2016-10-01

2016年 オータムクラシック日記帳



タイムスケジュール│figure skating memo
Skate Canada Upcoming Events - – 2016 Autumn Classic International 
オンラインリザルト
羽生結弦の今季初戦オータムクラシック超速報!&フィギュアスケートGPシリーズ会見 | AbemaTV


Live Streaming – 2016 Autumn Classic International 

※ リザルトは公式HPの下の方に記載されているSenior Start Orders/Resultsです。各種目別をクリックしてご覧下さい。


男子



男子SP  リザルト プロトコル

SP1位 羽生結弦(日本) 88.30

※ 大きく見たい場合はクリックで新しいウィンドウが開きます


6分間練習からいい感じで4Loを決めていたので「これはイケるな」と思ってましたが、ついに試合で、しかも前後にイーグルを挟むというまさにクレイジーな誰にも真似出来ない形での成功。
その後で気が緩んだわけではないだろうけど4S-3Tの予定がすっぽ抜け。カウンターからの3Aはもう安心して見られるほどほぼ確実に決めてきますね。(直後に「へ」も入ってた!!)
ニュースは史上初の4Lo成功・認定に沸くのは想定できますが、本人はきっとコンボの失敗を悔しがっているだろうなぁと思ったら

史上初めて4回転ループのジャンプに成功した羽生結弦選手は、「世界初というのは皆さんは驚くと思うし、いいニュースだと思いますが僕にとって全く関係ないと思っています。プログラムを完成しきれず点数が90点に届かなかったことも悔しいです」と話し、4回転ループのあと連続ジャンプを失敗したことに悔しさを表していました。そのうえで今シーズン初戦について「緊張しました。試合が始まったかという感覚です。もっと練習しないといけないと感じました。ループももっときれいに跳べるのでうれしいという思いが純粋に出てこないです」と振り返っていました。

という談話。そうですよね。そういう男だもの羽生結弦は。
まだ怪我の影響は残っているはずで、そういったコンディションの中でこれだけのハイリスクな構成。常に先を見据えつつ驕らず邁進あるのみ。
ところでその白い衣装、リンクの色と同化しちゃうんだよね。「男子選手は黒衣装が多すぎる」って文句言ってたけど黒にするには理由があるって納得したもんだわ。
プリンスなのでパープルに改善ヨロシコ。

奇しくも同日に行われたジャパンオープンでは宇野昌磨が4月にチームチャレンジカップで初成功させた4Fを加点が付くほどの完成度で再度成功。ボーヤン・ジンの4Lzも成功率はかなりのものですし、今まさに四回転新時代の真っ只中でフィギュアスケートを堪能させてもらっている幸せを噛み締めています。




ゆづとしょーまが新しい扉を開いたので 10月1日は四回転記念日(by.俵万智)←嘘


SP2位 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン) 79.52

ミーシャが跳んだ!クワドを跳んだ!

FPl.NameNationPointsSPFS
1Yuzuru HANYUJPN88.301
2Misha GEUZB79.522
3Keegan MESSINGCAN75.413
4Bennet TOMANCAN70.784
5Max AARONUSA70.745
6Nicholas VRDOLJAKCRO61.716
7Daniel SAMOHINISR60.817
8Andrew DODDSAUS58.288
9Javier RAYAESP57.729
10Jamie WRIGHTGBR57.4510
11Harry MATTICKGBR56.3711
12Jordan DODDSAUS53.2112
13Leslie Man Cheuk IPHKG46.5613
14Mark WEBSTERAUS44.6014
15Diego SALDANAMEX39.5315

おまけ


 4回転ループを成功させるのは、国際スケート連盟(ISU)公認の試合で初めて。9月23日にジュニアグランプリシリーズスロベニア大会で、アレクセイ・クラスノジョン(米国)が跳び認定はされたが、着氷時に手をついたとして国際スケート連盟(ISU)は成功と認めていなかった。


演技冒頭、最初のジャンプです。ちゃんと回っているけど着氷が乱れて手をついてます。プロトコルは基礎点12.0の4LoがGOE-2.63で9.37点。確かに成功ではないけど認定はされてるんだよねぇ。成功じゃないから4Loを決めました!とは言えないってことでしょうか。クリーンではないステップアウトのお手つきをみんな認定してたらキリがないし、それだったらリッポンの4Lzもとっくに認定されてるよなぁ。
仮にクラスノジョン選手が世界初の4Lo成功者になっていたとしても羽生結弦本人は「僕は確実にコンスタントに加点のもらえる質のいいものを跳ぶだけ」と言ったでしょう。彼にとって重要なのは「世界初」になることではないから。
しょーまの4Fはまだ後に続く選手がいそうもないですが、4Loはこれから取り組む選手が増えてくるでしょう。4回転新時代のこれからがますます楽しみです。



男子フリー  リザルト プロトコル 最終結果

1位 羽生結弦 260.57

※ 大きく見たい場合はクリックで新しいウィンドウが開きます

昔の衣装をちょっとリメイクした感じのいつもの「ザ・羽生結弦」な衣装。もうちょっと冒険しても良かったかな。
で、演技の方はというと冒険チャレンジがまだ空回りしてる感じ。4LoはSP・フリーともに決めて、これからもかなり高確率で跳べてくるでしょう。3種類の4回転と4S-3Tのコンボを含む合計4回転4回。「次はノーミスで!」と言ってはいたけれど、昨年のように高得点を連発できるかというと相当体力も集中力も要するしかなり大変な構成ですよね。
フィギュアスケートはジャンプ大会ではありません。ここまでしないといけないのかなっていう疑問・違和感も少しはあります。(もちろんジャンプだけの選手でないからこそここまで出来るとも言えますが)
プログラム全体の完成度を高難度すぎる構成で奪ってしまわないよう、次の試合までに反省点を修正して、ノーミスとまではいかなくても「こういうプログラムだったんだ」という演技を見せてもらいたいですね。心配もしつつ楽しみにしています。


2位 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン) 230.55

3位 マックス・アーロン(アメリカ) 226.13

4位 キーガン・メッシング(カナダ) 215.10


FPl.NameNationPointsSPFS
1Yuzuru HANYUJPN260.5711
2Misha GEUZB230.5523
3Max AARONUSA226.1352
4Keegan MESSINGCAN215.1034
5Bennet TOMANCAN206.4145
6Daniel SAMOHINISR189.9077
7Javier RAYAESP188.0496
8Nicholas VRDOLJAKCRO187.2868
9Harry MATTICKGBR169.331110
10Jamie WRIGHTGBR163.651011
11Leslie Man Cheuk IPHKG161.18139
12Jordan DODDSAUS154.901212
13Andrew DODDSAUS154.59813
14Mark WEBSTERAUS129.851414
15Diego SALDANAMEX102.761515

男子表彰式



Misha Geさん(@mikibear8)が投稿した動画 -




女子


女子SP リザルト プロトコル

SP1位 長洲未来(アメリカ) 73.40

SP2位 エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン) 61.48

SP3位 キム・ナヒョン(韓国) 60.38

SP4位 本郷理華(日本) 60.33

SP5位 木原万莉子(日本) 59.09


FPl.NameNationPointsSPFS
1Mirai NAGASUUSA73.401
2Elizabet TURSYNBAEVAKAZ61.482
3Na Hyun KIMKOR60.383
4Rika HONGOJPN60.334
5Mariko KIHARAJPN59.095
6Alaine CHARTRANDCAN56.616
7Franchesca CHIERAUSA56.097
8Joshi HELGESSONSWE53.558
9Anastasia GALUSTYANARM50.799
10Michelle LONGCAN44.1310
11Maisy Hiu Ching MAHKG43.8711
12Chloe INGSIN42.7412
13Larkyn AUSTMANCAN42.2313
14Michaela DU TOITRSA41.9314
15Amanda STANROU41.6615
16Colette Coco KAMINSKIPOL38.7716
17Suh Hyun SONKOR31.9117
WDSonia LAFUENTEESP



女子フリー  リザルト プロトコル 最終結果 

1位 長洲未来(アメリカ) 189.11

2位 アレーヌ・シャルトラン(カナダ) 186.11

3位 エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン) 172.46 

4位 本郷理華(日本) 170.34

5位 木原万莉子(日本) 161.21


FPl.NameNationPointsSPFS
1Mirai NAGASUUSA189.1112
2Alaine CHARTRANDCAN186.1161
3Elizabet TURSYNBAEVAKAZ172.4623
4Rika HONGOJPN170.3444
5Mariko KIHARAJPN161.2155
6Na Hyun KIMKOR160.9136
7Joshi HELGESSONSWE153.8087
8Franchesca CHIERAUSA137.21711
9Anastasia GALUSTYANARM136.65910
10Chloe INGSIN132.22128
11Michelle LONGCAN131.42109
12Larkyn AUSTMANCAN121.461313
13Colette Coco KAMINSKIPOL119.561612
14Maisy Hiu Ching MAHKG112.241114
15Michaela DU TOITRSA109.921415
16Amanda STANROU107.501517
17Suh Hyun SONKOR97.851716
WDSonia LAFUENTEESP



ペア


ペアSP リザルト プロトコル


ペアフリー リザルト プロトコル 最終結果

FPl.NameNationPointsSPFS
1Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAUCAN208.3011
2Vanessa JAMES / Morgan CIPRESFRA198.9032
3Marissa CASTELLI / Mervin TRANUSA173.6223
4Camille RUEST / Andrew WOLFECAN159.2844
5Kyu Eun KIM / Alex Kang Chan KAMKOR123.2455
6Paris STEPHENS / Matthew DODDSAUS96.8466
WDJessica PFUND / Joshua SANTILLANUSA



アイスダンス


アイスダンスSD リザルト プロトコル

SD1位 テッサ・ヴァーチュー/スコット・モイア(カナダ) 77.70


アイスダンスFD リザルト プロトコル 最終結果

1位 テッサ・ヴァーチュー/スコット・モイア(カナダ) 189.20


FPl.NameNationPointsSDFD
1Tessa VIRTUE / Scott MOIRCAN189.2011
2Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKERUSA160.5032
3Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSENDEN152.0024
4Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKOISR150.3243
5Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GACFRA143.6065
6Olivia SMART / Adria DIAZESP141.5056
7Carolane SOUCISSE / Shane FIRUSCAN128.7877
8Celia ROBLEDO / Luis FENEROESP122.8888
9Haley SALES / Nikolas WAMSTEEKERCAN112.5299
WDHo Jung LEE / Richard Kang In KAMKOR




0 件のコメント :
コメントを投稿

以前の記事
  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...