2014-12-13

2014年 グランプリファイナル 男子日記帳



これから2014年GPSグランプリファイナルをそれぞれ増殖記事にしていきます。
ジュニア  女子/男子 アイスダンス/ペア
シニア   ペア/アイスダンス 女子 男子 エキシビション

 タイムスケジュール
 14-15シーズン グランプリファイナル 日程・結果|スポーツナビ
 オンラインリザルト 
 14-15シーズン GPシリーズポイント表 男子 女子 ペア アイスダンス
 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2014|テレビ朝日
 テレビ朝日 フィギュアスケート Facebook 
 放送予定  テレビ朝日
 Web oficial - ISU Grand Prix Final Barcelona
 大会情報|キヤノン・ワールドフィギュアスケートウェブ

※ 動画はここに全部は貼り付けられないので選手名にリンクさせてあります。

男子


男子SP リザルト プロトコル

SP1位 羽生結弦(日本) 94.08
満足な練習もできず怪我の影響が心配されたNHK杯の時よりはかなり状態は良くなってきているようです。久し振りに4Tを綺麗に決めると加点が付く3Aも降りて・・・怪我云々はともかく、中国杯以降SPでの3Lzのコンボは失敗続き。今回はその他の要素ひとつひとつの質が評価されての高得点となりましたが、まだ課題は残されてます。滑走順が最初だとかそういうことではなく、挑戦者に戻ったというのは自分自身との戦いなのでしょうね。

SP2位 町田樹(日本) 87.82
冒頭の4Tの着氷が詰まり気味のところをセカンドで跳び急いで余裕なく飛び上がってしまったでしょうか、惜しかったですが他はしっかりまとめて、前回ふらついた最後の3Lzもちゃんと決めて2位につけました。
このプログラム大好きなんで次はいいの頼んますよ。フリーもね!!
ニッカンスポーツさんが面白いもの作ってたので少し前にサイドバーに入れておきました。これからまっちー名言が生まれるたびにここへ新たに追加されるものと思われます。ニッカンさん、イキなことするわね。

SP3位 マキシム・コフトン(ロシア) 87.02
ボレロはよくある選曲だけどミスがあるとグダグダにもなりうる諸刃の剣な曲でもあるんだよね。クワドは力技で持っていってるところもありますが、昨シーズンよりもスピード感にあふれて滑りのひと蹴りがグンと伸びているように見えます。

SP4位 セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 84.48
これはいいヴォロノフ!4-3バッチリよ。今シーズンは好不調の大きな波がなくいい調子でここまで来てますね。国内戦・ユーロ・ワールドに繋がるようなフリーを見たいです。

SP5位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 79.18
(フィギュア観戦慣れしていない)地元スペインの大声援を受けての演技、クワドの軸が斜めになると、続く3Lzのコンボもタイミングが合わず。時には調子が良くないときもあれどいつものハビの演技ではなかったですね。
強い選手が出てくればその国での競技の普及にも繋がります。フリーは地元でいい演技を見せたいね。(彼に国を背負っている気負いのようなものはあまり感じないけれど) 今回はミキアンドーは来なかったのね

SP6位 無良崇人(日本) 78.35
羽生・町田両選手が柔らかさしなやかさが持ち味なら無良くんは無骨な男臭さ、それでいい。でも今日の演技は精彩を欠いて持ち味を生かしきれなかった。ジャンプが決まらないとねぇ。どこかで無良くんの3Aの高さを計測してるところはないだろうか。
カルメンの作曲者・ビゼーはフランス人なんだよねぇ。(豆知識) フリーでの巻き返しを!

男子SPの放送前半、今シーズンの演技を振り返って無良くんの『日本大会(NHK杯)』SPの演技が流れました。NHKから映像を借りておきながら実況解説を自局仕様に差し替えるのはいつものことなのですが、さすがに今回は耳を疑いました。産後一ヶ月そこらの荒川さんになんで解説やらせてるの!?テレ朝が無理に頼むのが一番の問題だけど、荒川さんもそんな無理はしないでくださいお願いします。

Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Yuzuru HANYUJPN94.0851.1143.978.898.618.688.868.931.00#1
2Tatsuki MACHIDAJPN87.8245.3242.508.438.258.508.578.750.00#4
3Maxim KOVTUNRUS87.0246.9440.088.297.758.048.077.930.00#6
4Sergei VORONOVRUS84.4845.9038.587.967.297.937.797.610.00#2
5Javier FERNANDEZESP79.1840.2240.968.188.117.898.468.322.00#5
6Takahito MURAJPN78.3540.9838.378.047.297.647.797.611.00#3
スポーツナビ|実況
順位選手名国名得点
1位羽生結弦jpn日本94.08
2位町田樹jpn日本87.82
3位マキシム・コフトンrusロシア87.02
4位セルゲイ・ボロノフrusロシア84.48
5位ハビエル・フェルナンデスespスペイン79.18
6位無良崇人jpn日本78.35



男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 羽生結弦(日本) 288.16 
 
2位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 253.90 
3位 セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 244.53
4位 マキシム・コフトン(ロシア) 242.27
5位 無良崇人(日本) 235.37
6位 町田樹(日本) 216.13

大学の卒論執筆が忙しく、いったんはGPファイナル出場を辞退したが、ケガ以外での欠場は認められなかったという。それでも「理想とする演技の完成に向けて、挑戦すべきことは全てやった。失敗しても後悔はない」。全日本選手権での巻き返しを誓った。

当初は試合前はコンディション不良だったとの報道だったようですが、アマチュア選手の学業との両立は大変ですね。見ている我々は好き勝手言って楽しませてもらっているだけで申し訳ない気持ちにさせられます(T_T) かといって「その卒論私が引き受けた!」というわけにもいかないので(元々請け負う能力もなし)、全日本はしっかり調整してリベンジしてください。まっちーがこのまま終わるはずがないもの。


Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Yuzuru HANYUJPN194.08103.3091.789.298.829.399.189.211.00#6
2Javier FERNANDEZESP174.7287.5087.228.438.468.758.939.040.00#2
3Sergei VORONOVRUS160.0583.0577.007.966.868.047.717.930.00#3
4Takahito MURAJPN157.0280.7676.267.966.967.897.827.500.00#1
5Maxim KOVTUNRUS155.2576.3578.908.217.397.898.007.960.00#4
6Tatsuki MACHIDAJPN128.3156.2375.087.937.327.047.757.503.00#5
スポーツナビ|実況
順位選手名国名得点
1位 羽生結弦jpn日本288.16
2位 ハビエル・フェルナンデスespスペイン253.90
3位 セルゲイ・ボロノフrusロシア244.53
4位マキシム・コフトンrusロシア242.27
5位無良崇人jpn日本235.37
6位町田樹jpn日本216.13

FPl.NameNationPointsSPFS
1Yuzuru HANYU
JPN
288.1611
2Javier FERNANDEZ
ESP
253.9052
3Sergei VORONOV
RUS
244.5343
4Maxim KOVTUN
RUS
242.2735
5Takahito MURA
JPN
235.3764
6Tatsuki MACHIDA
JPN
216.1326


男子表彰式

ここを書いている現在、12月20日です。試合が終わってから大荒れの天候と諸事情ありましてなかなか追加の文章を書けずにいました。その間、いろんなことが頭の中・心の中を駆け巡っていました。

ゆづ、優勝おめでとう。
あの衝突事件が社会問題化して以降、多くの人々があの時あの後どうあるべきだったのか、今後どうすれば良いのかを様々な角度から検証し、それぞれが自分たちの身の回りの問題に置き換えて深く考える機会を与えられました。

あの時の強行出場、まだまだ滑り込めなくて痛みの残る中でのNHK杯出場。
ひとつひとつが危険な賭けでもあったけど、そうやって苦しい階段を登ってNHK杯4位でギリギリGPF出場権を掴み取ってからは怪我が癒える間もなく、オーサーとメールでやりとりしたという練習メニューをこなしてとうとうここまでやってきました。

君はなんという人なのだろうか。人はここまで困難に真正面から向き合い戦いを挑んで打ち勝つことができるものなのか。
一途で情熱的で飲み込みが早くて良いもの悪いものすべてを受け入れて自分の糧にし力に変えてゆく、こんな選手はいなかった。

一年と少し前はまだ絶対王者パトリック・チャンの背中を追って意識過剰になっている部分があった。GPF前に20歳になったばかりの彼だけど、ここ一年で冷静に自分自身を振り返ることができるようになったみたい。

これまであんなに苦労していたクワドサルコウを加点がたくさんもらえるほどクリーンに決めると、まるでこの一ヶ月あまりの出来事などなかったかのような演技で見るものをグイグイと惹きつける。
試合として滑っている中でピッタリと動きを音に合わせられる抜群の音ハメの上手さは元から備わった天性だろうか。
終盤、手を差し伸べて拳を握り、曲調が変わってからの3A-1Lo-3S。クライマックスに向かってプログラムを引き締めより一層盛り上げていくための高難度コンビネーションは見事すぎて鳥肌。
最後の最後ルッツで転倒した時の笑顔、これまで演技の中であのような表情を見せたことがあっただろうか。今滑れていることの喜びと感謝の気持ちがあの表情になって出たのでしょう。


このような結果になった今でも何が正しくて何が良くなくて何が正解で何が答えなのかはわからないでいる。
彼自身も心身ともに相当傷ついて想像もしなかったであろう賛否の渦に巻き込まれて、それでも大きな大きな試練を与えられた中で逆境を力にしてきたこの経験から学んだものは大きく、さらにそれが一層彼を強くしてくれたかと思います。
どんな経験にも無駄なものはない。それを私たちに教えてくれました。

ソチ五輪で金メダルを取った後に話していた「無力感を感じる」という言葉。
君の活躍によって経済が潤って君の演技で傷つき疲れた心が癒され勇気をもらえる。それは君にしかできない何にも代え難い生きる希望と勇気を与えるという復興なんじゃないかな。人はどん底からでも再生できると身を持って教えてくれる、そんなことは誰にも真似できないよ。もっとそれを誇りにして欲しい。そしてこれからも滑れることの幸せを噛み締めながら滑り続けていってください。

SPとともにルッツは今後の課題だね。きっと全日本ではそれもクリアしてくれるでしょう。
また君には泣かされてしまった。何度泣かせるのよ。
でももう無茶なことはしないでね。頼むよ。

奢ることなく自分ひとりでここまできたのではないという周囲への感謝の気持ちは決して忘れない、チャンピオンの立場とは偉ぶることではない。まず人としてどうあるべきか。
トップの地位を維持しよう・守ろうだなんて思わなくていい。常に挑戦者の気持ちを忘れずに。
それが羽生結弦という選手。君を誇りに思う。君は立派な王者だ。


2 件のコメント :
  1. エミリン2014/12/20 4:10

    おじゃまします。表彰式の様子、動画でみていいなぁと思ってました。放送でもこういう場面をノーカットでやってほしい。羽生選手が表彰台に飛び乗ってるところとか、選手が讃え合ってるところとか、変なあおりとかよほど感動的なのに。。。といつも思います。動画ひとまとめにしてくださってありがとうございます。

    返信削除
  2. こんばんは。ここ一週間モタモタしていて先程この男子記事終わりにフリーを終えての追記をしたところです。
    ジュニアも含めて濃い内容のGPFになりましたね。

    ゆづが表彰台にぴょーんと飛び乗るところ、ちゃんと音楽に合わせてるんですよ!
    同じオーサー組のハビもSPの出遅れを挽回して地元での表彰台に上がれてよかったです。
    ハビの活躍でスペインでもこれからもっともっとこの競技への認知度と理解が深まってファン層が広がってくれると嬉しいですね。
    (だって、ソチでゆづか金メダル獲ってるのに地元紙ではユズルハニューさぁ知らんな状態だったとかって(T_T) )
    ヴォロノフも27歳にしてGPF初出場初メダルですよ!ホントすごい!
    年取ってくると何かと感化されて涙腺弱くなって困ります。

    動画はここ最近はさらに権利の関係上国内では視聴できないものも増えてきているのですが、苦心してあげてくださってる動画主さまあってこその記事で、本当にいつも感謝しながら動画を使わせていただいております。

    塩がやっと退場して安心したのも束の間、今度は塩を尊敬しているとかほざいてる後輩が実況するってんで、スケオタにとっては新たな難題が降りかかるようです(ヽ'ω`)

    【コレ見て!】フジテレビ・中村光宏アナ「全日本フィギュア」 : 芸能 : スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20141219-OHT1T50094.html

    返信削除

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...