フィギュアスケート男子シングルのエフゲニー・プルシェンコと女子シングルのアデリナ・ソトニコワは、9月12~13日にソチへの義務招集がかけられるロシア代表の試験滑走で、良好な準備状態を示すことができた場合、「ISUグランプリシリーズ第5戦ロシア大会」に出場する可能性がある。ロシア・フィギュアスケート連盟のアレクサンドル・コガン理事が「Rスポルト」紙にこれを伝えた。
 ISUグランプリシリーズ各戦への選手配分が15日、明らかになった。プルシェンコとソトニコワはグランプリシリーズ参加者には含まれていないが、ロシア・フィギュアスケート連盟が地元開催の第5戦直前に、それぞれの種目の出場者を一人ずつ発表する可能性もある。第5戦はモスクワで11月20~22日に開催される。