたテレビ見て観戦してんの?」とか散々酷い事言ってきてごめんなさい愛してるぜ稔。


順位選手名ポイント第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦
1
日本
町田 樹
(関西大学)
1515(優勝)
2
カナダ
1515(優勝)
3 1313(2位)
4
日本
羽生 結弦
(ANA)
1313(2位)
5 1111(3位)
6
日本
織田 信成
(関西大学大学院)
1111(3位)
7
日本
高橋 大輔
(関西大学大学院)
99(4位)
8
チェコ
ミハル・ブレジナ
(チェコ)
99(4位)
9 77(5位)
10 77(5位)
11
日本
小塚 崇彦
(トヨタ自動車)
55(6位)
12 55(6位)
13
スウェーデン
アレクサンデル・マヨロフ
(スウェーデン)
44(7位)
14
カナダ
エラッジ・バルデ
(カナダ)
44(7位)
15 33(8位)
16
カナダ
アンドレイ・ロゴジン
(カナダ)
33(8位)
17
米国
ロス・マイナー
(米国)
00(9位)
18
日本
無良 崇人
(岡山国際スケートリンク)
00(10位)
19
カナダ
19
中国
宋楠
(中国)
19
中国
王一
(中国)
19
中国
閻涵
(中国)
19 欠場
19
19
フランス
シャフィック・ベセイエ
(フランス)
19
フランス
ロマン・ポンサール
(フランス)
19
ドイツ
ペテル・リーバース
(ドイツ)
19
カザフスタン
デニス・テン
(カザフスタン)
欠場
19
ロシア
19
19
19
ロシア
セルゲイ・ボロノフ
(ロシア)
19
19
米国
リチャード・ドーンブッシュ
(米国)



スケートカナダと同時期にフランスで行われたニース杯、別記事にする余裕がないのでここで紹介。

フランス・ニース杯
 タイムスケジュール
 オンラインリザルト
 accueil18eme Coupe Internationale-3   

男子SP  リザルト プロトコル

1位 トマシュ・ベルネル(チェコ) 83.58
2位 コンスタンティン・メンショフ(ロシア) 77.64

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Tomas VERNERCZE83.5844.0239.567.887.568.067.818.250.00#21
2Konstantin MENSHOVRUS77.6442.7635.887.256.947.197.197.311.00#23
3Zhan BUSHRUS75.7540.4335.327.196.757.137.067.190.00#22
4Paul Bonifacio PARKINSONITA67.8438.4130.436.065.816.256.006.311.00#18
5Vladislav SEZGANOVRUS67.7638.1331.636.316.196.256.386.502.00#8
6Peter LIEBERSGER66.3634.1133.256.756.446.566.756.751.00#7
7Liam FIRUSCAN65.0733.4431.636.446.006.256.386.560.00#1
8Phillip HARRISGBR63.2935.3527.945.695.315.565.695.690.00#9


男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 トマシュ・ベルネル(チェコ) 249.79
どうしたのかしら、これはここ数年見る者をなんともいえない残念な気持ちにさせ続けてきたあのトマシュじゃない!何このクワドの安定感。・・・と思ったらなんでもないところですってんころりんスピンノーカン( ´゚д゚`)アチャー その後大崩れしなかったのは成長の証かしらね。
今シーズンはGPSには出ませんっていうか出してもらえなかったの。お尻に火がついてやっとやる気になってくれたかな。

2位 コンスタンティン・メンショフ(ロシア) 228.77

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Tomas VERNERCZE166.2187.3179.908.137.637.948.068.191.00#22
2Konstantin MENSHOVRUS151.1377.1374.007.447.067.507.447.560.00#21
3Zhan BUSHRUS150.5679.0471.527.256.947.257.137.190.00#20
4Peter LIEBERSGER145.2375.6969.547.136.637.196.946.880.00#17
5Vladislav SEZGANOVRUS134.3669.8464.526.636.316.386.506.440.00#18
6Liam FIRUSCAN129.8660.4869.386.946.817.066.887.000.00#16
7Dmitriy IGNATENKOUKR122.9364.2958.646.005.636.005.885.810.00#10
8Sergey BORODULINRUS121.3559.0764.286.696.136.446.386.502.00#14

FPl.NameNationPointsSPFS
1Tomas VERNERCZE249.7911
2Konstantin MENSHOVRUS228.7722
3Zhan BUSHRUS226.3133
4Peter LIEBERSGER211.5964
5Vladislav SEZGANOVRUS202.1255
6Liam FIRUSCAN194.9376
7Sergey BORODULINRUS184.2498
8Paul Bonifacio PARKINSONITA183.25411
9Dmitriy IGNATENKOUKR180.83137
10Phillip HARRISGBR180.39810
11Igor REZNICHENKOUKR179.67129
12Stephane WALKERSUI172.631012
13Valtter VIRTANENFIN165.271113
14Paul FENTZGER161.101514
15Matthew PARRGBR156.321615
16Tomi PULKKINENFIN153.751416
17Saverio GIACOMELLIITA137.391718
18Andrew DODDSAUS134.631917
19Jordan DODDSAUS128.951819
20Iassen PETKOVBUL115.502120
21Conor STAKELUMIRL101.752221
22Florian GOSTELIENED101.492022
WDChafik BESSEGHIERFRA
WDPatryk MYZYKPOL
WDMisha GEUZB

0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...