2015-03-27

2015年 上海世界選手権 男子日記帳



これから2015年世界選手権をそれぞれ増殖記事にしていきます。
アイスダンス/ペア 女子 男子 エキシビション 
総括1(男子 他) 総括2(女子) 男子フリー・キスクラ二元中継
総括2(女子)続編 NumberWeb記事について補足

 タイムスケジュール│figure skating memo
 オンラインリザルト
 世界選手権 日程・結果|フィギュアスケート|スポーツナビ
 ISU WORLD FIGURE SKATING CHAMPIONSHIPS® 2015
 ISU World Figure Skating Championships - ISU
 世界フィギュアスケート選手権2015 - フジテレビ
 大会情報|キヤノン・ワールドフィギュアスケートウェブ
 ISU Figure Skating Facebook Page
 ISU Figure Skating Instagram Page
 ISU Skating - YouTube
 ISU Skating Channel 

※ 動画はここに全部は貼り付けられないので選手名にリンクさせてあります。


オープニングセレモニー


Opening ceremony ISU 2015 World Championships


男子


男子SP  リザルト プロトコル

SP1位 羽生結弦(日本) 95.20
スケートの神様が与えた辛く厳しい試練・課題を乗り越えることは羽生結弦といえどもそう容易いことではないと思われた。でも彼は大きな厚い壁をひとつ乗り越えた。乗り越えてみせた。
昨年秋の中国杯と同じこの会場、試合前の報道のほとんどはそっちの方の嫌なイメージがどうのこうの因縁の会場だとかっていうものが多かったようだけど、全日本の後の手術と6週間の安静・その後の足首の捻挫もあって、練習不足と体調不十分が心配されました。
見ている我々が思うよりも遥かに厳しい状況だったろうに、なんという精神力集中力、なんという選手なんだろうか。
クワドの失敗は転倒は堪えて、今シーズンの課題だったルッツがきれいに決まったのが良かった。演技全体が小川が清らかに流れる様な美しさだった。
まずはひとつ乗り越えたことに自信を持ってフリーに挑んで欲しい。自分との戦いに勝ってほしい。

SP2位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 92.74
最近マスコミがハビを紹介するのにいちいち「ミキティのお相手」って形容詞付けるのが激しくいらない。ゆづと同門だっていうのに今まで知らんかったんかよ?
ハビはいいときと良くない時の波があってなぁ。でも今日は良いハビちゃんでしたよ。前にも何度か書いてるんだけど、(国は違うのに)現役時代の軽快でスマートな滑りのオーサーが現代にワープしてきたかのような錯覚を覚えます。見ていて爽快なんだよね^^

SP3位 デニス・テン(カザフスタン) 85.89
演技曲の最初の部分が欠けてかかってしまうというアクシデント。アクシデントというよりは音響の大きな失態。演技スタート時間が今シーズンから30秒に変更されたばかりでもあるのに、一度高めて切断された集中力をわずかな時間で立て直すというのはどんなトップ選手であっても難しいことです。選手がこの日のためにどれだけの努力をしてきたか。
それでもなんとか3位につけてきました。フリーは気持ちを切り替えて四大陸の時のような圧倒させるような演技を見せてもらいたいです。

SP4位 セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 84.70
ヴォロノフや同じロシアのメンショフのような20代半ばから着実に力をつけて成績を伸ばしている選手は他の選手にとってもお手本でありいい刺激になりますね。ニヒルなヴォロノフにぴったりの渋い死の舞踏でした。
ところでヴォロノフさん、いつからパーマかけたんで?・・・って日本でワールド放送してる放送局がこんな凡ミスしちゃって本当にごめんなさいね。(もう一方の間違えられたりっぽんぽんはクワドルッツに挑戦するも足りなかったわ)

SP5位 ハン・ヤン 閻涵(中国) 84.45
ハン・ヤンの特大ホームラン3A、3Lzでご飯10杯はいけます。嘘です。そんなに食べられません。でも大大だーいすきっ!(宇梶さんのワンダーコアCM風。ここのリンクってシチズンだよね?)でもそのピアスはムカつくわぁwww いつもどこかにムカつく要素を残しつつも憎めない、それがハン・ヤンなの。
ハン・ヤンも自国開催でなんとか表彰台に乗りたいという思いはあるだろうね。いつもどこかでポカするんだよなぁ。フリー期待してるよ。指差し「ん」スピン、クセになるわぁ。

SP19位 小塚崇彦(日本) 70.15
SP23位 無良崇人(日本) 64.93
こづと無良くんには非情な結果になってしまいました。まだSPだから「結果」ではないのだけど、フリーにすら進めなかったかもしれない事態になろうとは誰が予想しただろうか。これがフィギュアスケートという競技の恐ろしさ。「実力はあるのに」だけでは通用しない見えない壁と見えない紐にがんじがらめになってしまったかのような。
ゆづ一辺倒の報道の中でおまけ的扱いの彼らには奮起してもらいたかったんだよ。悔しいよ。
フリーは第一グループの第一&第二滑走。本来ならばこんな場所にいる選手ではない。でもこれが現実。
もう失うものなんかないんだから持てる力を全力で出し切ってもらいたい。プライドだけは失わないでもらいたい。

Pl.  Qual.NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1QYuzuru HANYUJPN95.2049.9245.289.148.868.969.079.250.00#29
2QJavier FERNANDEZESP92.7448.6344.118.758.648.868.869.000.00#27
3QDenis TENKAZ85.8944.3242.578.688.328.298.578.711.00#26
4QSergei VORONOVRUS84.7044.4640.248.077.718.188.078.210.00#28
5QHan YANCHN84.4544.9639.498.147.757.757.967.890.00#19
6QJason BROWNUSA84.3244.1840.147.967.938.008.008.250.00#20
7QFlorent AMODIOFRA80.8443.7437.107.577.007.577.327.640.00#7
8QMisha GEUZB78.5240.8237.707.467.257.717.577.710.00#21
9QNam NGUYENCAN77.7342.0535.687.006.867.217.187.430.00#17
10QMichal BREZINACZE76.8438.3438.507.867.507.647.717.790.00#22
11QAdam RIPPONUSA75.1436.3338.817.827.467.897.687.960.00#23
12QAlexei BYCHENKOISR74.9841.3833.606.826.396.756.647.000.00#6
13QJoshua FARRISUSA73.5238.1236.407.297.077.187.367.501.00#16
14QRonald LAMHKG72.6639.1933.476.796.326.826.616.930.00#14
15QJeremy TENCAN72.2837.4734.817.146.716.966.937.070.00#13
16QMaxim KOVTUNRUS70.8230.6740.158.257.797.868.118.140.00#30
17QBrendan KERRYAUS70.3639.3730.996.295.826.216.216.460.00#11
18QChafik BESSEGHIERFRA70.2738.6331.646.466.076.296.436.390.00#10
19QTakahiko KOZUKAJPN70.1533.7537.407.827.297.147.617.541.00#18
20QYaroslav PANIOTUKR69.0940.0929.006.075.505.895.795.750.00#2
21QAlexander MAJOROVSWE67.5334.9132.626.686.366.436.546.610.00#5
22QMichael Christian MARTINEZPHI67.0335.3832.656.436.296.616.576.751.00#12
23QTakahito MURAJPN64.9327.6137.327.647.367.217.507.610.00#25
24QJune Hyoung LEEKOR64.5133.1431.376.296.006.256.296.540.00#8
25Ivan RIGHINIITA63.0530.1532.906.546.186.716.616.860.00#1
26Nan SONGCHN61.6932.3330.366.325.825.866.116.251.00#3
27Petr COUFALCZE60.3131.7428.576.005.465.755.685.680.00#4
28Pavel IGNATENKOBLR58.7830.2528.535.825.395.715.795.820.00#9
29Peter LIEBERSGER54.2822.8932.396.826.216.256.576.541.00#24
30Stephane WALKERSUI53.4227.1028.325.755.435.575.685.892.00#15
実況 | スポーツナビ
順位選手名国名得点
1位羽生結弦jpn日本95.20
2位ハビエル・フェルナンデスespスペイン92.74
3位デニス・テンkazカザフスタン85.89
4位セルゲイ・ボロノフrusロシア84.70
5位閻涵chn中国84.45
6位ジェイソン・ブラウンusa米国84.32
7位フローラン・アモディオfraフランス80.84
8位ミーシャ・ジーuzbウズベキスタン78.52
9位ナム・グエンcanカナダ77.73
10位ミハル・ブレジナczeチェコ76.84
11位アダム・リッポンusa米国75.14
12位アレクセイ・ビチェンコisrイスラエル74.98
13位ジョシュア・ファリusa米国73.52
14位ロナルド・ラムhkg香港72.66
15位ジェレミー・テンcanカナダ72.28
16位マキシム・コフトンrusロシア70.82
17位ブレンダン・ケリーausオーストラリア70.36
18位シャフィック・ベセイエfraフランス70.27
19位小塚崇彦jpn日本70.15
20位ヤロスラフ・パニオットukrウクライナ69.09
21位アレクサンデル・マヨロフsweスウェーデン67.53
22位マイケル・クリスチャン・マルティネスphiフィリピン67.03
23位無良崇人jpn日本64.93
24位イ・ジュンヒョンkor韓国64.51
25位イヴァン・リギーニitaイタリア63.05
26位宋楠chn中国61.69
27位ペトル・ツォウファルczeチェコ60.31
28位パベル・イグナテンコblrベラルーシ58.78
29位ペーター・リーベルスgerドイツ54.28
30位ステファン・ウォーカーsuiスイス53.42


ミーシャのコーチ(お父さん)って新聞広告によく出ているこの人ですよね?
正体不明でちょっと怪しげな人物そうなのでリンク先でご覧下さい。

1991年にモスクワでロシア人として生まれる。ロシア系の母ラリサと、中国とロシアと韓国系の血を引くロシア人の父親ジュンが中国でフィギュアスケートのコーチをしていたことから、10歳から中国・香港・台湾で育ち、2009年にアメリカに移住した。2010-2011シーズンより、母方の親戚が住んでいる関係で交流のあったウズベキスタンスケート連盟との関わりから、ウズベキスタン代表として国際大会デビューを果たす。 2013年より練習拠点を中国に戻した。

ミーシャの経歴を改めて見てみたらややこしすぎたでござる。



男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 273.90
ほぼ安定して二種類跳べるクワド、単独予定の後半の4Sをコンボにできる体力、プログラムが進むにつれてどんどん加速して観衆を引きつけてゆく世界観、流石です。(なんでオリンピックシーズンに今シーズンのプログラムを用意できなかったんだろうか!!!) チャンピオンにふさわしい演技、スペインに世界選手権初の金メダルをもたらしました。(スペイン男子三枠・・・そんなにもらってどうするのw 持て余してるなら日本が譲り受けてもよろしくてよ?www) おめでとうハビ!

2位 羽生結弦(日本) 271.08
この大会、とうとう4回転を降りられなかった。体調不十分のわずかな調整期間で勝てるほど試合は甘くはなかった。逆にあれだけの演技をしたハビエルの点数をゆづが上回って優勝したとしてもやっぱり(自分の演技とは程遠い出来と)悔しがるだろう。嬉しいなどとは言わなかっただろう。
ソチ五輪の金メダルでこれまでとは格段に注目度も跳ね上がった。同時に戦うもの背負うものが過剰に膨らんでいって必要以上に気負っているようにも感じられた。
中国杯のアクシデント以降、今シーズンは当初の構成から難度を少し下げたものとなったけど、元々それだけの鬼構成で滑るのはリスクがありすぎるのではないかとも思っていました。
辛く苦しかったシーズン、来シーズンはまた挑戦する立場に戻る。戻れる。それが彼を今以上に強くたくましくしてくれると信じています。
悔しい2位でも今の状態でここまで滑れたこととこの結果は誇りに思っていい。でもこれからは無茶はしないでもらいたい。

3位 デニス・テン(カザフスタン) 267.72
昨年のソチ五輪の銅メダルで「今年(今シーズン)のテンくんは変わる!」と思ったけど、結構スロースターターだったね。まぁこう言ってはアレだけど、国内の競争が激しい国ではないし、照準をシーズンラストの今日のこの日に合わせて徐々に調子を上げていくのはいいと思う。たらればでしかないけど、SPの音響トラブルがなかったら1位か2位だったかもね。
高貴で気品あふれるなめらかな滑りはカザフの風を感じます。デニス殿下ここにあり。
最近すっかり唇チェック忘れてたわ。やっぱり切れてたので潤いリップクリーム塗って差し上げますわ。ヌリヌリ

4位 ジェイソン・ブラウン(アメリカ) 248.29
クワドレスの彼は今シーズン苦戦するのではないかと思っていて、いい時とそうでない時が分かれていましたが、世界選手権では4位!ただ、トップ3とは点数に開きがあるのも現実で、彼にクワドが標準装備すれば随分と男子勢力図も変わってくるのではないかと思うのですが。
四大陸では挑戦はしていましたし、そろそろその時期はきているのかもしれませんね。
おかずいっぱい。モグモグ。演技が終わればいつもの乙女 (✪‿✪)

5位 ナム・グエン(カナダ) 242.59
まだ表情もあどけなくて幼さを残しているけど、この大舞台でほぼパーフェクトな滑りでいきなりシニアで5位!立派です!ただ、PCSはやっぱり抑えられてるし、これからはおかずと味付けを増やしていかないとね。これからどれだけ成長してくれるのでしょう。オーサー組はとても良い相乗効果ですね。大いに楽しみにしています。

6位 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン) 234.89
SPのヒゲをさっぱり剃り落とすいつものフリー、今シーズンは本気でワンランク上へ行きたいという意気込みが成果となって表れました。ここ数年のミーシャを見ていてワールドでひとケタの成績を収めるなんて正直想像はつかなかった。クワドがないから3Aのコンボはこれから後半に持ってこれるといいね。所々今までのやり過ぎwな部分も残しつつ、でも会心の演技で6位。よくやった!
これからも良い成績を残した上でエキシビションに出られるようになってね。

12位 小塚崇彦(日本) 222.69
16位 無良崇人(日本) 211.74
まさかの第一グループ、第一滑走と第二滑走。やはり彼らが滑るのはこの時間帯ではない。もちろんそれで完璧だったというわけではないけれど、こんなに早い滑走でなかったらもう少し点数は出ていたのかもしれない。12位のこづと11位のジョシュア・ファリスとの点差は0.35。もう少し、もう少し何かが足りていれば・・・
あれだけ群雄割拠だった日本男子が急に枠を減らすまでになろうとは想像していなかったけれどこれが勝負の世界というもの。男子は高橋大輔・織田信成の二強にこづが伸びて割って入ってきて今のような安定の3枠になったのも見てきているし、時代で流れが変わることもあるのは致し方ない。

こづは先のことはまだ決めていないという。今シーズンはどこか気合が抜けていたし、もう少し考える時間が必要みたい。
無良くんは国別対抗戦には出るけれど、来シーズンは今のままでは苦しくなってきている危機感を大きくプラスに変えてもらいたい。まっちーのためだけに滑るわけではないからね。

Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Denis TENKAZ181.8393.4788.368.718.688.798.969.040.00#20
2Javier FERNANDEZESP181.1693.1089.068.718.718.939.079.111.00#22
3Yuzuru HANYUJPN175.8888.2488.648.938.718.689.048.961.00#21
4Nam NGUYENCAN164.8688.2876.587.437.367.827.757.930.00#13
5Jason BROWNUSA163.9779.3784.608.298.298.578.548.610.00#24
6Maxim KOVTUNRUS159.8883.3277.568.007.547.647.897.711.00#10
7Misha GEUZB156.3778.7377.647.757.437.937.757.960.00#17
8Adam RIPPONUSA154.5774.9379.648.117.687.967.868.210.00#18
9Takahiko KOZUKAJPN152.5476.8276.728.007.547.547.647.641.00#1
10Joshua FARRISUSA149.5272.6077.927.717.467.797.868.141.00#9
11Florent AMODIOFRA148.7870.7678.027.937.258.007.798.040.00#16
12Takahito MURAJPN146.8173.0373.787.826.937.437.467.250.00#2
13Han YANCHN144.7067.7080.008.147.867.758.188.073.00#23
14Ronald LAMHKG141.7075.7665.946.646.506.616.616.610.00#7
15Michal BREZINACZE136.9957.9179.088.007.687.797.968.110.00#14
16Alexei BYCHENKOISR134.2867.4867.806.866.546.826.826.861.00#15
17Sergei VORONOVRUS133.7155.4178.308.047.547.827.718.040.00#19
18June Hyoung LEEKOR133.0167.1565.866.616.326.646.686.680.00#3
19Chafik BESSEGHIERFRA129.5964.3165.286.686.216.506.546.710.00#12
20Michael Christian MARTINEZPHI125.3560.9364.426.396.256.576.396.610.00#4
21Brendan KERRYAUS124.2162.9962.226.466.076.116.296.181.00#8
22Jeremy TENCAN111.5148.4567.067.006.646.256.826.824.00#11
23Alexander MAJOROVSWE109.0248.0062.026.546.115.826.296.251.00#5
24Yaroslav PANIOTUKR105.4349.4357.006.045.395.645.795.641.00#6
実況 | スポーツナビ
順位選手名国名得点
1位 ハビエル・フェルナンデスespスペイン273.90
2位 羽生結弦jpn日本271.08
3位 デニス・テンkazカザフスタン267.72
4位ジェイソン・ブラウンusa米国248.29
5位ナム・グエンcanカナダ242.59
6位ミーシャ・ジーuzbウズベキスタン234.89
7位マキシム・コフトンrusロシア230.70
8位アダム・リッポンusa米国229.71
9位フローラン・アモディオfraフランス229.62
10位閻涵chn中国229.15
11位ジョシュア・ファリスusa米国223.04
12位小塚崇彦jpn日本222.69
13位セルゲイ・ボロノフrusロシア218.41
14位ロナルド・ラムhkg香港214.36
15位ミハル・ブレジナczeチェコ213.83
16位無良崇人jpn日本211.74
17位アレクセイ・ビチェンコisrイスラエル209.26
18位シャフィック・ベセイエfraフランス199.86
19位イ・ジュンヒョンkor韓国197.52
20位ブレンダン・ケリーausオーストラリア194.57
21位マイケル・クリスチャン・マルティネスphiフィリピン192.38
22位ジェレミー・テンcanカナダ183.79
23位アレクサンデル・マヨロフsweスウェーデン176.55
24位ヤロスラフ・パニオットukrウクライナ174.52

FPl.NameNationPointsSPFS
1Javier FERNANDEZ
ESP
273.9022
2Yuzuru HANYU
JPN
271.0813
3Denis TEN
KAZ
267.7231
4Jason BROWN
USA
248.2965
5Nam NGUYEN
CAN
242.5994
6Misha GE
UZB
234.8987
7Maxim KOVTUN
RUS
230.70166
8Adam RIPPON
USA
229.71118
9Florent AMODIO
FRA
229.62711
10Han YAN
CHN
229.15513
11Joshua FARRIS
USA
223.041310
12Takahiko KOZUKA
JPN
222.69199
13Sergei VORONOV
RUS
218.41417
14Ronald LAM
HKG
214.361414
15Michal BREZINA
CZE
213.831015
16Takahito MURA
JPN
211.742312
17Alexei BYCHENKO
ISR
209.261216
18Chafik BESSEGHIER
FRA
199.861819
19June Hyoung LEE
KOR
197.522418
20Brendan KERRY
AUS
194.571721
21Michael Christian MARTINEZ
PHI
192.382220
22Jeremy TEN
CAN
183.791522
23Alexander MAJOROV
SWE
176.552123
24Yaroslav PANIOT
UKR
174.522024

ボロノフ、ハン・ヤン、SPで褒めたらこれだよ(´・_・`) やっぱり『フリーが終わるまでが遠足』を忘れちゃあいかんよね。ハン・ヤンは中国男子にメダルをもたらすにはまだ足りないものをこの2年3年でぜひとも磨き上げてもらいたい。


男子表彰式


中国杯といえばぬいぐるみ、ってくらい中国の人はぬいぐるみをプレゼントするのが大好き。バカでかいぬいぐるみって結構なお値段するよね?
ゆづの時はリンクが黄色で埋め尽くされんばかりの量が投げ込まれました。あんなにあげても本人にもらってもらえないんだけどね。(たぶんどこかに寄付されるのでしょう)
演技が終わったゆづが観客への挨拶を終えてオーサーの元へと戻ってきたその時に誰かが投げつけたぬいぐるみがゆづを直撃してしまいました。ちいさなぬいぐるみといえども勢いよく投げつけられれば当たれば痛いですよ。ギャーギャー騒いでばかりいてその大事な選手にぶつけるとか。いい加減にしなさいよ。
中国杯で演技前のゆかりんが背後から大きなぬいぐるみを投げつけられて思わずメンチ切ったなんてこともありましたね。当たりどころ間違えると大変ですよ。




数日前にこれ見てたということもあってひらめいちゃってまたビョーキが再発してこんな時なのに作ってしまいました。演技部分の追記よりも先にこんなところに力入れちゃってすみませんいつものことですけど。

きょうのふれあいタイムはたいへんな人ですこと…
きょうのふ…れあい…タイム…は……


Polina Edmundsさん(@polinaedmunds)が投稿した動画 -

キスクラでちうごくせいのぬいぐるみを選手が持っているのが撮されるたび、(これは正規品なんだろうか・・・権利持ってる会社が見たらすぐに問題になるんでないだろうか)と思ってしまうのはわたしだけ?だいたひかるです。最近どうされているんでしょうか。どーでもいいですよ!
でっかいブタがたれパンダ被ってるアレもやばそうなんだけど。
これはナムくんのSPでのキスクラ風景。
選手がキスクラで手にするぬいぐるみはリンクにたくさん投げ込まれたもののほんの一部。この“どりゃーもん”、完全にアウトじゃねーかよ!放送がテレ朝でなくてよかった・・・(という問題ではないけど)
「これはホンモノとは似ても似つかないものだよ」ってゆづはちゃんとナムくんに教えてあげてください。





0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...