2013-11-15

2013年 エリックボンパール杯 男子日記帳


これから2013年GPSエリックボンパール杯(フランス)をそれぞれ増殖記事にしていきます。
ペア/アイスダンス 男子 女子 エキシビション

 タイムスケジュール
 sportsnavi 主要大会・日程・結果
 オンラインリザルト
 13-14シーズン GPシリーズポイント表 男子 女子 ペア アイスダンス
 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2013|テレビ朝日
 INFOS BOMPARD 2013
 FEDERATION FRANCAISE DES SPORTS DE GLACE 

※ 動画はここに全部は貼り付けられないので選手名にリンクさせてあります。


男子SP リザルト  プロトコル

SP1位 パトリック・チャン(カナダ) 98.52
第二グループ最後から二番目滑走のPさん、全てにおいて完璧!引くところがないっす!「100点、いつ出すの?今でしょ!」ってのは今年のワールドの時に言ってて流行語としてはすでに旬を過ぎた感じもしますが、その時の98.37を上回る98.52!!SPの最高得点が塗り替えられても驚きもしないわ。格の違いを見せつけて尚この余裕。
100点出すのはオリンピックまで取っておく、そう思ってるんでしょうか。ひと蹴りの伸びが他の選手とは違うもの。いやはや凄い!寝癖も気にならない。

SP2位 羽生 結弦(日本) 95.37
そしてPさんの演技も得点もきっと見ないで、これから滑る自分の演技に集中するゆづの出番。やれる、ゆづならきっとやれる!
今シーズン鬼門のクワドきれいに決まったー!カウンターからの3A、スピンもいいよ落ち着いて、ルッツのコンボで抜けないようにしっかり、よしバッチリ!後は終盤に向けて「へ」ーーー!フィニッシュガッツポーズ!やりました!パリの街並み大爆走!昨シーズンのあの勢いがゆづに戻ってきたよ!
Pさんの銀河点には及ばなかったものの95.37という自己ベストのこれまた凄い点数!後半にジャンプ持ってきてるこの構成が効いてるね。TESではPさんを上回りました。青い衣装も青広告フェンスとマッチしてます。今日は演技にキレがあった。うん、手に汗握るハイレベルの白熱の争いっていいね。これこそがスポーツの醍醐味。
世界一のジャンプを持つ羽生結弦が世界王者チャンを超える日 | アスリート ジャーナル | アスリート発信の新たな形のジャーナリズム

SP3位 ジェイソン・ブラウン(アメリカ) 84.77
音ハメがこんなにうまい男子選手ってなかなかいないですね。まさに舞踏家スケーター。掌を返して背中にあてた独自のスピンもいいですね。クワドがなくても見劣りしない演技でこの点数。魅せられます。
女子記事SPの終りに書いたのですが、ジェイソンと女子のマエちゃんが使用しているプリンスの「The Question of U」という楽曲は音声の権利に引っかかりやすいようです。楽曲繋がりの話・動画は女子記事でご覧ください。

SP4位 ハン・ヤン 閻涵(中国) 84.34
中国杯の勢いはまだ衰えを知らず。加点をもらえる質の高いダイナミックなジャンプ。スピンはもうちょっと頑張ろう。ハイレベルな争い、フリーに大いに期待!

Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Patrick CHANCAN98.5252.3446.189.258.939.259.299.460.00#7
2Yuzuru HANYUJPN95.3752.7242.658.548.298.718.548.570.00#8
3Jason BROWNUSA84.7745.9838.797.467.547.937.758.110.00#2
4Han YANCHN84.3446.3837.967.757.327.647.647.610.00#4
5Florent AMODIOFRA73.6535.0838.577.897.217.797.688.000.00#5
6Michal BREZINACZE71.9136.3136.607.576.967.437.327.321.00#6
7Nan SONGCHN71.3639.9331.436.615.966.366.296.210.00#1
8Alexander MAJOROVSWE59.7228.9031.826.616.186.146.506.391.00#3
スポーツナビ|実況
順位選手名国名得点
1位パトリック・チャンcanカナダ98.52
2位羽生 結弦jpn日本95.37
3位ジェイソン・ブラウンusa米国84.77
4位閻涵chn中国84.34
5位フローラン・アモディオfraフランス73.65
6位ミハル・ブレジナczeチェコ71.91
7位宋楠chn中国71.36
8位アレクサンデル・マヨロフsweスウェーデン59.72

エリックボンパール杯のオサレなキスクラに一緒に座ってる気分になれるブログパーツ
マウスで見る方向変えられます

 
今年も会場に住み着くみんなのアイドルお馴染みのハトさん。
そして画伯。(画像はアモディオ演技後。3割増)
毎年話題に事欠かない、期待を裏切らない安心安定のTEB。


男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

Figure Skating Trophee Eric Bompard Men's Free Skating 16.11.2013

1位 パトリック・チャン(カナダ) 295.27
元々備わっているうまさに強さと安定が加わればこうなるのは当然。マイナス要素がまったくない。完璧。2011年モスクワワールドで出した自身の持つ記録280.98をさらに大きく上回る世界歴代最高得点295.27をマーク。こんな空前絶後のプロトコル見たことない!
カナダ選手権で一度300点超えは出しているのですが国内大会なので参考記録。これはソチ五輪でさらなる記録を狙っているのかしら。
今の段階でピーク持ってきて大丈夫なの?とも思ってしまいます。いやいや、今のPさんはこれでもまだ余力を残しているかのような。バケモンですな。
でも私的には衣装の谷間をまだ閉じていなかったのでマイナス1点。この驚異的な世界最高得点にあっては微々たる1点なので痛くも痒くもないですけど。いっそ違う衣装にしてもいいのよ?
 驚異のスコアを生んだ「呼吸」と「膝」|コラム|フィギュアスケート|スポーツナビ

 
先々々週のパトリック・チャン & 今週のパトリック・チャン
めでたいのかよくわからないけど画像が普通にPさんだけになっていたので「今週のパトリック・チャン」は二回目をもって最終回となりました。

2位 羽生 結弦(日本) 263.59
最初の4Sは踏み切りが氷の穴にハマってしまったようですね。続く4Tも転倒。普通の選手ならここで出鼻をくじかれて士気が下がってしまいがちですが、今日のゆづは違った!序盤のミス以降は気持ちを引きずることなくしっかりまとめたよ。課題だったスタミナ切れも体力強化の成果が出てきてるみたい。
今のPさんは確かにとてつもなく強い。でも君にはPさんにはないもの、君だけが持ち合わせる強さをたくさん持っているよ。数字だけではないもの、それがあるから私は君の演技に強く吸い寄せられるのです。これからも。時には辛いことも、想定外のことも、ひとつひとつの経験が君をさらに強くしていくんだよ。
 プリンス羽生結弦が見せた未知なる可能性 | アスリート ジャーナル | アスリート発信の新たな形のジャーナリズム


連続ブログ小説『脇でひよこを育てる男』
【第二話・蒼いひよこが殻を破る時 ~夜店のカラーひよこではいられない~】
ユズルのひよこはパリの地に降り立った。蒼い光と蒼い壁に囲まれた幻想的な空間。
ひよこの心に灯った蒼い炎。大きな刺激を与えられたひよこの迷いは振り払われた。人の手で青色に染められるのはごめんだ。自分のチカラで殻を破ってみせる。
ひよこはそう心に誓った。次は福岡の地へ。鍋の美味しいきs


3位 ジェイソン・ブラウン(アメリカ) 243.09
3Aがパンクしたものの後はどんどん演技の勢いが加速していって、滑れば滑るほど観客の心を取り込んでいく。3Lz-1Lo-3SはPさん・ゆづもやってるんだけど、ジェイソンのは特に後半で決まると必殺技っぽくて好き。Y字バランスから入っていくタノルッツかっこいい!曲の解釈(IN)はもっと点数あげてもいいんじゃないの?
キスクラで乙女チック大解放!やだこの子かわいい。演技もキャラも素敵。どんどんファンが増えてくね。
Riverdance - Reel Around The Sun
中盤からソリストが出てくるのですが、氷の上を滑っているかのような錯覚にさせられます。圧巻。
今シーズンはSPもフリーもジェイソンの持ち味が活かされたいいプログラムを与えられてよかったですね。シニアデビューは遅かったけど、一戦一戦常に新鮮な輝きを増していく、そんな不思議な魅力を持った選手です。

Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Patrick CHANCAN196.75100.2596.509.579.399.869.649.790.00#8
2Yuzuru HANYUJPN168.2287.2881.948.397.828.118.298.361.00#7
3Jason BROWNUSA158.3278.2080.127.717.758.148.148.320.00#6
4Michal BREZINACZE134.3166.1370.187.466.646.966.967.072.00#3
5Nan SONGCHN133.3770.8562.526.435.866.396.296.290.00#2
6Han YANCHN129.8961.3969.507.436.716.757.006.861.00#5
7Alexander MAJOROVSWE120.9059.6262.286.465.936.216.296.251.00#1
8Florent AMODIOFRA117.4848.9070.587.546.546.897.077.252.00#4


スポーツナビ|実況
順位選手名国名得点
1位 パトリック・チャンcanカナダ295.27
2位 羽生 結弦jpn日本263.59
3位 ジェイソン・ブラウンusa米国243.09
4位閻涵chn中国214.23
5位ミハル・ブレジナczeチェコ206.22
6位宋楠chn中国204.73
7位フローラン・アモディオfraフランス191.13
8位アレクサンデル・マヨロフsweスウェーデン180.62

順位名前(国)SPFS合計
1パトリック・チャン(CAN)98.52 (1)196.75 (1)295.27
2羽生 結弦(JPN)95.37 (2)168.22 (2)263.59
3ジェイソン・ブラウン(USA)84.77 (3)158.32 (3)243.09
4閻 涵(エン カン)(CHN)84.34 (4)129.89 (6)214.23
5ミハル・ブレジナ(CZE)71.91 (6)134.31 (4)206.22
6宋 楠(ソウ ナン)(CHN)71.36 (7)133.37 (5)204.73
7フローラン・アモディオ(FRA)73.65 (5)117.48 (8)191.13
8アレクサンドル・マヨロフ(SWE)59.72 (8)120.90 (7)180.62

FPl.NameNationPointsSPFS
1Patrick CHAN
CAN
295.2711
2Yuzuru HANYU
JPN
263.5922
3Jason BROWN
USA
243.0933
4Han YAN
CHN
214.2346
5Michal BREZINA
CZE
206.2264
6Nan SONG
CHN
204.7375
7Florent AMODIO
FRA
191.1358
8Alexander MAJOROV
SWE
180.6287


Johnny Weir Commentary - Trophee Eric Bompard - men

インタビュー&表彰式

 【フィギュア】羽生結弦、絶対王者チャンから得た「勝利以上の収穫」|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|Other
 羽生結弦に満ちあふれる新しい強さ|コラム|フィギュアスケート|スポーツナビ




順位選手名ポイント第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦備考
1
カナダ
3015(優勝)15(優勝)
2
日本
羽生 結弦
(ANA)
2613(2位)13(2位)
3
日本
高橋 大輔
(関西大学大学院)
249(4位)15(優勝)
4
中国
閻涵
(中国)
2415(優勝)9(4位)
5
日本
織田 信成
(関西大学大学院)
2411(3位)13(2位)
6 2213(2位)9(4位)
7 187(5位)11(3位)
8
日本
小塚 崇彦
(トヨタ自動車)
165(6位)11(3位)
9 165(6位)11(3位)
10
チェコ
ミハル・ブレジナ
(チェコ)
169(4位)7(5位)
11
日本
町田 樹
(関西大学)
1515(優勝)
12 1511(3位)4(7位)
13
ロシア
1313(2位)
14
カザフスタン
デニス・テン
(カザフスタン)
9欠場9(4位)
15 95(6位)4(7位)
16
中国
宋楠
(中国)
83(8位)5(6位)
17 77(5位)
18
米国
リチャード・ドーンブッシュ
(米国)
77(5位)
19 77(5位)
20
スウェーデン
アレクサンデル・マヨロフ
(スウェーデン)
74(7位)3(8位)
21
日本
無良 崇人
(岡山国際スケートリンク)
50(10位)5(6位)
22
カナダ
エラッジ・バルデ
(カナダ)
44(7位)
23
ドイツ
ペテル・リーバース
(ドイツ)
44(7位)
24 33(8位)
25 33(8位)
26
カナダ
アンドレイ・ロゴジン
(カナダ)
33(8位)
27
ロシア
セルゲイ・ボロノフ
(ロシア)
00(9位)
28
米国
ロス・マイナー
(米国)
00(9位)欠場
29
中国
王一
(中国)
00(9位)
30 欠場
30
ウズベキスタン
ミーシャ・ジー
(ウズベキスタン)



エリックボンパール杯と同時期にイタリアで行われたメラーノ杯、男子のみですが。

イタリア・メラーノ杯
 タイムスケジュール
 オンラインリザルト
 16th Merano Cup, 14.-17. Nov 2013  

男子SP  リザルト プロトコル

SP1位 デニス・テン(カザフスタン) 
SP2位 村上大介(日本)

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Denis TENKAZ82.2142.4639.757.927.588.258.008.000.00#9
2Daisuke MURAKAMIJPN73.8438.8435.007.086.677.427.086.750.00#6
3Paolo BACCHINIITA63.1733.7529.426.005.506.005.926.000.00#3
4Ivan RIGHINIITA61.8431.1830.666.085.836.336.176.250.00#13
5Maurizio ZANDRONITA58.0532.8826.175.254.925.505.085.421.00#5


男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 デニス・テン(カザフスタン)
2位 村上大介(日本)

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Daisuke MURAKAMIJPN149.0575.5373.527.427.257.427.257.420.00#11
2Denis TENKAZ148.9169.3979.528.007.927.757.928.170.00#9
3Paolo BACCHINIITA125.9064.5661.346.335.676.506.176.000.00#10
4Maurizio ZANDRONITA121.1460.9660.186.005.756.255.926.170.00#12
5Ivan RIGHINIITA115.8156.1361.686.175.676.256.176.582.00#13

二人ともフランク・キャロル門下生。テンくんはスケアメ出場を取りやめて、そのあと出場した中国杯では4位。この大会には急遽エントリーしたのでしょうか。SPはまずまずでしたがフリーはまだ体調が万全ではないのかあまりいい出来ではなかったですね。フリーだけだとダイスの方が上。照準は先に合わせて、残された時間はもうそれほどはないけれど最高の舞台で輝いてるテンくんを見たいです。
ダイスは昨年のN杯SPの途中棄権の記憶が・・・あれから早一年。今年は全日本で待ってるよ!


FPl.NameNationPointsSPFS
1Denis TENKAZ231.1212
2Daisuke MURAKAMIJPN222.8921
3Paolo BACCHINIITA189.0733
4Maurizio ZANDRONITA179.1954
5Ivan RIGHINIITA177.6545


4 件のコメント :
  1. カナカナ2013/11/16 10:43

    どうも〜。 GPシリーズ中は忙しいっすね!(笑) 今録画してた男子SP見終わったとこです。いやー、なんかすごいレベルの高い争いですね。 Pチャンのこの天文学的数字は何なんでしょうね。 まあでもそれに値する演技でしたけどね。
    ホントに6年前に初めてスケアメで見た少年がこんなになっちゃうとは。。。って感じです。(しみじみ) よく考えたら今の羽生君より全然若かったんだわ、Pチャンったら。 あ、でも実は私的にはジェイソンに感動です! RQさんのおっしゃる通り、ホントに音取りがウマい!! ミュージカリティ抜群です。 やっとこさ3A跳べるようになったとこなんで(^_^;)、クワッド跳べるようになるにはもうちょっと時間が必要かもだけど、今後に期待大です! アメリカの選手もなかなか層が厚いですよ〜。

    返信削除
    返信
    1. まだあちこち同時進行の最中ですが、男子SP、興奮しましたねー。
      これよ、こういうのを待ち望んでいたのよ!ってね。
      選手のみんなが常にベストパフォーマンスできるというものでもなく、コンディションが整っていないことだってあるでしょう、でも見ごたえがあってガチンコハイレベルな試合を見ている!って充実感が残ります。

      Pさん、10代の頃から妙な落ち着きがありましたけど、彼も3Aが苦手だったり当初はクワドを避けていたりしてた時がありました。
      みんな「ずっと」でも「急に」でもなく努力の継続があっての今ですものね。
      見続けていてふと振り返るのもまた成長を確かめられていいものです。

      ジェイソン!カナカナ様がツーショット撮ってもらった小顔の乙女なジェイソン!
      思わず肩入れしちゃいますね (*´∀`*)
      ジェイソン使用曲についてはカナカナ様からコメントいただいた後になったかと思いますが追記しておきました、そちらも見てくださいね。
      早くクワドマスターしてもらいたいですね。見ていて飽きない選手です。

      削除
  2. 雪国のおかん2013/11/16 16:06

    RQ様、こんにちは

    相変わらずの精力的更新うれしいです!
    地上波放送は無い(一部地域と称されるところにすまってますので)と思い込み
    しっかり録画を忘れたわたくし・・・(ノД`)
    RQ様のおかげで、Pさんの圧倒的演技観られました~。
    ありがとうございましたん。(*´ω`*)

    返信削除
    返信
    1. 地上波放送ある地域は早朝だったんですね。
      ほぼフィギュアスケートだけのためにあるレコーダーにフィギュアというキーワードを登録して一週間分くらいの対象番組が表示されるようにしてあるのですが、TEB放送は最初からなかったです・・・
      動画主様のおかげてありがたく見させてもらってますが、早朝放送で時刻が入っているのはなんとか目をつぶるにししても、選手名と右上の文字が激しく邪魔ですね。
      「このあと羽生結弦」、それはいいから!最終滑走だから!
      今回フランススケ連の神様的計らいにより動画を堪能させてもらってますが、それを見たあとだとテレ朝のごった煮画像は演技を堪能するにはあまりにも邪魔なものばかりで悲しくなってしまいます。

      「高い評価を受けるこの静寂の中でのステップ」って角澤、お前がその静寂ぶち壊してるんだよ!って突っ込み入れたくなりました。
      解説はヤマトですよね。突っ込んでほしいわぁ。もっと静寂でなくなるけど。

      削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...