2014-06-14

icenetworkのIt's Your Move Contestを整理してみた その2 【ペアリフト】





ペアリフト


ダニエル・ハートセル/スティーブ・ハートセル(アメリカ) ハートアタックリフト


Danielle Hartsell and Steve Hartsell's 'Hart attack' lift



The brother-and-sister team came up with this cleverly named lift, wherein he would pick her up and hold her behind him, while she pointed her legs straight into the air. A move that was as nerve-wracking to watch as it must have been to perform.




Heart attackではなくHart attackなのは兄妹の名前Hartsellにかけているのではないかと。
アイスダンスのファイエラ&スカリの逆リフトが背中にきているみたいな感じ。



アマンダ・エボラ/マーク・ラドウィッグ(アメリカ) リバースラッソーリフト


Amanda Evora and Mark Ladwig's reverse lasso lift



The level of difficulty of this lift -- which required incredible strength on Ladwig's part and total fearlessness on Evora's -- was much harder than it looked. These two performed this so impressively in the free skate at the 2010 Olympic Games, it was the highest-scoring element in that segment.





ツイストリフト


キティ・カルザース/ピーター・カルザース(アメリカ) ラテラルツイスト


Kitty Carruthers and Peter Carruthers' lateral twist



Until the Carruthers came around, a pairs twist was performed by the man throwing the woman vertically into the air. By adding a horizontal element, Kitty and Peter increased the difficulty -- not to mention the danger -- of the move. Today, lateral twists have become the norm.



体が真横にねじれるツイストリフトもこの頃は革命だったのでしょうね。
3:26からのミラーペアのようなサイドバイサイドのアクセル、 終盤ラテラルツイストからの4:25から手を取って交互にバタフライをするフル・アラビアンがかっこいい。
まだダブルジャンプでメダルが取れる時代ではあったけれど、この時代ならではの魅力・パワーっていうものが感じられますね。
「芸術点で低い点をつけた実にけしからん日本人ジャッジをどう思う?」って名前付きでアップで映しだすアメリカテレビ局と演技直後の選手に直に聞いちゃうインタビュアーwww まだまだこの頃はフィギュアスケートは欧米の独壇場、イエローモンキーごときにフィギュアスケートの何たるかが理解できるのかよ牛乳瓶の底メガネかけてそのほっそーい目見開いてもう一度よーく見直してみな、ってなもんでしょう(意訳)



エカテリーナ・ゴルデーワ/セルゲイ・グリンコフ(旧ソビエト連邦) クアドラプルツイストリフト


Ekaterina Gordeeva and Sergei Grinkov's quadruple twist lift



Known more for the harmonious quality of their skating, "G&G" could also perform the most difficult of tricks thanks to their size disparity. The first time they performed their quad twist in competition, at the 1987 European Championships, it was so unexpected, the television announcers called it a triple.



この時の4回転ツイストリフトは認定はされていません。「え、さっきの4回回ってたの!?」みたいな感じですね。観客もよくわかってなくてそれほど沸いてない。5:20からリプレイがスローで流されます。
中国の張丹/張昊(ダン・ジャン/ハオ・ジャン)が2000年世界ジュニア選手権で決めたのが初認定だそうですが動画が見つかりませんでした。

参考 Wenjing SUI and Cong HAN 4CC 2012 FS
2012年4大陸・スイ&ハンの4回転ツイストリフト。お見事!女性は小柄な方が空中の回転も男性がキャッチする上でもやりやすそうに見えます。
尚、4回転スロージャンプはこの企画ではエントリーされていません。ジャンプの項目で少しだけ触れる予定です。



ペア その他


イザベル・ブラスール/ロイド・アイスラー(カナダ) 'fly high and say bye'


Isabelle Brasseur and Lloyd Eisler's 'fly high and say bye'




This move involved Eisler throwing Brasseur over his head, turning around quickly and catching her, and then promptly pushing her back through his legs. It was a particularly daring maneuver in the repertoire of a team that was known for its acrobatic skating.



ブラスール&アイスラー、好きだったなぁ。G&Gがペアとしての要素をすべて兼ね揃えてるタイプだとしたら、チャーミングなブラスールとゴツいアイスラーはペアの醍醐味っていうかこれぞペア!っていうわかりやすさが魅力的だった。
男女逆転や逆立ちピエロの楽しいエキシビションも大好きでした。

参考 Kyoko Ina and John Zimmerman Fly High Say Bye
こちらはキョーコイナ&ジョン・ジマーマンのfly high say bye。持ち合わせた技術に加えて相手との信頼関係があってこそ。呼吸・タイミングをしっかり合わせないと大変なことになります。




バーバラ・アンダーヒル/ポール・マルティーニ(カナダ) 'Leap of Faith'


Barbara Underhill and Paul Martini's 'Leap of Faith'




While skating ahead of Martini, Underhill would leap into the air, and he would calmly catch her, her body resting in his arms parallel to the ice. It is a move that could only be performed by partners who have total trust in each other.



リプレイは2:00から。
Leap of Faithとは「信仰(あるいは信頼)にもとづいて、結果を考えずに跳躍すること」という意味で、広い意味では「理屈ぬきに、目をつぶって決断する」ということだそうで、ペアという競技そのものを指すような言葉であります。
シングルと違って相手があってこそ。ホント、ハードで大変な種目です。



「ミラーペア、クリスティ・ヤマグチ&ルディ・ガリンドの逆回転スピン、3F-3Tのサイドバイサイドも忘れないでやってください」と思いつつその3記事へつづく。


0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...