2014-09-07

ガラスの仮面パズルをやってみたら地獄を見た




現在当ブログでは50巻が出る見込みがなさそうな間は展望記事をお休みしています。

先ほど全日程を終えた貫地谷しほりさん主演の舞台は好評だったようですね。
(松竹チャンネルが舞台のハイライト動画をアップしていたのですが、9/5に削除)


8月15日から31日まで上演された舞台の公式サイトは舞台が終わってすぐに閉鎖されたようです。
桜小路役がジャニーズ所属だったので、公式・ポスターに画像が掲載されていた以外は徹底してメディアへの露出をさせていませんでした。
特定の企業の方針・都合に合わせてメインキャストの一部が欠けた不自然な形で宣伝しなければいけないという違和感。
作品や制作陣への冒涜でもあると感じます。
この業界はいつまでこういった強引なことを続けているんでしょうかね。


レビューを拝見すると『原作を知っているのが前提・詰め込みすぎ』といった印象ではありますが、実際に舞台をご覧になられた方はまた違った様々な受け止め方で楽しまれたかと思います。
全編通して映像化されるのであればぜひ拝見したいです。


ガラスの仮面のパズルができた…とな…!


本題はここから



で、この舞台が始まった8月15日、Yahoo! Mobageにて『ガラスの仮面パズル』というゲームが始まって、上演期間限定でこのゲームに毎日ログインするとゲームで使用できるポイントや紫のバラがもらえるキャンペーンがあるとかっていうニュースが入ってきまして早速見てみました。




8月15日から開始されたのですが、ワタクシ、これまでこの手のゲームというものをほとんどしてこなくて、そういうのに手を付けるとのめり込んで時間を取られて無料ゲームといいながらアイテム課金地獄に陥って堕落していくっていうのは想像付いてたしぃ。

「あー、こりゃ困ったなぁガラカメ関係かぁ、うまいこと舞台に合わせて作っちゃってまぁ、でもこれ去年のアニメなのにまだ二次利用すんのかよボロい商売しやがってブツブツ」

15日はお盆でまだドタバタしてたのとゲームほぼ初心者なので、登録して実際にゲームをやり始めたのは16日からでした。



実際にやってみた





わからん・・・ 下のヘルプ読んでもゴチャゴチャしてて理解できん・・・

とりあえずは物は試し、「わからなくてもやってるうちにわかってくるだろう」と思ってしばらくはなんとなくって感じでやってみたのね。

「パズドラみたいなもんらしい」って、未だにガラケーですねん。
パズル動かすのに超集中してて、右で ズキューーーンズキューーーン!やかましいけど画面なんてほとんど眼中に入ってこないです。

出てくるキャラで原作に出てこないのは昨年のアニメの中で出てきたものだとは大体はわかる。
けど、あのおっさんは誰?あんなのいたっけ?




Blu-ray・DVD購入 or レンタルで借りましょう


ガラスの仮面ですが TV版と劇場版のセットですが (数量限定豪華版) [Blu-ray]
元ネタっていうのはもちろん原作の漫画が基本なわけだけど、さらに『ガラスの仮面ですが』のTV放映映画を知ってるのと知らないのでは面白みが全然違うのよね。


( ゚д゚)ハッ! これってまんまと策略にハメられてる…!?

やっぱりおっさんがどこに出てくるのかわからないけど捨てキャラだしどーでもいいや。



この記事はゲーム攻略法などではありません


様々な妄想葛藤が頭に渦巻くよ



「速水さん、あたしもうチビちゃんじゃありません!」

「ははは、わかったよチビちゃん。
 君がレアな姿に変身するのを楽しみにしているよ」

(いつも意地悪なあの人の言葉に優しさが感じられるのはなぜかしら…?)

(チビちゃん、はやく強くなって先のステージに進んでこい…!)



キティガイ、キティガイだわこのゲーム…!



延々続く月影先生の狂った笑い声が中枢神経を侵す



オーーーホホホ オーーーホホホ オーーーホホホ
オーーーホホホ オーーーホホホ オーーーホホホ
オーーーホホホ オーーーホホホ オーーーホホホ


オーーーホホホ オーーーホホホ オーーーホホホ
オーーーホホホ オーーーホホホ オーーーホホホ
オーーーホホホ オーーーホホホ オーーーホホホ


((((;゚Д゚)))) !!!

・・・先生いつまで笑っとんねん!怖いわマジで!!
実際にはアーーーハハハの方が近いです。赤ちゃんに聴かせたら一生モンのトラウマ植え付けるでしょう。

このゲームは頭と反射神経を鍛えるのか、はたまた脳みそを腐らせるのか。
進化してレアになってもこの月影先生のキティガイじみた笑い声のループを聞かされていると、どこかの怪しい宗教団体に放り込まれて洗脳テープが流された密室で危険ドラッグを無理矢理吸わされてラリったかのような錯覚に陥ります。
薬物はダメ!絶対に!!

ちなみに月影先生の声優さんはマヤと兼任、亜弓さんの声優はさんは紫織と兼任、そして真澄様の声優さんはばあやと兼任www

 

キャラが崩壊してトンデモな扮装に進化すると変態の血が騒いで嬉しくなります。

【09/11追記】
この記事を出した少し後に一部進化特訓に必要なカードの中身が変更になっているようです。
ビアンカのカードだと私が進化させた時は確か【にんじん/ワイン瓶/ハンマー】だったように記憶しているんだけど、現在はこのようになっています。
急にハードル高くなってますねぇ。犬もバナナも招き猫もすでにどこかで強化に使っちゃった。どれもそう簡単には出てこないカードですもんね。



思わせ振りですね。狙ってますね。いやらしい、フケツよっ!


カードを強くするため、進化させたいカードを最大レベルにするために強化します。
スリスリスリ… うっ…! 


ほ゛う゛あ゛

真澄さんが変態街道まっしぐら。素敵やん。
このブログ的には何の違和感もありませんことよ小野寺さん赤目さん。
そういえばこのアニメに赤目さんって出てきてないね。いらないけど。

  • 杉子(後にマヤの母さんが行方不明であることを伝えるためにわざわざマヤが住んでいるところを突き止めて知らせに来てくれた善人レア松子さんに進化)
  • 金谷恵美(わしゃー鬼レアBBAに進化したんじゃあーーー!!)
  • 雪村みちる(悲しけりゃ~ヤク中地獄から抜け出せないシミケンでお泣きよ~♪ って歌っても誰ものってないしらけてるわなので退化)

このくらいは用意して作って欲しかったわ。(たぶんこの先も出てきそうもない)








節子、
それ源蔵ちゃう、源造や!





節子、
それ一連ちゃう、一蓮や!




違う、違うわ!
こんなの私が知ってる麗じゃない!



『ガラスの仮面ですが』は原作をよく読み込んだ上でうまくアニメ・ゲームに変換しているとは思うのですが、原作知ってるとさすがに「マヤちゃんの実家」はゲームとはいえ
「おとっつぁん、それは言わない約束よ」って思っちゃうわけです。


と、所々ツメの甘さも見られますけど、それも込みで楽しんでまいりましょう。



ゲーム開始から20日目、行き詰まってきたので基本に立ち返ってみる


時には諦めも肝心… ていうか諦めの連続連続でめげそう


そろそろ先へ進めなくなってきて、頻繁にこれが出てくるようになりました。

 
脅迫まがいの悪魔のメッセージが表示されるたびに揺れ動く乙女(BBA)心。

「紫のバラが足りません、購入しますか」だとぉ?
こんなゲームにホイホイお金つぎ込んでたら破産じゃ破産!

いや、ここまでやったんだしちょっとだけなら・・・ゲーセンで遊ぶ感覚なら・・・ 

(>_<; )( ;>_<) ブンブンッ!! これは巧妙な罠よ!

「ここまでやってきたのにアイテムが足りないばかりに中断するのは惜しい!」というゲーマー心理を突いたエグ~~~い商売なのよっ!
マヤさんたらホイホイ課金してほんなこてお人よしったいね。
(クックックッ  ( ̄∀ ̄)。。。〆 )

できるだけ紫のバラは消費せずにいざという時に貯めておきたい。
仕方がなく 諦める をポチッ。 うおおおぉぉ…



どうしてなの?
必死で戦ったわ、戦略も練ったのよ
私の何がいけなかったっていうの…!




ガーーーーーン!!!


紫のバラはスタミナ回復で使うよりも劇団員枠拡張に使った方がいい(ような気がする)。
課金なしではなかなか貯まらないよねぇ。そういうふうにできているんだもんねぇ。

すぐに紫のバラを使えと言ってくるけど、使ったらそのすぐ後にまた使えって言われてもう紫のバラ残ってねぇだよって事が数回。

いけない、このままでは進歩しないわ!
私に足りないものは何かしら… そうよ、ここで一度原点に立ち返ってみるのよ!



実に見づらいヘルプを書き起こしてみた


いちいちクリックしないと読めない、文字背景が目に優しくないブラウン、だから読む気もしなかったヘルプを頑張ってもう一度見直して見て、今までの自己流を今更ながら反省してみることにしました。

以下、こんなこと説明しなくてもわかってるよっていう事項も確認のため抜粋。



 新米主宰者さんへ 

 基本的なゲームの流れ 
月影です。
最初に基本的なゲームの流れを説明しなければなりませんね。
まずは演技バトルであるパズルゲームをクリアすることが大切。一演目クリアするごとに、ご褒美ノベルを読むことができます。
基本的にはこれだけですよ。

 まず演技バトル(パズル)に挑みましょう! 
演技バトルは全国各地のライバル劇団とパズルで演技対決をします。
「演技バトル」ボタン内からバトルの額縁をクリックしてみましょう。
「バトル一覧」からも選ぶことができますよ。

バトルを選んだら、次は「場所」→「幕」を選びパズルを開始します。
開始前に他の友好的な劇団から助っ人を呼ぶことができますよ。

ライバル劇団に勝てなくなってきたら劇団員を特訓するか、前のバトルに戻って経験値を上げましょう。

 パズルについて 
ドロップは縦横斜め、指マークの下のゲージが無くなるまでグルグルと自由に動かせます。
ドロップを触るまでは時間制限がないので、じっくり考えてから動すと良いですよ。

縦か横に同じ色のドロップを3つ以上揃えて消すのが基本です。
消した色に属している劇団員が演技を開始するので、アナタのチームに入っていない色のドロップを消しても意味がないのです。

ピンクのハート型ドロップは回復ドロップです。
ゲームオーバーにならないよう、ピンク色を消してHPゲージを回復させましょうね。

基本的に左のライバル劇団員から順に、アナタの演技力が発揮されます。
別のライバル劇団員を先に倒したい時は、そのライバル劇団員をクリックしてみましょう。
ターゲットマークが付いたら、そのライバル劇団員優先で演技を見せつける事ができます。

アナタのチームの劇団員の演技力が高ければ高いほど、ライバル劇団員へのダメージが大きいことでしょう。

最後に、ライバル劇団員を倒す近道を教えましょう。

(1)ドロップをたくさん消す
(2)アナタの劇団員の能力を高めるために特訓する

これが基本ですよ。

 演技バトル(パズル)をクリアできなくなってきたら… 

 パズルの色の強弱関係を考えてみる 
パズルのドロップ色には強弱関係があります。
例えば「緑色のライバル劇団員」に対して「赤色のドロップを消す」と(自分のチームに赤組の劇団員が入っていることが前提)演技力の1.5倍で緑色のライバル劇団員にダメージを与えます。
※詳しくは画像で説明

 劇団員を強化特訓(合成)してみましょう! 
「劇団員」ボタンから「強化特訓」をしてみなさい。
劇団員は強化特訓により演技力・HP・回復力が高まり、演技バトルがクリアしやすくなりますよ。
(最大LVに達するとそれ以上は強化されませんが、特技LVが上がる可能性があります)

誰でも特訓相手に選べますが、相手によって強化の度合いが違います。
また、同じ色の組同士の場合、得られるEXP(経験値)が1.5倍になるのです!

特訓相手に選んだメンバーはいなくなってしまうので、気を付けるのですよ。

 劇団員を進化特訓(合成)してみましょう!
「劇団員」ボタンから「進化特訓」をしてみなさい。
劇団員を次のステージ(レア度)に上げるのが進化特訓です。

進化前に比べて更に強くなる可能性を秘めているので、「紅天女」を演じられる女優候補になるかもしれませんね。
決められた相手やアイテムとのみの特訓となるのも特徴です。
強化特訓同様、特訓相手に選んだメンバーはいなくなってしまうので、気を付けるのですよ。

 入れ替え(デッキ)を行いましょう! 
「劇団員」ボタンから「入れ替え」をしてみましょう。
入れ替えを行う事で、演技バトルに挑むメンバーを代えることができます。

バトルによって挑むライバルが異なるため、そのバトルに合ったメンバー構成に入れ替えると有利に進める事ができますよ。

 コンティニューしてみる 
惜しい所で演技バトルに負けてしまったアナタ、もう一度チャンスを与えましょう。
敗北直後に「続ける」を選択してみなさい。
HPが元に戻り、負けた直後からもう一度バトルを続けることができますよ。

そう、勝負はこれからですよ!

 演技バトル部分について 

 バトル一覧 
「バトル一覧」でアナタが今までクリアした演技バトルを確認できますよ。
各バトルで出現するライバル劇団や獲得できる劇団員が違うので、過去の演技バトルも繰り返し行い、目当ての劇団員を獲得しましょう。

 限定バトル 
「限定バトル」は曜日限定のバトルやスペシャルな劇団員が獲得できるバトル等、通常の演技バトルとは異なるものです。

 物語一覧(近日公開) 
「物語一覧」からガラスの仮面パズルオリジナルのノベルを読むことができますよ。
演目(都道府県)クリアごと別のシナリオが用意されています。

 劇団員部分について 

 強化特訓 
劇団員を強化できます。
強化特訓により演技力・HP・回復力が高まり、演技バトルがクリアしやすくなりますよ。
(最大LVに達するとそれ以上は強化されませんが、特技LVが上がる可能性があります)

誰でも特訓相手に選べますが、相手によって強化の度合いが違います。
また、同じ色の組同士の場合、得られるEXP(経験値)が1.5倍になるのです!

特訓相手に選んだメンバーはいなくなってしまうので、気を付けるのですよ。

 進化特訓 
劇団員を進化させることができます。
劇団員を次のステージ(レア度)に上げるのが進化特訓です。

進化前に比べて更に強くなる可能性を秘めているので、「紅天女」を演じられる女優候補になるかもしれませんね。
決められた相手やアイテムとのみの特訓となるのも特徴です。
強化特訓同様、特訓相手に選んだメンバーはいなくなってしまうので、気を付けるのですよ。

 入れ替え 
演技バトルに挑むメンバーを代えることができます。
主演を含む5名まで選出でき、5パターンまで保存できます。

バトルによって挑むライバルが異なるため、そのバトルに合ったメンバー構成に入れ替えると有利に進める事ができますよ。

 移籍 
劇団員を移籍することができます。 移籍することで、移籍金(ゼニー)を手に入れられますよ。 劇団員枠がいっぱいになってしまうと演技バトルができなくなってしまうので、移籍するかショップから劇団員枠を拡張すると良いでしょう。

 劇団員名簿 
現在所属しているあなたの劇団員を確認することができます。

 協会名簿(近日公開) 
全国各地、全ての劇団員を確認することができます。
秘めた才能を持つまだ見ぬ劇団員がいるかもしれませんね。

 スカウト部分について 

 プロ級スカウト 
紫のバラを使ってできるスカウトです。
能力の高い劇団員が獲得できる可能性が高いのですよ。

 友情スカウト 
挨拶ポイントを使ってできるスカウトです。
一角獣のメンバーが一生懸命手伝ってくれますよ。

 ショップ部分について 

 ショップのご注意点 
紫のバラは取得後180日で消滅します。
期限は「取得履歴」から確認できます。

 仲間部分について 

 仲間 
アナタの劇団仲間です。
劇団仲間になると、演技バトル時に主演(カード)を借りることができ、更に挨拶ポイントが獲得できます。
ゲストより多くの挨拶ポイントが獲得できるので、劇団仲間はたくさんいた方が良いですよ。

 仲間を探す 
仲間がいないそこのアナタ、「仲間を探す」を見てみるといいでしょう。
アナタからの申請を待っている劇団主宰者がたくさんいますよ。

 仲間のご注意点 
モバ友=劇団仲間ではありません。
モバ友さんと劇団仲間になるには「仲間一覧」の「モバ友」から申請してくださいね。

 ギフト部分について 

 ギフトのご注意点 
ギフトは「ギフト」に追加されてから30日経つと削除されてしまいます。
期限内に受け取りましょうね。

 用語説明 

 紫のバラ 
「紫のバラ」は「ガラスの仮面パズル」で必要な仮想通貨にあたります。
演技バトルのボーナス、クエスト報酬、ショップ等で手にいれることができますよ。

【紫のバラでできること】
 ・劇団員枠の拡張
 ・スタミナの回復
 ・演技バトルのコンティニュー
 ・プロ級スカウト

紫のバラを持っていると色々と便利なようね。
(マヤに届くあの紫のバラ…わたしもあの中から何本か拝借してきましょうか)

 資本金/ゼニー 
「資本金」は劇団員の能力を上げるために必要なもので、単位が「ゼニー」です。
演技バトルボーナス、クエスト報酬、劇団員の移籍、ショップ等で手に入れることができますよ。

【資本金でできること】
 ・強化特訓
 ・進化特訓

資本金はなくてはならないものなのですよ。
(大都芸能からの融資はお断りしますがね)

 挨拶ポイント/pt 
「挨拶ポイント」の単位が「pt」です。
劇団仲間への挨拶、助っ人ボーナス、クエスト報酬等で手に入れることができますよ。

【挨拶ポイントでできること】
 ・友情スカウト

挨拶ポイントは劇団同士の交友の証。劇団仲間は大切にすると良いですよ。

 EXP/ランク 
「EXP」とは「経験値」にあたります。
演技バトルを行うと獲得でき、既定の数に達すると劇団の「ランク」が上がります。
劇団の「ランク」が上がると「スタミナ」や「コスト」の上限も(一定数まで)上がるのです!

演技バトルで経験を重ねることが重要なのですよ。

 スタミナ 
「スタミナ」は演技バトルに必要な体力のようなものです。
バトルによって消費されるスタミナ数に違いがあるので、確認しながら進めなさいね。
スタミナが足りなくなると演技バトルが出来なくなりますが、紫のバラで回復するので試してみると良いですよ。

劇団のランクが上がるとスタミナの上限も一定数まで上がりますからね。
そう、演技バトルで勝つことがスタミナを上げる第一歩なのです。

 クエスト 
「クエスト」はアナタの越えるべき壁です。
様々な登場人物から課題を出されますよ。
クリアできると報酬が貰えます。

 ♪ 
「♪」はレア度です。
♪が多いほどレア度が高いのですよ。

 HP 
「HP」はその劇団員が持っている体力のようなものです。
演技バトル時、メンバーのHPの合計がHPゲージに反映されます。

 コスト 
「コスト」はその劇団員が持っている使用料のようなものです。
演技バトルに挑むメンバーを選出する時、自分のコスト上限を超えての選出はできません。

 演技力 
「演技力」はその劇団員が持っている攻撃力のようなものです。
演技力が高いほど、ライバル劇団に大きなダメージを与えることができますよ。

 回復力 
「回復力」はその劇団員が持っているHPを回復する力です。
回復力が高いほど、ピンクの回復ドロップを消した時に回復するHPの値が高くなります。

 特技 
「特技」はその劇団員が持っている特殊な能力です。
特技それぞれでターン数が決まっており、そのターン数までドロップを消すと発動可能となります。
また、ターン数は特技LVを上げることによって縮められますよ。



なげぇよ・・・

これだけ文字に起こすの結構大変でしたわ。読むだけで疲れちゃう。目が滑る。
そりゃあいちいちマニュアルなんか読んでられっか!(#゚Д゚)  ってなっちゃうよねぇ。
読み直してもやっぱりよくわからない点もあるし、数をこなしていくうちになんとなくわかってくるかなぁ。
実はヘルプを読み直すまでハートの意味をよくわかってませんでした (-_-;) オバカチャンね
一部誤字があったものは修正、重要と思われる部分は太字や色をつけて強調してあります。




わからないことがあったらここを参考にした方がよさそうです



まずはサークルに参加してみましょう。
わからないことがあったら詳しい人が教えてくれたり、お互いに進行状況・不具合を話し合ったりと情報交換できます。
親切な方が貴重な情報を書き込んでくれたらそれをヒントにしてみましょう。

このゲームをやっているという方、この記事のコメント欄に疑問点を書いてもらっても私ではちゃんとした答えは出せませんが、雑談程度なら大丈夫ですよ。
楽しいことは知っている者同士で共有してまいりましょう。楽しささらに倍増。



さらに他の人のカードとそのLV・演技力の数字を見て傾向と対策を考えてみる



最初の頃は緑のレアOL亜弓さんをメインにしてる人がたくさん。
LVの数字ばかりに気を取られていたけど、これってそのカードで決められてる以上のLVには強化できないのよね?
レア警官の真澄さんがLV15止まりなので、「ああ、このカードって特技を持っていても見た目程には強くないんだな(多分)。演技力も低いし(多分)。」って。
でも青と緑のカードってなかなかいいのが出てくれないの。(´・_・`)

※ 一部レアカードも進化特訓で鬼レアに進化できるようになっていました。
  カードにもよりますが特技がグンと増えてきています。


初期バトルで出てきたカードはあまり強くないみたい。
ビアンカのカードが出てきた時に一気に演技力が上がってるのを目にするようになったので、
「ああ、そういうことなのね」ってようやくわかりかけてきたわこのゲームが…ハァハァ
緑レアOL亜弓さんよりは桜小路や源造のレアカードの方がまだ演技力が高いみたい。

紫織をメインにしてる人って見事に見かけない。
バラをちょん切ってるアレは捨てカードだし、「ゲームでまでこいつの顔をずっと見たくない」っていう読者の深層心理がしっかり働いているんでしょうな。
(この先別の強いカードが出てくるのかもしれないけど)



屋根の色を見てみましょう


各バトルで違いがあります。
舞台小屋の屋根の色が5色あったり1色だったりしますが、バトルをクリアするとその屋根の色のカードが出るのです。
・・・っていうのを掲示板の書き込みで気がつきました。気付くのが遅かったわ・・・なーんも考えずにやってたわ・・・
でも青屋根で黄色も出たりするなぁ。よくわかんないや。



クエストの要求がどんどんエスカレート。あんた鬼だよ!


挨拶は意識してなくても自然と数字は増えていくけど、

『可能性に限界はないわ、劇団員を〇〇〇回強化特訓しよう!』
『劇団員を〇〇回進化特訓してみましょう、あなたの腕の見せ所よ』

どんどんハードルが高くなっていくじゃねーか!

って、ゲームってのはそういうもんよね。
でもおらぁそんな高い山を超えられる自信がねぇだよ (´;ω;`)



モバ友?なにそれおいしそう



『招待したモバ友が初回登録してチュートリアルをクリアしないと報酬が届きません』??

わからん…どうやって作るの?
このゲームしかしてない人を誘ってもこのゲームをまだやってない人でないとダメなんだよね?

このキャンペーンが始まったすぐ後にたまごマヤカードでLV・演技力がググーンとアップしてる人を見たけど、こういう方々はモバ友たくさん持ってらっしゃるのね?
私もモバ友100人作って物置の屋根にみんなで乗りたい(違

※ その後、魚飼育ゲーム「アクアンティカ」もやってみて、水槽を増設するために友達が必要とのことで数名の水ともさんが出来たのですが、その方々がガラカメパズルのモバ友にズラッと表示されてました。なるほど、こういうことなのね。
うーん、でもこの方々は明らかに別の趣味のゲームで繋がってるし、人から興味もないゲームに誘われるのはウザいと思うんだよねぇ。

プロフィールにURLを書き込めないので「『ガラスの仮面パズル ブログ』で検索してみてください」って書いてあったんだけど、それがサイト外誘導を禁じる規約違反(他サイトURLと判断される記載)とされてペナルティ食らっちゃった (ヽ'ω`) 
同じゲーム楽しんでる人に楽しく見てもらえればいいかなって考えただけなんだけど、なんかいろいろと厳しいのね・・・



ナカマ♪ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ ナカマ♪





友達からお願いしますっ!
(前傾姿勢で手を差し出す)




ダメよ~ダメダメ!



どぉしてぇ、いいじゃないのぉ~
僕はね、このゲームに出会って、いつまでたっても発売される気配のない50巻と作者へのイライラを一時だけでも忘れさせてくれたんだよ。

だからさぁ、ねぇ~
いいじゃぁないのぉ~いいじゃぁないのぉ~




ダメよ~ダメダメ!



そんなこと言わないでさぁ~、
僕はね、君の前の仲間のようにリーダーを決めてなくてLVも演技力もないNO IMAGEになったりだとかね、強化特訓用のカードをメインにしたりだとかはしないよ。

だからさぁ、
いいじゃぁないのぉ~いいじゃぁないのぉ~




ダメよ~ダメダメ!

ダメよ~ダメダメ!

ダメよ~ダメダメ…



9月末頃から仲間になってもらえるとこんな風に表示されるようになりました。
『紅天女上演』っていうのはこのパズルのゴールなんですよね?
地道にクエストをいくつか達成して劇団員もじわじわと増やしてはいるんですが、これ書いている時点でバトルの方はぜんっぜん前へ進めなくなってしまっているので、マジでそんなところまで到達できそうもありません。




挨拶されました! 助っ人に呼ばれました!




ちーーーーっす!
演技バトルの助っ人?
おう、ガッテンでぃ!喜んで助太刀するぜいっ!


もし見かけたら構ってやってね ლ(╹◡╹ლ)
あなたのお役にたてるかどうかはわかりませんけど。てへっ。

   無駄に芸が細かいわね…



ハァハァ…わかってきた、わかってきたわこのゲームの気持ちが(という気がする)


しばらくやってみてなんとなく概要を掴みかけてくると
「ああ、最初の頃のあのカードって貴重だったのによくわかんなくて放出しちゃったなぁ、もったいことしちゃったなぁ」
っていうのがいっぱい思い出されます。

それぞれの環境にもよると思うんだけど、動作が重くてうまく動いてくれなかったり時々フリーズしたりします。
そういう時はリロード(再読み込み)すると前回中断したところから再開できます。


中断してバトル中の音楽と諦める時の音楽がダブって「あれ?どっちなんだ??」っていうバグがあって、紫のバラを使って続ける OK  をつい押してしまったら10本しか残ってない紫のバラが消失しました・・・
貴重な10本を返してくれよぉうおおぉぉぉぉ・・・



ガラスの仮面ですがのアバターがあるんです



初回は無料でガチャが回せます。(右下の出現アイテム一覧で全17種類を確認できます)
いつも表示されるアバターなので、ガラカメ関係が入っているとうれしいかも。
ちなみに私は『北島マヤのパントマイムバイク』が出ましたが、今のアバターと組み合わせたら亜弓さんの空気椅子ポーズで前へならえしているようにしか見えないので使えませんでした・・・



で、50巻まだかよ


展望するものがないので展望記事は書きようがないんです


このブログで書きたい記事はまだあるし、そろそろ試合も始まってきているので強制的にゲームする時間をセーブするために記事にしました。
「今日は調子が悪いな、集中力が足りないな」って感じた時は無理してそれ以上続けないようにしなければ。

改めてもう一度書いておきますが、この記事はゲーム攻略法などではありません。ゲームほぼド素人初心者の自戒を込めた備忘録&戯言です。

50巻が発売されるまでは本当にいい暇つぶしになります。
これが発売延期をごまかすために機嫌の悪い読者に与えられた都合のいいオモチャだとわかっていてもね。
もちろん原作とは別モノであることはいうまでもありません。

今回の舞台化のニュースを聞いたとき、上演が8月だと知って
「じゃあ50巻は(舞台宣伝に合わせて)8月だね」
って過去記事で書きました。もちろん、「8月まで遅れるのかよ!」って意味でです。

そして気がつけば舞台も終わってもう9月・・・
私はオリゲルド・・・ 
もうミウチも出版社も誰も信じない・・・ 

台風ヒュウウウウウゥゥゥ―――――――― 台風


このゲームを最後までクリアするまでどれぐらい時間がかかるのでしょう。どれぐらい時間を取られるのでしょう。

このゲームがいつまで存続するのかはわかりませんが、せめてのりえの腹黒カードを見るまでは出来る時にだけマイペースで続けてみようかなって思ってます。
たぶん最後までクリアなんてできそうもないし。

首の痛みと肩こりがかなり酷くなってきたので、「もういい加減にしておきなさい」っていう警告。


【強力】大都名物速水サブレ根付(非売品)
一口かじれば、ミルクが欲しくなる優しい甘さ…これでチビちゃんもメロメロだなwww




ブックチャームは私の購買意欲をくすぐらなかったけど、こういうのを商品化してくれれば買うわ。

おいおい、50巻発売直前企画!! だとぉ~~~!?

( ╬◣ 益◢)┌┛)`Д´)ノ・;' θ━━━━○⊂‘ܝ ̄`২


これは昨年春に作られたものそのままで残してあるので、今見ると非常に滑稽というかバカバカしいというか怒りが増幅されます。
今回の舞台化に合わせて50巻を発売できればどっちも宣伝できたのに、厚顔無恥でミウチトークショーはできても50巻は一向に出る気配もないまま秋になり年を越し当初の発売予定日から2年になり消費税がさらに10%になっても出そうもない気がするのでもう忘れた方が幸せになれます。
トークショーの中身もどうせいつものアレでしょ?でもそれを初めて聞く人はだまされちゃうんだよねぇ。知ってる人も先生を目の前にして「はよ原稿描けやワレェ!」とは言えないしね。

かといってミウチに聞いても白泉社に聞いても絶対返事くれないもん。
描けないのなら、描けないのを公にできないのなら『49巻で打ち止め』っていうそっちを覚悟(諦めとも言う)しておいた方が気を揉んでカリカリしないで済むんじゃないかな。

これがガラスの仮面蟻地獄ってやつです。こんな漫画は人に勧めてはいけません。


最後の締め(のつもり)



はぁぁぁ~、膨大な量の長い記事ですんません。いつものことですけど。
(ヘルプの部分はこれまで使ったことのないタグを使って書いてみたので、ここでものすごく時間かかりました)
読む方も疲れたかと思います。最後までお付き合いいただいてありがとうございました。


2014年09月13日 PM22:00追記

あのー、私個人としてはできるだけこれ以上このゲームに没頭しすぎないようにマイペースでやっていきたいのですが、最近になって新しいイベントやらキャンペーンが突然いくつか出てきて、今後もこんな調子でやられてもそれを逐一ここに記載できる自信がありませんです・・・
記事も縦に伸びていく一方だし、これからどうしましょうかね・・・

結局うまーく課金させるようなシステムになってるんですわ。ゼニーじゃ紫のバラは買えないし、ゲームもなかなか先に進まなくて足止め食らってるし。

あとは皆様各自でこのゲームをお楽しみくださいってことでよろしくお願いいたします。

キチゲーすぎる・・・!


時には不具合だってあるさ にんげんだもの


2014年09月22日 PM22:00~ 追記

紫カエル捕獲タイムになっても限定バトルに表示されない不具合発生!カエル捕獲バトルが始まって間もない頃にも一度同じ不具合があったのよね。
その時は後でお詫びに紫のバラ配布があったわねぇ、ええありましたわ過去にそんなことが。一蓮・・・(←関係ないw)
(ギフト履歴を辿ってみたら08/27の青カエル捕獲バトルが予定時間帯に開催されなかったお詫びとして翌日紫のバラ50本が贈呈されてました)


9/22 21:30
9月22日のムラサキガエル開始が遅れたお詫び
9月22日8時から開始予定の限定バトル「紫ガエルを捕獲せよ!」の開始が遅れておりました。
9月22日当日の9時半までにログインして頂いたお客様にお詫びの品をお送り致しますので、ギフトよりお受け取り下さいませ。
この度はご迷惑をお掛けし、誠に申し分けございませんでした。

9時過ぎになってやっと表示されてたみたいだけど一時間足らずだもんねぇ。ちゃんと運営さんが侘びの品進呈してきたさぁ。
よかよか、想定済みったい。(クックックッ  ( ̄∀ ̄)。。。〆 )
そうねぇ、たまぁ~~にだったら許してあげてもよくてよ?(そのかわりに・・・わかってるわよね?)

それよりさぁ、ついついツッコミ入れたくなってこのブログのノリで掲示板に書いちゃった・・・我慢できませんでしたゴメンなさぁい (✧≖‿ゝ≖) ←反省の色なし



曜日別イベント


2014年09月22日 追記

ガラカメパズルが始まってから一ヶ月ほど経って運営側も不具合を見直したり、カードにもよりますが特技を増やしたりと徐々に改善がなされているようです。

進化に必要なハンマー・招き猫・カブキロボ(紅天女ロボ)等を手に入れやすくするためのイベントも開始されてきました。



土日限定資本金(ゼニー)増量バトル


【実施時間】 00:00~00:00
 
の劇団員に入れ替えたチームでバトルをするとクリアしやすいです。
こんなのうまく出来るわけないよと思いつつチャレンジしてみたらあらビックリ、結構資本金(ゼニー)獲得できちゃたのよ奥さん!
黄と紫のドロップがない分キラーーンって勝手にあちこちで並んで消えてくれるので、割とサクサク進んでいきますね。


月火水木金の夜8時から2時間は強化特訓用カエル捕獲タイム


【実施時間】 20:00~22:00
 
カエルの色によってEXP(経験値)の数字に違いがあります。
(月)  紫カエル   EXP 1,200 EXP 12,000 EXP 60,000
(火)  赤カエル   EXP 2,400 EXP 18,000 EXP 66,000
(水)  青カエル   EXP 2,400 EXP 18,000 EXP 66,000
(木)  緑カエル   EXP 2,400 EXP 18,000 EXP 66,000
(金)  黄カエル   EXP 1,200 EXP 12,000 EXP 60,000


曜日別限定バトル



【実施時間】 00:00~00:00

●  月曜限定  進化特訓用ネコ科バトル!!
   
中幕がスタミナ10で上幕が25・・・ HPゲージが瞬時に減っていったわ・・・
瞬時に失ったスタミナ25を回復させるまでに日付変わっちゃう (:3[▓▓]
ハンマーはここで大量ゲット。中幕でも時々招き猫が出ます。
✱✲✳✵✸✱✲✳✵✸✱✲✳✵✸✱✲✳✵✸✱✲✳✵✸✱✲✳✵✸

●  木曜限定  進化特訓用ロボバトル!!
   
スタミナ20・30とかってキティガイにも程があるわよ!のりさん、あんた鬼たい!
スタミナ20を一回クリアできなかったら次回復するまで残り時間がないっつーの!ゲーム開始からすぐに赤組上演失敗したわよ!月影先生に叱られたわよ!こんなの無理だって!!!
(クックックッ  ( ̄∀ ̄)。。。〆 )





2014年12月12日 追記

ガラカメパズルが始まってから約四ヶ月、少し前から「あれ、この人ここしばらくピタッと止まってるみたい」っていう方をチラホラと見かけるようになりました。ある程度クリアした満足感・この辺りでもういいやという放棄型などなど。

ゲームの楽しみ方は人それぞれなのでどこでやめようが続けようが各自の自由なのですが、ゲームそのものはいつかは終わると考えておいた方が良いかと思います。
他のモバゲーのゲームでも【○月○日で終了】と書かれたものはいくつかあります。このゲームがそうなった時に「課金してまでスカウトしたのにいいカードが出なかった」「紫のバラを何度も投入しても勝てない」としても所詮は課金をさせるようにできているゲームなのだと割り切らなければいけません。
「これまでゲームというものはほとんどしてこなかった」と最初に書いたのですが、数年前にケータイのとあるゲームをやっていて、ある日突然「今月末にゲームを終了します」ということになって課金していた人が「金返せ!」と騒いでいたのを見ていたので、ゲームとはこういうものだと思ってこれまでその手のゲームには関わらずにいました。

ここ最近、カエルバトルが定刻になっても実施されなかったり、メンテナンスが告知されなかったりといった不手際がいくつか続きました。それはカードの特技を強化したり、新しいイベントやカードを増やしたりといった改良に伴うものでもあったかと思うのですが、特技強化テコ入れ以降のカエルバトルが明らかに以前と比べて難しくなってきて、自分のゲームスキルの低さではクリアするのが困難になってしまいました。


失敗続きなのにこんなことばかりに時間を取られていては(私自身にとっては)まったくの時間泥棒にしかならないと考えて、ここで一旦このゲームをお休みすることにしました。
なんだかんだ言って毎日ログインしていたんですが、前々から「このゲームにこんなに時間を取られているのは無駄なのかなぁ」と感じてはいました。このようなブログもやっていますので、今までこのゲームに費やしていた時間と労力は他の事で有効に使う方を選んだということです。
ある程度はクリアして進んでいかないことには楽しめないので私の場合は結局こうなってしまいましたが、楽しくプレイできる方は今後も続けていってください。


元々「この記事はゲーム攻略法ではありません」と念を押して書いてあったのですが、某まとめ記事で紹介されたことで、そこ経由で当記事へ訪問されている方も多いようです。このゲームの基本だけは押さえて書いたつもりですので、この先様々な改良がなされて変更点があったとしてもわかる部分だけを参考に見ていただければと思います。




今年もとうとうガラスの仮面50巻は発売されることはありませんでした。このガラスの仮面パズル記事を書いた後にコミックス41巻~49巻までをざっくりと振り返った記事をふたつ書きましたので、そちらもご覧になってください。

原作があのような状況にありますので当ブログでも当分はこれ以上書くことはないのですが、50巻発売に向けて大きな動きがあった時にはまた記事にするつもりでいます。(いつになるのかはわかりませんが・・・)
その時はまたお付き合いください。




2015年07月28日 追記


ガラスの仮面パズル、終了しました。




現在、このページには『ガラスの仮面パズルは終了しました。』というお知らせのみが表示されるだけになっています。

このゲームがスタートしたのが昨年2014年8月15日、そして終了したのがどうやら昨日の2015年07月27日。
約一年。実質一年持たなかったんですね。

ここに書いてあるように、私はこのガラスの仮面パズルをやるためにモバゲーに登録しました。
当初は結構頑張ってやっていたし、ゲームを把握するためにこのような記事まで作りました。
でも、段々と自分のゲームスキルのなさではなかなか先へ進むことができなくなってきた時に(自分にとっては)時間泥棒になってしまっている現実に限界を感じたので、スッパリとこのゲームをやめました。

それでも
「しばらく時間を置いてその気になったらまた戻ることもあるかもしれない」、
そう思ってガラカメパズルのマイゲーム表示だけはそのままにしてありました。
公式サークルもわざわざ脱退することもなかったので、参加サークルもモバゲーマイページにずっと表示されていました。
今日になってそのガラカメパズルのマイゲーム&参加サークルの表示が消えていたので、
「半年以上放置だったから強制的に脱会させられたんだろうか」
と思って久しぶりにゲームに繋げてみたらゲームそのものが消失していました。



なんとなく想像がつきます



ゲームの終了は一ヶ月前~半月前くらいに告知されたのでしょうか。
公式サークル、荒れてたでしょうね。特に課金をたくさんしていた人は・・・
以前もサークルの書き込みはほとんどがゲームの不具合に対する不満の声がほとんどでしたが。

昨年12月12日の追記の中でも

ゲームの楽しみ方は人それぞれなのでどこでやめようが続けようが各自の自由なのですが、ゲームそのものはいつかは終わると考えておいた方が良いかと思います。
他のモバゲーのゲームでも【○月○日で終了】と書かれたものはいくつかあります。このゲームがそうなった時に「課金してまでスカウトしたのにいいカードが出なかった」「紫のバラを何度も投入しても勝てない」としても所詮は課金をさせるようにできているゲームなのだと割り切らなければいけません。

と書きました。
当初は「一年半~二年くらいかな」ぐらいに思っていたのですが、いざこうして突然のゲーム終了を知って、あれだけ凝ったゲームでありながら一年続かなかったのは早過ぎると感じています。


ゲームが始まった頃は、なかなか発売されることのない50巻が出るまでの場繋ぎ的なものであるのだろうと考えていました。
久しぶりに見たガラスの仮面公式のトップが、まだ以前と同じゲームのお知らせでした。
終わったゲームなのに・・・なんだかこちらが情けないというか悲しい気分にさせられます。



ガラカメ記事は現在

この記事で更新をストップさせています。
この先いつ50巻が出るのか、もしくはこのままなのか、大きな進展がない限りは新刊とは直接関わりのないコラボ企画のようなニュースはいちいち取り上げません。

「ガラスの仮面50巻って今どうなってるの?」

誰もが疑問に思ってそれを知りたくても出てくるのは50巻とは直接関係のないものでしかない。
これまで散々煮え湯を飲まされながらも待ち続けた読者にとってはそろそろ諦めと絶望の境地に差し掛かっているように思えます。
過去にも長年待たされたことはありますが、今回は一度大々的に宣伝して煽ってからのお預け状態ですからね、さすがに見放して離れていった読者も多いでしょう。

せっかく早めにマヤと真澄をくっつけるという超展開で一度離れていった読者を引き戻したのにね。


覚えてますか?
このガラスの仮面パズルの元になったアニメ『ガラスの仮面ですが』には
祝50巻発売(するかもしれない)記念
というコピーがつけられていたことを。

もうね、コラボ商品やら舞台化やらやり尽くして50巻が出ない(出せない)現状を誤魔化しきれなくなってるでしょ?
読者の我慢の限界も超えてますわ。



最後の締め



「一年持たなかった」とはいってもその最後がどのように終わったのかも把握できないままというのは私も消化不良ではありますが、「こういうゲームだった」という内容をこの記事で形に残しておいてあったのは後で振り返られるという点においてはよかったのかもしれません。
ゲームの初期の段階だけではありますが。

結局日本縦断で全県揃っていたのか、のりえの腹黒カードは出てきたのか、最後までクリアできた猛者はいたのかなど気になるところではありますが、ゲームをプレイされていたという方は突然終わったこのゲームへの感想・愚痴等ここで吐き出してもらって構いませんので気軽にお越し下さい。


無料ゲームってのは所詮ゼニ儲けのためにできてるんだよねぇ (´д`)




 新刊情報(2014_09)  
 『ガラスの仮面』美内すずえ|白泉社


引き続き、
をお楽しみください。




5 件のコメント :
  1. ガラスの仮面パズルのサークル掲示板を見て来ました。
    面白かったので全然記事長く感じませんでした。
    このゲームについて書いてる方をあまりおみかけしませんのでありがたいです。
    始めて10日ぐらいなんですが、ヘルプを長らく見ていなかったので、
    ドロップ色の強弱関係なんてあったんだーと参考になりました。
    元々連鎖を考えられない頭の悪さの上に、
    無課金なので沖縄でつまづいておりますww
    なのでサークル掲示板で「宮城」の文字を目にして、
    なんだか気が遠くなりました...
    ハンマーは私も重要なものと知らず、強化に使ってしまい後悔中です(´д`)

    返信削除
  2. 初めまして。変態の森へようこそお越しくださいました^^

    本当はまだまだわからないこと理解できないことあるのですが、サークルの掲示板はみなさん真面目に書かれているので、私はあれ以上はちょっと遠慮しようかなと・・・
    でもせっかくヘルプを書き起こしたので、ゲームをされてる方のお役に少しでも立てれるかなと思って遠回しにあそこに書かせてもらいました。
    掲示板に直接この記事のURLを書き込んでいたらきっと警告・削除されていたと思います。



    始めてから10日で無課金で沖縄!?それ、何番目のバトルでしょう?
    私、まだ鳥取砂丘に足を取られたまま動けませんw
    昨晩、ちょうどメンテナンスの最中だったみたいでバトルをうまく選択できない時があったんですよ。
    その時に沖縄とかジーナとか宮城っていう文字が出てきて、
    「ああ、この先のバトルがこれなんだな」
    っていうのはわかったんですが、私の戦闘スキルではそこまで行き着くのはかなり厳しそうです。
    今後は回復力の数字も意識して見ていこうかなって思ってます。

    返信削除
  3. こんばんは。あちらの掲示板でもコメントありがとうございました^^
    RQさんのノリ面白くて好きです。

    その後鳥取砂丘からの脱出は成功しましたか?

    私はお仲間様、ゲスト様の特技の力を借り、
    噂の宮城県を制覇することができました。
    自分のカードだけだったら絶対ムリですw


    お詫びでもらった紫のバラ何に使いますか?
    今までガチャではレアOL亜弓さんと毒ガエルしか出てきたことがないので、
    イマイチガチャする気にはなれないんですよねえ。
    劇団員枠の拡張に取っておくしかないかな。
    なんならまた遅延してくれてもいいのよ...(←ダメ人間ですみませんw)

    返信削除
  4. 昨晩はありがとうございました。
    トラブルの最中、ついウズウズしてしまって顔出してしまいましたw

    いやー、もうちょっと頭使わないと砂丘にハマった足を引っこ抜けそうもないですね。
    戦闘スキル高かったらこの記事ももう少し中身のあるものに出来るんですが。
    ここ最近はたま~にトライしてダメだったら過去バトルでせっせとカード獲得してます。(進化用も出てきますし)
    でもカードがある程度強くなってるせいか、自分がそれなりに慣れてきたせいなのか、あっけないほど早い時間でクリアになりますね。

    皆さん「○○県が」って話してるの見ると
    (うっ・・・この先にはそんな世界があるのね。私なんて亜弓さんに比べたらまだまだだわ。この先どうしたらいいのかしら・・・)
    って思っちゃうけど、まぁ今の状況の中で自分なりに楽しんでやってはいます。

    記事でも書いてますが、画面が固まってバトル中の音楽と諦める時の音楽がダブって
    「あれ?どっちなの?」
    って思ってあちこち押してたら貴重な紫のバラ10本が消えてしまうという事件以来紫のバラとは疎遠になってたのだけど、さっきクエストでもらった15本と合わせて今度は大事に考えて使おうかなと。

    紫のバラ50本のプロ級スカウトも
    「始まったばかりなのでレアカードが出やすいです」
    って最初は書いてあったけど、友情スカウトでも希にいいカード出るときもあって、クジ運が悪い時に当たってしまうと
    「紫のバラ50本も使ってコレ・・・泣きそう」
    ってなことになるよりは劇団員拡張に使った方がいいような気がします。

    「ハンマーってどこで出るの?」ってずっと思ってたのに昨日のイベントで「こんなにもらってどうすんの!?」ってくらいもらったので、後で劇団員枠増やしてみます。

    昨日の遅延トラブルの時はすぐに前回の同様のトラブルが思い出されて、
    「・・・たまにならこういうことがあっても許してあげてもよくてよ?(そのかわりに・・・ね、わかってるわよね?)」
    っていう腹黒さんでございます (´≝◞⊖◟≝`)

    返信削除
  5. かに様


    さっきの書き込みの後にチャレンジしたら砂丘やっと抜け出して「劇団二十世紀梨」に突入、紫のバラ5本ゲットだぜっ!しました
    ヽ(。◕‿◕。)ノ 久しぶり・・・この感覚、何日振りかしら
    遥か先を進んでる皆様から見ればまだまだですけど、小さな喜びっていいわぁ。


    週末のゼニー獲得バトルと、その資本金で強化したおかげかもしれませんね。
    あとはお仲間ゲスト様の強いカードの援助。


    亀の歩みのようにできるところからコツコツと楽しんでいけばいいかな。

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...