2015-12-12

2015年 グランプリファイナル 女子日記帳




これから2015年GPSグランプリファイナルをそれぞれ増殖記事にしていきます。
ジュニア  アイスダンス/ペア 女子 男子
シニア   ペア/アイスダンス 男子 女子 エキシビション

 タイムスケジュール│figure skating memo
 15-16シーズン グランプリファイナル 日程・結果|スポーツナビ
 オンラインリザルト  
 15-16シーズン GPシリーズポイント表 男子 女子 ペア アイスダンス
 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2015|テレビ朝日
 テレビ朝日 フィギュアスケート Facebook Twitter
 放送予定  テレビ朝日
 Web oficial 2015 - ISU Grand Prix Final Barcelona
 大会情報|キヤノン・ワールドフィギュアスケートウェブ 

※ 動画はここに全部は貼り付けられないので選手名にリンクさせてあります。


女子


女子SP リザルト プロトコル

SP1位 エフゲーニャ・メドベデワ(ロシア) 74.58
前半にスピンステップが続いたあと後半に全部のジャンプを跳ぶという構成、もう何年もシニアで滑っているかのような落ち着きとまとまりのある素晴らしい演技でした。16才?年齢ごまかしてるんじゃないの!?
サイドが広がってないまとめ髪も見たいなぁ。

SP2位 エレーナ・ラジオノワ(ロシア) 69.43
最初の3Lzでバランスが崩れたのでコンビネーションにならず、後半のループに3Tをつけるというリカバリ。男子の4回転の種類や回数が増えてきているように、女子も3-3の種類・バリエーションを増やしていく時代になってきていますね。
ほんの2~3年で随分成長しました。今は成長期で難しい時期。乗り越えていってほしい。

SP3位 浅田真央(日本) 69.13
3Aは綺麗に決まって感覚を取り戻しつつあるようですが・・・ 
女子がSPで3-3を跳ぶのが必須な時代になってきて今はジュニアでも3Lz-3Tなんて高難度な組み合わせが多いけれど、真央ちゃんは比較的やさしいとされるトゥループをかつては苦手としていて、今もコンビネーションのセカンドでトゥループをつけるのは2A-3Tくらい。ループではとっさのリカバリはつけにくいし回転不足も取られやすい。
それでもソチ五輪シーズンではまだ確実ではなかった3F-3Loをブランク後のSPに入れて挑戦してきたのは素晴らしいことだと思うのだけれど、やはりルッツに関しては「確実ではない挑戦」は避けたほうが良いのではないかというのが私の感想なのです。
そこで考えないようにしてもどうしても戸惑いが顔を出してしまう。中国杯のSPの時のような演技後の晴れやかな笑顔を見たいものだ。曇った顔を見るのはつらい。

SP4位 宮原知子(日本) 68.76
よくまとまったいい演技のように見えましたが、手堅く慎重になりすぎた面もあったでしょうか。遠くから見ている観客から自然と歓声が沸き起こるのは観客に彼女の魅力がそのままダイレクトに伝わっているから。自信を持ってフリーに繋げてもらいたい。

SP5位 グレイシー・ゴールド(アメリカ) 66.52
SP6位 アシュリー・ワグナー(アメリカ) 60.04

順位選手名国名得点
1位エフゲーニャ・メドベデワrusロシア74.58
2位エレーナ・ラジオノワrusロシア69.43
3位浅田真央jpn日本69.13
4位宮原知子jpn日本68.76
5位グレイシー・ゴールドusa米国66.52
6位アシュリー・ワグナーusa米国60.04
スポーツナビ|実況
  Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Evgenia MEDVEDEVARUS74.5840.2034.388.618.368.718.548.750.00#5
2Elena RADIONOVARUS69.4336.1033.338.368.078.368.368.500.00#2
3Mao ASADAJPN69.1334.0135.128.868.508.758.828.960.00#3
4Satoko MIYAHARAJPN68.7635.5133.258.298.048.438.398.430.00#4
5Gracie GOLDUSA66.5232.1434.388.618.298.618.648.820.00#6
6Ashley WAGNERUSA60.0428.0033.048.118.048.008.548.611.00#1




女子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 エフゲーニャ・メドベデワ(ロシア) 222.54


2位 宮原知子(日本) 208.85




3位 エレーナ・ラジオノワ(ロシア) 201.13


4位 アシュリー・ワグナー(アメリカ) 199.81


5位 グレイシー・ゴールド(アメリカ) 194.79


6位 浅田真央(日本) 194.32
一度狂った歯車がなかなか元に戻せないでいる。
Web記事を探していて2位のさとこちゃんではなく真央関連のニュースの方が圧倒的に多い現実に愕然とした。
昨日のSPでは「逆転優勝いける」「トリプルアクセルが戻ってきた」といった希望的観測から来る前向き・好意的な内容のものが多かったことに違和感を感じていた。
散々持ち上げておいて、このフリーの結果に今度は「最下位」の文字が躍る。
グランプリシリーズに出場できる条件ってわかってて書いているんでしょうか。しかもブランクから復帰してのファイナル進出ですよ?簡単に「最下位」だなんて書いてもらいたくない。

「応援してくれる人に応えたい」という気持ちはわかる。わかるけどそれに縛られてちゃダメだ。責任感が負担となって重くのしかかって考えすぎないようにしようとしても余計考えてしまうのであれば自分だけのために滑ればいい。いい結果が出たり自分で納得できる演技が出来たと感じたら「恩返しができた」と思えばいい。

何度か書いてきたけれど、何かとみどりと重なってしまう部分が多すぎる。
アルベールビル五輪シーズンの「(絶対的金メダル候補とされる)期待に応えなきゃいけない」というプレッシャーから来る硬さ、失われた笑顔。
復帰後全日本選手権で優勝して「やっぱり伊藤みどりは凄い!」と言われてますます期待が高まったところで出場した世界選手権での辛そうな表情。洗練されてきた表現力と引き換えにジャンプのキレがかつてほどではなくなっているのもまた現実だった。
そうそう、あの時の薄紫の衣装が後に12歳の真央へお下がりで引き継がれたんだっけ。蝶々夫人の衣装も薄紫だし、視覚として脳裏に刻まれてるから余計重なってしまうのかな。
トリプルアクセルを跳べる女子だけが挑戦できる最高難度の構成。今25歳の体力では当然キツい。それでも跳べるからこそ、ずっと跳んできたからこそ難易度を下げることができないのもみどりと同じ。

今回現役復帰を決断したのはそのみどりの助言によるところも大きかったけれど、またこの場所へ戻ってきたのは最終的には自分の意思。だからまずは誰かのためなんかじゃなくて自分自身が楽しめるように滑ってもらいたい。
96年の世界選手権、26才のみどりと同じリンクに立った初出場の13才(当時の規定に基づいた出場)のタラ・リピンスキーが「あのミドリと一緒に滑れるなんて!」と興奮していたらしい。それも今の真央と被ってしまう。若手の選手はみんな浅田真央の活躍を見てそれに憧れて目指して成長してきたのだもの。
これまで歩んできた道と存在そのものが若手選手へのお手本になっているのだから、今の不安を自信に変換できるように願っています。

マスコミの皆さん、騒ぐだけ騒いで「最下位」「失敗」と強調するのではなく、オールレベル4やルッツが正しいエッジで踏み切っていると認定されたことをもっと大きく取り上げてくださいね。これ重要!!選手にとって幼い頃からの癖を矯正するっていうのはすんごい大変なことなんですから。でもSPにルッツを入れるのは私はやめたほうがいいとまだ思ってるけど。
みどりと被る部分が多いと書いたけど違う部分は「下降線」ではなく今でも「向上」しているところ。
何かがストンと落ちれば感覚は蘇ってくると思うんだ。希望的観測だけではなく。

その後エキシビションメンバーに選ばれて出場予定だったものの、胃腸炎と診断されて出場をとり止めて一足先に帰国したとのことです。
フリー直後に気分が悪くなったとありますが、これまでの疲労がたまっていたのと精神的なものからきたのかもしれないですね。この影響でフリー演技に精彩を欠いたのであれば残念です。
全日本まであまり時間がないだけに心配されますがなんとか間に合わせて復活の演技を期待したいです。


 Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Evgenia MEDVEDEVARUS147.9675.5972.379.048.869.298.939.110.00#6
2Satoko MIYAHARAJPN140.0972.8967.208.468.008.718.368.460.00#3
3Ashley WAGNERUSA139.7768.2271.558.828.619.009.049.250.00#1
4Elena RADIONOVARUS131.7064.1468.568.618.328.578.648.711.00#5
5Gracie GOLDUSA128.2760.9167.368.508.218.118.648.640.00#2
6Mao ASADAJPN125.1956.7568.448.688.398.148.758.820.00#4

順位選手名国名得点
1位 エフゲーニャ・メドベデワrusロシア222.54
2位 宮原知子jpn日本208.85
3位 エレーナ・ラジオノワrusロシア201.13
4位アシュリー・ワグナーusa米国199.81
5位グレイシー・ゴールドusa米国194.79
6位浅田真央jpn日本194.32
スポーツナビ|実況
FPl.NameNationPointsSPFS
1Evgenia MEDVEDEVA
RUS
222.5411
2Satoko MIYAHARA
JPN
208.8542
3Elena RADIONOVA
RUS
201.1324
4Ashley WAGNER
USA
199.8163
5Gracie GOLD
USA
194.7955
6Mao ASADA
JPN
194.3236




女子表彰式


フィギュアスケート日本女子ファンブック PATINAGE〈パティナージュ〉2016 (SJセレクトムック)フィギュアスケート日本女子ファンブック PATINAGE〈パティナージュ〉2016 (SJセレクトムック)

スキージャーナル 2015-12-24


0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...