2015-12-11

2015年 グランプリファイナル 男子日記帳




これから2015年GPSグランプリファイナルをそれぞれ増殖記事にしていきます。
ジュニア  アイスダンス/ペア 女子 男子
シニア   ペア/アイスダンス 男子 女子 エキシビション

 タイムスケジュール│figure skating memo
 15-16シーズン グランプリファイナル 日程・結果|スポーツナビ
 オンラインリザルト  
 15-16シーズン GPシリーズポイント表 男子 女子 ペア アイスダンス
 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2015|テレビ朝日
 テレビ朝日 フィギュアスケート Facebook Twitter
 放送予定  テレビ朝日
 Web oficial 2015 - ISU Grand Prix Final Barcelona
 大会情報|キヤノン・ワールドフィギュアスケートウェブ 

※ 動画はここに全部は貼り付けられないので選手名にリンクさせてあります。



男子


男子SP リザルト プロトコル

SP1位 羽生結弦(日本) 110.95

 Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Yuzuru HANYUJPN110.9561.8149.149.719.6110.009.939.890.00#5
※ プロトコルは画像クリックで別ウィンドウでも見られます。

NHK杯の世界最高得点の余韻もまだ冷めないままあっという間の2週間が過ぎていきましたが、あの時の良いイメージ・感覚を残して今日の試合を迎えました。
「NHK杯の時は4Sは若干バランスを崩していたからまだ伸びしろはある、さらなる記録更新もいける!」
そういう期待を裏切らずに本番で見事にやってのける。きっちり決めてくる。
ソチ五輪が101.45、NHK杯が106.33、そして今回のGPFがなんと110点超えの110.95。
これ、感覚麻痺しそうだけど、100点超えること自体がゆづだけしかいないんだから。「100m走でいきなり7秒台叩き出したようなもの」って例えられて「んなアホな」と笑われても「だって現実なんだもん!」みたいな、そんな異次元・l驚異の滑り。
一体なんなんだろうねぇ。演技見て顎外れそうになって、2と3ばかりがずらりと並び10点満点もいくつも並んでるプロトコル見てまた顎外れそうになっちゃって。
凄いなんて言葉だけじゃとても言い表せない。ここまで突き抜けてると他の選手が戦意喪失するんじゃないかってくらい。これでもレベル3が含まれてるからまだ伸ばせるんだよねぇ。

かつては逆の立場だったPさんはブランクもあったせいなのか歯車が狂ってしまった。
あの頃遥か先を走るパトリックの背中を「絶対に追いついてやる!」とギラギラした目で見ていたゆづは今あの頃の自分をどう思っているだろうか。
あの頃の自分のように他の選手にも自分の後に付いて来てハイレベルで競い合いたい、フィギュアスケート全体の技術と質の向上を願っているのではないかとそう感じる。

横綱はただ強いだけでは真の横綱ではない。心技体揃ってこそ。
あの大記録達成直後にあって次の滑走のハビエルにいつも通りの声援を送り、自分への点数に沸く会場に静まるよう促す。

フリーではNHK杯をさらに上回る世界最高記録を期待しています。今はきっとそれが見られるという予感しかない。




SP2位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 91.52
地元を意識しすぎたかなぁ。硬かった。ハッキリ言うとハビエルがいるからこそこの地で開催できているわけだから期待に応えなきゃいけないっていう目に見えない重圧もあるんだろうね。
数多くの選手が滑ってきたフラメンコ・闘牛士を題材にしたスペイン音楽、「本家」ならではの味。

SP3位 ボーヤン・ジン 金博洋(中国) 86.95
SP4位 宇野昌磨(日本) 86.47
昨シーズンはジュニアでGPFに出場していたボーヤンとしょーま。今伸び盛りの二人が大きな注目を浴びる中それぞれの持ち味を見せてくれました。
当たり前のことだけど二人にはまだ経験が足りない。成功も失敗もなんでも吸収してプラスにしていってもらいたい。
シニアに昇格した今年、どこまで食い込めるか。

SP5位 村上大介(日本) 83.47
今シーズンはフリーのYOSHIKIのプログラムの方が注目を浴びているけど、このしっとりしたSPもダイスの成長した中身を感じさせてくれます。4S、安定してますね。3Lz-3Loはバランスを崩してとっさに2Tをつけました。フリーでの巻き返しを期待したい。

SP6位 パトリック・チャン(カナダ) 70.61
スケーティングスキルはやはりこの人が今でも別格なんだけど、休養前の勢いを取り戻すにはもう少し時間がかかりそうなのかな。ほとんどの選手が跳べるクワドはトゥループなんだけど、セカンドジャンプにつけるのは大体がトゥループになるからすっぽ抜けの時に気をつけなきゃいけないのにねぇ。わかってたはずなのにねぇ・・・

順位選手名国名得点
1位羽生結弦jpn日本110.95
2位ハビエル・フェルナンデスespスペイン91.52
3位金博洋chn中国86.95
4位宇野昌磨jpn日本86.47
5位村上大介jpn日本83.47
6位パトリック・チャンcanカナダ70.61
スポーツナビ|実況
 Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Yuzuru HANYUJPN110.9561.8149.149.719.6110.009.939.890.00#5
2Javier FERNANDEZESP91.5244.5646.969.219.219.259.619.680.00#6
3Boyang JINCHN86.9547.9938.967.827.647.897.797.820.00#3
4Shoma UNOJPN86.4744.9542.528.718.218.648.508.461.00#4
5Daisuke MURAKAMIJPN83.4742.3941.088.218.008.298.298.290.00#1
6Patrick CHANCAN70.6125.7244.899.148.898.759.009.110.00#2





男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 羽生結弦(日本) 330.43













2位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 292.95



3位 宇野昌磨(日本) 276.79




4位 パトリック・チャン(カナダ) 263.45



5位 ボーヤン・ジン 金博洋(中国) 263.45



6位 村上大介(日本) 235.49





Pl.  NameNationTSS
=
TES
+
PCS
+
SSTRPECHINDed.
-
StN.
1Yuzuru HANYUJPN219.48120.9298.569.799.649.969.969.930.00#6
2Javier FERNANDEZESP201.43104.6596.789.509.439.759.829.890.00#5
3Patrick CHANCAN192.8496.7696.089.619.369.649.689.750.00#1
4Shoma UNOJPN190.32100.7489.589.048.469.299.009.000.00#3
5Boyang JINCHN176.50101.8675.647.797.217.827.577.431.00#4
6Daisuke MURAKAMIJPN152.0273.2679.768.257.717.967.968.001.00#2

順位選手名国名得点
1位 羽生結弦jpn日本330.43
2位 ハビエル・フェルナンデスespスペイン292.95
3位 宇野昌磨jpn日本276.79
4位パトリック・チャンcanカナダ263.45
4位金博洋chn中国263.45
6位村上大介jpn日本235.49
スポーツナビ|実況
FPl.NameNationPointsSPFS
1Yuzuru HANYU
JPN
330.4311
2Javier FERNANDEZ
ESP
292.9522
3Shoma UNO
JPN
276.7944
4Patrick CHAN
CAN
263.4563
5Boyang JIN
CHN
263.4535
6Daisuke MURAKAMI
JPN
235.4956





羽生結弦インタビュー
インタビュアーはアイスダンスのサラ・ウルタド(スペイン)です。

男子表彰式








Number(ナンバー)892号 FIGURE SKATING CLIMAX 2015-16 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) フィギュアスケートLife Vol.4 (扶桑社ムック) ワールド・フィギュアスケート 72 
Sportiva 羽生結弦 Over the Top その先へ 2015フィギュアスケート グランプリシリーズ総集編 (集英社ムック) FIGURE SKATERS 2016年 01 月号 [雑誌]: イン・ロック 増刊 フィギュアスケートファン2016 (COSMIC MOOK)
フュギュアスケートジャパン 2015-2016 (週刊女性1月号臨時増刊)  フィギュアスケートファン通信5 (メディアックスMOOK)  フィギュアスケートMemorial グランプリシリーズ2015 in グランプリファイナル
銀盤の騎士たち (Motor Magazine Mook カメラマン シリーズ) フィギュアスケートファンGPファイナルメモリアル (ラジコン技術2月号増刊) 
0 件のコメント :
コメントを投稿

新しい記事 以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...